8
女性に特化した転職情報を提供しているサイトや転職エージェントは決して珍しくありませんが、キャリアの女性またはキャリア経験のある女性に特化した転職支援を行なうサイトは従来ありませんでした。

そこで新たに登場したのが「リブズキャリア(LiBzCAREER)」です。

リブズキャリア(LiBzCAREER)は日本で初めてとなるキャリア女性専門の会員制転職支援サービスサイトです。

転職ナビ

ではリブズキャリアにはどのような特徴があるのか、どのようなサービスを提供してくれるのか、実際の利用者はリブズキャリアをどう評価しているかなど、リブズキャリアについて詳しくご紹介して参ります。

bn01

リブズキャリア(LiBzCAREER)とは

ee7941dadb6e576390eac8f227ef7a54
リブズキャリア(LiBzCAREER)とはキャリアの女性を対象としながらも、決してキャリアアップ一辺倒ではなく

img出産や子育てなどで無理のない働き方をしたい
imgあるいはプライベートの時間がもっと確保できる働き方をしたい

といった、働き方に対する多様なニーズにも対応した日本初の会員制転職支援サービスサイトです。

同サイトの誕生は2014年5月(改名前は「LiB」)で、まだ誕生してから2年とちょっという段階ながら会員数は既に5万人を突破、同サイトへ登録を行っている転職エージェントや人材派遣会社も300社以上にのぼります。

また、求人を掲載している企業には楽天や博報堂、IBM、資生堂、GMOなどそうそうたる有名企業が利用するなど、求人企業からの評価もうなぎ上りの真っ最中というフレッシュなサービスサイトです。

キャリア女性とは具体的にどんな女性を対象?

9
リブズキャリア(LiBzCAREER)が会員対象の基準としているのは、現役のキャリア女性に限定されていないということです。

例えばかつて大企業の第一線でキャリアの総合職や管理職としてバリバリに働いていた経験があったが、結婚や出産を機に現在は退職しているという方が、またビジネスの第一線で活躍したいという女性もキャリアビズの会員になることは可能です。

転職ナビ

リブズキャリア(LiBzCAREER)の会員になる上で最も尊重されていることとは決してキャリアップ志向だけに限らない多様な働き方を含め、「働きたい」という意志があるかどうかということです。

リブズキャリア(LiBzCAREER)に入会したらどのようなサービスやメリットがあるの?

ではリブズキャリア(LiBzCAREER)に入会したらどのようなサービスやメリットを享受できるのか、ご紹介しましょう。

会員制のため、非公開案件を含む女性の活躍を期待している企業からの求人情報を検索できる

10リブズキャリア(LiBzCAREER)は会員制ですので、会員になれば会員限定の非公開の求人案件も検索し、直接閲覧することができます。

勿論ですが、リブズキャリア(LiBzCAREER)に求人登録している企業はキャリアとして活躍してくれる女性や、キャリア経験を有する女性に無理のない範囲で業務を依頼することを希望している企業等々、女性に特化された求人ばかりです。

蓋を開けてみたら実は男性オンリーの求人だったといった心配は一切ありません。

自分自身で登録されているコンサルタントを選び、相談できる

11一般的な転職エージェントでは、コンサルタントを変更することはできても最初から指名することはできない場合が多いですよね。

リブズキャリア(LiBzCAREER)なら同サイトに登録している転職エージェント各社に所属しているコンサルタントを自由に選んだ上で、コンサルタントに就職や転職、今後のキャリア形成やワークライフバランスを重視した働き方など、様々なことを相談できるサービスを受けられます。

厳選された求人企業やコンサルタントから個別にスカウト受けられる

12会員登録を行えば、リブズキャリア(LiBzCAREER)に登録している求人企業の担当者のほか300社・500人以上ものコンサルタントからスカウトを受けられます。

スカウトは求人企業においては採用意欲が前提としてある企業であり、またコンサルタントも直ぐに紹介したい求人企業を抱えている場合が多いため、採用される可能性が大いに高まります。

 

「キャリアアップ型」等自分の働き方のニーズに合わせたキャリアプランを登録可能

13リブズキャリア(LiBzCAREER)のとてもユニークな点であり、また特長といって良い点が例えば「キャリアアップ型」「キャリアバランス型」といった働き方のプランを設定出来る上、しかも複数のキャリアプランを同時に登録できる点です。

「キャリアアップ型」は文字通りキャリアアップを目指した転職を希望する場合のキャリアプランであり、「キャリアバランス型」はバリバリ働くのではなく、仕事とプライベートの両者を考えたワークライフバランス重視の働き方を志向していることを表すキャリアプランです。

もし片方しかキャリアプランを選べなければ、そのキャリアプランに応じた求人企業やコンサルタントからのスカウトや情報しか得にくくなりますが、リブズキャリアは複数登録できますので、それぞれのタイプにマッチした求人情報を複数同時に得ることも可能になります。

転職ナビ

つまり、自分の働き方や考え方、ライフスタイルの変化や方針転換に合わせて柔軟に選択肢を選び、判断できる可能性を拡充できることになると言えます。

転職が決まった場合にはリブズキャリア(LiBzCAREER)から転職祝いを受け取ることができる

14リブズキャリア(LiBzCAREER)に登録しているコンサルタントを通じて求人企業を紹介してもらい、企業へ転職が決まった場合、

リブズキャリア(LiBzCAREER)へ申告することでamazonギフト券5千円分を受け取ることができるという特典もあります。

 

リブズキャリア(LiBzCAREER)の使い方は?

ではリブズキャリア(LiBzCAREER)が提供しているサービスを利用するにどうすれば良いかですが、既にお伝えしているとおりリブズキャリアは会員制(会員登録は無料)ですので、会員になることが第一です。

会員として登録手続きを行う

会員登録は次のページから手続きを行うことができます。

メールアドレスとパスワードを設定後、表示される画面に従って例えば氏名や生年月日の他、年収や勤務状況などに該当する事項を入力、または選択することで登録手続きを行うことができます。

尚、登録にあたって身分証明書等特に必要とされるものはありません。
15

登録が済んだらマイページへログインしてサイトを利用する

登録が済んだらマイページにログインした上で、サイトを利用すれば会員限定で紹介されている非公開求人や相談可能なコンサルタントの名簿が一覧で確認できる「コンサルタント一覧」ページなどにアクセスすることができるようになります。

利用のポイント:「登録情報の充実」と「コンサルタントへのアプローチ」

16
リブズキャリア(LiBzCAREER)そのものは転職エージェントではありませんので、会員登録後、同社のコンサルタントから個別に求人企業の斡旋や紹介を受けるということはありません。

a_085-1リブズキャリア(LiBzCAREER)における求職、転職活動の基本はこちらから積極的に求人情報の検索を行い、求人企業を探すこと、もしくは求人企業や求人企業を抱えるコンサルタントからのスカウトを待つという二つの方法が中心になります。

そのため、よりスカウトを得られやすいよう、自分のキャリアや経験、資格などアピールできるポイントがないかをよく考え、会員としての登録情報を充実させることが特に大事になってきます。

また、リブズキャリア(LiBzCAREER)では先程ご紹介したとおり、コンサルタント一覧ページから自分でコンサルタントを選んで相談を行なうことができますので、自分が希望している職種や業種に強いと思われそうなコンサルタントを探して、積極的に相談を持ちかけることもリブズキャリアを有効に使いこなす上でのコツと言えます。

コンサルタント経由の求人の場合

17
ではコンサルタントからスカウトを受けた場合には、どうすれば良いかを簡単にご紹介しますと、スカウトメールを良く読んだ上で求人企業の紹介を受けたいと思えた場合は、自分の氏名や連絡先を通知できる設定をした上でメールをコンサルタントへ送ります。

その後は、メールや電話、場合によっては直接会うなどしてコンサルタントを通じて求人企業を紹介してもらい、面接試験に臨み、無事内定を得られたらコンサルタントを通じて入社日の交渉や設定を行なってもらい、入社するというのが基本的な流れとなります。

求人企業からのスカウトまたは応募後求人企業から連絡が入った場合

18
求人企業からスカウト、もしくは求人情報を掲載していた企業へ応募したところ、求人企業から連絡が入ったという場合、その後の進行は基本的に利用される皆様方と企業側の直接のやり取りが基本となります。

面接日程を求人企業側の担当者と設定し、求人企業側へ訪問して面接を受け、内定が確定したら企業側より連絡が直接入ることになります。

以上がリブズキャリア(LiBzCAREER)の基本的な利用方法となります。

リブズキャリア(LiBzCAREER)のデメリットは

19
このようにキャリア女性が更なるキャリアアップを図れたり、キャリア女性だった方が第一線に復帰できたりする可能性が拡がるほか、ワークライフバランスを重視した働き方へ転向する場合の選択肢を得られるなど、女性の皆様方にとって魅力的な会員制度と言えるリブズキャリア(LiBzCAREER)ですが、次のようなデメリットもあります。

どちらかと言えばキャリアアップ型の転職を重視している求人が多い

リブズキャリア(LiBzCAREER)はできるだけ女性の多様な働き方のニーズへ応えようとはしていますが、求人企業側のニーズとして多いのはキャリアアップ型の求人であることから、ワークライフバランス型の求人件数は数がまだ限られている状況にあります。

この点はサイト自体がまだ若いため、今後の運営企業の努力によって充実してくることは十分見込まれます。

政令指定都市を抱える県を除いた地方の県の求人件数が限られている

リブズキャリア(LiBzCAREER)は基本的に全国区で求人検索を行えます。

しかしながら福岡や札幌といった政令指定都市を除く地方の県では、求人がほとんどないといった県も残念ながらあります。

そのため、大都市圏の求人に偏っているのが現状です。

待っているだけでは成果があがりにくい

この点はデメリットと言うより留意点と言えますが、リブズキャリア(LiBzCAREER)は転職エージェントではありませんのでただ待っているだけでは求職や転職の成果は得にくいということです。

面倒であっても、コンサルタントや求人企業にこちらから働きかけることが大切です。

リブズキャリア(LiBzCAREER)の評判

「ギフト券につられて会員になったけど充実した転職活動になった」(女性20代)

img_009「女性専門の転職支援サービスが受けられることと、アマゾンのギフト券がもらえることにつられて(笑)、リブズキャリア(LiBzCAREER)の会員になりました。

会員になった当初はなかなか要領はつかめなかったけど、コンサルタントを探している内に「この人頼りになりそう」と思えた女性コンサルタントを見つけて連絡を取ったらすっかり意気投合。個人的にも仲良くなり、とても条件の良い求人企業を紹介してもらうことができました。

また、そのコンサルタントの指導のおかげで、書類選考や面接もあまり不安を感じることなく臨めたことが良かったのか応募した求人企業から早々に内定を頂けました。
勿論、ギフト券も頂戴できましたよ。短い期間となりましたが、リブズキャリア(LiBzCAREER)での転職活動はとても充実していたと振り返って思います。」

「コンサルタントを選べる点は魅力的!」(女性30代)

632「私はキャリアを重視した働き方をしていたため、男性同様残業を厭わず、バリバリ働いていました。
ただ体調を崩したこともあり、あまり無理しないで良い働き方でしかも自分の経験を活かせる職場を探せないかと考え、リブズキャリア(LiBzCAREER)に登録してみました。
しかし求人情報の検索だけでは「ここだ」と思える求人が探せなかったので、求人検索はやめてコンサルタントに相談することを重視しました。

その結果、私の希望や事情に大変理解を示してくださったコンサルタントが、私の希望を叶えてくれそうな求人企業を複数紹介してくれたのです。
おそらく自力だけだったらそうした求人企業を探し出すことは無理だったと思います。

リブズキャリア(LiBzCAREER)自体にはエージェントとしてのサービスはありませんが、エージェント企業のコンサルタントが多数登録していて、選び放題という点は改めてリブズキャリア(LiBzCAREER)の大きなメリットだったんだなあとつくづく感じています。」

bn01
★こちらのページもよく読まれています!