hyo6

  女性もキャリアプランが重要な時代!転職エージェントの活用を!

hyo1

女性であっても積極的に自分の能力や適性を活かせる職場を求め、転職活動に勤しむ時代になりました。
もはや就職や転職において女性が不利になること自体が稀と言えるかもしれません。
しかし、男女ではライフスタイルが変化していく過程に大きな差があることは事実です。
そのため、女性特有のライフスタイルやライフイベントを考慮した転職が必要になるといってよいでしょう。

例えば、結婚による一時的な休職や退職、妊娠・出産によるキャリアの中断、夫の転勤に伴う環境の変化など、女性には男性が経験することのないイベントが存在していますよね。
このような女性特有の事情を考慮しつつ、満足のいくキャリアプランを立てていくには、転職エージェントの活用が重要になってきます。
男女平等とは言いつつも、企業は男性の働き方を基本とした求人を出すことが多いため、女性特有の事情を考慮した求人を見つけるためには、それだけ多くのノウハウが必要になるからです。

そこで今回は、女性の事情を考慮してくれる転職エージェントを紹介していきたいと思います。

転職エージェントの選び方とは?

hyo3

女性特有の事情や、女性向けの求人を取り扱う転職エージェントはそれほど多くないというのが実情です。
しかしながら、しっかりと女性をサポートしてくれる転職エージェントが存在することも事実です。

そこで転職エージェントの選び方を解説していきましょう。
主に注意する点は3つです。

1.担当のコンサルタントやアドバイザーの変更が可能かどうか

転職エージェントでは、転職希望者ごとにアドバイザーやコンサルタントといった「担当者」付くことが一般的です。転職希望者と担当者の相性が良ければ問題ないのですが、いまいち意思の疎通がうまくいかなかったり、事情や希望を考慮してもらえなかったりという場合には、担当者の変更をお願いする必要がでてきます。このとき、担当者の変更に応じてくれる転職エージェントかどうかが重要です。事前に担当者の変更が可能かどうかを問い合わせておきましょう。

2.口コミサイトなどで転職エージェントの評判などを確認する

口コミはあくまでも口コミであって、個人の感想や主観が入り混じっています。しかし、その中にある程度共通する情報があれば、それは転職エージェントの実態や評判につながるものとして活用できるでしょう。

3、自身の志向とマッチしているかを確認する

転職エージェントはそれぞれのネットワークを活用した求人情報を保持しているため、分野や傾向に差がでてきます。例えば、女性であっても男性と同等以上のキャリアを望む場合に、報酬が低く責任の軽いポジションばかりを紹介されていては、満足のいく転職活動にはなりにくいでしょう。自分がどんなキャリアプランを描き、どのように働いていきたいかを整理しつつ、転職エージェントの案件と比較していくことが大切です。

女性ならではの事情を考慮してくれる転職エージェントはここ!

hyo5

では実際に、女性向け求人を多数取り扱う転職エージェントを紹介していきます。

パソナキャリア

ten2 job

キャリアコンサルタントが親身に相談に乗ってくれると評判のパソナキャリア。大手転職エージェントのなかでも、丁寧な対応と女性向け求人の多さが目を引く存在といえるでしょう。本来女性向けに特化した転職エージェントではないのですが、パソナグループ全体に女性の活躍を推進する動きがあり、それがパソナキャリアの方針にも影響しているようですね。また、女性のキャリアコンサルタントに担当してもらうことも可能とのことですから、女性特有の事情を相談しやすい環境があるといえます。

\サービスは全て無料/

パソナキャリアの公式サイト

マイナビエージェント「女性の転職」

20170118

マイナビを母体とした女性向け転職エージェントが「女性の転職」※旧名称:マイナビウーマンウィル[WomanWill]。人材サービスの老舗マイナビグループが運営するとあって、安定性や案件の質は問題ないとの評価があります。看護師や保健師といった専門職から、ネイリストやエステティシャンのように女性が活躍する美容業界の求人などを取り扱い、女性スタッフも常駐していて相談しやすいとのこと。

\サービスは全て無料/

マイナビ女性の転職の公式サイト

DODA

ten3 job

パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営するDODAは、案件数の豊富さと積極的な案件紹介が魅力です。いまいち自分の希望に合致した求人が見つからないと悩んでいる女性の方は、一度DODAの圧倒的な案件数に触れてみることをおすすめします。完全に自分の事情を考慮してくれるとはいかなくとも、希望に近い求人が見つかる可能性が高まりますよ。また、面接対策や書類添削などにも定評があり、細やかなサポート体制に満足する方が多いようです。このあたりは女性にはうれしいポイントかもしれませんね。

\サービスは全て無料/

DODAの公式サイト

ハタラクティブ

ten6 job

20代を中心として、第二新卒者や既卒者向けの転職支援サービスを展開するハタラクティブ。このハタラクティブの特徴のひとつは、未経験であっても応募可能な求人が多いということです。さらに、80%を超える内定率が、未経験者が求人に応募し転職を成功させるためのノウハウを保有している証拠といえるでしょう。結婚や出産など、ライフスタイルの変化によってキャリアが中断してしまい、未経験に近い状態で求人に応募することになったという方にもおすすめできます。

\サービスは全て無料/

ハタラクティブの公式サイト

Spring転職エージェント(旧:アデコ)

日本国内では大手の一角に挙げられることは少ないものの、世界規模でみればかなりの規模を誇るグローバル企業がSpring転職エージェント(旧:アデコ)です。Spring転職エージェントについては、就業経験やスキルが不足していても、転職サポートを断ることが少ないという評判が多数です。これはSpring転職エージェントの方針としても掲げられており、女性特有の事情からキャリアを形成することが難しかったとしても、しっかりと転職をサポートしてくれることでしょう。

\サービスは全て無料/

Spring転職エージェントの公式サイト

女性ならではの強みを発揮できる環境を!

転職ナビ

女性だからといって男性に遠慮しつつ仕事をしていたり、結婚・妊娠・出産のようなライフイベントでキャリアが中断されたりといった場合でも、これらの転職エージェントを活用すればまだまだ能力を開花させる可能性があるのです。
また、美容業界や医療業界の一部のように、女性が求められる職場が増えていることも事実。
転職エージェントを通して、女性ならではの経験や感性を評価してくれる企業と巡り合うことができれば、さらなるスキルアップやキャリアアップに繋がるのです。
自分のキャリアや能力にいまいち自信が持てなくとも、まずは一度転職エージェントに登録して、アドバイスを受けてみることをおすすめします。

この場合、転職エージェントは複数登録がおすすめ!ダブルで登録しておけば、GETできる求人情報も倍増!万が一アドバイザーとの相性が今ひとつだったとしても、複数登録しておけば相性の良い方のアドバイザーにいろいろ相談できますし、比べて検討すればより質の良い求人に出会う機会も増えます。

★こちらのページもよく読まれています!

女性のための転職情報&NEWS

子育て中の女性の再就職は今が頑張り時?

30代・40代で育児中の女性は、実は幼稚園や保育園に子供が慣れてから仕事を探し始める方も多いのです。幼稚園の預かり保育の状況がどのようなものか見定めたり、子供が不安がらずに園に行くようになってくれるまで様子見をするママは意外に多いもの。5月になると、いよいよ生活リズムも掴めてきて自分の身の振り方を落ち着いて考えられるようになります。

ある程度落ち着いてきたら、今の時期から転職活動について検討してみることをおすすめします。

コチラの記事も 黄

本格的に社会復帰する前に読んでいただきたい記事
未経験からスタート!30代女性の転職におすすめの資格ランキング

面接対策もコレで怖くない!
転職したい30、40代女性必見!面接ウケするスーツはコレ!

パソナキャリアの個別相談会情報!

転職NEWS

経験を活かしてはじめての転職!金融事務のための個別相談会
2017年4月24日~2017年6月20日
場所:東京オフィス
東京都千代田区大手町2-6-4

金融事務に携わる方を対象とした個別相談会が開催されています。
今までの経験を活かしたキャリアアップや、コールセンター業務へシフトを考えておられる方など、あらゆる相談に乗ってもらえるそうですよ。

この他にもパソナキャリアは常に様々な業種の方向けの相談会が随時行われています。

パソナキャリアの公式サイトはこちら