自由な働き方が推奨されるようになったものの、子育ての合間に仕事を続けるのは難しいもの。
子育てはそれだけでエネルギーや時間を使いますからね。フルタイムの正社員求人には応募しにくいという現状があります。

女性

今回紹介するママワークスは、子育て中の女性が正社員からパートタイム、業務委託といった働き方を自由に選べる求人サイトです。
評判や口コミ、安全性などに注目して徹底的に調査してみました。

⇒ママワークスの公式サイトはこちら

ママワークスとは?

ママワークスは、働く「時間」と「場所」を自由に選べるように作られた求人サイトです。
主に既婚者や小さなお子さんがいるママさんをバックアップし、幅広い雇用形態に対応しています。
そんなママワークスには「6つの特徴」があるようです。

ママワークスの6つの特徴とは?

ママワークスには次のような特徴があります。

特徴1.ママでも働きやすい求人が多い

幼稚園や保育園への送り迎え、家事、風邪をひいたお子さんの看病など、ママには細かく短時間の用事が沢山ありますよね。
つまり、スキマ時間が多くてまとまった時間が取りにくいのです。そんなママでも働きやすいよう、在宅求人や家庭の都合を考慮してくれる求人が沢山あります。
出社時間や勤務時間の都合をつけられれば、ママにとっても働きやすい環境になりますよね。

特徴2.スキル不足を感じていても安心安全

ママワークスには15個に及ぶスキルの選択肢から、自分に当てはまるものをチェックして企業にアピールできます。
「自分には稼げるスキルなんてない」と諦めずに、「今までやってきたこと」をたな卸ししてみてはいかがでしょうか?
きっと何か、企業にアピールできるポイントが見つかるはずです。

特徴3.在宅勤務を支援する体制あり!

在宅勤務には安定した光回線やPCが必要です。しかし、スマホしか持っていないという方も多いでしょう。
ママワークスでは在宅勤務を支援する制度があります。PCのレンタルや光回線を会員限定価格で提供する制度などを利用すれば、手軽に在宅勤務可能な環境が出来上がりますよ。
PCと回線さえ整えば、あとは無料のツールやメールで十分にクライアントとやり取り可能ですからね。

特徴4.キャリアカウンセラーからのお仕事紹介もあり!

ママワークスは求人サイトですが、キャリアカウンセラーによるカウンセリングが利用できます。
電話でカウンセリングを受け、自分に合った仕事を紹介してもらえるのです。

 

特徴5.動画講座やコラムで在宅ワーク情報をゲット!

在宅ワークの経験がないママでも、コラムや動画を通して在宅ワークの知識を深められます。
右も左もわからない在宅ワーク初心者には心強いサービスでしょう。

 

特徴6.新着求人が届くメールマガジン

メールマガジンに登録すれば、新着求人情報が週2回届くようになります。頻繁にサイトをチェックする時間がなくても、メールで求人情報が配信されるのは嬉しいですね。

 

 

ママワークスの登録方法は?

ママワークスへの登録方法はいたって簡単。
公式サイトからメールアドレスを入力し、届いたメールのURLから登録を開始します。

ポイント 女性

このとき、スキルや経歴をしっかり入力すると、企業へのアピールになりますから、できるだけ詳しく入力するようにしましょう。

ママワークスにはどんな求人がある?実際に募集していた職種を紹介

実際にママワークスで募集されている職種の一部をご紹介します。

WEBデザイナー・コーダー

勤務時間…在宅勤務の場合、自由
給与…案件により異なる
仕事内容…ディレクター同行のもと、クライアントから要望を聞き、WEVサイトの企画・制作を行う

在宅ライター

勤務時間…在宅のため自由
給与…1記事1500円から
仕事内容…自社メディアサイトの記事作成や文章校正

テープ起こし校正スタッフ

勤務時間…在宅のため自由
給与…日給1500円から5000円
仕事内容…ライターが起こした原稿に対し、校正ソフト等を使用して修正や聞き直しを行う
※希望者には自社オフィスで研修制度あり

在宅事務局、秘書サービス

勤務時間…在宅勤務の場合、自由
給与…時給910円から1500円以上
仕事内容…協会運営の事務局代行、代表理事の秘書代行

 

ワードを使った資料作成業務

勤務時間…10時から17時
給与…時給1300円(週3日以上勤務)
仕事内容…社員がクライントにインタビューした内容をワードのフォーマットに整えて文書化

 

女性

このようにIT、WEB系の仕事やライティング、テープ起こし、秘書代行など様々な仕事があります。
正社員、在宅ワークどちらでも仕事を探せるママワークならではの特徴かもしれませんね。

ママワークスの求人の探し方

ママワークスで求人を探すには、主に6つの方法があります。

1.働き方から探す

在宅か正社員かを選んでチェックし、検索します。

2.雇用形態から探す

正社員や業務委託、アルバイトなど自分が好きな雇用形態にチェックを入れ、検索します。

3.職種から探す

営業やマーケティング、ライティング、翻訳など、自分の持っているスキルや希望に応じて職種を選択し、検索します。

4.フリーワードで探す

お好みのキーワードを入力して検索します。特に人気なのは「在宅OK」や「扶養内で調整可能」「曜日や日時が選べる」などですね。
自由な働き方を推奨するママワークスならではの人気キーワードが並んでいます。

5.メールマガジンで新着求人をチェックする

ママワークスが発行するメールマガジンに登録すると、週2回、新着求人が配信されます。
気になった求人が配信されたら、すぐに応募してみましょう。

6.キャリアカウンセラーから紹介をうける

ママワークスでは希望者に対して、電話でのキャリアカウンセリングを実施しています。
もし自分の適性や希望がはっきりしない場合は、キャリアカウンセリングをうけたのちに、仕事の紹介をうけると応募しやすいでしょう。

ママワークスのメリットとデメリット

次に、ママワークスのメリットとデメリットを紹介します。

メリット

  • 一般求人サイトでは探しにくい「在宅ワーク」の求人が豊富
  • シンプルなサイト構成で使いやすい
  • 2年間のPCレンタルで、PCが自分のものになる
  • 在宅ワーカーから正社員への道を見つけられる
  • ブランクOKの求人が多く、応募へのハードルが低い

ママワーク最大のメリットは、「在宅ワーク」から仕事を見つけられることでしょう。
これまでクラウドソーシングなどで探していた仕事よりも、もう少し本格的な仕事が欲しいと感じたとき、ママワークスは非常に便利です。
また、在宅ワーカーから正社員を目指せる求人もあり、スキマ時間を使って無理なく正社員を目指せる仕事があります。

デメリット

  • 求人数が少なめ
  • 求人内容がIT、WEB、ライティングの仕事に偏っている

デメリットとしては、職種の偏りと求人数の少なさがあげられます。
在宅ワークで検索すると166件の求人がヒットするものの、求人サイトとしてはやや物足りない印象を受けます。
また、仕事内容もプログラミングやwebサイト制作、デザイン、運営、webライティングなどの比重が大きく、これ以外の仕事を探すのは根気が必要かもしれません。

ママワークスに関するQ&A

ママワークスに関する様々な疑問を、Q&A方式でまとめてみます。誰でも様々な不安がありますから、働き始める前にしっかり解消しておくようにしましょう。

疑問 男性

Q.得意と言えるほどパソコンに詳しくないけど大丈夫?

ポイント 女性

A.ママワークスの仕事にはライティングや資料作成など、高度なPCスキルを必要としない仕事が沢山あります。
WEB制作やプログラミング以外の仕事ならば、PCは文字入力とオフィスソフトを使える程度で十分です。

疑問 男性

Q.ママワークスはどう安全?

ポイント 女性

A.在宅ワークの中にはいわゆる「詐欺」に該当するものが存在します。高額な初期費用や商品購入の契約が必要なものですね。
しかし、ママワークスではこういった求人は一切見当たらず、純粋に自宅でできる仕事だけを掲載しています。
クラウドソーシングサイトでよく見かける求人や、仕事内容が明らかにされている求人ばかりですから、まず詐欺のような案件は掲載されないでしょう。
もちろん、ママワークスの運営事務局も事前にチェックしています。

疑問 男性

Q.ママワークスの音声チェックスタッフとは?

ポイント 女性

A.ママワークスで募集されている「音声チェックスタッフ」のお仕事です。自宅PCで音声を聞き、内容に間違いがないかをチェックする仕事で、人気の在宅ワークのひとつですね。
就労証明書を出せることも人気の理由のようです。

疑問 男性

Q.ママワークスでは男性や独身(未婚)は利用できない?

ポイント 女性

A.あくまでもママがターゲットというだけであり、利用自体は男性でも独身の方でも可能です。

疑問 男性

Q.ママワークスのオファーとは?

ポイント 女性

A.登録時に入力したスキルや経歴を見た企業が、「うちの求人に応募しませんか」と連絡してくることをオファーといいます。
できるだけ企業の担当者が理解しやすいように、具体性をもったスキル、経歴に仕上げましょう。

疑問 男性

Q.ママワークスでは完全在宅勤務が可能?

ポイント 女性

A.はい、可能です。そもそも完全在宅勤務を前提とした職種が多いので、一旦仕事が軌道に乗れば出社の必要が全くない仕事があります。
例えばライティングやテープ起こしなどは、在宅勤務でも何ら支障がありませんからね。

疑問 男性

Q.主婦だと日中ではなく夜の方が時間の融通が利くけど作業可能?

ポイント 女性

A.クライアント企業との取り決め次第ですが、在宅勤務の場合、基本的に作業時間は自由です。自分が集中しやすい時間帯を選んで、お仕事に励みましょう。
ただし、納期や打ち合わせの関係で、日中に連絡がつくことを求められる可能性はあります。

疑問 男性

Q.ママワークスは手数料はかかる?

ポイント 女性

A.在宅ワーク詐欺にありがちな初期費用等は一切ありません。もちろん手数料も無料です。
ただし、PCレンタルや回線サービスを利用する場合は、利用料が発生します。

疑問 男性

Q.パソコンのPCレンタルは長期で利用すると損?

ポイント 女性

A.これはケースバイケースですね。長期PCレンタルの場合、月額2980円のレンタル料が発生します。
2年間の利用でPCがもらえるので、実質「71520円」でPCが買えることになります。
決して高いわけではありませんが、ノートPCでも5~6万円程度で購入できるものがありますよね。
自分で用意できる場合は、リーズナブルなノートPCを買ってしまうのもひとつの方法です。

ママワークスの口コミや評判は?

では最後に、ママワークスの口コミや評判をまとめて紹介します。

プラスの口コミ

  • 登録から求人検索までは非常に簡単で、スムーズだった。
  • スキマ時間を有効活用できる在宅ワークが集まっており、ママには有難いサイト。
  • ブランクOKでなおかつ週3出勤でOKな事務補助の仕事が見つかり、家計の足しになった。
  • 子供の世話や肉親の介護に理解ある企業が多かった。

マイナスの口コミ

  • 求人数が少ない。地域も偏っている。
  • 人気がある仕事はすぐに掲載されなくなる傾向。
女性

プラスの口コミが圧倒的多数を占めていましたが、やはり求人数の物足りなさを感じる方がいるようです。
今後は求人数が増加する可能性もありますので、期待しつつ、小まめにチェックしてみましょう。

ママワークスは在宅求人界の星!

ここ数年、クラウドソーシングなどで在宅ワークの需要が増えました。
しかし、安定して稼げるのは一部の在宅ワーカーだけで、大多数のママはなかなか仕事を見つけられないという状況だったと思います。
ママワークスは、在宅求人を取り扱っている数少ない求人サイトですから、クラウドソーシングサイトよりも安定した仕事を見つけやすいでしょう。
また、正社員求人、業務委託、アルバイト、パートタイムとほぼ全ての雇用形態に対応していることも強みです。
スキマ時間を使った自由で安全な働き方を見つけるには、最適なサイトのひとつかもしれませんね。

⇒ママワークスの公式サイトはこちら

こちらの記事も読まれています