職場に馴染めないあなたに!職場で孤立せず馴染む8つのコツ

職場に馴染めない・職場で孤独の図解イラスト

すえのぶ

社会人であれば、人生の質のほとんどは仕事によって決まる。‬

その仕事において最も大切なのは「人間関係」だ。

多くの人は勘違いしているが、大切なのは「やりがい」ではない。

人間関係さえ良好であれば、仕事なんてものはある程度楽しくやっていけるものだ。

職場での人付き合いは最重要課題だ。

はじめまして。すえのぶです。Twitterにて、人生哲学を発信しています。今回は職場に馴染めない|孤立や人間関係の悩みをさせていただきます。
記事最後に自身のプロフィール掲載中。

仕事をしていく上での悩みはいろいろあるけど、やっぱり人間関係の悩みが一番きついんだよね。
当サイトのヒアリング調査でも、転職を考える理由の第1位は「人間関係」でした。
「職場に馴染めない」「孤立して浮いている」と悩んでいる方のために
職場でのコミュニケーションのコツをご紹介しますよ!
この記事で分かること
  1. 職場に馴染めない原因は自分のスキル不足と職場の環境です
  2. 職場でコミュニケーションを取るコツが分かります
  3. 自分を見つめ直す機会が持てます
  4. ビジネスマナーの大切さを再確認できます
  5. どうしても馴染めない場合の次の一手が見つかります

※職場であきらかないじめを受けてる場合は職場いじめの対処法と解決策!どこに相談すべき?を読んで下さい!

職場に馴染めず孤立してしまう・・・その原因は主に2つ

すえのぶ

‪職場に馴染めないっていうのも、自分でどうにか出来るものと、自分ではどうにも出来ないものがある。‬

自分ではどうしようもないって時は逃げればいい。職場にいることが苦しいって時は逃げればいい。

無理して職場に居続けても、得られるものは毎月の給料くらいだろ?

心を壊したら元も子もないぞ。

【職場に馴染めず孤立してしまう原因】

  1. 自分に馴染めない原因がある
  2. 職場に馴染めない原因がある

「人間関係」と言ってもいろいろなケースがあります。一概に周りが悪いとも自分が悪いとも言い切れないところがあり、原因が1つとは限りません。
しかし、職場に馴染めず孤立をする理由は2つのパターンに大きく分けられます。

主に自分次第で改善できるかも知れないのがこちらのタイプだよ。

・コミュニケーション能力や仕事に自信がない
・部署異動や新卒・派遣社員などの職場の環境による変化で上手く馴染めない

自分の役割や立場に馴染めない原因があるかもしれないといったお悩みではありませんか?そのような方は「自分のスキル不足と感じるあなたへ|孤立の改善方法5選」に進みましょう。

主に職場環境による要因のものがこちらのタイプです。

・内部派閥などにより職場全体の雰囲気が悪い
・不平不満が多い職場や社員同士で会話のない職場にいる

このような状態に当てはまる方は「職場が原因で馴染めないあなたへ|対策と改善方法3選」に進みましょう。

職場に馴染めない原因が分からない人のチェックリスト


先ほどの一例だけでは判断ができないと感じる方は、以下のチェックリストを参考にしてください。あなたが悩んでいる箇所を数えていきましょう。
1、2どちらのリストもチェックの数が多い(3個以上)という方は、両方に原因がありますので、1からチェックしていくことをオススメします。

チェックしてみよう!馴染めない原因は自分?

  • 勤務(配属)から1年未満
  • 新入社員・中途採用・派遣・役職による他人との立場の違いに悩んでいる
  • 部署異動・転勤・転職等による環境の変化に戸惑っている
  • 仕事のスキルが不足、もしくは高すぎる
  • 職場における自分の役割が分からない
  • 会話が続かない(人見知り・コミュ障)
  • 自分だけ社内で浮いている気がする
  • 飲み会に誘ってもらえない
  • ランチがひとりぼっちになる

 

チェックしてみよう!馴染めない原因は職場のせい?

  • 社内で派閥がある
  • 職場の人間関係が原因で退職した人がいる
  • 職場全体の雰囲気が悪い
  • 社内間のひいき・差別・悪口が激しい
  • 職場の風通しが悪く、不満が言えない
  • 人数や男女比による職場環境が合わない
  • 職場に同世代がいない(もしくは多すぎる)ことで職場環境が合わない
  • 任されている仕事や役職との相性が悪い
  • パワハラやモラハラなどの被害を受けている

 

居場所がなくて、馴染めない状態が続くと鬱になるかも?

「孤立しているけれど、それはそれで楽だからいいさ」と思っている方も中にはいます。しかし、職場に馴染めずに孤立している状況をそのまま放置してしまうことで、無意識にストレスを感じていくことも少なくありません。

日々のストレスから、数年経つと精神状態が不安定になり始め、最終的にうつ病にかかってしまう危険性もあります。

「私はみんなから浮いていても、あまり気にしないタイプだから・・・」とやせ我慢をしてしまうと、関係の修復が効かないようになってしまうことも。人間関係は生ものなので、できる限り早めに対処をすることが大切です。
鉄は熱いうちに打て!ということだね。仕事にも集中できなくなるから、職場内のストレスはすぐにでもなくしてしまった方がいいね。

自分が原因で会社や職場に馴染めないあなたへ|5つの改善方法

自分が原因で会社や職場に馴染めないあなたへ|5つの改善方法

すえのぶ

‪人間関係において‬

・聞き上手になる
・相手に興味を持つ
・気配りができる

こういうのは超重要だ。

職場においても、相手の話を聞く姿勢を見せる、失礼のない範囲で相手に質問をする、相手が困っていることがないか伺う。

こういうことが出来ていたら、人間関係での悩みというのは減るはずだ。

『自分が原因』で馴染めないとは言っても、「自分がコミュ障だから」「仕事の覚えが悪くてダメな人だと思われている」といった個人的な要因だけではありません。部署異動や派遣・契約社員の立ち位置など、社内での人間関係における環境の変化等によって起こる孤立なども含まれています。

自分のスキルが足りないだなんて、自分に非があるから仕方がないのでは・・・などと不安になる方もいるでしょう。しかし、実は『自分が原因』による人間関係のトラブルは非常に解決しやすい問題なのです。なぜなら、自分が原因なら改善の余地がいくらでもあるからです。

職場での人間関係というのは、通常の人間関係に比べて難しく、馴染むためにはちょっとしたコツが必要になります。こちらでは5つの対策をご紹介しますので、チャレンジしてみましょう!

1)笑顔で相づちを打って聞き上手風!まずは空気に馴染んでみよう

■こんな方にオススメ■
  • 人とコミュニケーションをとるのが苦手な方(人見知りを含む)
  • 転職や異動をしてきたばかりの方
  • 大人数での会話が苦手な方

 

■改善のポイント■
  • 笑顔が第一!とにかく口角をあげよう
  • できるだけ相手の目を見てうなずくようにしよう
  • 話すことよりまず聞くことに慣れよう

人間関係の基本は笑顔から

職場ではついつい緊張して笑顔を忘れてしまう・・・という方は少なくありません。また、営業や接客などの社外での笑顔に疲れてしまい、社内に戻るとしかめっ面になってしまうこともありますよね。しかし、やはり人間関係の基本は笑顔です。暗い表情をしてうつむいているよりも、明るく前を向いている方が社内の雰囲気が明るくなります。まずは社内で笑顔でいることを意識してみましょう。

会話上手は聞き上手

社内の人との会話が苦手な方はできるだけ聞き上手を心がけたいもの。しっかり相手の目を見ながら話を聞き、頭をうなずかせるなどの相づちを意識的に打つようにしましょう。話すことばかりに気を取られず、相手の話を興味深く聞くことが大切。その真摯な姿勢で好感度も上がり、周りと打ち解けやすくなります。

いつみんなと仲良くなれるのか分からない・・・ジェントムさん(年齢:31歳 性別:男性 職種:工場勤務)
僕はもともと人と会話をするのが苦手だったので、あまりしゃべらなくていい環境かなと思ってこの職場に入りました。でも実際は昼食の時間が合同で、20人近くが集まるので、会話をせざるを得ない状態だったのです。皆が楽しそうに談話している中、黙々と食べてたあと、スモーカーでもないのに、行き場がないので外へ逃げていて、変人と思われています。そろそろ勤務して1年たつので馴染みたいんですが、しゃべりかけてくれる人もいなくなってしまって・・・転職を考えています。
それは辛いですね…しかし
ジェントムさんの場合は、まず「笑顔」「相づち」を心がけてください。これでかなり状況が改善されるかも知れませんよ。

2)自分から会話をしてみよう

■こんな方にオススメ■
  • 席が近い人とおしゃべりをしたい方
  • まだ職場で自分から話しかけたことがない方

 

■改善のポイント■
  • 職場の会話にトーク力は求められていない
  • 話しかける「努力」が相手に伝わればOK
  • 質問形式にすれば会話が続く

あなたは職場の同僚に『自分から』話しかけていますか?「話し下手だから、自分からなんてとてもムリ・・・」と思っていませんか?

職場はあくまで仕事をする場であり、相手を楽しませる場ではありません。そのため、トーク力なんて必要ないのです。自らハードルをあげて「何もおもしろいこと言えないし・・・」などと考える必要はありません。

初級編

はじめは緊張するかもしれませんが、簡単な会話でOK。もちろん、仕事に関する内容以外でも大丈夫です。すぐに返答できる会話を自分からしてみましょう。職場での会話はいつ業務によって途切れてしまうのか分からないので、途切れても支障のないような会話を持ちかけてみると良いでしょう。そうすることで、次回も話しかけやすい関係になりやすいのです。

会話例)
「今日はジメジメしていますね」
「××さん、戻りが遅いですね」

中級編

やや慣れてきて、会話を長続きさせたい方は質問形式で話しかけてみましょう。『あなた(もしくは家族や大切な人)に興味を持っています』ということが伝わるような質問を投げかけると、仲良くなりたいという意思が遠回しに伝わりますよ!

会話例)
「いつもその珈琲を飲まれていますね。お好きなんですか?」
「運動会シーズンですね。お子さん何の競技に出られるんですか?」

3)自ら仕事をもらいに行ってみよう

■こんな方にオススメ■
  • 同僚からの評価を上げたい方
  • 会話をするのが苦手な方
  • 観察力があり、気遣いができる方

 

■改善のポイント■
  • 仕事を手伝っていれば周りと馴染みやすくなる
  • いつでも何か貸せるように用意しておく

 

役に立ちたいという意思表示

あなたが仕事に打ち込むことで職場に馴染んでいるように見せる方法もおすすめ。ただ仕事にまい進するだけではなく自ら仕事をもらいに行ったり、お手伝いできることを探したり、社内で役に立つ仕事を探して取り組むことが大切です。

職場で仕事に打ち込むことは当然ですが、自分の仕事以外にプラスαの気配りを見せると、より同僚からの評価を得やすいです。さらに「なにか手伝おうか?」という声かけをすることで、相手から好印象を持たれます。これによりあなたは話しかけやすい存在になり、職場に馴染みやすくなるのです。

道具や備品等にも細やかな気配り

自分から声をかける勇気がない、という方はちょっとした気遣いのある仕事をしてみましょう。いつでも同僚に貸せるようにペンとメモを常時持っておく、共同で使用する社内ボードのインクやペンの補充をしておく、飲み会の席では積極的に料理を取り分けるなど・・・社内には多くの気遣いや心配りができる箇所が必ずあります。このような気遣いの貯金をしておくことで、気づいてもらったときにあなたの評価がプラスとなり、話し下手な方でも受け入れてもらいやすい状況が生まれますよ。

勤務して3か月でランチメンバーからはずされた?KARINさん(年齢:26歳 性別:女性 職種:一般事務勤務)
異業種で仕事をしたい!と思い、転職しましたが、社内(というよりその業界?)の人と相性が悪く、浮いた状態が続いていて、辛いです。3か月の試用期間が終わり、これから独り立ち。そのタイミングと同時に、先輩がランチに誘ってくれなくなりました。同僚数人でランチに行っていたのに・・・とショックでした。自分から誘うべきか、まずは自然に話せるようにならないと、やっぱりダメなのかなと考え中です。
自然に話せないのなら、まずは気配りから始めてみましょう。
「仕事を手伝いましょうか?」
「何かすることはありませんか?」
なら、比較的こちらから声をかけやすいものですよ。

4)話題の商品を身につけるなど「隙」を見せてみよう

■こんな方にオススメ■
  • 自分から話しかけるなどのアクションを起こす勇気がない方
  • 「近寄りがたい」と言われがちな方
  • 仕事ができすぎる方

 

■改善のポイント■
  • 時にはモノに頼ることも大事
  • 人は完璧よりも親しみやすさを求める

自分からアクションを起こすのは難しい・・・という方には、相手から会話を引き出す方法として、隙を作ることをオススメします。例えば、流行している商品や最新機種、ちょっとかわいいキャラクターものの文具やお弁当箱を使ってみるのも良いかも知れません。

自分の子供や親戚の子などが好きなキャラクターでも有効です。興味を持てば質問してきてくれる可能性もあります。その際に「甥っ子が好きみたいで・・・」と回答すれば、意外と近寄りやすい人なのかもと、あなたの印象が変わるかもしれませんよ。

部下から怖がられている気がするBIG5さん(年齢:46歳 性別:男性 職種:メーカー勤務)
3年に一度は転勤する転勤族ですが、転勤の度に職場から浮くのが辛いです。1年くらいは全く馴染めず、ひどい場合は3年間馴染めません。それは年齢と共にひどくなり、部下から怖がられているように感じることが多いです。明るかった隣の席の社員が無口になることも・・・上司にも「おまえが怖いからだ。もっとコミュニケーションをとれ」と言われますが、上手く話しかけれられず・・・どうすれば部下や周囲の同僚たちと仲良くなれるのでしょうか?
怖がられている人ほど、かわいいギャップが効果的!
少し抜けたところがあると一気に部下との距離が縮まりますよ。

5)社会人のマナーを見直して、悪目立ちをしないよう試みる

■こんな方にオススメ■
  • 自分の態度にも問題があったかも?と思う方
  • この機会に社会人のマナーを見直そうと思う方

 

■改善のポイント■
  • 「会話すること」だけではなくマナーにも目を向ける
  • この機会に自分のマナーを振り返ってみる

社会人として最低限必要なマナーは挨拶・時間厳守・ほうれんそう(報告・連絡・相談)・礼儀正しい言葉遣い・整理整頓の5つ。極端に言えば、コレさえできていれば誰から咎められることもありません。

職場トラブルは、この最低限のマナーが出来ていない人が数多く存在するからこそ起きているのです。いま一度、自分の職場マナーがどうだったか振り返ってみませんか?

もし完璧に出来ていたのなら、その姿勢をこれからも貫いてください。

「毎朝の挨拶、ハキハキ言えていただろうか?」
「係長にきちんと報告出来ていなかったかもしれない」

そんな風に思い当たる節があったなら、ひょっとするとそれが原因で浮いていた可能性もあります。悪目立ちしないよう、この機会にビジネスマナーを身に付ける努力をしましょう。そうすれば自然と職場での居心地も良くなるかも知れません。

職場が原因で馴染めないあなたへ|対策と改善方法3選

職場が原因で馴染めないあなたへ|対策と改善方法3選

すえのぶ

職場での孤立は出来るだけ避けろ。‬

職場での孤立が続くと病んでしまう可能性があるから。

仕事以外のプライベートを充実させろ

会社の人たちと、適度な距離感を取れるようになるから。

様々な価値観の人がいることを受け入れろ。

相手を理解する必要はないが、一旦受け入れることでストレスは減るから。

「職場に馴染めない」とは言っても、職場そのものに問題があって馴染むことができないということも少なくはありません。

・人間関係が複雑で友好的でない職場
・社内の同僚と席数や数字を取り合うような環境

このような場合は、職場での人間関係や環境が良好というのはなかなか難しいのです。

職場自体に馴染めない原因がある場合は、対策をとって改善できる問題と、改善ができない問題があります。対策できる問題である場合、以下の改善方法を実践してみましょう。

1)相談相手や自分の味方になる同僚を見つけよう

職場内の環境が悪かったとしても、一人くらいは味方につけられる人物がいるのではないでしょうか?そういった場合は、まずはその同僚を味方に引きつけるようにしてみましょう。

職場の孤立を改善するためには、味方や相談相手を見つけることで解決できます。さらに、職場でのストレス解消やお互いの仕事能力を高めるプラスの関係にも繋がりますよ。

2)仕事やプライベートを優先する姿勢を見せる

職場では適切な人間関係ができないと感じるようであれば、仕事やプラベートなど、職場の人間関係以外に目を向ける姿勢を見るのもいいでしょう。仕事・業務に集中すれば、社内の人付き合いに色々と思うこともなくなります。

さらに、プライベートを充実させる姿を見せておくことで「あの人はプライベート重視するタイプなのかな」と、面倒な人間関係から外れることができる可能性も出てきます。社内の人間関係に一線を引いて介入しすぎないというのも、仕事を長続きさせる1つの策です。

3)考え方の違いを受け入れて、あえて楽しんでみる

会社に勤めると、どうしても気が合わない人間の一人や二人は出会いますよね。考え方の違う相手に自分の考えばかり主張しても、喧嘩や派閥などに発展してぶつかってしまいます。

そこで無理に相手を説得するのではなく「斬新な考えだな」「発想する方向が自分とは違うのだな」と、1つの考え方として受け入れてみましょう。

業務を行うにあたって、相手のすべてを理解する必要はないのです。そうすれば、冷静にその場を進めていくことができ、相手にも適切な言葉選びができるようになるため、お互いにストレスを感じるような衝突を避けることができるでしょう。

馴染めない職場は今すぐ辞めて退職・転職という道もあり

職場に馴染めない場合は辞めるべきか4つのチェックリスト

すえのぶ

人間関係で悩んでいるなら、誰かに相談した方がいい。‬

不満を溜め込んでいてもいいことないからな。

不満は解消しないといけない。不満の根源は排除しないといけない。

転職エージェントに登録し相談するでもいい。インフルエンサーに相談するでもいい。

解決のために何かしらの行動をするんだ。

馴染めない職場を辞める前にチェックすべき4つのこと

  1. 職場や仕事への不満点を再確認しておく
  2. 自分に反省点はなかったかいま一度考えてみる
  3. 自分が持っているスキルや売りを探しておく
  4. 今の職場の気になる点を洗い出しておく

職場や仕事への不満点を再確認しておく

あなたが本当に不満なのは何でしょう?今の仕事?人間関係?それともうまくやっていけない自分?

今やっている仕事自体に不満があるのなら一刻も早く次の仕事を探すべきです。だってそこにいてもあなたがこれ以上得るものは何もないはずですから。しかし「仕事はやりがいがある」「この仕事のスキルをもっと上げたい」そんな思いが少しでもあるのなら、簡単に転職を考えるのではなく、今置かれた状況を少しでも改善することを考えた方が良いでしょう。

あなたと合わない「同僚」や「上司」は移動で別部署に行くかも知れませんし、会社を辞める可能性だってありますからね。

自分に反省点はなかったかいま一度考えてみる

「自分のスキル不足と感じるあなたへ」でも言っているけど、自分自身が改善できるところはなかったか、再度考えてみよう。

自分から話しかける努力をしましたか?同僚に気配りは出来ていましたか?胸を張ってビジネスマナーは完璧だったと言えますか?もし、それらが出来ていなかったのなら…

次の職場で同じ失敗をしないよう、自分の短所や弱みを把握してそれを長所に繋げる努力をしましょう。

自分が持っているスキルや売りを探しておく

自分の弱みを把握したら、次は自分の長所探しです。

自分が人より優れていること、得意なこと、仕事で使えるスキルなどを一度整理して考えてみましょう。

本当にあなたの能力が発揮できる職場に出会えるように自分のスキルの棚卸しをしておけば、転職活動もスムーズに進められますよ。

関連⇒絶対に将来なくならない仕事と将来なくなる職業を知ろう!AIが奪う仕事とは?

今の職場の気になる点を洗い出しておく

退職してしまうと比べることができなくなってしまう。
自分が働きやすい環境を見つけるために、いまの職場の気になる点を在職中にしっかりメモしておこう。

あなたが馴染めなかった職場環境は、上司や同僚によってだけ作り出されたものでしょうか?その企業特有の社風も大いに関係しているかも知れません。

企業理念や会社特有の暗黙のルールなど、その企業独自の体質が肌に合わなかった場合もあります。会社のどんな決まりが嫌だったのか、理不尽に思ったことなども細かく書き出しておきましょう。

人間関係で悩んでいる方は転職エージェントの利用がオススメ

人間関係で悩んでいる方が転職する場合にオススメなのが、転職エージェントの利用です。

転職エージェントを利用すれば求人広告だけではわからない職場の人間関係や雰囲気、風土、離職率といったことまで利用者の求めに応じてエージェントが教えてくれるからです。

転職エージェントを利用すればそうした内部情報もスムーズに入手できますので、たった一人で求人広告だけを頼りに転職活動を行う場合より、求人先選びでの失敗を回避しやすくなります。

職場に馴染めない:まとめ

すえのぶ

‪「この会社で頑張らないと!」って無理に気負うな。‬

無理なものは無理でいいんだ。

「会社の人間関係が面倒…」
「社内の雰囲気が合わない…」

と思いながら過ごしていても、

結局、職場には馴染めずに病んでしまうことはよくある。

現段階での大きな違和感は、このままずっと違和感のままだ。

職場に馴染めない方のための人間関係のコツ8選
  1. 話すのが苦手なら笑顔と相づちで
  2. 勇気を出して自ら話しかけてみる
  3. 自分から仕事をもらいにいくのもアリ
  4. あえて隙を見せて親近感を出す
  5. あらためて気付くビジネスマナーの大切さ
  6. 味方を見つける
  7. プライベートを優先してみる
  8. 違う考え方を受け入れる

 

こちらの記事も読まれています

この記事のアドバイザー

すえのぶ

Twitterでは、楽に生きるための思考法を発信しています。職場に馴染めないってのは、生きていく上での大きな課題。

それに関連して「どのように人間関係を築くか?」などもつぶやいていますので役立つと思います。

是非フォローしておいてください。前回のアドバイス ⇒仕事向いてない人へ &⇒やりがい搾取の対策も参考に

すえのぶのTwitter

https://twitter.com/suenobu_