就活をする人なら、できるだけ相性の良い企業を探すために、多くの企業の情報が欲しいものですよね。
しかし、企業との縁はどこにあるかわからないもの。
また、一人で出来ることにも限界があります。


複数の就活サイト、エージェントを使うためにはまずそれぞれのサイトで登録をすませなくてはなりません。
これだけでも大変な手間ですよね。こういった最初の手間がさらにやる気を削いでしまうこともあります。
Start就活ではイッカツ登録が可能なことで、複数サイトへの登録時間を一気に短縮。
今回はStart就活の一括登録やそのメリット、デメリット、評判などを紹介していきます。
就活の登録作業をぐっと短縮して、本当に大切な行動に集中できますよ。

スマホでこのまま一括登録できるの?

Start就活(スタート就活)とは?

Start就活(スタート就活)は、就活サイトに一括登録できるサービスで2017年3月2日にプレオープンしたばかり。
スマートフォンでの利用を想定しているので、移動中や授業中でもアクセスしやすいようになっています。
Start就活は株式会社イッカツが運営しており、同社が運営する住宅ローンイッカツ審査申し込みサービスで使用している一括登録機能(特許出願中)を活用したサイトです。
また、一括登録だけではなく、無料のSPI対策が提供されているという特徴もあります。
SPIは多くの企業で筆記試験の一環として導入していますから、登録と筆記試験対策を同時にできるサイトと言って良いでしょう。

Start就活(スタート就活)の使い方~登録編

冒頭でも紹介した通り、Start就活は複数の就活サイト・エージェントなどに一括登録できるという強みがあります。
その登録方法を順番に解説していきますね。PCからの場合とスマートフォンから登録の場合は若干手順が異なります。スマートフォンからの利用を想定して、ここではスマートフォンからの登録手順をご説明します。

STEP1:基本情報

氏名・メールアドレス・性別・生年月日・住所・電話番号を入力します。

ここで「休暇中の連絡先」という項目も。地方から上京している学生や一人暮らししている学生などにも細やかな配慮がされています。

基本的な個人情報の入力が終わると、次は在学中の学校についての情報です。

大学以外でも大学院や短大、専門学校、高専など種別を選び、次に国公立や私立など立区分も選択。その他、学科系統、文理区分など詳しく記入していきます。

STEP2:志望情報

志望情報では、業種や職種の複数選択が可能ですので、興味のあるものにはできるだけチェックしておくようにしましょう。
また、企業規模や希望勤務地についても選択可能です。

STEP3:登録サイト選択

登録サイト選択では、初期設定で以下のサイトにチェックが入っています。
「JOBCON 建設系 就活WEBサロン」
「パッションナビ」
「Meets Company」
「キミスカ」
「JOBRASS新卒」
「リクナビ20〇〇」
「マイナビ20〇〇」
※リクナビとマイナビについては卒業年度によって数字が変わります。

登録を希望するサイトにチェックをいれ、登録を完了させましょう。
これでStart就活を使う準備はOKです。

Start就活(スタート就活)の使い方~登録後

イッカツ登録後は、Start就活を経由して登録した就活サイトから連絡が来るようになります。
基本的にはStart就活で登録したアドレスに連絡がくるので、連絡先を一元管理できるというメリットがあるでしょう。

また、登録後の就活は、個別のサイトで行っていた作業とほぼ同様です。
複数のサイトから流れてくる情報をもとに求人情報へアクセスし、個別に選考を進めていくことになります。

特に何か面倒な作業が必要というわけではなく、基本的に放置状態でも情報が集まるでしょう。
大手サイトだけの情報を追っていては倍率の高い人気企業の求人に偏ってしまいます。
しかし、Start就活で複数の就活サイトに登録しておけば、マイナーであっても好条件の中小優良企業の求人に出会える可能性がアップ。
効率的な情報収集こそ、就活のキモなのです。

Start就活を使うメリットとデメリット

Start就活のメリットは?

一括登録はやはり大幅な時間短縮になる

何と言っても、一回の登録で大手から特化サイトまで、複数の就活サイトに登録できることです。
圧倒的に時間を短縮できるうえ、面倒な作業で心を折られてしまうことがありません。

それぞれの就活サイトのメリットを享受できる

また、一括登録可能なサイトには大手就活サイトから専門情報サイト、スカウト機能を持ったサイト、エージェントサービスを展開するサイトなどがありますから、
就活を進めるうえでの心強いパートナーを得ることが可能です。
例えば、「JOBCON 建設系 就活WEBサロン」や「Meets Company」などでは、企業側や人事担当者とコミュニケーションをとることもでき、
一人で悶々と悩む必要がありません。なぜなら、疑問に思ったことは質問することができるからです。
さらに、「JOBRASS」では、エージェントサービスや就活セミナーの開催情報も取得できます。
これらStart就活で一括登録可能なサイトをフル活用すれば、就活に必要な情報の大半をカバーできてしまうのです。

完全無料のSPI対策

SPI対策はそれだけでも大変なもの。専門の参考書や問題集を探すところから始まり、地道に問題を解いて対策にあたる…。これを完全無料で練習問題が用意されているなんて、ただでさえ説明会やセミナーに時間を取られる就活生にとっては嬉しい限りです。

Start就活のデメリット

就活の情報量が多すぎて管理が難しい

一方、デメリットといえば、情報の管理が難しくなるという側面があるでしょう。
大手就活サイトの「リクナビ」「マイナビ」だけでもかなりの情報量になりますからね。
これに加えて特化サイトや就活支援サイトの情報も取り込むとなれば、それなりに管理が必要になります。
ただし、これは一括登録時にサイトを絞り込むことで解決できますから、それほど不安に感じる必要はありません

Start就活に登録しただけで安心しがち

就活サイトにはそれぞれの特色や強みがあります。例えば「キミスカ」などは企業からの逆スカウトがウリの就活サービス。企業の目を引きたければ、Start就活で一括登録後にも個別でプロフィールを充実させなければいけません。

登録するだけではなく、それぞれの就活サービスを上手く使いこなすための戦略や努力も必要だと言うことです。とはいえ、これだけの就活サイトに一気に登録できてしまうのは、忙しい就活生にとっては嬉しいもの。上手に取り入れて就活をスムーズに進めましょう。

 

Start就活を実際使ってみた!リアルな評判(口コミ)は?

これまで紹介してきたように、特許出願中の独自機能を使い、複数サイトへの一括登録を可能にしたStart就活は非常に便利なツールです。
では実際の評判はどうなのでしょうか。
実はこの記事を執筆時点では、プレオープンしてから日が浅いこともあり、ネット上にはほとんど評判らしい情報がありませんでした。
そこで筆者の個人的な知り合いを通じて、数人の学生にスマホでの使用感をレビューしてもらいました。
その結果がこちらです!(できるだけ生の声をお届けしたいので、文章はほぼそのままです。)

スマホで使うことに特化していて就活がしやすい
⇒普段の生活でパソコンを使うよりもスマホを使う時間のほうが圧倒的に長いし、就活中でもリアルタイムに情報が見られるのでスマホ対応はありだと思う。

登録作業が面倒すぎて放置していた就活が再開できそう
⇒就活サイトがあることは当然知っていたし、大学でガイダンスもあった。しかしあまりにも数が多いのと入力が面倒で、やる気がおきなかった。
スマホで一括登録をやってみたら20分程度で色々登録できたので、あとは放置しつつ進めてみようかなという気になった。
面倒くさがり屋の人に向いていると思う。

理系特化サイトや無料SPIはかなり便利
実は理系で建設系の就活サイトというものを知らなかったので、Start就活で知ることができ良かった。
理系は実験で長時間拘束されることが多いので、スマホでチラ見できるのは助かる。
あとは地味にSPIが便利。スマホで空き時間に練習できるのは今の大学生に向いていると思う。
就活のスタートも、スマホでできるならハードルがかなり下がると思う。

使っている人がまだ少ないので有利になるかも
自分自身、紹介されて初めて知ったくらいなので、知名度はまだ低いと思います。
逆に、こういうツールをつかっておけば周囲に差をつけることもできそう。
もちろん、登録後にしっかり求人に応募すればですが!

やはりスマホ対応という面と、一括登録で時間短縮できる点が評価されているようですね。確かにパソコンでの登録は面倒ですし、外出中はパソコンより圧倒的に便利なスマホですから。
大学生はじっくり座ってパソコンで就活……というスタイルよりも、スマホで効率的に就活のほうが向いているでしょう。
筆者の時代とは変わったのだな……と実感するコメントでした。

まとめ

イッカツ登録機能自体は、他のWebサービスで使用されており、特許を出願するほど便利なものです。
それを就活に役立てようという、株式会社イッカツの試みはかなり斬新といえるでしょう。
しかし、よく考えてみれば筆者の時代も就活サイトへの登録は本当に面倒でした……。
Start就活では「5時間から6時間かかる」と言っていますが、実際は中断しつつ数日かかった覚えがあります。
酷いケースになるとたった数サイトに登録するだけで、足掛け2週間くらいかかります。
要は面倒くささがモチベーションを低下させるわけですね。
こういった無駄なハードルを取り除いてくれるStart就活は、まさに就活のスタートダッシュにふさわしいサービス。
スマホ片手に、効率的な就活をはじめましょう。

面倒くさがり屋さんこそ試してみて!20~30分で完了

スマホでこのままイッカツ登録OK