スマホさえあれば、すきま時間などを利用してデータ入力するだけで稼ぐことができる・・・
怪しさを感じた方もいると思いますが、これはまぎれもない事実です。

スマホ上の作業だけで仕事へ取り組め、報酬が得られるサービスがネット上で登場しており、既にたくさんの方々がそれらを利用して報酬を得ています。

その一方、中には詐欺まがいの悪質なサイトも存在していますので、スマホだけで行えるデータ入力などの仕事を探す場合には注意が必要です。

ではスマホだけで行える仕事には具体的にどのような仕事があり、どんなサイトが安全あるいは危険なのか、読者の皆様が気になる疑問について詳しく答えて参ります。

スマホだけでできてしまう仕事にはどんなものがあるの?

データ入力などスマホを利用するだけで取り組める仕事には、様々なものがあります。

どんな仕事をあるか、具体例でご紹介することに致しましょう。

アンケートの回答

スマホでデータを入れるだけで行える仕事の代表的事例と言って良いのが、アンケートに回答する仕事です。

アンケートで問われている質問に対し該当する事項を選択肢から選んだり、所定の入力ボックス内に回答内容を書き込んだりすれば完了する仕事で、所要時間としては短いものであれば1~2分程度、長いもので20分~30分もあればだいたい回答できます。

報酬もかなりバリエーションがあり10円、20円といった単価のものもあれば、1回あたり千円前後の単価を得られるものもあります。

スキルが問われるというより、例えば日常的な消費行動において特定のものを購入しているなど参加者側の条件が問われることが多いのが特徴です。

そのため、初心者でも参加しやすくいことと、参加しにくい条件であればあるほど単価が高まる傾向があります。

商品データの登録

スマホだけで行える仕事として、アマゾンや楽天上などで運営されているECサイトの商品データを指定の手順に従って登録したり、更新したりする仕事も代表的な例としあげられます。

ECサイトはサイトによって数万点もの商品を販売しており、それらを定期的に入れ換えたり追加したりするだけでもかなりの作業量になります。

そのためECサイト運営事業者が、商品登録作業だけをアウトソーシングするケースが多いためです。

ちなみに商品データの登録作業は1件あたり50円前後といった報酬が一般的です。

仮に1日100件登録すれば5千円、そのペースで月10日間行えば月額5万円程度の報酬になります。

ブログ記事やレビュー記事などの作成

機械的なデータ入力作業とは言えませんが、スマホ上で文章を考えて入力するだけで成立する仕事として近年増加している仕事がブログ記事や商品レビューなどの記事作成です。

基本的な仕事の進め方としては、発注者側から受注者に対し作成して欲しい記事のテーマやキーワード、必要文字数などが指定されますので、その条件に従って記事をオンライン上で作成したり、ワードなどで作成しファイル形式で送信したりするのが一般的です。

記事のキーワードやテーマは時事や政治経済、ビジネス、投資、健康や美容、食生活、あるいは趣味や娯楽、芸能等々幅広い分野に及びます。

そのため、自分が得意としているテーマや好きなテーマの仕事を選ぶことが楽しく仕事に取り組む上でのコツと言えます。

報酬形態は文字単価という場合が多く、初心者であれば1文字あたり0.3円から1円程度が目安になります。

仮に0.5円であれば2千文字の記事を作成すると千円の報酬となります。

それって本当?危険なサイトと安全なサイトの見分け方?

「データ入力」の仕事検索や紹介に関するサイトには危険なサイトもある!

スマホさえあればいつでもどこでもできる仕事は、例えば育児などで家を空けることができない主婦の方が在宅でも取り組めるため人気が高いのですが、その人気に目を付けて金儲けをたくらむ悪徳業者(サイト)も残念ながら少なくありません。

実際にあった悪質な事例をご紹介します。

「どんな文でも買い取ります」というサイトは実は高額ライティング講座の勧誘サイトだった!

例えば「今日は晴れですね」、「昨日私は海へ行った」等、日本語として成立しているフレーズであれば必ず◯00円以上で買い取るというサイトが一昔前に登場しました。

一文を仮に100円で買い取ってくれるとしたら、入力が早い方であれば20~30分で100文程度の作成も可能でしょうから、時給換算で2万円以上という計算になります。

この好条件につられてか、なりの方がこのサイトへ登録手続きを行ってしまいました。

ところが、文を買い取ってもらうには一つの重大な条件があったのです。

サイト事業者が運営している高額なライティング講座を受講し、テストに合格しなければならないという条件です。

もうおわかりになったと思いますが、事業者側は高額なライティング講座の受講料を支払わせることだけが目的で、形式上テストを行い不合格にすることで最初から文を買い取る気などなかったのです。

現在そのサイトはありませんが、こうした危険なサイトは手法を変えて繰り返しネット上に登場してきます。

データ入力の仕事を探される方はこうした悪質なサイトや事業者から自分を守るため、危険なサイトを見分ける術を覚えておく必要があります。

ではどうすれば見分けることができるか、3つのポインをご紹介します。

事業者の氏名、連絡先、住所を明示していないサイトは絶対に利用してはダメ!

データ入力の仕事を探せるサイトに限らず、お金のやり取りが発生するサイトを利用する場合の鉄則とも言えますが、サイト運営事業者の氏名や会社名、連絡先、住所などが明示されていないサイトは絶対に利用してはなりません。

法律上でも特商法表示といって、ネット上で商品やサービスを提供する事業者で所定の条件に該当する場合には連絡先を明示することが義務付けられています。

また、ネット上のビジネスは顔が見えない不安やこわさがありますので、優良事業者であればユーザーの不安を少しでも解消するために、法律に関係なく自社の名称や住所、連絡先(または連絡方法)は当然のように明示しているものです。

逆に言えば、情報を明示してないサイトは連絡されたくない、つまり後ろめたいことをやっている可能性があるということです。

そうしたサイトは利用しないこと、近づかないことが危険なサイトを回避するための鉄則です。

事前にお金を要求されるサイトも危険サイト!

仕事を受注し報酬を得ていない段階、例えば登録時などにサービス料や教育料(※)と称してお金の支払いを求めてきたら危険なサイトと判断して構いません。

安全なサイトであれば登録時にお金を要求されることは勿論ありませんし、更に言えば仕事を受注したからと言って直ちに手数料の前払いを求められることもありません。

安全なサイトは利用者が例えば報酬1万円の仕事を引き受けた場合、1万円の報酬が実際に支払われた場合にそこから手数料を差し引いて利用者へ支払う仕組みになっています。

つまり、手数料は報酬の発生が大前提となっているのです。

そのため、何らかの事情で仕事がキャンセルとなってしまい、報酬の支払いが行われなくなった場合には手数料も発生しません。

要はお金を受け取ることがあっても、お金を事前に支払うことは一切ないのが安全なサイトの条件です。

簡単で高額収入をやたらアピールしている上、業務内容詳細を説明していないサイト!

スマホ上で手軽に、簡単に行える仕事は誰でも取り組みやすいため、通常高額な報酬にはなりません。

また、高額な報酬が発生する仕事であれば、支払う発注者にとってもリスクが大きくなりますので誤解やトラブルが生じないよう業務内容を詳細に説明するものです。

「誰でも簡単にできるデータ入力業務」といった説明のみで具体的な説明がない上、「高額報酬◯◯万円以上可」といった高額報酬をやたら訴求している仕事を紹介しているサイトも危険性が高いサイトと言えます。

データ入力のお仕事探しでおすすめの安心・安全サイトは「ランサーズ」

危険なサイトを見分け方だけでなく、安心してデータ入力の仕事を探せるサイトもご紹介しておくこと致します。

テレビ東京の番組「ガイアの夜明け」でも紹介されたことがある、クラウドソーシング専門の大手サイト「ランサーズ」です。

ランサーズをオススメする理由その1:エスクローサービスで安全性が大変高い

ランサーズをオススメする一番の理由は「エスクローサービス」があることです。

エスクローサービスとは仲介者としてランサーズが仕事の取引きに介入することで、取引きの安全性を保証するサービスのことです。

受注者はデータ入力の仕事を行っても、発注者側が誠実にお金を支払ってくれなければ報酬を得ることができません。

発注相手と顔を合わせることもなくネット上だけで仕事が成立するクラウドソーシングは、支払いを求めて発注者と会うといったことも容易にできませんので、一般的な商取引以上に未払いリスクが高まります。

エスクローサービスはそうしたリスクを除去するためのサービスで、ランサーズでは発注者は受注者へ仕事を依頼する前にランサーズが管理する口座へ報酬を預託しなければならないルールになっています。

また、受注者側も発注者側が報酬をランサーズへちゃんと預託したか確認できるようになっています。

この結果、発注者が倒産したり、連絡が取れなくなったりといった事態が万一生じても、仕事を行ったことが確認できればランサーズが発注者に代わって作業料を支払ってくれます。

つまりランサーズを利用すれば、仕事をちゃんと行ったのに報酬が支払われないというリスクを回避できるのです。

ランサーズをオススメする理由その2:仕事の件数が日本最大級

ランサーズをオススメする二番目の理由は、スマホ上で作業を行うだけで報酬を得られる仕事件数で日本最大級の数を誇っていることです。

2017年9月現在でランサーズに寄せられている仕事の依頼件数はなんと165万件以上。

アルバイトやパートの求人サイトなら10万件の求人数があれば大手サイトとして評価されますので、その数の16倍以上ということになります。

また仕事の依頼金額の総額では1,786億円以上にのぼります。

つまりランサーズには1,786億円分以上の仕事があるということです。

これだけの数がありますので、ランサーズであれば自分の希望や条件、あるいは関心や興味などに応じて仕事を選ぶこともできます。

ランサーズをおすすめする理由その3:未経験者でも取り組みやすい仕事も充実している

いくら仕事の数が多くとも経験がシビアに問われるような仕事ばかりでは、はじめて仕事へ取り組もうという方にとっては参加しにくくなります。

その点でランサーズであれば、初心者であっても参加できる仕事も充実しています。

特に「タスク」と呼ばれているカテゴリーは、この記事でご紹介したアンケートへの回答といった初心者の方でも取り組みやすい仕事が充実しています。

タスクとは、ランサーズのサイト上で直接入力作業が行える仕事を紹介しているカテゴリーのことで、身分証明書をランサーズに提示しているなどの一定の登録条件を満たした会員であれば発注者側からの選別を受けずに、誰でも作業に参加できます。

簡単に仕事の進め方をご紹介しますと、タスクのカテゴリーで紹介されている仕事からやってみたい仕事を選んだら、仕事内容の説明とともに「仕事を開始する」というボタンが表示されます。

そのボタンを押したら、制限時間の表示と共に入力作業を行うボックス欄が表示されますのでそのボックス欄にデータや文字などを入力します。

制限時間内に入力作業を終えたら、後は完了ボタンを押すだけで終了という簡単なシステムで統一されていますので、仕事の進め方で悩まされることもありません。

スマホ上で仕事が完結するクラウドソーシングを初めて参加するという方はランサーズに入会し、手始めとしてタスクから取り組んでゆくことをオススメ致します。

\ 在宅でお仕事するならまずこちら /

⇒ランサーズの公式サイト

⇒ランサーズをもっと詳しく知りたい方はこちら