就職活動をする際に、何よりも参考になるのが「口コミ」です。本当の企業の姿は口コミにあり、それを事前に確認できれば、隠れブラックや逆に真のホワイト企業を探すことができるでしょう。

疑問 男性

苦労して就職したのに、入ってみたらブラック企業だった…
なんてことは絶対に避けたいよね。

ポイント 女性

今回はそうした口コミサイトの中でも、利用者がとても多い
「就活会議」について解説したいと思います。

この記事でわかること

就活会議の使い方
就活会議の企業の口コミの見方
就活会議の口コミ&評判の信ぴょう性 SNSでの意見

就活会議とは?概要

【就活会議】新卒採用/インターン/面接の評判がわかる口コミサイト

就活会議は新卒の就活向けの口コミサイトです。新卒採用の就活ステップである「インターン」「エントリーシート(ES)」「選考(試験)」「面接」「入社後」の各段階について、企業ごとに口コミを見ることができます。

ポイント 女性

新卒の就活の口コミと言えば「みん就」(みんなの就職活動日記)が有名ですが、よりステップごとに口コミを検索しやすい仕様になっているのが「就活会議」です。

似た名前のサイトに「転職会議」というものがありますが、就活会議と同じ会社が運営する別のサイトになります。新卒採用はこちら「就活会議」ですので間違えないようにしてください。ただ、社内の雰囲気などを知るためには、合わせて転職会議を見てもいいでしょう(本来はすでに社会人である人向けなので、在職している社名などを・・・)。

1.社員・元社員の口コミで企業研究

気になる企業の給料の実情や入社前後のギャップ等を知る。

2.28,830枚のES・選考体験記

効率的に選考の準備を進めるための生の声。

3.選考状況をリアルタイムで把握

企業の選考フェーズや面接の雰囲気をリアルタイムで知る。

これが就活会議の3本柱になります。

就活会議の使い方

女性

大手金融機関、外資系コンサルティングファームや、総合商社、大手マスコミなど、大企業はあらかた網羅されているので安心してください。

使い方として、会員登録をしなくても検索と口コミの冒頭数行、評価の数字は見られますが、自由記述欄(口コミ)の大部分が閲覧できません。閲覧するためには、大学のメールアドレスを含む個人情報の登録が必要です。

登録したら、トップ画面の検索バーに、口コミを見たい企業名を入力すればOKです。そのほか画面上部の「企業を探す」「説明会・インターンを探す」「ES・体験記を探す」のプルダウンメニューから個別項目を選択しても大丈夫です。

あとは興味がある企業の口コミ情報を様々な角度から検証してみてください。「○件まで」という閲覧制限はないので安心してくださいね。

各ステージの評判項目について

就活会議は、

1.企業情報の口コミ
2.選考・インターンの体験記
3.会社説明会・インターン情報

の3つで構成されています。それぞれの項目を見ていくことにしましょう。

企業情報の口コミ

ポイント 女性

よくある就職や転職口コミサイトにある項目と似ています。企業名で検索できるので、自分が行きたい企業については、あらかじめ調べておきましょう。

社員、元社員による口コミをもとに、以下の項目が掲載されています。

1.総合評価のレーダーチャート
・成長性、将来性
・給与水準
・安定性
・仕事のやりがい
・福利厚生
・教育制度

の各項目5点満点のレーダーチャートがあり、視覚的にその企業が優れているかどうかがわかります。

さらに

・総合評価
・企業の理念と浸透性

の項目もあり、その企業が内部から見て優れているかどうかがわかります。

2.社員の口コミ

就活生にわかりやすいように、口コミはカテゴリごとに見ることができます。

カテゴリは

・仕事のやりがい
・年収、評価制度
・スキルアップ、教育体制
・福利厚生、社内制度
・事業の成長・将来性
・社員、管理職の魅力
・ワークライフバランス
・女性の働きやすさ
・入社後のギャップ
・退職理由

で各項目に(投稿があれば)リンクが貼ってあるので、知りたいことだけをチョイスすることができます。なお、姉妹サイトの「転職会議」の情報を共有する部分もあるので、学生向けではなく転職希望者向けに書かれている可能性もあります。

学生の口コミ

ポイント 女性

実際に選考を受けている学生も数多く投稿をしています。

1.インターン情報(ES・体験記)

インターンを実施している会社は、投稿があれば、インターンそのものインターの選考の口コミを閲覧することができます。

2.本選考情報(ES・体験記)

実際にその企業の選考を体験した人の体験記も閲覧することができます。ESの内容や実際に面接で聞かれたこと、GDのテーマ、個別面接だったのか集団面接だったのかなど、事前に知っておきたい情報が満載です。

3.みんなの就活速報

現在進行形で行われている選考について、投稿してくれる人がいればそれを見ることができます。内定が出た場合は、内定の就活速報もここに投稿されます。

・面接官と学生の数
・結果の連絡までに日にち、その方法
・雰囲気
・質問内容
・感想

を知ることができます。

男性

日程的に先行している人の選考内容がわかれば、対策も具体的に立てやすくなるね!

説明会、インターン情報

「説明会・インターンを探す」のタブより、各企業の説明会やインターン情報を検索できます。ここから申し込むこともできるので、必要に応じて使ってください。

女性

すべての企業がここから応募できるわけではなく、大企業は自社HPや就職サイトからの応募に限るというところもあるので注意してください。

就活会議の口コミの評判、信ぴょう性、安全性

女性

利用学生が15万人以上の就活会議ですので、各企業の口コミサンプル数が多く、信用できると思います。

疑問 男性

どうして断言できるの?サクラがいるかもしれないじゃないか。

ポイント 女性

なぜなら、上述のように「自分の大学のメールアドレス」を登録して会員にならないと、他の企業の情報が見れないシステムになっています。つまり、この時点で、学生以外のサクラが排除されるというわけです。

「転職会議」のほうは有料オプションもあるのですが、さすがに学生からお金を取るわけにはいかないのか、「就活会議」にはそのシステムはありません。

しかし、「就活会議」の検索サジェストには「電話」「安全性」「信憑性」というちょっと不穏なワードが混じっていることに気付くはずです。

実は、この「就活会議」ですが、「みん就」と違って、かなりアグレッシブに情報を集めています。情報を現金で買い取るなど、他の就職情報サイトにはない方法を取っています(ギフト券やamazonクーポンなどは他社でもありますが「現金」はここくらいです)。

具体的にはtwitterのつぶやきから、こういうことがあるようです。

上記twitterをまとめると、登録すると、企業の選考情報を集めるために昼夜問わず電話がかかってきて、就活や勉強に支障が出る。体験談は自発的なものだけではなく、「買い取り」も含まれ、個人情報を詳しく聞かれ、エージェントなどに流れているかもしれないというリスクがある、ということでしょうか?

疑問 男性

うーん…
なんだかあやしくなってきたぞ。

女性

この会社は、提携している転職エージェントからの成果報酬で運営するモデルで、特に熱心に投稿する人には、会社側から営業電話がかかって来るようです。

エージェント経由で内定したところを蹴って、別会社の内定を得ると「ブラック企業だから内定辞退して下さい」的なこと(上記twitter)を言われるのかもしれません。もちろん、そんな権限が第三者の就活会議にあるはずもないのですが・・。

他にはないスタイルの就活情報サイトなので、以下でメリット・デメリットをまとめてみました。

「就活会議」のメリット・デメリット

「就活会議」はメリット・デメリットがはっきりしいます。上手に使えれば、就活を有利に運べると思います。

メリット

1.学生だけが利用できる

上でも書きましたが、会員登録するためには学校のメールアドレスが必要になります。つまり、学生になりすましはできないわけで、サクラは排除されます。学生時代のアドレスを使えばいいじゃん、いえ、確認メールがその学校のアドレスに行き、認証しないといけないのでその手は使えないんです。

2.転職会議の情報を共有している

姉妹サイトの「転職会議」の情報も一部共有します。特に会社自体の口コミは、転職会議に頼っている部分が大きく、だからこそ(転職会議のほうで)お金を払って書き込んでくれた人の「魂の叫び」を無料で受け取ることができます。その会社に勤めて、いいこと、わるいこと様々に経験した先輩社員の書き込み、特に転職したい人の書き込みですから、会社説明会やインターンではわからない、裏の部分について知ることができます。

デメリット

1.就職エージェントからの勧誘

上でも書きましたが、このサイトは提携している就職エージェントからの成果報酬で運営しています。会員になるということ=エージェントに個人情報を提供することへの同意になります。

電話がしつこい、内定辞退に文句を言われたということだけではなく、情報管理について100%安全かどうか、運営会社(株式会社リブセンス)は設立10年ちょっとであり、リクルートやマイナビのように実績や伝統があり、競争に残ってきたわけでないことに注意してください。

2.身バレリスク

不合格となった会社については、批判を含めて好きなように書いてもらっていいのですが、内定が出て実際に入社する会社についてはリスクがあります。体験談の投稿には「大学名」「性別」「何年卒」か記載されます。

つまり新入社員が少ない会社は、それだけで誰が書いたのかわかってしまいます。企業側からすると、その人は「内部情報をペラペラ外部に漏らす人」と判断するかもしれません。そのことで内定取り消しになることはないでしょうが、入社時にチェックされる可能性があります。

500円とか2500円という買い取り価格につられて「本当のこと」を書くのは、コスパ的に見合わないのではないでしょうか?

疑問 男性

結論として、「人の意見は参考になるが、自分が書くとリスクになる可能性がある」という妙なジレンマに陥るサイトだということがわかるね…

女性

これらを良く勘案していただき、ご自身の判断で会員登録するかどうか決めていただければと思います。

就活会議の評判や口コミの信憑性は? まとめ

まとめ

・「就活会議」は転職口コミサイトでおなじみの「転職会議」と同じ会社が運営し、一部データを共有している
・会員登録に当たっては「大学のメールアドレス」が必要なのでサクラがいない
・「企業の口コミ」「選考の口コミ」「エントリーシート情報」などが見られる
・大手企業の口コミもほぼ網羅しているので安心して使える
・運営会社はかなりアグレッシブに口コミを集めていて人によってはうざいと感じる
・内定した会社の情報を書くと「身バレ」の可能性がある
・自分で書き込むリスクをよく見極めたい

こちらの記事も読まれています