就活会議の評判の信憑性は?使い方とインターンや大手企業の探し方

就職活動をする際に、何よりも参考になるのが「口コミ」です。本当の企業の姿は口コミにあり、それを事前に確認できれば、隠れブラックや逆に真のホワイト企業を探すことができるでしょう。

苦労して就職したのに、入ってみたらブラック企業だった…
なんてことは絶対に避けたいよね。
今回はそうした口コミサイトの中でも、利用者がとても多い
「就活会議」について解説したいと思います。
この記事でわかること

就活会議の使い方
就活会議の企業の口コミの見方
就活会議の口コミ&評判の信ぴょう性 SNSでの意見

就活会議とは?どんなサイトなのか

【就活会議】新卒採用/インターン/面接の評判がわかる口コミサイト

就活会議は新卒の就活向けの口コミサイトです。

新卒採用の就活ステップである「インターン」「エントリーシート(ES)」「選考(試験)」「面接」「入社後」の各段階について、企業ごとに口コミを見ることができます。

新卒の就活の口コミと言えば「みん就」(みんなの就職活動日記)が有名ですが、よりステップごとに口コミを検索しやすい仕様になっているのが「就活会議」です。

似た名前のサイトに「転職会議」というものがありますが、別のサイトになりますので注意しましょう。就活会議は以下のリンクからアクセスすることができます。

公式サイト:就活会議

■就活会議の特徴

1.社員・元社員の口コミで企業を研究できる

気になる企業の給料の実情や入社前後のギャップ等を知ることが可能。

2. 134,754社の登録企業と59,590 枚のES・体験記(2021年4月時点)がある

実際に就活した方のESやインターン体験記などが確認できる。

3.選考状況をリアルタイムで把握

企業の選考フェーズや面接の雰囲気をリアルタイムで知ることが可能。

上記3つが就活会議の特徴です。就活をする上で特に評価が高いのが2番です。

公式サイトを見ると博報堂、サイバーエージェント、マッキンゼーといった名だたる大手企業のES・体験記が数多くあり、登録をすることで全てを閲覧できます。

参考;就活会議公式サイト

就活会議の使い方

大手金融機関、外資系コンサルティングファームや、総合商社、大手マスコミなど、大企業はほぼ全て網羅されているので安心してください。

まずは会員登録をする

会員登録をしなくても検索と口コミの冒頭数行、評価の数字は見られますが、自由記述欄(口コミ)の大部分が閲覧できません。

それらを閲覧するためには、大学のメールアドレスを含む個人情報の登録が必要です。

検索バーから口コミを見たい企業を探す

登録したらトップ画面の検索バーに、口コミを見たい企業名を入力すればOKです。そのほか画面上部の「企業を探す」「説明会・インターンを探す」「ES・体験記を探す」のプルダウンメニューから個別項目を選択しても大丈夫です。

あとは興味がある企業の口コミ情報を様々な角度から検証してみてください。一部サイトのように「○件まで」という閲覧制限はないので好きなだけ見ることができます。たくさん口コミを見て比較、検討したい方には大きなメリットと言えるでしょう。

就活会議の特徴と各ステージの評判項目について

就活会議は、

  • 1.企業情報の口コミ
  • 2.選考・インターンの体験記
  • 3.会社説明会・インターン情報

の3つで構成されています。それぞれの項目を見ていくことにしましょう。

就活会議は企業の内情を口コミで見れる

よくある就職や転職口コミサイトにある項目と似ています。企業名で検索できるので、自分が行きたい企業については、あらかじめ調べておきましょう。

社員、元社員による口コミをもとに、以下の項目が掲載されています。

1.総合評価のレーダーチャート

・成長性、将来性
・給与水準
・安定性
・仕事のやりがい
・福利厚生
・教育制度

の各項目5点満点のレーダーチャートがあり、視覚的にその企業が優れているかどうかがわかります。

さらに

・総合評価
・企業の理念と浸透性

の項目もあり、その企業が内部から見て優れているかどうかがわかります。

2.社員の口コミ

就活生にわかりやすいように、口コミはカテゴリごとに見ることができます。

カテゴリは

・仕事のやりがい
・年収、評価制度
・スキルアップ、教育体制
・福利厚生、社内制度
・事業の成長・将来性
・社員、管理職の魅力
・ワークライフバランス
・女性の働きやすさ
・入社後のギャップ
・退職理由

で各項目に(投稿があれば)リンクが貼ってあるので、知りたいことだけをチョイスすることができます。

就活会議は就活中の学生自らが口コミを掲載している

口コミの数も豊富

インターンを実施している会社は、投稿があれば、インターンそのものインターの選考の口コミを閲覧することができます。

多くの企業で数十~百件以上の口コミがあり、実際の学生が書いているので就活をする上で非常に参考になります。

面接情報や就活速報等、選考情報が集まる

実際にその企業の選考を体験した人の体験記も閲覧することができます。

ESの内容や実際に面接で聞かれたこと、GDのテーマ、個別面接だったのか集団面接だったのかなど、事前に知っておきたい情報が満載です。

みんなの就活速報

現在進行形で行われている選考について、投稿してくれる人がいればそれを見ることができます。内定が出た場合は、内定の就活速報もここに投稿されます。

・面接官と学生の数
・結果の連絡までに日にち、その方法
・雰囲気
・質問内容
・感想

上記のような情報を知ることができます。

日程的に先行している人の選考内容がわかれば、対策も具体的に立てやすくなるね!

就活会議は企業の説明会の予約ができ、インターン募集企業も探せる

「説明会・インターンを探す」のタブより、各企業の説明会やインターン情報を検索できます。

ここから申し込むこともできるので、必要に応じて使ってください。

すべての企業がここから応募できるわけではなく、大企業は自社HPや就職サイトからの応募に限るというところもあるので注意してください。

就活会議の評判などの投稿記事の信憑性と安全性

22卒では279,765人の就活生が登録しているので、各企業の口コミサンプル数が多く、信用できると思います。
約28万人はすごい数だね!でもどうして信用できるの?サクラがいるかもしれないじゃないか。
なぜ口コミが信用できるのかというと、上述のように「自分の大学のメールアドレス」を登録して会員にならないと、他の企業の情報が見れないシステムになっているからです。つまり、この時点で学生以外のサクラが排除されるというわけです。

そしてこの「就活会議」ですが、積極的に口コミ情報を集めています。というのもES情報などを投稿すると、amazonギフトカードなどをもらうことができるのです。

金額は時期などによるようですがESは1件500円、インターン体験記3,000円となっています。選考体験は最終まで行くと2,000円、いかない場合でも1,000円もらえるようです。

また、内定辞退や入社は1件3,000円ほで買い取ってくれます。他社も似たような口コミ買い取りはしていますが、就活会議は単価が高いので非常に多くの口コミが集まっているのでしょう。

口コミの信憑性は高そう

上記のような口コミがあることから適当な口コミ、つまりアテにならない雑な口コミは運営の方でしっかりと弾いていることが予想されます。

逆説的に就活会議に掲載されている口コミは、数が多いだけでなくある程度の品質も担保されていると言えるでしょう。

興味のある方は登録して、自身のES・体験記を投稿してみても良いでしょう。

公式サイト:就活会議

実際に就活会議を利用した人のTwitterの評価も高め

以下では実際に就活会議を利用した方の口コミをいくつか紹介します。

2

3

4

5

6

これは確かに良さそうなサイトだね。コワイぐらいリアルな口コミがあるというのも、参考になりそうでいいね。
それが入りたいと思っていた企業だった場合は入りたくなくなりそうだけど…。
口コミのおかげで事前にそういった企業を回避できるのも就活会議の特徴です。入ってから後悔しても遅いので、事前に確認ができるのは大きいです。

就活会議を利用するメリット

「就活会議」はメリット・デメリットがはっきりしいます。上手に使えれば、就活を有利に運べると思います。

学生のリアルな体験談を知ることができる

上でも書きましたが、会員登録するためには学校のメールアドレスが必要になります。

つまり、学生になりすましはできないわけで、サクラは排除されます。学生時代のアドレスを使えばいいじゃんと思うかもしれませんが、確認メールがその学校のアドレスに行き、認証しないといけないのでその手は使えないんです。

それもあって口コミがとにかくリアルなので、内定をもらったけど口コミを見たらブラックだったので入社前に回避できた…といった方もいました。

ブラックに入社してしまってから気づいても遅く、キャリアにも傷がついてしまうので事前に回避できるのは大きなメリットと言えるでしょう。

豊富なデータがあり就活で役立つ

前述した通り就活会議には134,754社の登録企業と59,590枚(2021年4月時点)による豊富なデータがあるため、就活の際にはこれ以上ないほど頼りになります。

実際にその企業の一次面接を通過した方がどのような事を聞かれたのか、どんな質問や空気で面接が進んでいくのかなどを知ることが可能です。

 

また、社員や元社員による評価なども閲覧できるので、就職した後のビジョンも描きやすいのは大きなメリットと言えるでしょう。

就活会議を利用するデメリット

身バレリスクがある

不合格となった会社については、批判を含めて好きなように書いてもらっていいのですが、内定が出てこれから入社する会社についてはペラペラと書いてしまうとリスクがあります。

というのも体験談の投稿には「大学名」「性別」「何年卒」か記載されます。つまり新入社員が少ない会社は、それだけで誰が書いたのかわかってしまうのです。

企業側からすると、その人は「内部情報をペラペラ外部に漏らす人」と判断するかもしれません。そのことで内定取り消しになることはないでしょうが、入社時にチェックされる可能性があります。

「人の意見は参考になるが、自分が書くとリスクになる可能性がある」というのはジレンマだね…
はい。ただトータルで見れば間違いなく優秀なサイトですので、就活生であればとりあえず登録しておいて良いでしょう。

公式サイト:就活会議

就活会議の評判や口コミの信憑性は?まとめ

まとめ

・会員登録に当たっては「大学のメールアドレス」が必要なのでサクラがいない
・「企業の口コミ」「選考の口コミ」「エントリーシート情報」などが見られる
・大手企業の口コミもほぼ網羅しているので安心して使える
・登録者数が多いので口コミの質・量ともに優秀
・内定した会社の情報を書くと「身バレ」の可能性がある

こちらの記事も読まれています