転職先を選ぶにあたり、勤務経験者のクチコミ情報はぜひとも事前にチェックしておきたい情報の一つです。

求人広告にも現役社員のインタビュー記事などが紹介されていますが、求人広告目的で紹介されている以上悪口を言うはずもなく、それほど参考にはできません。

良いことも、悪いことも包み隠さず語ってくれる、広告目的ではないクチコミを参考にしたいものですが、そんな場合にオススメしたいサイトが「転職会議」です。

この記事では勤務経験者によるクチコミで日本最大級のサイト、転職会議について詳しくご紹介して参ります。

転職会議の特徴は?

73万社以上の在籍経験者のクチコミが読める
転職会議最大の特徴は73万社以上に及ぶ、会社に在籍していた経験を有する会員のクチコミ情報を閲覧できることにあります。

上場企業や大手企業は勿論のこと、地方の従業員数が10名程度といった規模の企業まで紹介されており、この分野では日本一です。

転職会議で発見できない求人企業のクチコミであれば、他の転職クチコミサイトを覗いてもおそらく探し出すことはできないでしょう。

つまり転職会議を利用すれば、求人広告を行っているほとんどの企業のクチコミ情報を閲覧できると言っても過言ではありません。

クチコミ情報付きで約3万社の求人検索が行える

転職介護の二つ目の特徴は転職会議サイト内で紹介されているクチコミ情報と共に、約3万社の求人検索が行えることです。

求人検索を行い詳細情報を表示させれば、求人情報だけでなくクチコミ情報も同一ページ内で確認できます。

利用者が積極的にクチコミを投稿する仕組みになっている

転職会議の3つ目の特徴は、登録者が「読むだけ会員」とならないよう登録利用者自ら積極的にクチコミを投稿したくなる仕組みが整っている点です。

詳細についてはこの後紹介する転職会議の利用方法の中でご紹介しますが、クチコミを投稿すれば利用制限が解除されるなど投稿者へ特典が与えられるためです。

こうした仕組みの構築が73万社を超える各企業のクチコミが集まる原動力となった訳です。

転職会議への登録方法は?

転職会議を利用する場合には登録手続きが必要になりますが、少々複雑な点もありますので、順を追って説明致します。

無料会員登録ボタンを押す

転職会議の登録手続きをする場合には転職会議トップページの画面右上にある「無料会員登録」というボタンを押します。

無料と表示されているとおり、転職会議に登録手続きを行い「会員になるだけ」であれば無料です。

メールアドレスとパスワードを設定して登録ボタンを押す

無料会員登録ボタンを押すと次に紹介する「無料会員登録」のページが表示されます。

無料会員登録ページ

この画面上での手続きはメールアドレスを入力することと、パスワードを設定することの二つだけです。

メールアドレスの入力とパスワードの設定が終わったら、入力欄の下にある「無料会員登録」というボタンを押します。

表示されている画面が切り替わり、「メールを送信しました」という主旨の案内文が表示されますので、転職会議からの送信メールを確認します。

メールアドレスの認証を完了する手続きを行う

men指指しノーマル

「メールアドレス確認」というメールが届いたらそちらを開き、メール内に表示されている「メールアドレスの認証を完了する」という文字をクリックします。

するとウエッブサイトが立ち上がり、質問画面が表示されます。

質問の回答する→次へ

質問画面では主に転職に関する考えや転職先への希望、プロフィール、更には職歴などを質問されます。

各質問項目に従って該当事項を入力したら画面下部にある「次へ」のボタンを押して、画面を進めます。

質問画面は登録者によっても多少異なるようですが、全部で5~6ページほどありますし、職歴は年度や月なども細かく問われますので、履歴書がある方は手元に用意しておくとよりスムーズに回答できます。

完了ボタン→転職エージェントへの登録画面→完了

入力ページの最終画面に表示される「完了」ボタンを押すと登録完了・・・とはなりません。

men指指しノーマル

転職エージェントへの登録画面が表示されます。

こちらは強制ではなく任意です。

辞退する場合には画面下部にある「辞退する」ボタンを押してください。

その後ようやく「登録手続きは完了」と表示されます。

登録手続きだけでは不十分?転職会議を継続利用する方法とは?

登録手続きが完了すれば転職会議は自由に使えますが、永続的に利用できる訳ではありません。

「48時間」という利用時間の制限を受けることになります。

では利用時間制限を解除するにはどんなことを行う必要があるか、登録後の使い方を説明致します。

メールアドレスとパスワードでログインする

ログインする場合には転職会議トップページにアクセスし、画面右上にある「ログイン」ボタンを押し、登録時に指定たメールアドレスとパスワードでログインします。

マイページのメニューから「クチコミを投稿する」を選ぶ

ログインしたら画面右上に「マイページ」と表示されている人型のアイコンを押します。
すると会員が利用できる様々なメニューが表示されますが、48時間という制限を解除する場合にはこの中から「クチコミを投稿する」を選択してください。

「在籍した企業から投稿先を選択」する

「クチコミを投稿する」画面には、転職会議に登録手続きを行った直後であれば「1投稿すると、すべてのクチコミが見放題になります。」という見出しと共に、登録時に入力した在籍経験のある企業名が表示されるはずです。

この見出しのとおり、自分が在籍していた企業のクチコミを一つ投稿すると48時間という制限は解除できます。(ただし無制限になる訳ではありません。)

逆にクチコミ投稿を行わなければ48時間後には転職会議の閲覧が制限されてしまいますので、利用したい方はご面倒でもクチコミ投稿を行う必要があるのです。

クチコミを投稿を行う場合には、自分が在籍した企業から投稿を行う会社を選択します。

クチコミを投稿する質問を選択して、質問に回答する(=投稿する)

在籍していた会社名を選んだら、「どの質問に回答しますか?」という画面が表示されます。

men指指しノーマル

要はクチコミを投稿したいテーマを選ぶための画面ですので、表示されている選択肢の中からテーマを選択します。

テーマを選ぶと該当テーマに対する質問ページが表示されます。

質問ページで表示されている質問にそれぞれ回答し、全ての質問に回答し終わったら画面下部に表示されている「投稿する」ボタンを押します。

これで「一つの投稿」は完了となり、48時間の時間制限も解除されます。

「クチコミパス・ポイントの確認」を選び閲覧期間を確認する

men指指しノーマル

48時間の制限が解除されているかを確認しておきましょう。

転職会議のトップページに戻り、マイページのメニューから「クチコミパス・ポイントの確認」を選択します。
メニューを選ぶと「クチコミパス・ポイント」という画面が現れ、画面中央に「閲覧期間」が表示されます。

もし閲覧期間が「パスはありません」という表示ではなく、「39日」(最長期間です)等日数が表示されていれば制限は無事解除されていることになります。

この事実からお分かりになったとおり、48時間の制限を解除したらその後は無制限で利用できる・・・・とはならないのです。

最長でも39日間しか転職会議の会員ページを閲覧することはできません。

転職会議の閲覧期間を増やしたい場合には、「閲覧期間を追加する」という手続きが更に必要になってきます。

「閲覧期間を追加する」には料金を支払うか投稿を行う

「閲覧期間を追加する」場合には、先ほどの「クチコミパス・ポイント」画面の「閲覧期間」の下にある「閲覧期間を追加する」というボタンを押します。

すると「クチコミ1投稿」と「980円で購入」という二つの選択ボタンが表示されます。

men指指しノーマル

つまり閲覧期間を追加するには「クチコミを一つ投稿する」か、「980円を支払う」かどちらかを選んで実行する必要があるのです。

クチコミの投稿方法は既にご紹介しましたので、ここでは980円で閲覧期間を購入する方法をご紹介することにします。

「980円で購入」のボタンを押し、更に次の画面で「購入する」というボタンを押せばネットショッピングでお馴染みのクレジットカード番号等を入力する画面が表示されます。

画面に従ってクレジットカード番号やカード名義人名などを入力し、入力情報を確認した上で決済ボタンを押せば購入手続きは完了となり、これで39日間は転職会議を自由に閲覧できるようになります。

転職会議で紹介されているクチコミの信憑性は?

「なりすまし」の可能性は否定できないが・・・

73万社を超える日本一のクチコミ数を誇る転職会議ですが、その信憑性について申し上げます。

転職会議への登録から企業へのクチコミ投稿までのプロセスは個人的なプロフィール情報の入力は求められるものの、氏名や住所、電話番号など個人を特定できる情報は求められません。

メールアドレスについてもyahooメール等のフリーメールで登録することができます。

そのため、実在する他者や架空人物の「なりすまし」も可能になってきます。

また本人が実際に在籍してた会社のクチコミであったとしても、虚偽のクチコミを投稿している可能性は否定できません。

ではなりすましや虚偽のクチコミがどれぐらいの割合を占めるのでしょうか。

ネット上ではその点について様々な憶測情報やウワサが飛び交っていますが、運営者であっても事実かどうかを確認することは困難なため正確な割合は不明です。

従って断定はできませんがなりすましや虚偽の割合は、それほど多くないと当サイトは推察しています。

なぜなら転職会議はクチコミを乱造できない仕様になっているからです。

クチコミを投稿できるのは自分が在職した経験がある企業のみです。

しかも在職した企業についてクチコミを投稿するには、マイページ欄で自分の職歴を編集登録するという面倒な手続きが伴うことになります。

1社登録する度に在職期間や役職などを細かく問われ、全ての質問を埋めないと登録は完了しないのです。

その上、履歴上で重複する期間があればエラー表示となりますので、無制限に登録先を増やすこともできない仕組みもあります。

men指指しノーマル

こうした面倒な手続きが思いつきやなりすまし、ちょっとしたいたずら心だけでクチコミを行うことの一定の歯止めになっていると見ることができます。

従って転職会議で閲覧できるクチコミは、全てのクチコミが真実とまでは言えないものの、大半のクチコミは相応の労力を払ってようやく投稿できるものですので、個人的な見解や感想であることを前提とした上でなら、一定の信頼をおいて参考にできるクチコミが多いと評価できます。

「転職会議」に対するクチコミや評判は?

ではここで「転職会議」のクチコミではなく、「転職会議」そのものに対するクチコミをいくつかご紹介しておきます。


「リアリティのあるクチコミが多い。手に取るようにその企業で行われていたことや起きたでき事など詳しく書かれていた。実際に在職していなければ想像だけでここまで詳しく書くことはまず無理だと思う。
そのような意味で転職会議のクチコミはある程度信頼できると思う。」(30代男性)


「一方向からのクチコミでなく、様々な角度から意見や情報が寄せられているので冷静に読むことができる。
こちらが気付けないような企業の見方をしたクチコミなどもあり、企業に対する理解を深める上で役立てることができた。」
(20代女性)


「チャット形式ではなく、レポート形式になっている点がすごく良い。
しかも良い点、悪い点両面の意見をレポートすることを求められるから、企業をけなしたいだけの人が感情むき出しで悪口だけを展開しにくい仕様になっている点も好感が持てる。
(それをかいくぐって批判だけを展開しているクチコミも見かけるけど(笑))
良くも悪くも元社員の本音を知る上では参考にできるサイトだと思う。」(30代男性)

リブセンスが運営している転職サイトの紹介

転職会議を運営している企業は、就職情報サイト運営などで豊富な実績を有するリブセンス社です。

同社が運営している転職サイトについてもご紹介しておきます。

マッハバイト

 

パート、アルバイト専門の求人情報サイトがマッハバイト(旧ジョブセンス)です。

マッハバイトは日本全国のパート、アルバイトの求人情報を網羅しており、求人数は18万件以上に及びます。

マッハバイトの最大の利用メリットはパート、アルバイトの採用でも最大で1万円もの祝い金(マッハボーナス)をもらえる制度があることです。

条件はマッハバイトを利用して求人へ応募し、採用と最初の勤務日が確定されれば良いというとてもシンプルな条件のみです。

パート、アルバイトへの採用に対してもお祝い金支給制度を日本で最初にスタートさせたのが実はマッハバイト(旧ジョブセンス)なのです。

※マッハバイトは、2017年9月28より【ジョブセンス】から名称変更となりました。
⇒マッハバイトをもっと詳しく知る!

⇒マッハバイトの公式サイトをチェック

転職ナビ

 

転職ナビで取り扱っている求人数はなんと50万件以上。

しかも求人の8割以上が正社員の求人です。

短期のパートやアルバイトによって求人数がかさ上げされているのではありません。

つまり、転職ナビは正社員の転職求人情報において日本最大級のサイトなのです。

しかもただ転職求人情報を提供しているだけではなく、プロのキャリアアドバイザーに電話で無料転職相談を行えたり、採用が確定し一定期間以上勤務すれば転職祝い金をもらえたりする制度もあります。

のため、多くの転職志望者から愛用されている人気の転職情報サイトとなっています。
⇒転職ナビをもっと詳しく知る!

⇒転職ナビの公式サイトをチェック