既卒や第二新卒の方々が就職や転職を実現する上でハードルとなってくるのが社会人としての経験がないこと、もしくは不足していることです。

こうした「未経験」というハンディ克服に特化した就活サポートを行うことで、既卒やフリーター、第二新卒の方々を次々に就職成功へと導いているサービスがあります。

それが「UZUZ COLLEGE(ウズウズカレッジ)」です。

ウズウズカレッジでは具体的にどのようなサポートを行ってくれるのか、どのような評判を得ているのか、デメリットはないのか等、この記事ではウズウズカレッジについて様々な角度から詳しくご紹介して参ります。

既卒や第二新卒の方々必見の記事です!

\ まずは公式サイトを確認 /

uzuzカレッジの公式サイト

uzuzカレッジの特徴やメリットとは

uzuzカレッジ運営企業はメディアが注目する急成長中の企業・株式会社UZUZ

ウズウズカレッジを運営している企業からご紹介しておきましょう。

ウズウズカレッジを運営しているのは「株式会社UZUZ」で、同社は「既卒・第二新卒専門の就活サポートカンパニー」を標榜している会社です。

同社の設立は2012年で社員数は2017年現在で26名と、規模としては決して大きい方ではありません。

ところが同社は日経をはじめとした44ものメディアで取り上げられるほど急成長(毎期150%以上)を遂げている、人材紹介業界の風雲児的存在なのです。

同社が何より誇りとしている実績が既卒や第二新卒の就職後の定着率です。

入社1年後の定着率は94.7%にも達します。

本人の希望や適性を無視して就職先に押し込めば、見せかけの「就職率」は上昇させることはできますが、ミスマッチした職場であれば決して長続きはしません。

同社は既卒や第二新卒の方々の就職率以上に定着率、即ちミスマッチのない就職支援に力を注いできた結果急成長を遂げ、大手メディアが着目する企業となった訳です。

uzuzカレッジの対象は20代の既卒・第二新卒!・カウンセラーも既卒・第二新卒!

株式会社UZUZが標榜しているとおり、ウズウズカレッジは20代の既卒や第二新卒者に対象を特化しています。

しかしながら、いくら対象を特化させてシステムやサービスを構築したとしても、対象となる既卒や第二新卒の方々の気持ちを理解できなければ真に質の高いサービスは提供できません。

ウズウズカレッジは、就活支援を直接行うキャリアカウンセラーが「全員」既卒または第二新卒の就活経験者で構成されています。

既卒や第二新卒の方々が就活に取り組む上での不安や苦労を一番理解できるのはプロのカウンセラーではなく、経験者ではないでしょうか。

そうした苦労を経験した人材がキャリアカウンセラーとなって既卒や第二新卒の方々の気持ちに寄り添った、距離のないサポートや指導を実現している点がウズウズカレッジの大きな特徴です。

uzuzカレッジ最大の特徴は「未経験者向け研修サービス」

ウズウズカレッジが提供する就活支援サービスの目玉と言って良いのが「無料」で受けられる「未経験者向け研修サービス」です。

研修サービスの目的:既卒、第二新卒就職のハードル「未経験」の克服

20代の既卒や第二新卒の方々が就職を目指す上でハードルとなるのが、社会人としての経験や業務経験がないこと、もしくは大変乏しいことにあります。

この点を克服することで既卒や第二新卒の就職成功率を高めることが、未経験者向け研修サービスの狙いです。

未経験者向け研修サービスの詳細についてはこの後のコーナーで改めて詳述しますが、ウズウズカレッジの研修により既卒や第二新卒の方々の社会人としてのマナーやマインド、更には実務で活かせる確かなスキルが養われ、マスメディアに取り上げるぐらい「短期間での内定」を実現させています。

4週間で80%以上の内定率!

ウズウズカレッジで研修を受ければ「短期間の内定が実現」するとお伝えしましたが、短期間とは具体的に言えば「4週間」即ち1ヶ月足らずです。

わずか1ヶ月足らずで既卒や第二新卒の方々がどのくらい内定が獲得できるかと言うと、その率はなんと約83%。

業務や社会経験が全く未経験だった既卒の方であっても、ウズウズカレッジを利用すれば4週間で8割以上が内定を獲得しており、この驚異的な実績がマスメディアの注目を集めた訳です。

では4週間という短期間で8割以上の内定獲得率を叩き出すウズウズカレッジの未経験者向け研修サービスとは如何なるものか、詳しくご紹介して参りましょう。

uzuzカレッジの未経験者向け研修サービスの特徴

コースは3コース

ウズウズカレッジの未経験者向け研修には、次にご紹介する3つのコースがあります。

営業コース

営業未経験者であっても、就業後に即使える実践的な「テレアポ」のスキルや3C(顧客・競合・自社)を分析した上で着実に売れる営業マンとして成長できるノウハウを習得できます。

また、実際に営業活動を経験し「成功する(成約を取る)」という体験を積める実践的なカリキュラムがあることなどがウズウズカレッジ営業コースの特徴です。

ITエンジニアコース

ネットワーク機器分野で世界ナンバーワンの企業といえばシスコシステム社ですが、同社のベンダー資格保有者は求人ニーズが高いことで有名です。

同社のベンダー資格であり、ネットワークエンジニアとしての登竜門的資格としてIT業界から高い評価を得ている資格が「CCNA」ですが、ウズウズカレッジではズバリCCNA資格取得を目指したアカデミックな研修を受講できますので、実務能力の習得と共に資格取得も狙えます。

ハイブリッドコース

営業コースとITエンジニアコースの両方を体験できるコースがハイブリッドコースです。

意外に思われる方も多いかも知れませんが、ITエンジニアコースで学べるCCNAは決して理系出身者で占められる資格ではありません。

CCNA取得者は理系出身が多いのは確かですが、文系出身の方も多数取得しており、中には未経験で尚且つ独学で資格を取得したという方も決して珍しくないのです。(但し試験は決して容易ではありませんので、独学なら3ヶ月から半年以上はみっちり勉強する必要があると言われています。)

しかし、そうは言っても「未経験」ゆえに営業とITエンジニアのどちらが自分に合うかは体験してみないとわからない、という方は多いと考えられます。

そこでどちかを選ぶのではなく、両方のコースを体験した上でどちらの職種で就活に臨むか決めることができるのがハイブリッドコースということです。

「営業」と「ITエンジニア」にコースが絞られている理由とは

コース紹介でおわかりになったとおり、ウズウズカレッジで研修が行われる職種は「営業」と「ITエンジニア」の二種に絞られています。

二種に絞っているのは、指導する職種を拡げ過ぎてしまうときめ細かな指導が困難になるということもありますが。実はもう一つ理由があります。

20代である程度の素養があれば、経験が乏しくとも積極的に採用したいという旺盛な求人ニーズがあるのが「営業」と「ITエンジニア」の二職種だからです。

この両職種は、むしろ実務経験を積んで色やクセがついてしまった人材より、社会人としての基礎や知識が身に付いているが実務経験がない、即ち色やクセに染まっていない人材の方が伸びしろが大きいという評価が定着しています。

そうした求人企業側のニーズを重視した結果として、ウズウズカレッジは研修コースを「営業」と「ITエンジニア」の二職種に絞って提供しているのです。

研修は「無料」!しかしなぜ?

改めてお伝えしますが、ウズウズカレッジが提供している研修サービスや就活サポートサービスなどは一切無料です。

しかし1日程度のスポットで学べる研修ならともかく、4週間もの間「研修」をみっちり受けられるサービスが本当に「無料」なのか、不安を感じている方もいると思われます。

この理由を説明しましょう。

理由の一つは株式会社UZUZが厚生労働省より許可を得ている正式な有料職業紹介事業者であることです。

有料職業紹介事業者は、就職先を斡旋するための求職者向けサービスやサポートについて報酬を請求することは法律上原則禁止されています。

もう一つの理由は、既卒や第二新卒の研修料や紹介料は求人企業側が成功報酬として支払っているからです。

求人企業側としては研修を行ってくれた人材を採用できれば、自社で求人広告を行い、研修を行う時間とコストを節約できますので、その分を報酬として株式会社UZUZへ支払っている訳です。

こうした理由から既卒や第二新卒の方々の研修は全て「無料」となっています。

uzuzカレッジの利用方法

では既卒、第二新卒の方々がウズウズカレッジを利用して内定を得るにはどうすれば良いか、ウズウズカレッジの利用方法を内定獲得までの流れを通じてご紹介することにします。

「無料説明会」への参加登録を行う

一般的な転職エージェントであれば「会員登録」が最初の手続きとなりますが、ウズウズカレッジは少々異なります。

最初の手続きは「無料相談会」への参加手続きを行うことです。

「次世代型」と同社自ら訴求しているとおり、従来の転職エージェントのサービスとは異なりますので、誤解などが生じないようまずはしっかりと説明を聞いて欲しいという同社の考えからこのような手順となっています。

「無料説明会」への参加登録手続きですが、次にご紹介しているページで行います。

まずは無料説明会に参加する

「まずは無料説明会に参加する」という見出しのページを表示させ、性別や氏名、連絡先などを入力します。

一通り入力が済んだら間違いがないか確認した上で、「カンタン登録!」というボタンを押せばウズウズカレッジの「説明会参加」への登録手続きは完了となります。

「説明会」に参加し説明を受ける

説明会登録手続きが済んだらウズウズカレッジの担当者もしくはキャリアカウンセラーより、メールまたは電話で連絡が入りますので説明会の日程等を相談します。

日程が固まったら該当日に同社を訪問し、説明会に参加します。

説明会では研修から内定獲得までの流れや研修カリキュラムなどを詳細に説明してくれますので、もし不明な点や不安な点があれば遠慮なく質問するようにしてください。

研修を受講する

説明を受けた上でウズウズカレッジの利用を確定させたら、選択したコースでの研修受講からスタートとなります。

尚、どのコースでも社会人として必要なビジネスマナーやMSオフィスソフトの代表格であるワード、エクセルの基礎研修を受けることができます。

合同説明会を中心に面接に臨む

研修カリキュラムの受講を終えた利用者は合同説明会などを中心に、求人企業との面接に臨むことになります。

書類選考ナシで面接から臨むことができるのもウズウズカレッジの利点です。

また、言うまでもありませんが、ウズウズカレッジでは面接を突破するためのノウハウ指導や模擬面接対策指導なども徹底的に行われますので、研修受講者であれば不安なく面接に臨むことができるようになります。

内定獲得

面接に臨み、求人企業が採用したいとなれば「内定」がウズウズカレッジを通じて通知されますので、それを受諾し入社を確定させれば「就職先決定=ウズウズカレッジの修了」となります。

他の転職エージェント同様、入社先が決定して修了者となっても不安や相談事があればキャリアカウンセラーにいつでも相談可能です。

以上が説明会参加から内定獲得までの流れとウズウズカレッジの基本的な利用方法です。

uzuzカレッジのデメリット

ウズウズカレッジの特徴やメリットと言える点を主に紹介してきましたが、ウズウズカレッジには次のようなデメリットもあります。

ウズウズカレッジを利用する場合には、これらデメリットについても十分留意した上で判断するようにしてください。

●ウズウズカレッジには全国的な拠点がなく、東京に本社があるだけである。そのため首都圏近郊に住んでいる方以外は利用しにくい。

●就職支援を受けられる職種が「営業」と「ITエンジニア」の二種に限られている。その他の職種には対応していない。

●ジャスダックや二部上場企業など優良企業の求人は充実しているものの、大手転職エージェントなどと比較すれば求人企業数は多いとは言えない。

uzuzカレッジの評判(口コミ)

「技術者になるつもりが営業マンに!でも仕事には満足しています」(20代男性)

「私は理系学部出身で技術専門職狙いでしたが就活に失敗し、既卒者となってしまいました。
その後はフリーターとして食いつないでいましたが、将来不安から何とかしなければと説明を聞きに行ったのがウズウズカレッジでした。
理系と言ってもITにはあまり興味が持てなかったので消去法で営業コースを選びましたが、営業のえの字も知らなかったので最初の頃は不安でしょうがなかったです。
でも研修を受けてゆく内に「これなら自分でもできるかも」という自信が徐々についてゆき、終盤では実際に飛び込み営業体験を行うのですが、全く恐怖感や不安感も感じませんでした。
こればかりは研修を実際に受けてみないと理解できないと思いますが、私のような営業を全く知らなかった人間でも自信を持ってテレアポできたり、飛び込み営業ができたりするようになることは間違いない事実です。
その結果、ウズウズカレッジの説明通り4週間後に行われた合同説明会では内定を頂き、無事既卒者という立場から脱出することができました。
現在営業マンとして2年目ですが、ウズウズカレッジで学べたことは現在でも役立っていますし、今後も営業マンとして活躍できる自信もあります。
営業って食わず嫌いの方も多い職種ですが結果が出るとこんなに楽しい仕事はないですよ。
後輩の皆さんにはそのきっかけをぜひウズウズカレッジで掴んで欲しいと思います。」

「一般事務職しか経験がない私がネットワークエンジニアに!」(20代女性)

「私は一般事務職として大手企業に勤務していましたが、自分が本当にやりたいことが事務職とは思えなくなり、数年で会社を辞めて第二新卒となりました。
最初の頃は第二新卒専門の求人情報もあったので、再就職はなんとかなると考えていたのですが、ところが書類選考すら満足に通過できず、苦しんでいました。
そんな時ウズウズカレッジのことを知り、わらをも掴む思いでお世話になりました。
私が選んだのは「ITエンジニアコース」です。
根っから文系人間だったのでとても不安でしたが、専門職として知識やスキルを身に付けることが一番だと考え、無謀に思える挑戦をすることにした訳です。
最初の頃は正直に言いますと講師の方が何を説明しているかさっぱりわからないことも多々ありましたが、自宅での予習や復習を欠かさずに努力していたら、だんだんと仕組みが理解できるようになり、最終的にはCCNA取得も就職もどちらも手に入れることができる自信がつきましたよ。
これって「ウズウズマジック(笑)」と私自身は言っていますが、ウズウズカレッジのお陰で現在大手IT企業のエンジニアとして忙しい日々を送っています。
そうそう、来年にはCCNAの上位資格にあたるCCNPを受験する予定ですが、こちらも頑張って合格するつもりです。」

\ 無料でサポートを受ける /

uzuzカレッジをもっと詳しく知る!