「誰でも、簡単に、スマホさえあればどこでも、いつでも短時間で稼げる副業」という魅力的な条件がうけ、現在OLや主婦、女子学生の間で広まっている仕事が「チャットレディ」です。

ところが、チャットレディは人知れず秘かに行っている方が多いため、正確な情報を得にくい状況にあります。

そこで当サイトではチャットレディについて詳しく解説すると共に、スマホで稼げるチャットレディ用のアプリをランキング形式でご紹介して参ります!

チャットレディとは

「チャットレディ」とは基本的にパソコンやスマホを使用し、主に在宅で男性を相手に動画や音声、あるいはチャットで会話をすることにより主に従量制で報酬を得ている女性のことを言います。

チャットレディの仕事に対する一番多い誤解が、男性の前で下着や裸を見せなければならない仕事といった誤解です。

確かに、そうした「アダルト」と言われるジャンルのチャットレディワークが存在しているのは事実です。

しかし、そうした対応が必ず求められるのであれば一般の主婦やOLの皆様方にとって大変大きなハードルとなり、多くの女性の間で広まることはなかったと言えます。

主婦やOLの方々で密かにブームになっているのは男性とスマホを通じて「会話」や「チャット」を行うだけで報酬が得られる、「ノンアダルト」のチャットレディの方です。

ノンアダルトのチャットレディーは、例えるならキャバクラのスマホ版のようなものと理解すれば良いでしょう。

チャットレディの仕事の特徴やメリットは?

チャットレディという仕事には次のような特徴やメリットがあります。

・在宅でできるため、通勤不要である

・スマホまたはWEBカメラとパソコンがあれば、すぐに仕事を始めることができる

・24時間いつでも仕事を行える

・働く日数や時間帯、時間数を自由に調整できる

・数万円程度なら1日で稼ぐことも可能である
(売れっ子になれば年収数千万という場合もあり、タレント扱いでテレビ番組に出演を求められることもある)

・顔を出した方が稼ぎやすいが、顔を出さずに音声やチャット(テキスト)だけで仕事を行うことも可能である
こうした取り組みやすさと、短時間、短期間で高い報酬が得られる可能性があることが主婦やOL、女子学生の間でチャットレディが急増している大きな理由です。

売れっ子チャットレディのタイムスケジュールを紹介!

では売れっ子チャットレディの方々はどのように仕事をしているのか、チャットレディの収入だけで月50万円稼いでいるパート事務員A子さんの平日のタイムスケジュール例を紹介致しましょう。
(A子さんがチャトレディーを行う日のタイムスケジュール例)

午前7:30 ~ 午前8:30 起床・朝食・出勤準備

午前8:30 ~ 午前9:00 通勤

午前9:00 ~ 正午    午前中の勤務

正午    ~ 午後1:00 ランチ休憩

午後1:00 ~ 午後4:00  午後の勤務

午後4:30 ~ 午後5:30  退社→エステで脱毛と痩身施術を受ける

午後6:00 ~ 午後8:00  帰宅・シャワー・夕食

午後8:00 ~ 午後10:00  テレビドラマや音楽視聴を楽しむ

午後10:00 ~ 午後10:30  メイクや部屋の片付け等仕事の準備

午後10:30 ~ 午前1:30  パソコンでチャトレディの仕事を実施

午前1:30~         メイクを落として就寝

タイムスケジュールからわかるとおり、チャットレディーとしての仕事時間は1日3時間程度です。

A子さんはこうしたタイムスケジュールでチャットレディーの仕事を週に3~4日行っていますが、現在、チャットレディーだけの月収で50万円を超えています。

チャトレディとして稼ぎ時のゴールデンタイムとは?

チャットレディは午前でも深夜でも好きな時間に自由に働ける点が大きな特徴です。

が、多くの男性を相手に会話を行えば行うほど稼ぐことができますので、男性利用客が多い時間帯が最も効率よく稼げる時間帯となります。

ではチャットレディが最も稼げるゴールデンタイムはどの時間帯かと言いますと、先ほどご紹介したA子さんがチャットレディの仕事を行っていた「午後10時頃から午前2時頃」がゴールデンタイムとなります。

その理由ですが、チャットレディのサービスを利用する男性客は主に仕事を持っている成人男性です。

日中は働いていますので、帰宅し夕食を終え、落ち着いてチャットレディのサービスを利用できるのが午後10時頃から午前2時頃までとなるからです。

ただし、この時間帯以外稼げないということではありません。

男性でも夜勤で日中は自宅にいる方もいれば、在宅ワーカーの方もいますし、平日が休日となっている方は平日の日中に利用する機会が多くなります。

実際に日中しか稼働できないという主婦の方でも、チャットレディーとして月20~30万円程度稼いでいる方は珍しくないのです。

つまり、ゴールデンタイム以外稼げないのではなく、特に稼ぎやすい時間帯がゴールデンタイムであると理解しておけば良いでしょう。

チャットレディができるスマホアプリをランキングでご紹介

1位:Easy:「稼げちゃってスゴイ」と評判!主婦に大人気のアプリ

チャットレディを在宅でやっている主婦ブロガーの方々から「稼げちゃってスゴイ」と絶賛されていること、チャットレディとして稼げたという声が実際に多数寄せられていること、利用している男性客が多いこと、これらの理由から1位としてご紹介するスマホアプリが「Easy」です。

Easyの主な報酬(ポイント)体系は?

Easyの報酬システムは次のようになっています。

  • テレビ電話70円(70Pts)/分
  • 音声電話45円(45pts)/分
  • メールの受信15円(15pts)/通
  • タイムラインのコメント15円(15pts)/回
  • 添付画像を閲覧される/15円(15pts)/回(音声なら25円、動画なら35円)

 

Easyを利用している男性客とテレビ電話で会話をすれば1分あたり70円分のポイント、音声通話だけなら1分45円分の報酬を受け取ることができます。

報酬計算例:テレビ電話の場合 テレビ電話を事例に報酬を計算してみましょう。

テレビ電話は1分70円ですから10分行えば700円、30分で2,100円、1時間で4,200円に達します。

仮にテレビ電話を1日3時間行えば1万2,600円となり、仮に月間15日行った場合には約19万円、20日に行えば約25万円となります。

計算上1日3時間稼働するだけで、OL並みの給料を稼ぐことも可能なことがおわかり頂けたと思います。
テレビ電話はちょっと・・・という場合はタイムラインのコメントだけでも稼げる

テレビ電話に抵抗があるという方も、Easyならタイムラインでコメントするだけという方法で稼ぐことができます。

タイムラインのコメントなら自分の容姿を相手に見られる心配はありません。
LINEでタイムラインに慣れている方なら1分あたり2~3コメすることは難しくないでしょうから、音声電話と同レベルの報酬を獲得することも可能になってきます。

Easyは待機客が多いのが魅力

もっとも、肝心の男性利用客が現れなければこれらの報酬は机上の話で終わってしまいますが、Easyの良さは待機客、即ち会話できる女性相手が現れるのを待っている男性客がたくさんいることです。

しかも待機客はゴールデンタイムだけではありません。ゴールデンタイム以外でも、そこそこの男性利用客がスタンバイしているアプリはそうそうありません。

男性利用客の利用料が他のアプリより安価で、利用しやすいことが男性客数増加の大きな理由となっているようです。

従ってEasyならチャットレディー初心者の方でも、会員登録し、ログインすれば比較的容易に稼ぐことができます。

2位:ミーツ:男性からも高評価のため会員数も充実!だから稼げるのがミーツ

ミーツは利用している男性客からの評判が高いアプリです。

出会い系としてではなく、ビデオ通話やチャットを介して女性との会話を純粋に楽しめる
いわばオンラインキャバクラとして男性から高い評価を得ています。

つまり、その点を割り切ったスマートな男性利用客が多数利用しているのがミーツの特徴です。
そのためミーツはチャットレディにとって稼ぎやすいだけでなく、優良男性利用客が多いことから「ストレスが少なく、楽しみながら稼ぎやすいアプリ」と言えます。

ミーツの報酬(ポイント)体系は?

ミーツの報酬体系は次のようになっています。

  • テレビ電話70円(70Pts)/分
  • 音声電話45円(45pts)/分
  • メールの受信15円(15pts)/通
  • タイムラインのコメント15円(15pts)/回
  • 添付画像を閲覧される/15円(15pts)/回(音声なら25円、動画なら35円)

 

お気付きになったとおり、ライバルアプリとなるEasyを意識してか報酬体系はEasyと全く同じとなっています。

ただし、1位のEasyほど常時待機している男性利用客が多いという訳でもありませんので、効率的に稼ぐにはゴールデンタイムを狙うなど、チャットレディの仕事を行う時間帯を工夫することが大切と言えます。

3位:おちゃべり:Eazyの姉妹アプリで掛け持ち用で利用したいアプリ!

まだ誕生して間もないアプリですが、Easyの姉妹アプリ(Easyの姉妹企業が運営)であるため、これから大きな成長が期待できるアプリが「おちゃべり」です。

報酬体系はEasyより安価なため男性利用客も利用しやすい

おちゃべりの報酬体系は次のようになっています。

  • ビデオ通話 55円(55pts)/分
  • 音声通話 35円(35pts)/分メッセージでの報酬 15円(15pts)/1通
  • タイムラインへのコメント15円(15pts)/回
  • 男性利用客が添付画像を保存 15円(15pts)/回

ご覧のとおり、例えばビデオ通話ではEasyが1分70円に対しておちゃべりは1分55円とEasyより低い報酬となっています。

この点だけを比較するとEazyより不利な単価であり、チャットレディとして稼ぎにくいと思われた方もいるかも知れません。

ところが、こうした料金体系は男性利用客の利用料にも反映されています。

例えばビデオ通話の場合Easyは200円(200pts)/分に対して、おちゃべりなら170円(170pts)/分と1割以上利用料金が安くなっています。

そのため、できるだけ安価な利用料で女性会員とのチャットやビデオ通話を楽しみたいと考えている男性利用客の増大が今後大いに見込めます。

現在、おちゃべりはEasyほど運営実績がないため認知度が低く、まだEasyほどの男性利用客がいないためEasyより稼ぎにくい状況にはあります。

しかしながら、今後Easyに匹敵するぐらいの男性利用客が増大する可能性が十分ありますので、Easyやミーツとの掛け持ちで今から登録しておくことをオススメします。