apa3

アパレル業界経験者の方が転職を通じてキャリアアップや年収アップを目指したいといった場合、アパレル業界への転職支援に強い転職エージェントを選ぶことが特に重要になってきます。

ではアパレル業界での転職支援でオススメの転職エージェントはどこかということですが、当編集部が自信をもってオススメする転職エージェントが今回ご紹介する「クリーデンス」です。

転職エージェント「クリーデンス」の特徴や強みとは!

cre9

クリーデンスはパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)社が運営するアパレル業界専門の転職エージェント

「クリーデンス」とは転職サイト(※)「DODA」などでお馴染みの東証一部上場企業パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)社が運営する、アパレル業界専門の転職エージェント事業(※)の呼称です。

(※転職サイトと転職エージェントの違いについては当サイト記事「知っ得!転職サイトと転職エージェントは同じではない?!その違いとビジネスモデル」でも詳述しておりますので、こちらの記事もぜひ参考にしてください))

そのため、クリーデンスにはパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)社が長年にわたって築いてきたアパレル業界企業との信頼関係や、豊富な実績に基づいた高度な転職支援ノウハウがあるということです。

クリーデンスなら、大船に乗ったつもりで安心して利用できると言って良いでしょう。

求人企業数や登録者数とは業界最大級!

cre8
いくら運営母体が安心できるといっても、肝心の求人企業が少なければ転職先の選択肢が限られてしまうことになりますので、求人企業数数も転職エージェント選びにおいて大切です。

その点でクリーデンスを利用している求人企業数は、なんと2,700社を超えます。

勿論これらの企業は全てアパレル、ファッション分野の企業だけであり、誰もが知っている有名ブランド企業も多数クリーデンスを通じて求人を行なっています。

また、アパレル業界経験者を中心にクリーデンスへの登録者数は約13万人にものぼります。

それだけ求職者の皆さん方から厚い信頼と高い評価を勝ち得ている証だと言えます。

クリーデンス最大の強みは業界専門のキャリアアドバイザーにあり!

転職エージェントを選ぶ場合、企業としての信頼性や求人件数の豊富さ以外であと一つ重視しなければならないことがあります。

それは専任担当者、企業によってキャリアアドバイザーやコンサルタントと呼ばれる方々の資質や能力意です。

アパレル業界は他業界と異なり個性の強い業界とも言え、業界特有の文化や慣習、人材に対する考え方などがあります。

それだけに、業界に精通していることがキャリアアドバイザーの絶対条件と言えますが、クリーデンスに在籍しているキャリアアドバイザーはアパレル、ファッション業界出身者ばかりです。

転職ナビ

そのため、単に転職支援のノウハウを有しているというだけではなく、業界経験を通じた専門性の高い、プロフェッショナルな転職支援を期待できます。

そして何よりアパレル業界経験者の皆さんの立場や職務上の悩みなどを、業界経験者としてまた転職経験者としてよく理解できる人物がクリーデンスのキャリアアドバイザーと言えます。

クリーデンスを利用する場合の注意点とは?

誰でも登録可能だが、業界経験3年以上が望ましい

cre7
アパレル業界へ転職する場合、クリーデンスはこれ以上頼もしい転職エージェントはいないと言って良いぐらい心強い転職エージェントですが、クリーデンスを利用するにあたって望ましい前提条件がありますので、その点を予め確認しておく必要があります。

その前提条件の一つが「アパレル業界で3年以上」の業務経験があるかどうかです。

アパレル業界の中途採用における求人はとりわけ「即戦力」が求められています。

そのため、業界経験があってもその期間が「3年未満」である場合には即戦力として評価してもらうことがなかなか難しいという事情が背景としてあります。

3年以上という数字は決して絶対的な基準とまでは言えませんが、クリーデンスのFAQ(よくある質問)ページにおいて

「・・・・アパレル・ファッション業界におけるご希望職種のご就業経験が3年未満の場合、また、ブランクが長い場合は、ご紹介可能な求人案件は少なくなる傾向がございます。」
(同ページより抜粋)

とも表記されています。

そのため、業界経験3年以上ない方や、仮にあっても例えば業界から転職して4~5年以上経過しているといった方は十分な求人の紹介を得られない可能性が高まるため、3年以上の業界経験がありその後のブランク期間が短いことが望ましいと言えます。

また、業界経験3年以上という一つの目安を前提とした場合

check-s021 アパレル業界未経験者の方
check-s021 新卒、第二新卒の方

といった方々もクリーデンスから求人企業の紹介を受けたり、転職支援を受けることは難しいと言えます。

アパレル業界経験者でもキャリアチェンジではなく、同一職種の方が望ましい

ではアパレル業界3年以上の業務経験さえあれば存分に求人企業の紹介を得られるかと言いますとそうとは言い切れず、もう一点留意すべき事項があります。

それは「できるだけ同一職種での転職が望ましい」ということです。

即ちキャリアチェンジンでの転職ではなく、同一職種でのステップアップを目指す転職の方が望ましいということです。

この点もクリーデンスの事情ではなく、求人企業側の希望が背景としてあります。

求人企業側は即戦力を欲していますので、いくらアパレル業界で3年以上の経験があっても全く未経験の職種への転職となった場合には、職種によっては「経験なし」と変わらない評価となる場合があるからです。

しかしながら、アパレル業界の職種によっては関係性の高い職種同士といった場合もありますし、求人企業によっては業界経験者であれば職種の経験はあまり問わないとするケースも少ないながらあります。

従ってこの点も絶対的な基準ではなく、あくまで「望ましい」というレベルですので不安がある方はクリーデンスへ事前に相談されることをオススメ致します。

クリーデンスの基本的な使い方

ではクリーデンスを転職活動で利用する場合にはどうすれば良いのでしょうか。

クリーデンスの基本的な使い方を流れに沿って解説致します。

登録手続きを行う

apa2

クリーデンスを利用する場合には、登録手続きを行う必要があります。

登録手続きは下記に紹介している「転職支援サービス会員登録」のページへアクセスし、氏名や生年月日、住所等の必須事項を入力することで登録手続きを行えます。

⇒クリーデンス公式サイトはこちら

 

キャリアドバイザーとのカウンセリング→求人企業の紹介

登録手続きが終わった後、キャリアドバイザーから紹介できる求人があるかどうか確認の連絡が入ります。

紹介できる求人がある場合には、クリーデンスのオフィス(東京または大阪)を訪問し、キャリアアドバイザーのカウンセリングを受けます。

その際、どのような転職を志望しているのか、転職での条件や希望などを詳細に聞いてくれますので、予め自身の転職に関する希望や考えを整理しておいた上でカウンセリングに臨むようにすると今後の求人紹介を受ける上でもスムーズです。

尚、遠方に住んでいてる等の事情によりオフィスを訪問してのカウンセリングが難しい場合には電話でカウンセリングを受けることも可能です。

キャリアアドバイザーとのカウンセリングが終了したら、希望条件や職種等にマッチした求人企業の紹介が開始されることになります。

紹介された求人案件は全て応募しなければならないのかといった心配は無用です。

見送るという場合にも遠慮は無用ですので、求人条件等をよく確認した上で、慎重に判断するようにしましょう。

応募書類提出→面接→内定・入社

紹介された求人企業の中から応募したいという意志が固まった企業があったら、キャリアドバイザーにその意思を伝え、応募書類を提出すると書類選考が行なわれます。

その際、できるだけ高く評価してもらえるよう、応募書類の書き方についてキャリアアドバイザーからアドバイスを受けたり、添削指導を受けたりできますので書類作成に一人で悩む必要はありません。

書類選考をパスしたら、キャリアアドバイザーが日程調整を行なってくれますので、日程を相談した上で求人企業との面接に臨みます。

面接に臨む場合にも面接対策指導をキャリアアドバイザーが行なってくれますので、確実に面接を突破できるよう、できるだけ指導を受けて臨んだ方が良いでしょう。

面接の結果合格となった場合は内定通知書が求人企業側から提示されると共に、改めて入社の意思を確認されます。

その企業へ入社する意志を固め、応募者、求人企業共に合意となったら晴れて入社決定となります。

尚、内定から入社までのコーディネートや交渉等も全てキャリアアドバイザーが行なってくれますし、更には現職を円満退職できるよう代理交渉やアドバイス等も行なってくれます。

従って内定が決まったとしても入社や退職でもし悩みや不安があれば自分だけで抱えず、キャリアアドバイザーへ積極的に相談するよう心掛けてください。

以上が登録から入社までの流れを基本としたクリーデンスの利用方法です。

クリーデンスの評判について

「頼りになる姉のような存在だったキャリアアドバイザー」(20代・女性)

img_008「アパレル業界に強い転職エージェントと言えばクリーデンスだったので、転職する場合にはクリーデンスを利用しようと最初から決めていました。ただ大手企業なのでキャリアアドバイザーの方が横柄だったり、事務的だったりしないかという不安は正直ありましたよ。
キャリアドバイザーの方は多数いますので、その点は巡り合せで決まる場合もあると思いますが、私を担当しくれたキャリアアドバイザーの方は一言で言えば私にとって頼れる姉貴といった存在で、身内のように接してくれたし、熱心にアドバイスしてくれました。
しかも私が密かに転職したいと考えていた企業の出身だったので、企業の裏側や求人情報だけでは得られないような情報もしっかりと教えてくれましたよ。
この情報は本当にありがたかったですね。おかげでその企業へ転職を果たすこともでき、現在は新しい職場で頑張っています。」

「アパレル業界でキャリアップ転職を目指すならクリーデンスだと思います」(30代・男性)

img_007「アパレル業界の会社で10年近くキャリアを積んでいたのですが業績が頭打ちになり、年収も役職アップもあまり望めない状況になったことが転職を考えるきっかけとなりました。エージェント選びにはいろいろと悩みましたが、迷った挙句アパレル業界で実績があるという点でクリーデンスを選んだというのが経緯でしたが、正解だったと思います。
アパレル業界専門の転職サイトを利用してもなかなか「これだ」と思える求人が発見できませんでしたが、クリーデンスに登録してすぐに大変好条件の求人案件を複数紹介してもらえましたからね。
さすがパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)だと思いましたが、こんなに良い条件の求人を紹介してもらえるとは、本当に感激でした。アパレル業界での経験が乏しい方は紹介される求人は限られるようですが、業界経験を有している方がもっとキャリアップをはかりたい、より好条件の職場を求めたいといった場合には本当に頼りになる転職エージェントだと思います。」
こちらのページもよく読まれています