スマホで転職活動ができる「転職アプリ」が増えてきています。わざわざPCを開かずとも、移動中や空き時間にコツコツ転職活動をすすめられるのが人気の秘密。
今回紹介する「en転職アプリ」も、そんな転職アプリのひとつで、高評価を獲得しています。
一体どんな機能や特徴があるのでしょうか。

en転職の公式サイトはこちら

en転職アプリってどんなアプリ?

安定した高評価を獲得しているアプリ

en転職アプリはIOS、Android両方に対応しているスマホアプリです。
転職市場の老舗である「エンジャパン」がリリースしているアプリのため、安心してダウンロードできますね。
このen転職アプリですが、なかなかの高評価を獲得しています。

具体的に言うと、Android用のアプリダウンロードができるGooglePlay上では、「1056件の評価数で平均評点が3.8」。
IOS用のiTunesレビューでは、「177件の評価数で平均評点が4.2」となっています。
なかなかの評価数と平均点ですよね。評価は5点満点ですので、平均で4前後というのはかなり高い評価を得ている部類といえるでしょう。

なぜ高評価を獲得しているのか?

エンジャパンが提供している転職サービス「エン転職」は、転職サイトの中でも老舗であり、独自求人が多いことで有名です。
エン転職の公式サイトによると、エン転職にしか記載がない求人数は約80%とのことですから、その独自性は際立っていますよね。
こういった独自求人を豊富にもつ会社は、転職の成功率も高いように思います。
筆者も実際にあまり市場に出ていない独自求人で転職を成功させたことがありますが、そもそも「競争率が無駄に高くない」「提示された時点でかなり希望とマッチしている」
「誰でも良いという大量採用ではない」という点が好印象でした。
エン転職ではこのような独自求人を数多く保持することで、より求職者の希望に近い転職を成功させているのだと思います。
ここで話を元に戻しますが、こういった転職サイト運営で培ったノウハウを、スマホアプリにも反映していることが高評価の理由ではないでしょうか。

また、
・わかりやすくシンプルな画面構成で使いやすい
・ワンポイントアドバイスなどが丁寧でわかりやすい。
・WEB履歴書が作りやすい

といった「使いやすさ」に対する高評価も多いようですね。

面接内容が事前にわかる「面接サポート」がありがたい!

エン転職のサービスとして「面接サポート」というものがあります。転職活動では、面接が最大の山場です。ここさえクリアできれば、採用される可能性はかなり高まります。
しかし、面接を苦手とする方はかなり多く、筆者の友人にも面接に苦手意識があるために、思うように転職できない人が沢山いました。
面接サポートは、こういった人へ向けた「面接対策レポート」を提供しているサービスです。
企業別の面接情報を独自に調査し、その傾向や対策などをレポート形式でアドバイスしてくれます。
また、面接のスケジュール管理をサポートする「お知らせアラート」機能もあり、面接対策の心強い味方です。

en転職は非公開求人もアリ

 

 

en転職の魅力は非公開求人のスカウトも届くこと!非公開ならではの優良求人に巡り会える可能性大です。

 

 

en転職でしか出会えない求人を、他と比較して転職する上で企業を見る目を肥やしていくことも、とても大切なことです。

en転職アプリの使い方

インストールから登録まで

en転職アプリは無料でいつでもダウンロードでき、特に難しい操作を必要としません
使い方を順にまとめてみると、以下の通りです。
1.iTunesもしくはGooglePlayで「en転職」と入力して検索⇒ダウンロード&インストール。

2.アプリインストール後に表示される画面で「登録してお仕事を探す」をクリック。

3.性別、生年月日、現住所、最終学歴、現職(直近の職業)などをタップ&フリックで入力していきます。
入力は簡単なのですが画面遷移と読み込みが多いため少しダレてきますが、ここは我慢しましょう。

4.続いて職務経歴書の登録です。これもスマホアプリから可能なのはありがたいですね。業界やマネジメント経験などを聞かれますので、順次選択していきましょう。
ちなみに、ここで顔写真の登録もかのうです。スマホのカメラを使って撮影した写真を登録できます。

5.職務経歴書の作成が完了したら、実際にアプリで求人の検索が可能になります。

登録後は…?

職種や勤務地、閲覧履歴、マッチングなどを使って求人を探していきましょう。駅やフリーワードを指定した検索はかなり使いやすいですよ。
気になった求人は「気になる」機能をつかってストックし、あとから一覧で見やすいようにしておくと便利です。
また、スカウト機能や応募・メッセージ管理などもアプリ上で行えるため、移動しながらでも転職活動が可能です。

ライバルアプリと比較すると…?

リクナビNEXTアプリ

 

冒頭でも述べたようにen転職アプリのような転職用スマホアプリが増えています。
例えば、国内最大級の転職サイト「リクナビNEXT」がリリースしているスマホ用アプリです。
転職者の8割が使うといわれるリクナビNEXTのサービスを、スマホで利用可能なことからこちらも高評価です。
こちらはなんと「4352件の評価数で評定平均が4.3」となっており、かなりの評価を獲得しています。
en転職アプリが「1056件の評価数で平均評点が3.8」ですから、利用者数、平均点ともにリクナビNEXTアプリの勝ちといえるかもしれません。

しかし、筆者が実際に使ってみた使用感では、機能面ではほぼ同一であり、大きな差は感じませんでした。
むしろシンプルさや職務経歴書作成のしやすさはen転職アプリと同等かな、と思います。
このあたりは個人の評価や主観によって変わってくる可能性はありますね。
ただし、数字で出ているような差はないと思いますよ。

⇒たったの5分で完了?リクナビNEXTに無料登録

⇒リクナビNEXTの解説はコチラ

マイナビ転職アプリ

こちらも転職サイト「マイナビ」用の転職アプリです。
結論から言うと、en転職アプリのほうが上かなという気がします。
まず、アプリとしての操作性が悪く、検索が遅い、検索しにくい、固まりやすいのが少しもったいないですね。
また、大きなマイナスポイントとして「webと連動していない」というものがあります。
検索の条件指定も少し雑ですから、まだまだこれからというアプリでしょう。
マイナビとen転職のサービスの差というよりは、単純にアプリの完成度の差という気がします。マイナビの良さはやはりエージェントに登録すると、その違いが分かります。大手ならではの安定感ときめ細やかなサービスで転職活動をサポートしてくれます。転職活動に不安がいっぱいで、誰かに相談しながら進めていきたい、そんな人にはやはり転職エージェントへの登録をおすすめします。

⇒エージェントならマイナビに無料登録

⇒マイナビエージェントの詳細はこちら

en転職アプリの総合評価

ここまで紹介した内容をもとに総合的な評価を下すならば「転職アプリの中では優等生」という感じに落ち着きそうです。
そもそもスマホ用転職アプリ自体がまだまだ若い分野ですし、本格的にリリースされるようになったのはここ2年くらいですからね。
大手転職サイトでも、まだまだ試行錯誤の段階といえるでしょう。

その中で、操作性の良さや画面のシンプルさを維持しつつ、検索のしやすさを実現しているのは評価できます。
2017年時点では、かなり実用性の高いスマホ転職アプリなのではないかと思います。

まとめ

今回は大手転職サイト「エン転職」用のスマホ転職アプリ「en転職アプリ」をご紹介しました。
近年の人手不足を受けて、転職市場ではサービスがどんどん変化しており、いかに人を集めるかといった視点から様々な工夫がされています。
そのひとつが「スカウトサービス」の充実やスマホアプリでのチャット機能などです。
また、企業が人を探すという「待ち」専門のアプリなどもあり、仕事探しはかなり楽になってきているといえるでしょう。
紙媒体やPC用サイトだけではなく、こういった先進的なサービスを取り入れているスマホアプリも活用して、転職活動の効率をあげていきたいですね。