it5

IT・Web業界は業界の拡大と共に求人ニーズが右肩上がりで増加している状況にあり、多くの転職サイト・エージェントにおいても検索項目にIT・Web業界専門カテゴリーを設け、積極的に求人情報の提供や登録者の紹介に注力しています。

そのため、IT・Web業界への転職を検討されている方はどの転職サイト・エージェントを選択すれば良いか、選択肢が豊富なだけに迷ってしまいがちです。

そこでIT・Web業界への転職を考えている方に、当サイトがオススメしたい転職サイト・エージェントが今回ご紹介する「ファインドジョブ(Find Job)」です。

ファインドジョブの使い方(公開求人の場合)

it1

ではファイドジョブはどのように利用すれば良いか、ファイドジョブの使い方と共に登録・利用される方のメリットについてご紹介して参りましょう。

登録は簡単!最初の登録はメールアドレスとパスワードのみ!

ファイドジョブでは公開されている求人情報を調べるだけなら登録不要で、検索を行うことができます。

「求人を探す」をクリックし、勤務地等の検索条件を指定した上で「検索」ボタンをクリックするだけです。

ただし、応募する場合にはファイドジョブへの登録手続きが必要になってきます。

登録と言っても、初期登録は実に簡単です。

メールアドレスとパスワードを設定するだけで初期登録は行えますので、手間としてはわずか数十秒程度で行えます。

応募や会員限定機能を利用するには「WEB履歴書」等を入力しましょう!

メールアドレスとパスワードの登録手続きが済んだら、次に行う必要があるのが「WEB履歴書」への個人情報登録です。

WEB履歴書への登録はファインドジョブから届く「登録完了」メールに記載されている、「登録情報の追加・変更」をクリックすることで行える他、求人企業へ応募する場合の「応募フォーム」からも行うことができます。

そこで求人情報の検索を行い、応募したい企業が見つかった場合を想定して「応募フォーム」からWEB履歴書を登録する方法をご紹介することにします。

求人企業の求人条件に関する詳細情報が紹介されている各ページには、画面の右側上部に「応募フォーム」というタブがありますので、このタブをクリックします。

そうしますとWEB履歴書として氏名や住所、履歴や職歴、スキルシートと言って保有資格やPCスキル情報を書き込める欄や自己PRといった欄がありますので、それら所定項目について自身の情報を入力します。

漏れなく入力が完了し、内容に間違いがないか確認できれば後は「完了」ボタンを押すのみ。

そうすれば求人企業へ応募することができますし、同時にWEB履歴書への登録作業も完了させることもできます。

このWEB履歴書は一度登録作業が済めば、後は変更点がない限り、他の企業へ応募する場合には自動的に表示されるようになるため、応募のたびに入力作業を行う必要はなくなります。

会員限定機能ってどんなの?

it2

ファインドジョブに会員登録し、WEB履歴書の登録等所定の手続きを終えると、会員のみが使用可能な会員限定機能を利用することができるようになります。

では会員限定機能には具体的にどのようなものがあるのでしょうか。

スカウトメール機能

ファイドジョブ会員の目玉機能と言っても良いのが、この記事のタイトルでもご紹介している求人企業から「スカウトメール」が会員に届く機能です。

スカウトメールとは会員登録者が「匿名」で自身のスキルや職務経験を求人企業側へ公開することで、それに関心をもった求人企業や転職エージェントから直接スカウトメールが届くというシステムのことです。

スカウトメールを利用すれば皆さんが求人企業を探してアプローチするだけでなく、企業側から皆さんへのアプローチが期待できる「双方向」での転職活動を実現できますので、転職活動の幅や可能性が大きく広がることになります。

従ってファイドジョブに会員登録した方には、ぜひとも利用をオススメしたい会員限定機能の一つです。

新着求人通知機能

もう一つの会員限定機能が「新着求人通知」という機能です。

求人情報に関して具体的な希望条件を登録した上で新着求人通知機能を設定すると、条件に合致した求人情報だけがメールマガジンスタイルで週2回、皆さんのメールアドレスへ自動的に届くようになります。

この機能を利用すれば度々ファインドジョブにアクセスして新たな求人情報が届いていないか検索しなくとも、希望条件にマッチした求人案件をファインドジョブから知らせてもらえるようになりますので、アクセスする手間そのものも省力できるようになります。

ファインドジョブの転職支援サービスって?

it3

これまで紹介してきたファインドジョブの使い方や機能は、主に「転職情報サイト」としてファインドジョブを使用する場合の使い方や機能が中心でした。

実はファインドジョブには、転職エージェントとして、非公開求人案件をキャリアドバイザーが個別に紹介してくれる他、応募書類の添削等手厚い転職支援サービスを「完全無料」で登録者へ提供するサービスもあるのです。

自分一人だけの転職活動は何かと心細いものですし、求人企業側には直接相談しにくい勤務条件に関する相談や要望もキャリアドバイザーを介せば皆さんに代わって代理交渉してくれますし、何より転職が成功できるよう、履歴書の添削指導や模擬面接を実施してくれます。

サービス利用に費用は一切かかりませんし、転職をより確実に成功させるためにも、ファインドジョブに登録したならこうした転職支援サービスも積極的に活用することもオススメ致します。

転職支援サービスを利用するには

it4

では転職支援サービスを利用するにはどうすれば良いかということですが、こちらのURLをクリックし、画面最下部にある「転職支援サービスを申し込む」のボタンをクリックしてください。

転職希望時期や職種など簡単な質問について選択方式で回答する画面が表示されますので、該当事項を選択の上「次へ」をクリックします。

すると自身のプロフィール情報が表示されますので、間違いないか確認の上「完了」ボタンを押すと後日専任のキャリアアドバイザーから連絡が入ります。

キャリアアドバイザーとの面談実施日を相談・確定させたら、キャリアドバイザーと面談を行い、共にキャリアプランなどを検討します。

面談が終了したら、その後希望条件にマッチした非公開求人の紹介をキャリアアドバイザーから得られるようになりますので、もし応募したいと思える企業の紹介を得られたならアドバイザーと相談の上、求人企業への応募、面談となります。

求人企業への応募に際しては、書類提出前に応募書類の添削や模擬面接指導サービスを受けることができますので、より確実に転職を成功させるためにもこれらのサービスを最大限活用するようにしてください。

非公開求人の量は?

ファインドジョブは一般転職サイトとして公開求人情報を幅広く提供していますが、転職支援サービスでは非公開求人を個別に会員へ紹介しています。

即ちファイドジョブの転職支援サービスを利用することは、同社が有する非公開求人の紹介を受けることができるようになることも意味します。

では非公開求人としてどのくらいの求人案件数があるかと言うと、なんとその量は公開求人件数の約5倍!

公開求人件数が約6千件ありますので、その5倍と言えば約3万件です。

それだけ非公開での求人を希望する企業が多いということでもありますが、公開求人案件の約5倍もの求人件数があれば、皆さんにとってより望ましい条件の転職先を発見できる可能性が更に高まることは間違いないと言えます。

ファイドジョブのメリットとは?

ではファインドジョブのメリットをまとめてみましょう。

ファイドジョブには他の転職サイト・エージェントにはない次のようなメリットがあります。

check-c081 IT・WEB業界に特化した公開求人約6千件、非公開求人約3万円件という膨大な求人件数の中から自分が希望する条件にマッチした求人情報を検索できる
check-c081 個別紹介を希望しない場合には、転職サイトとしてのみ活用することができる

check-c081 匿名で自身の経験を公開することで、求人企業側からスカウトを受けることができる

check-c081 転職支援サービスを活用すれば、応募書類の添削や模擬面接といった手厚い転職支援サービスを無料で利用することができる