IT転職におすすめのエージェント8選※それぞれの強みが一発で把握できる比較表付き

IT転職におすすめのエージェント8選

現在、転職市場は「売り手市場」といわれていて、転職希望者に有利な状況が続いています。そうは言っても、求人を出している企業すべてが、優良な会社でホワイト案件とは限りません。

人手が足りないということは、優秀な人材はブラック企業から待遇の良いホワイト企業へ一斉に大移動しています。つまり、高い求人倍率は「業績が良く、さらに優秀な人材が欲しいホワイト企業」か「有能な社員に三下り半を突き付けられて逃げられたブラック企業」どちらの可能性もあり、よく吟味する必要があります。

今回は、そうした中でより良い転職を実現するための方法として、当サイトおすすめの転職エージェントを紹介したいと思います。

優秀な人材は転職エージェントで高く評価され、さらに待遇もキャリアも上がる企業を紹介してくれることでしょう。ご自身の強いや興味、行きたい業界等に合わせて転職エージェントを選んでください。

IT転職の求人倍率は高く推移しています

求職者よりも求人数の方が多い「売り手市場」が続いているのはご存知の通りだと思いますが、特にIT系の求人倍率は非常に高く、上手に戦略を練れば、キャリアアップや収入アップにつながる転職が期待できます。

最新のデータを見てみましょう。

転職サイト、転職エージェントでおなじみのdodaが発行している2019年4月「doda 転職求人倍率レポート」によると2019年4月の業種別での「IT・通信」の求人倍率は6.30倍となっています。

6.3倍!つまり、IT業界に転職したい人1人につき6.3件の求人があるということです。

選び放題の状況であり、かなりの確率で今の職場よりも条件の良い求人が存在するでしょう。

職種別でみると、「技術職(IT・通信)」の求人倍率は8.5倍(!)です。もう、入れ食い状態であり、むしろIT技術者は転職しない手はない、といってもいいくらいの好転職環境だと言えるでしょう。

  • 業種(IT)
    技術者だけではなくIT企業の企画や営業も含む
  • 職種(IT)
    IT技術者(プログラマーやSE)

この違いは押さえておきましょう。
要は自分でプログラムが組めるIT技術者最高!という状況にあるという理解でいてください。

ちなみに、「売り手市場」といわれて久しいですが、事務職の求人倍率は1倍を下回り依然狭き門になっています。

事務職ならば派遣社員で十分という企業も多く、逆にIT技術職は高い待遇の正社員で迎えないと会社が回らない状況にあると言ってもいいでしょう。

求人倍率が高いからこそ「転職エージェント」を利用しましょう

転職エージェントがおすすめの理由

このようにIT転職は「今しかない!」くらい、求人が多く、今の職場に不満を持っている方は転職に向けて動く価値が十分にあります。

しかし、前述のように求人を出している企業の中にはブラック企業も多く、玉石混交であることに注意すべきです。

漫然と転職活動をしても、変な求人からの内定はバンバン出ますが、それでは転職の意味がありません。やはりホワイト求人や年収アップにつながる求人を見つけて応募すべきであり、そのためには「転職エージェント」を積極的に活用すべきでしょう。

転職エージェントならば、担当コンサルタントによってみなさんの「市場価値」が正確に吟味され、キャリアアップにつながり、かつ定着する(転職してすぐに退職するとエージェントにお金が入らない)求人を紹介してもらえます。

一般的な転職サイトには出てこない「とっておきの求人」も多く、エージェント、コンサルタントと信頼関係さえ構築できれば自分で見つけられない好待遇求人も紹介してもらえるでしょう。

転職市場の動向や、スキルの評価、面接指導なども含めて、ITに強い転職エージェントに登録するのはむしろ当然の戦略だと言えるでしょう。ITはスキルの客観化、評価がしやすいので、転職エージェントとの相性がいいのです。

IT転職したい人向け各転職エージェントの比較表

以上、IT転職を希望する人におすすめの転職エージェントを8社紹介しました。それぞれの「強み」がわかるように、エージェントの比較表を作成しましたので参考にしてください!

転職エージェント

IT専門度

長所、強み、特徴

リクルートエージェント

★★★☆☆

■総合的転職エージェント最大手
■ITだけではなく他の業界も探したい人向け

ワークポート

★★★★☆

■IT特化
■未経験者向け無料スクールも開講していて初心者のIT転職も可能

レバテックキャリア

★★★★★

■IT特化
■IT企業への営業力が絶大
■首都圏、関西、福岡の各都市圏に強い

dodaエンジニアIT

★★★★★

■IT特化
■dodaのIT版でスキルや能力が高い人には好待遇案件が多い

type転職エージェント

★★★★

■コンサルティングファームなどのIT部門も紹介される
■年収アップ求人多

マイナビエージェント×IT

★★★★☆

■20代の若手向け転職ならばここ
■未経験や経験が浅い人向けサポートあり

ギークリー(Geekly)

★★★☆

■ゲーム業界の転職に強い
■担当者はIT業界の経験者ばかりで内部事情に精通

JACリクルートメント

★★☆

■ハイクラス特化のエージェント
■管理職やマネージャーの700万円以上案件多

みなさんのより良いキャリア実現を応援しています。

当サイトおすすめのIT転職のための転職エージェント8選

それでは当サイトがおすすめするIT転職に強い転職エージェントを紹介したいと思います。利用者の口コミ、評判も載せました。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

ご存知転職業界最大手のリクルートエージェントです。こちらは他社のようにITに特化した部門はなく、通常の転職エージェントの流れの中で、IT転職求人を探していくことになります。

オールマイティな転職活動ができますが、IT特化のエージェントに比べると、担当エージェントのIT知識が薄い可能性があり、本気でIT転職を考えている人はメインのエージェントとして活用しなくても構いません。

ただし、ITか他の業種か迷っている人、ITスキルに自信がなく、もし可能ならば、くらいに考えている人は、総求人数で圧倒的な強さを誇るリクルートエージェントに登録するとよいでしょう。

総合力はやはり魅力的で、ひょっとするとIT転職にこだわらない方がキャリアアップできる人もいます。他の選択肢も提示できる、ということで業界最大手に登録するメリットはありそうです。

<口コミ>

[chat face=”character_01.png” name=”” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]最大手のリクルートエージェントですが、IT転職については賛否両論あります。IT業界に詳しくないエージェントもいるようですね。[/chat]

⇒リクルートエージェントの
公式サイトを見る

ワークポート

ワークポート

IT転職に特化した転職エージェントで、IT企業と独自のコネクションも持ち、ソフト開発、ネットワーク開発、研究系、サポート系、モノづくりエンジニア、ゲーム開発などIT転職をさらに細かく分けて、みなさんの希望に合った転職を実現させます。

IT技術者だけではなく、営業や企画を行いたい人もここに登録すれば、スキルや経験に見合った求人を紹介してくれるはずです。

また、「hello world-ハローワールド|ITエンジニア・プログラマー専門の転職サイト」

というIT技術者に限定した求人のみを扱う転職サイトの運営もしているので、そこに掲載されている技術者向け求人を紹介してもらうこともできるでしょう。

さらに、IT未経験者のIT職への転職を支援する『みんスク:ゼロから学べる無料エンジニアスクール』を開講し、未経験者でもITスキルの基本を無料で身に付けることをサポートしています。

これは他社にはない大きな特徴であり、ITに行きたかった人(特に20代)ならば、このスクールに通って、IT業界への転職も可能になります。

初心者からベテランまでIT転職を考えている人は、ここにまず登録するかどうか考えてみましょう。

<口コミ>

[chat face=”character_01.png” name=”” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]無料エンジニアスクールによって救われた人もいますね。
ITスキルがなくても年齢的に若いならば、十分ここでやり直しができます。
今ITスキルがなくても「IT適性」が高い人というのは意外といるものなのですよ![/chat]

⇒ワークポートの公式サイトを見る

レバテックキャリア

レバテックキャリア

ITエンジニア、WEBクリエーターに特化した転職エージェントです。SE、プログラマー、WEBデザイナーなど、IT関連職に強く、システムをしていた会社が始めた転職支援サービスなので、スタッフもIT技術、スキルについての知識が豊富で、専門家としてアドバイスができます。

首都圏(東京都周辺)、関西(大阪府周辺)、福岡周辺の求人に強く、もし、これらの地域でIT転職を目指す場合、こちらに登録してもいいでしょう。

  • 強み発見テクニカルヒアリング
  • 職務経歴書の徹底した添削
  • 長年の実績と企業からの信頼によるシークレット求人

これらは、レバテックキャリアの担当者が年間3000回以上、現場企業に赴いて情報収集し、営業をしている結果でもあります。

[chat face=”character_01.png” name=”” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]IT技術者として高度なスキルを持っている人は、こちらの転職エージェントに登録していただくのをおすすめします。[/chat]

<口コミ>

口コミを見てもレバテックキャリアの専門性が高く、それによって希望するIT企業への転職を叶えている人が多いことがよくわかります。現場を知っている人がエージェントを行っているからこそ可能なのだと言えるでしょう。

⇒レバテックキャリアの
公式サイトを見る

dodaエンジニアIT

dodaエンジニアIT

リクナビエージェントに次ぐ、国内大手の転職エージェント「doda」ですが、ITに特化したHPがあり、そこから申し込めばIT転職をしたい人だということがわかります。

IT転職・Web業界技術者の求人情報ならdodaエンジニア IT |転職ならdodaエンジニア IT

dodaの転職エージェントの特徴として、キャリアアドバイサー(エージェント)のサポートがとても充実していることが挙げられます。

年代やキャリアに応じて的確なアドバイス、求人の紹介が行われ、履歴書や職務経歴書の添削指導、面接指導など、細かいサポートに対しては、数多くの転職エージェントの中でも抜きんでた評価を受けています。

市場価値が高い「できる人」に対しては、リクナビよりもいい案件を紹介してくれるイメージです。当然、ITスキルが高いみなさんにとっては、専門知識があるエージェントからキャリアアップにつながる求人の紹介をたくさん受けることができるはずです。

<口コミ>

・30歳 男性
サイトのコラムの評価が高いので、こちらの転職エージェントに登録しました。細かい職務経歴やスキルをすぐに査定していただき、将来のキャリアプランを含めて提案していただきました。

自分の中で漠然としていた将来像が明確になり、志望職種や求められるスキルがよく分かったので、結果的に年収もキャリアも上がる転職先を紹介していただきました。

[chat face=”character_01.png” name=”” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]こちらの転職エージェントはIT業界の人のウケがとてもいいようで、サイトのコラムも絶賛されています。[/chat]

⇒dodaの
公式サイトを見る

※dodaに登録するとdodaエンジニアITを使うことができます。

type転職エージェント

type転職エージェント

首都圏のIT企業を中心に積極的な求人紹介を行っています。この転職エージェントの大きな特徴は「年収アップ」につながる求人が多く、登録者の70%超が以前の会社よりも年収アップの転職を実現しています。

マイクロソフト、yahoo、ツイッター社といった今のIT技術を支える企業の求人もあり、また、戦コン(コンサルティングファーム)のアクセンチュアやデトロイトトーマツなどの求人もあります。

システム開発だけでなくIT営業の求人も多く、直接プログラムを打てない人も能力があれば転職することができるでしょう。

ただ、年収アップにつながるのが「激務高給」だからという求人も多く、本当に年収アップだけでいいのか、こちらに登録する人は事前によく考えてみましょう。ワークライフバランス重視の人は別の転職エージェントの方がいいかもしれません。

<口コミ>

[chat face=”character_01.png” name=”” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]紹介者へのサービスもあり、サポートも比較的丁寧だということが口コミからわかりますね。[/chat]

⇒type転職エージェントの
公式サイトを見る

マイナビエージェント×IT

マイナビエージェント×IT

ご存知マイナビ転職エージェントも、別枠で「IT」に特化したページを用意しています。ご存知のように、「マイナビ」全般の特徴として、20代や入社数年の「第二新卒」の転職に強いということが挙げられ、こちらの「マイナビエージェント×IT」も同様に、若い人向けのIT転職求人がそろっています。

ITエンジニアの求人・転職エージェント|求人・転職エージェントはマイナビエージェント

特徴として、個々のエージェントが1人で担当するのではなく、IT・Web業界の転職市場に詳しい「キャリアアドバイザー」と、営業担当であり、各企業と太いパイプやコネクションを持った「リクルーティングアドバイザー」のチーム制で、転職求人の紹介や、履歴書、職務経歴書の添削、スケジュール調整、内定後の企業との折衝などを行ってくれます。

20代の若い人はまだ、経歴やスキルの数値化が難しいケースもあり、そういう人に対しては熱意ややる気を買って採用してくれそうな求人を探します。20代の人には心強いサービスが多いのですが、逆に30代以上の人だとその人向けの求人も少なく他社に登録した方がいいケースもあります。

<口コミ>

[chat face=”character_01.png” name=”” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]若くて初めての転職であればマイナビがいいと口コミでも言っていますね。転職初心者はマイナビエージェント×ITに登録するのもおすすめです。[/chat]

⇒マイナビエージェント×ITの
公式サイトを見る

ギークリー(Geekly)

ギークリー

IT・WEB・ソーシャルゲーム業界専門の転職エージェントで、特にゲーム業界という特殊な世界へ転職したい人にはおすすめです。

昔からの家庭用ゲームメーカーのほか、KLab、ドリコム、Cygamesなどのソーシャルゲーム(スマホアプリのゲーム)メーカーの求人も多数あります。

この会社のエージェントは、IT業界で働いていた経験がある少数精鋭の体制で、業界内部についても非常に詳しい人たちだけで構成されています。

したがって、ゲーム業界という外からなかなかわからない業界についても、内部情報を含めて深い分析ができます。

家庭用ゲームは35年の歴史があり、いろいろな転職ノウハウが蓄積されていますが、ソシャゲの場合はまだ10年です。倒産する会社も多く、「安定」には程遠い業界ですが、その荒波に飛び込みたい人は、少しでも詳しく情報が提供でき、ゲーム業界に詳しいギークリー(Geekly)に登録するとよいでしょう。

<口コミ>

[chat face=”character_01.png” name=”” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]ここは賛否両論の書き込みが多いです。ゲーム業界に特化しているので、明確に「ゲーム業界のエンジニアとして働きたい!」という目的がないと、うまくいかないかもしれませんね。[/chat]

⇒ギークリー(Geekly)の
公式サイトを見る

JACリクルートメント

JACリクルートメント
最後はこちらの転職エージェントです。IT特化というわけではなく、ハイクラス、エグゼクティブ層向けの転職を叶えるエージェントです。

管理職やマネジメント層の最低年収700万円~(1000万円超も多数)の求人を取り扱っていて、ITスキルもマネジメントスキルも高い、しかし、今の会社では年収の天井が見えてしまった人などは、ここでご自身を評価してくれ、好待遇で迎えてくれる会社を探すのもありです。

本当にご自身に「市場価値」があるのかどうか、JACリクルートメントでは厳格に「査定」されるので、結果としてあまり紹介できる求人がない、と言われる可能性もあります。本当にキャリアアップのハイクラス転職ができるのか、ここに登録できるかどうかで確かめてみるのもいいかもしれません。

<口コミ>

[chat face=”character_01.png” name=”” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]海外にも積極的に営業をかけているようで、国際企業へのIT転職を考えている人は、外国とのコネクションのあるこちらのエージェントに登録してもいいでしょう。[/chat]

⇒JACリクルートメントの
公式サイトを見る