20代の既卒やフリーター、第二新卒の転職支援で抜群の実績を誇る転職エージェントといえば「ハタラクティブ」が、そのハタラクティブが2013年よりスタートさせた人材紹介サービスが「ハタラクティブハケン」です。

ハケンといっても一般的な人材派遣ではありません。

派遣期間が終わったら正社員となることを前提とした「紹介予定派遣」に特化し、ハタラクティブ同様短期間で抜群の就職実績を生み出しています。

なぜ高い実績を生み出せているのか、今回はハタラクティブハケンにフォーカスし、詳しくご紹介して参ります。正社員として就職したい方は勿論、紹介予定派遣って何?という方も必見の記事です!

ハタラクティブハケンが手掛ける「紹介予定派遣」って何?


ハタラクティブハケンについて理解して頂くには、紹介予定派遣についても理解して頂く必要がありますのでまずは紹介予定派遣とは何か、簡単に解説します。

紹介予定派遣とは、派遣と転職を合体させた比較的新しい「転職制度」の一つです。

一般派遣の場合は派遣先の企業に派遣社員として就業し、派遣期間が終了したらそれで仕事は終わりとなります。契約更新はできますが、更新しても派遣社員という身分は変わりません。

一方紹介予定派遣は派遣先に派遣社員として就業するまでは同じですが、派遣期間(最長で半年)終了後は派遣先の社員になることを前提とした制度です。

紹介予定派遣の大きなメリットは、

・派遣社員:直接雇用される前に派遣社員として職場の就労体験ができる

・採用する側:正社員として採用する前に仕事ぶりを評価できる

というそれぞれのメリットがあります。

そのため、「こんなはずでは・・・」といったミスマッチを互いに防げますし、「採用された企業がブラック企業だった・・」といった心配も無用になります。

このように、求職者にも求人企業にもメリットがある制度として利用が拡大しているのが照会予定派遣という制度です。

ただし「両者の同意」が前提

紹介予定派遣は正社員として採用することが前提ですが、約束ではありません。

派遣社員と派遣先の「両者の合意」が必要ですので、合意にいたらなければ雇用契約は実現しません。

派遣される側にとってこの点は「嫌なら断ることができる」というメリットになりますが、採用を断られる可能性がある点でデメリットとなります。

参考として、紹介予定派遣から社員として直接雇用に至るケースは平均で50%前後という状況です。

心配無用! ハタラクティブハケン・驚異の実績と信頼性!

ハタラクティブハケンの正社員化率は82%

50%という数字には派遣社員側が断ったケースも含まれますので決して低いとは言えませんが、多少不安に感じた方もいるかも知れませんね。

しかし、ハタラクティブハケンを利用すればそうした不安も解消できます。

ハタラクティブハケンを通じて派遣された方々の正社員化率はなんと「82%」。

就業を断ったケースを差し引けば、9割前後の確率で正社員化を実現しているのです。

全くの未経験OK案件が540件以上!

しかも、更に驚きなのが約2,000件程度の求人案件の中で540件以上(2017年2月現在)が就業経験無しでOK、即ち社員として働いた経験を問わない求人であることです。

つまり82%という正社員化率は、実務経験がない方が正社員となった実績も多数含まれた数字なのです。

ハタラクティブハケンは厚生労働省「若者キャリア応援制度」認定事業者!

ハタラクティブハケンの実績が驚異的なために、かえって「本当か」と不安に思った方もいるかも知れませんが、心配はいりません。

ハタラクティブハケン(運営企業名はレバレジーズ株式会社)は厚生労働省より「若者キャリア応援制度」の推進事業者として認定されています。

若者キャリア応援制度とは、就業経験が少ない若者を紹介予定派遣を通じて正社員にすることを応援する国の制度です。

国が事業者を認定する場合、実績のウソやごまかしは決して許されません。

言い換えるなら、認定事業者とは国が「安心して利用できる事業者です」とお墨付きを与えた事業者のことですから、ハタラクティブハケンは安心、信頼して利用して頂けるのです。

(参考記事:厚生労働省・報道発表記事

ハタラクティブハケンの使い方をご紹介!

ではハタラクティブハケンを利用して紹介予定派遣から正社員としての就職、転職を果たすにはどうすれば良いか、ハタラクティブハケンの使い方を直接雇用されるまでの流れに沿って説明します。

業務経験がない方は最初にセミナーを受けることをオススメ!

ハタラクティブハケンを利用する場合、社員としての就業経験がない方や紹介予定派遣についてもっと詳しく知りたいという方は登録手続きを行なう前にセミナーを受けることをオススメします。

セミナーでは就活のノウハウやビジネスマナーの基本などが学べるほか、紹介予定派遣について詳しい説明を受けられます。

また、セミナーに参加すれば同じ境遇の仲間を見つけることができますので励みにもなります。

制度の仕組みについて詳しく理解した上でスタートさせた方が、よりスムーズな活動のスタートにもなりますので、不安がある方はぜひセミナーを受けることから始めてください。

登録フォームにアクセスし、登録手続きを行う(セミナー参加者は不要)

セミナーに参加された場合には手続きは不要ですが、セミナーに参加されない場合には次に紹介する「登録フォーム」のページにアクセスし、登録手続きを最初に行います。

⇒登録フォームはこちら

ページに表示されている「必須」となっている項目を全て埋めて、応募(送信)ボタンを押すだけですので数分程度で手続きは行なえます。

尚、登録にあたって費用を請求される心配は全くありません。
勿論登録後のサービスも全て無料で受けることができます。

日程調整後担当者との個別カウンセリング

登録手続きを終えると、カウンセラーから連絡を入りますので、個別カウンセリングの実施日程(平日限定)を相談の上、東京・渋谷の面談スペースで個別カウンセリングを受けます。

カウンセリングでは今後の就職に対する希望や条件などをヒアリングしてくれるほか、紹介予定派遣の仕組みの説明や就活方法のアドバイスをしてくれます。

また、就職に対する不安や悩みごとがあれば経験豊富なカウンセラーが何でも相談に応じてくれますので遠慮なく相談を持ちかけるようにしてください。

紹介予定派遣の派遣先紹介

個別カウンセリング終了後、利用者の希望や条件を踏まえ、それらにマッチした求人企業、即ち紹介予定派遣先の紹介が行なわれます。

紹介される求人のほとんどは非公開求人案件となっていますが、これは珍しいことではありません。

紹介予定派遣は社員として採用するまでに時間がかかる方法です。

そのため、求人企業側としても求人を非公開にして限られた方だけを受け入れることで、じっくり採用を検討したいという意向が働くからです。

尚、紹介を受けた求人に全て応募しなければならないといった心配は無用です。

よく検討した上で応募するか見送るかを判断すればOKです。

応募先企業での面接

紹介された求人企業が確定したら、求人企業との面接に臨みます。

紹介予定派遣では派遣期間を通じて仕事ぶりや人間性を評価できるため、一般の採用面接より合格しやすいのですが、直接雇用が前提であるため企業側も真剣です。

それだけに面接に不安を感じる方もいるでしょうが、経験豊富な担当者が模擬面接などを通じて面接対策指導を事前に行なってくれます。

つまり準備万端の状況で面接に臨むことができますので心配無用です。

派遣社員として派遣→正社員として直接雇用

面接の結果、合格となればハタラクティブハケン(社名レバレジーズ株式会社)の社員として求人企業へ派遣され、就業開始となります。

勿論、就業中に万一何か困ったことや不安に感じたことがあったとしてもハタラクティブハケンに相談すれば間に入って解決してくれますので、安心して派遣業務に専念できます。

紹介予定派遣は制度上最長6ヶ月と期間が定められていますので、はやければ3ヶ月程度、最長でも6ヵ月後には派遣期間は終了となります。

その結果、両者が合意すれば派遣先の正社員として雇用されることになります。

既にお伝えしたとおりハタラクティブハケンなら8割以上が正社員となっています。

責任をもって誠実に働くこと、指示を守ること、職場の皆さんと良好なコミュニケーションをはかることなどを心掛け、ぜひ正社員としての栄冠を勝ち取ってください!

ハタラクティブハケンのメリットとデメリット

ハタラクティブハケンは紹介予定派遣という制度を活用して若年層の正社員化を後押しするサービスですが、メリットだけではなくいくつかのデメリットもあります。

そこでハタラクティブハケンのメリットとデメリットについて、まとめてみることにしましょう。

メリット

・ハタラクティブハケンの紹介予定派遣なら、82%という大変高い確率で正社員になれる。

・派遣社員として事前に就業体験ができるため、その職場や仕事内容が自分に合うかどうかを正社員になる前にしっかりと確認できる。

・未経験可とする求人案件が多数ある。

・ビジネスマナーなどを学べるセミナーが定期的に無料開催されているので、それに参加すれば不安なく社会人としてのスタートを切ることができる。

・派遣社員期間中は健康診断や有給休暇などの法定福利厚生サービスも受けられる。

デメリット

・正社員になるまで派遣社員として働く期間が必要なため、正社員になるまで時間がかかる。

・可能性は低いが、派遣期間終了後必ず正社員となれる訳ではない。

・ハタラクティブハケンは若年層が主な対象。30歳以上になると十分な紹介を受けられなく可能性が高まる。

・求人企業紹介地域は、現在のところ関東甲信越地方に限られている。

利用者の評判をご紹介!

「紹介予定派遣って何?からスタートして4ヵ月後には正社員に」(20代女性・元フリーター)


「短大卒業後就職先が決まらずずっとフリーターをしていましたが、将来不安から正社員として働きたいと考え、ハタラクティブハケンを利用しました。
といっても最初の頃は「紹介予定派遣って何?普通の派遣と何が違うの?」といったレベルからのスタートでした。
それでセミナーに参加して勉強したのですが、紹介予定派遣について理解できた時「これって普通に就職活動するより断然いい!」と思えましたね。
ハタラクティブハケンに登録して正社員になるまでに要した期間はほぼ4ヶ月ぐらいです。
すぐに求人を紹介してもらえて、働き始めてから3ヵ月後には派遣先に「ぜひ正社員になって欲しい」と言われて、無事正社員として採用されました。
紹介予定派遣なら間違ってブラック企業に採用される心配もないし、じっくりと企業を見極めてから就職したいという方には絶対オススメの方法だと思います。」

「給料をもらえて職場体験できる紹介予定派遣って最高!」(20代女性・第二新卒)


「私は新卒で就職した会社にどうしても馴染むことができず、わずか1年で退職してしまいました。
こんな失敗は二度と繰り返したくないと思って選んだエージェントがハタラクティブハケンでした。
実はハタラクティブも考えましたが、やっぱり職場が自分に合うかどうかは、しばらく働いてみなければわからないと考えたからです。
ハタラクティブハケンに登録してカウンセリングを受けてから、そうですね、数日ですぐに求人を複数紹介してもらえたことを覚えています。
その中から「ここならいいかも」と思える求人が見つかったので派遣してもらったのですが、この間お給料もしっかりもらえますし、仕事内容だけでなく職場の雰囲気もよくわかりますので、私にとってはとてもありがたい制度だと思いました。
現在その職場でOLとして働いていますが、納得の就職ができたと満足しています。」