若年者が転職する場合、特にマイナス要因として指摘されることが多いのが「キャリア」や「職務経験」の乏しさです。

なぜなら転職は一般的に「即戦力」が期待されるからです。

そのため、会社員としての実務経験がないニートやフリーターは元より、正社員の勤務経験がなく派遣としてのキャリアも短い若年の方や、正社員の経験があると言ってもわずか数年足らずで会社を辞めた第二新卒の皆さんにとって「転職」は難しい面があるのは事実です。

そこで、そのような社会経験が乏しい、あるいはないという若年の就職または転職希望者の皆さんに特化し、就職や転職を専門的に応援しようと生まれた転職エージェント・サイトがあります。

それが今回ご紹介する「ハタラクティブ」です。

\ 1分でかんたん無料登録 /

目次【クリックして移動できます】

ハラタクティブの第二新卒専門のエージェント?

ハタラクティブは第2新卒、既卒者、フリーターの方を始めとした20代30代の方向けの転職エージェントです。

多くの転職エージェントが「中途採用対象」となる一定の社会経験を積んだ方々を主要対象者としてサービスを提供している中、ハタラクティブは

  • 20代
  • 30代
  • 第2新卒
  • 既卒
  • フリーター
  • ニート

という就職や転職に不利なのではと不安に思っている方を対象として、転職支援サービスを提供している点にあります。

未経験者を正社員として転職させる、頼れる転職エージェント!

そもそもなぜ第2新卒、既卒、フリーターの若手は転職に不利になるかといえば、業務経験が全くないに等しいからです。

中途採用は即戦力として一定の経験が有していることが前提となるため、業務経験がない既卒やフリーター、ほぼないに等しい第2新卒の方々は敬遠されてきました。

ポイント 女性

そこでハタラクティブは経験より若さや意欲を重視したいという求人企業を重点的に開拓することで、従来不利と言われてきた第2新卒や既卒の方々の転職や就職を実現させているのです。

ハタラクティブは第2新卒や既卒の皆様方にとって、頼れる転職エージェントです。
もし就職や転職活動が上手くいっていないという第2新卒の皆様は、一度ハタラクティブに連絡をし、相談にのってもらうことをオススメ致します。

ハタラクティブのメリット&デメリット

ハタラクティブのメリット

職歴やスキルを問わない

何度も説明していますが、ハタラクティブはニート・フリーター・第二新卒など職歴がないもしくは浅い方でも利用可能で求人を紹介してもらえます。

未経験OKの求人が多い

非公開求人も多いので、ハローワークに載っていない求人なども紹介してもらえます。

模擬面接のサポートあり

応募書類や面接なども実施しアドバイスしてもらうことができます。アドバイザーは転職のプロですので一度は模擬面接を受け良いアドバイスをもらうといいでしょう。

ハタラクティブのデメリット

こまめな連絡が面倒

面倒と感じてしまう方もいるだけで、応募書類のアドバイスや面接や入社日などの調整の為に必要な連絡になります。
面倒だと感じてしまう方は、紹介から内定獲得までは連絡を密にして短期集中型で就職・転職先を決めるといいと思います。

アドバイザーの相性が合わないことがある

相性が合わず転職活動がうまくいかないと感じたら、アドバイザーを変えてもらいましょう。

ハタラクティブは関東圏在住の方のみ対象?拠点と営業時間

女性

ハタラクティブは首都圏に特化した就職支援サービスです。求人案件は一都三県が中心です。(大阪の求人も紹介可能のようです。)
WEB登録は30秒程度と簡単に終わりますが、登録拠点は渋谷・池袋・立川の3拠点のみになります。

しかし、首都圏で働きたい地方在住者の就職にも力を入れていますので、地方にお住まいの方は東京で働くチャンスでもあり、首都圏へ上京して来る予定のある人はカウンセリングの日程を合わせてくれたり、電話でのカウンセリングも受け付けてくれるのでまずは相談してみるといいと思います。

「ハタラクティブ」はこんな就職・転職支援サービスがあります!

ハタラクティブの最大の特徴と言えるのが、正社員としての職務経験がない、あるいは乏しい若年者を主要対象としている点です。

そのため、例えばこんな方々でも大丈夫です・・・

というより、特にそのような方々にとって頼りになる就職、転職支援サービスが「ハタラクティブ」だと言えます。

 

hatara3

OKです!

hatara4

OKです!

hatara5 OKです!

hatara6

OKです!

hatara7

OKです!

hatara8

就職もしくは転職しようというやる気

若さ(30歳ぐらいまで)

だけです。

学歴や正社員としての社会経験は不問なのです。

そうしたハンディをものともせず、ハタラクティブは就職や転職支援を力強く行ってくれます!

ハタラクティブってどんな仕組みになっているの?ハタラクティブの使い方と流れ

ではハタラクティブのサービスを利用して就職や転職を果たしたいと考えた場合、どうすれば良いのか、ハタラクティブの使い方や求人例などを流れに沿って紹介することにしましょう。

パート1:まずはサイトから登録!

2016-10-25_204907

ハタラクティブを利用する上で最初に必要なことは、登録手続きを行うことです。

登録と言っても、それほど面倒で難しい手続きはありません。

下記にアクセスし、画面に表示される質問や該当事項を入力するだけ。登録作業に要する時間はわずか30秒程度です。

ポイント 女性

なお当然のことですが、ハタラクティブに登録し各種サービスを受ける際、費用は一切かかりません。それら費用は全て求人企業側が負担してくれており、就職を希望する皆さんは全て「無料!」で利用できますのでご安心ください。

また、登録したからと言って必ず就職または転職をしなければならないということもありません。ハタラクティブは就職や転職に際して手厚い支援やサポートを行ってくれますが、一番大切にしているのは「本人の意志」です。

無理やり何かを強制される心配もありませんし費用も不要ですから、気軽に登録を行いましょう!

パート2:登録が完了したらカウンセリング!

登録が完了したら、一度ハタラクティブのオフィス(東京)を訪問し、皆さんの就職または転職を支援する就活アドバイザーのカウンセリングを受けます

カウンセリングを行う目的は二つあります。

一つは皆さん自身がどのような仕事に携わりたいか、今後どんな人生設計を描きたいかなど、皆さん自身の就職や転職に対する考えや希望を聞き取ることで、できる限り皆さんの希望や条件にかなった求人をハタラクティブが紹介できるよう情報共有することです。

二点目は就職や転職に対する不安や悩みを解消してもらい、就職または転職に対して意欲的に臨めるようアドバイスや指導を行うことです。

女性

もし登録段階で就職や転職に対する悩みや心配事があったとしても、カウンセリング時に経験豊富なアドバイザーが親身になって耳を傾けてくれ、不安や悩みの解消に向けて丁寧なアドバイスを行ってくれますので悩みや心配は無用です。

パート3:求人企業の紹介!

登録、カウンセリングが完了したら、本格的に就職・転職活動開始となりますが、皆さん自身が求人企業を探す必要は基本的にありません。

カウンセリング時に話し合った仕事の職種や条件などにマッチした求人案件を、ハタラクティブが個別に紹介してくれるからです。

つまりハタラクティブからの求人紹介を待っているだけで就職、転職活動が行えてしまうのです。

女性

勿論ですが、紹介を受けた求人企業は必ず応募しなければならないということはありません。求人条件等を良く読み、気に入った企業が見つかった場合に応募すれば良いだけです。

自分が納得できない案件を断っても、ハタラクティブは拗ねたりしません(笑)。続々と新たな求人案件を紹介してくれます。

パート4:履歴書等の添削指導や面接対策指導!

応募する企業が決まったら、求人企業側の指定に応じて履歴書や経歴書を作成、提出する必要がありますが、その点でもハタラクティブは書類の作成方法をアドバイスしてくれたり、作成した応募種類をチェックし添削指導まで行ってくれたりします

しかも応募に際しての支援は書類に留まりません。企業側からの質問を想定して模擬面接を実施し、どう質問に回答すれば良いか等の面接対策も行ってくれるのです(希望者のみ)。

このようにハタラクティブは皆さんの就職や転職を実現させるために手取り足取り、実に手厚く指導や支援を行ってくれますので、皆さんは大船に乗ったつもりで応募し、面接に臨めば良いだけです。

パート5:面接の段取り→面接→内定獲得!

求人企業との面接の段取り、即ち日程調整なども全てハタラクティブが行ってくれます。

後は面接当日、就活アドバイザーから受けた指導やアドバイスをよく思い出しながら、冷静に自信を持って面接に臨むことです。

ハタラクティブの平均内定率は「80.4%」にも達します。10人中8人以上が実際に内定を獲得できている訳ですから、落ち着いて自信をもって臨めばきっと内定を獲得できます。

無事目出度く内定が獲得できれば後は入社日を待つだけですが、特に転職する場合やアルバイト先を辞める場合には、円満な辞め方についてもハタラクティブはちゃんとアドバイスしてくれますよ。

内定が獲れたら終わりではなく、皆さんが無事求人企業に入社するまで、更には入社後にもし何か悩み事が生じた場合でも相談に応じてくれる心強いパートナーがハタラクティブなのです。

公式ページはこちら

ハタラクティブでカウンセリングを受けるときの服装は?

服装は私服でOK!ただし、清潔感は大事にして!
ハタラクティブに登録をしたあと、アドバイザーのカウンセリングを受けます。
カウンセリングを受けるときに服装に悩む人も多いのではないでしょうか?

ハタラクティブのカウセリングを受けるときに服装の指定はありません。私服でOKです。

今の仕事はスーツで通勤していてその方が楽!という人はもちろんスーツでOKです。
アパレル系や飲食店など、スーツを普段着ることがない人はキレイめで清潔感のある格好で行くと◎!

転職エージェントのカウンセリングは、面接ではありません。

カウンセリングは、その人の転職で重要視していることや、今の仕事から転職しようと思った理由など、あなたの意見を聞き出すためのものです。

ただ、カウンセリングを担当するエージェントも人です。
印象が悪くなるような格好でいくのはやめましょう。

  • 男性はさわやかさ&清潔感が出るブルー系のシャツとジャケット
  • イメージ的には【オフィスカジュアル】
  • 女性の場合、全体的に明るい色合いの服でスッキリさを重視
  • 男性はネクタイ着用とまではいきませんが、ジャケットを着るくらいはしましょう。
女性

コーディネーターからの第一印象が良いと、企業にも紹介しやすくなります。

アパレル系に転職を狙っている人は、ファッションセンスやコーディネート力のアピールにもなるので、私服でいくことをオススメします。

企業に面接にいくときの服装は?

職種にもよるが基本スーツ!ビジネスカジュアルで行くならえり付きのシャツは絶対
面接は基本的にスーツでいくものと考えましょう。
新卒のようなガチガチのスーツや髪型ほどではありませんが、TPOは大事です。

男女共通で清潔感はとても重要になります。

「この人としゃべってみたい!」と思わせることもポイントです!

  • 男性の場合、ワックスで髪型を整える。つけすぎ注意!
  • 女性の場合、髪の毛はまとめる
  • スーツの下のシャツは白じゃなくてもいいけど、ガラもの派手なものはNG。
  • スーツではなくビジネスカジュアルの場合、えり付きのシャツを着る
  • 女性の場合、ピンヒールはNG!ヒールは5〜6cmがキレイに見えるスーツがベスト
女性

指定をされた方が楽ですが、中にはビジネスカジュアルでお越しくださいという企業もあると思います。そのような場合は【営業マンぽく見えず、清潔感をもった服装】を意識すると◎!

パンツはラインがキレイにみえるか?もチェックしましょう。
えり付きのシャツは、チャックやボーダーではなく無地を選びましょう。
チェックやボーダーのシャツは、カジュアルさが前面に出てしまいます。
色付きシャツはベーシックなのは白ですが、色付きを選ぶのであれば薄いブルー程度で留めておきましょう。

転職をするときの面接はどんなことを聞かれる?対策は?

志望動機と転職理由は120%聞かれます

転職時の面接で120%といっていいほど聞かれるのが、志望動機と転職をしようと思ったきっかけです。
大変な就職活動で内定を勝ちとった会社を辞めるわけです。
なぜそこでがんばろうと思わなかったのか?は当然企業も知りたいこと!

フリーターの場合、なぜ正社員になろうと思ったのか?というきっかけがあると思います。

  • 前職はブラック企業だったから
  • 休みがほしいと思ったから
  • 仕事がきつかったから
  • 元々第一希望じゃなくて、数年働いて実力をつけてから転職しようと思っていたから
  • 人間関係がうまくいかなかったから
  • 安定した生活がしたかったから

転職のもっともな本音ですが、これを答えたらNG!
なぜなら転職希望先の会社に入社しても、同じ理由でやめるのでは?という可能性があると思われるからです。

ここで絶対取り入れたいポイントは【なぜ、数多くある企業でこの会社を受けようと思ったか?】という点です。

勤務条件が合ったり、福利厚生が良いからというのは本音かもしれません。

でもよく紐解いてみると、その会社の事業内容に何かしら興味があったのではないでしょうか?
その会社の事業内容・ビジネススタイル・将来性などに何か印象が残るものがなかったでしょうか?

この部分を追求して志望動機を答えられるようにしておきましょう^^

女性

1つ注意事項があります。

それは【前職の悪口を絶対言わない】ということです。

  • 前職はノルマがきつかった
  • 上司が最低だった
  • 仕事が楽しくなかった

思うことはたくさんあるとおもいますが、これは友人同士の会話ではありません。
どれだけ前職がひどくても、なにか自分を成長させる部分があったはずです。

【前職で〇〇のような経験ができたことで、自分の中の視野が広がった。だからこそ、まだ若いうちにワンステップアップして挑戦してみたいと思って転職しようと思った】
などとまとまとめると、前職のマイナスポイントだったはずの部分が印象よく聞こえます。

男性

ワンステップアップするために、どうしてこの会社を選んだのか?をしっかり話せば、志望動機も自然とできあがりますよ♪

未経験可能の求人って質が悪いの?

未経験でもできる仕事=安い&仕事がキツイとは限らない

未経験可能の仕事は、誰にでもできるような仕事だから質が悪いとは限りません。
未経験可能な仕事でも2パターンあります。

  • 資格もいらない力仕事や、慣れたら楽しく働ける系の未経験可能な仕事
  • 資格は必要だけど、実務経験がなくてもOKの未経験可能な仕事

資格が必要だけど、実務経験なしの未経験可能の仕事は、人手不足の介護・医療事務の仕事に多く見られます。
資格がいるということは、知識や技術が必要になります。
だからといって質が悪いか?といわれるとそうではありません。
資格がある分、手当がつくのでお給料が充実しています。

仕事は大変だけど、頑張ったらきちんと結果に残せる。
未経験だけど質が悪いわけではないです。

一方、資格もいらない未経験者可能の仕事はどうでしょうか?

女性

例えば、飲食店のホール作業をイメージしてみてください。
飲食店のホール作業はオーダーを取ったり、お客様をご案内したり、お料理を提供するのが主な仕事です。未経験者でも十分できる仕事です。

オーダーやメニューの覚えが悪く、効率的に動けない人にとっては【忙しい・たちっぱなし・体力使う・疲れる・大変】という印象を持つので、向いていないかもしれません。
マイナスポイントが多いので、こういう人にとっては【質の悪い仕事】と思うでしょう。

しかし、頭でパズルのように順序よく組み立てたり、先を見越して作業ができる人は【やりがいがある・体を動かせる・楽しい】という印象を持つので、向いているのではないでしょうか?大変かもしれないけど、やりがいがあって楽しめる人にとっては【良い仕事】と思うでしょう。

つまり、未経験可能でも仕事がキツイか?質が悪いか?はその人の向き・不向きによるわけです。
一概にも、未経験者可能の仕事が、質が悪いとは言い切れないのです。

ハタラクティブは登録だけして連絡がこないって本当?

登録した連絡先が正しければ連絡がきます
いざ転職活動のサポートをしてもらおう!と思って、ハタラクティブに登録しても、カウンセリングの連絡がこない?という人がいるとか?
ハタラクティブに正しく登録できていれば、基本的に連絡がきます。
ハタラクティブは転職エージェントなので、自分で求人を探して転職活動をするのではなく、条件にあった企業を紹介してくれるサービスです。
専属スタッフとカウンセリングをしないと先に進まないので、必ず連絡がきます。

  • 登録後にメールが届いているか?
  • 迷惑メールに届いていないか?
  • 入力した連絡先が間違っていないか?

を確認してみましょう。

もし届いていなければ、もう1度登録します。
届いているけど、連絡がこない場合はこちらから問い合わせをしましょう。

ハタラクティブの悪評ばっかり?利用者に聞いた「実際はどうなの?」

【初めての転職だったけど、スムーズでした(20代後半:男性)】

専門学校を卒業して8年勤務してきましたが、数年前に部署異動されて、本来自分がやりたかった仕事ができなくなりモヤモヤしていたので転職を決意。
リクルートサイトなどに登録したけれど、イマイチどう活動したらいいのかわからなかったのでエージェントを利用しました。
正直、職安程度にしか思っていなかったけど、それ以上のサービスを提供してもらえたと思います。
8年間で身につけた実力や知識を活かせる同職種を狙っていたのですが、違った視点も見れました。転職先も3社目で決まりました。同職種だけど、新しいことと自分のやりたいことにチャレンジできるような会社です。
カウンセリングも丁寧で、面接対策や履歴書の相談にも乗ってもらえてよかったです。

【年代ギリギリで少し苦戦したけど、いい会社に出会えました(30代前半:男性)】

20代に特化しているエージェントだったけど、前職がスキルや資格が全くないものだったからフリーターでも転職成功例があるハタラクティブに登録しました。
最初断られるかとおもったけど、ちゃんとカウンセリングも受けられました。
前職はサービス業だったのですが、オフィス職を希望していたのでかなり苦戦しました。
実務経験もなく、しかも30代を超えた転職・・・。何社も受けました。
だけど、自分で探して面接を受けるより、少しでも可能性のある企業を選んで提案してくれるので、希望が持てました。最終的に受けた企業は12社です。未経験でも採用してくれた上司に、飲み会のときに理由をきいたら「未経験かもしれんが自分で売りこみにくるやつより、エージェントが吟味した上で売りこみにくる方がまだ信用できる。
30代に入るとなかなか未経験の転職はうまくいかないけど、断られて現実を見てるやつほど入社したときの伸びしろがいいんだよ。期待してるから頼むぞ」
と温かい言葉をもらえました。すごく嬉しかったし、やる気がでました。
年収も上がったしとてもやりがいがある仕事に就けてよかったとおもいます。

【条件にあった仕事がないとなかなか連絡がこない(20代前半:女子)】

フリーターからの転職です。
飲食店で長く働いていたけど、正社員になるなら飲食じゃなくてオフィスで働きたかったので登録しました。登録後の連絡は早いけど、カウンセリングを受けてからは進みが悪かったです。
条件に合う仕事がなかなかないと、連絡がきません。進展がないときも連絡がないので、「忘れられてないかな?」と不安になることもあったり。
担当者さん自体はすごく細かく話を聞いてくれたり、前職の話も聞いてくれてとても嬉しかったです。話しやすい空気になるように、時々雑談を交えてくださいました。進展があってもなくても連絡がこまめに欲しいときは、1週間に1回は連絡がほしいことをカウンセリングでいうと良いと思います。

ハタラクティブの就職実績からみる求人事例

hatara1

ではハタラクティブはどんな企業が紹介してくれるのか、「就職実績」からその実情をQ&Aでご紹介します。

求人を行っている企業規模は?

・なんと就職先の51%が上場企業です。つまり半数以上の求人が上場企業であり、しかも「未経験者」や「若年者」といった条件を前提とした求人があるということです。

どんな職種の求人があるの?

・就職実績では営業20%、エンジニア18%、施工管理16%、デザイナー15%,事務15%などが上位ベスト5です。特定の職種だけが飛びぬけて多いのではなく、幅広い職種から求人があることがハタラクティブの特徴です。

どんな業種の企業からの求人が多いの?

・IT・通信が33%、建設・不動産が30%、飲食が15%とこれら三業種がトップ3です。特に成長が著しいIT系企業からのしかも未経験者に対する求人が多い点も、ハタラクティブが同業界から信頼されている証と言って良いでしょう。

「ハタラクティブ」就職成功者の口コミ評判は?

ではハタラクティブに登録し、実際に就職を果たしたハタラクティブ利用者の評判を聞いてみることにしましょう。

コンビニのフリーターから上場IT企業の正社員へ!(20代男性)

img_007「僕は専門学校を卒業しましたが、就職できずにコンビニのアルバイト店員をずっとしていました。そのため将来に対する漠然とした不安があり、悩んでいたところハタラクティブのことを知り、藁をもつかむ気持ちで登録しました。
でも学歴もないし、社員の経験もなかったので上場企業への就職なんて無理だろうと思っていました。ところが今ではこうして上場IT企業の正社員になることができた訳です。
これもハタラクティブに登録して就活アドバイザーのアドバイスに従って就職活動に取り組んだからだと思います。ハタラクティブに出会ってなかったら、おそくら今でもフリーターのままだったと思います。」

家事手伝いで働いた経験なし、ニート状態だった私でも就職できた!(20代女性)

img_009

「私は就活中に体を壊したこともあって就職を断念し、以来家事手伝いという身分で過ごしてきました。いわゆるニートだった訳ですが、親に頼らず自分で稼がなければと一念奮起してハタラクティブに登録することにしました。

学校を卒業してからバイトを含めて働くという経験がなかったのですが、あんまり物怖じしない私の長所をハタラクティブの就活アドバイザーが認めてくださり、私でも「必ず就職できる」と一生懸命応援してくれました。

そのことが嬉しくて、面接の場面では応援してくれている就活アドバイザーのためにも頑張ろうと自然に力がみなぎってきたことを今でも憶えてきます。

私一人ではおそらく就職できなかったと思います。今私がこうして正社員として会社勤め出来ているのも、ハタラクティブのおかげです。」

登録だけでなく、どれだけ求人の紹介を受けても、アドバイスを受けても一切費用は無料!
未経験だけども就職や転職をしたいと考えている方は今すぐハタラクティブへ登録しましょう!

\ まずは公式サイトをチェック! /

こちらの記事も読まれています