ホテル業界・ブライダル業界の正社員求人をお探しでしょうか?

ホテルスタッフや支配人候補など、一言にホテルの正社員と言ってもさまざまな職種が存在します。
ホテルの正社員としてどのような業務で働きたいかによっても、選ぶべき求人は違ってくるのです。
せっかくホテルに正社員で入社したのに、自分が希望していない職種だったら本末転倒になります。

この記事ではホテルの正社員求人を探している人に向けて、ホテル・ブライダル業界の正社員求人を豊富に載せている転職サイトをご紹介します。

ホテルの正社員は求人サイトに掲載されている?

どうやってホテルの正社員求人を探せばいいの?

一般の総合転職サイトで探すメリット

ポイント 女性

一般的な大手転職サイトの魅力は、全国の求人が探せること、一流ホテルの求人が探せること、そして何より求人数が豊富ということです。

ホテルの求人情報は、各転職サイトの「ホテル・ブライダル業界」または「販売・サービス職」などで探すことができます。キーワード検索ができるサイトなら「ホテル」で検索すれば、より簡単・確実にホテル業界の求人情報を探せます。

ホテル業界に特化した転職サイトのメリット

女性

カテゴリなどでホテル求人を指定して探す手間は省けます。

一般の総合転職サイトで希望するホテル業務の求人が見つからない場合は、ホテルやブライダル業界の正社員情報に特化した転職サイトを閲覧してみましょう。掲載されている求人が全てホテル・ブライダル業界に特化したものですので、いちいちカテゴリや検索ワードで探す必要がありません。

業界特化の転職サイトだからこそ、掲載されているホテルの求人もあるかもしれません。

ホテル関係の正社員にはどんな職種がある?

ホテル業界の正社員と聞くと、多くの人はホテルスタッフを想像すると思います。
しかし、実際にはホテル・ブライダル業界にも数多くの職種があるのです。

皆さんがイメージするホテルスタッフはもちろん、総合職・ホテル専属ドライバー・ホテルの厨房スタッフ・支配人・副支配人・企画スタッフなどなど。

それぞれの職種について、もう少し深く掘り下げて解説していきましょう。

総合職

ホテル業務に関することを総合的に行うスタッフの総称です。
将来的な支配人・副支配人候補でもあり、現場の仕事全体を経験することができます。

フロントスタッフや企画にも携わるので、事実上ホテル業界を目指す人の希望は叶えられるでしょう。おもてなしの精神から応対まで、幅広く経験できます。

支配人・副支配人(候補含む)

総合職やその他業務を行っているホテルスタッフの総合管理職です。

ホテル全体の管理・運営を一任される立場であり、基本的に他のホテルである程度キャリアを積んだ人が採用基準となっています。

未経験者でも採用は行われていますが、その場合は支配人・副支配人候補として、総合職からスタートするのが一般的です。

ホテルスタッフ・フロントスタッフ

お客さまの受付から案内までを行う、ホテルの顔とも言える職種です。

ホテルの正社員というと、丁寧なフロントスタッフを想像する人も多いのではないでしょうか。

総合職として携わることもありますが、フロントスタッフ・ホテルスタッフという枠で求人が出ているケースも少なくありません。
支配人・副支配人ではなく、ホテルスタッフとして働き続けたい人にオススメの職種です。

観光案内専属ドライバー

駅や特定の区画内から、お客さまをホテルまで送迎する専属ドライバーです。

直接ホテル内業務に関わることは少ないですが、ホテルの印象を左右する立場でもあります。お客さまに不快感を与えないためにも、徹底した対応を求められる職種です。

一般のタクシー業とは異なり丁寧な対応・接客なども兼任することになるので、難易度としては高いといえます。

ホテル求人も豊富!大手転職サイト3選

DODA(デューダ)


パーソルキャリア社が運営する、安定と信頼の大手転職サイト。転職エージェントとしての利用も可能です。
幅広い年代や地域の求人に対応し、職種も豊富。まず最初に登録すべき転職サイトです。
サイト内の検索キーワードから「ホテル」と入力すると、地域を指定しなければなんと3400件以上の求人がヒットしました。(2018年2月現在)
ポイント 女性 右

実際に見てみると、求人企業も名の通ったかなり有名なホテルばかりでした。ぜひ、あなたの目で実際に確かめてみてください

⇒DODA(デューダ)の詳細を見る

⇒DODA(デューダ)の公式サイト

リクナビネクスト【リクナビNEXT】

転職・就職・ヘッドハンティングなど、リクルート関係の中では最大手の「リクルートグループ」が運営する総合転職サイトです。ホテル業界に特化した転職サイトではありませんが、その求人数はホテル業界に特化した転職サイトを圧倒しています。
そのため「ホテル・ブライダル業界」ジャンルの求人も多く、ホテル業界を含め広い視野で転職を検討したい人には最適なサイトです。
男性

その上、「スカウト」に登録しておけば企業や提携エージェントからオファーが来るんだって!これは見逃せないね。

⇒リクナビネクスト【リクナビNEXT】の詳細を見る

⇒リクナビネクスト【リクナビNEXT】の公式サイト

はたらいく

「じぶんらしく働く」がコンセプト。

ポイント 女性

東京に一極集中しがちな転職サービスが多い中で、このはたらいくは地域密着型。地方にお住まいのみなさんもきっとご満足いただける転職サイトといえます。

こちらも上記の転職サイト同様、ホテル業界だけに特化しているわけではありませんが、「ホテル 求人」で検索するとしっかり求人情報がでてきます。
ちなみに求人を見てみると、ビジネスホテルでおなじみ東横インや、京都で新規オープンのホテル、ユニバーサルスタジオジャパンのホテルなど魅力的な求人ばかり。(2018年2月現在)
ホテル専門の求人サイトと共に、ぜひ押さえておきたい転職サイトです。
⇒はたらいくの詳細を見る

⇒はたらいくの公式サイト

以上のホテル業務に転職を検討したとき、どのような転職サイトで探すべきなのでしょう。

勤務地や条件・職種などによっても異なりますが、ホテル・ブライダル業界の正社員に特化した求人を掲載しているサイトをピックアップしました。

宿泊業の求人に特化したホテル業界専門の転職サイト5選

ホテル求人ドットコム

ホテル求人ドットコムは「株式会社アイ・エヌ・ジー・エンタープライズ」が運営する、ホテルの求人に特化した転職サイトです。アルバイト・契約社員・正社員など、さまざまな雇用形態の求人が掲載されています。全国各地のホテルや旅館などの宿泊業に対応しており、大手転職サイトにはないホテルの求人も少なくありません。

アルバイトや契約社員から正社員への昇格が可能な求人もあるので、現在フリーターでいずれホテルの正社員になりたい人も参考にしてみてください。

⇒ホテル求人ドットコムの公式サイト

ホテルでジョブ!

ホテルでジョブ!は「株式会社ビーワンコーポレーション」が運営している、ホテルに関する業務に特化の転職サイトです。ホテルの正社員求人はもちろん、派遣社員・契約社員・新卒・アルバイト・インターンなど、あらゆる雇用形態に対応しています。一般的なホテル業務だけでなく、ホテルに付属するフィットネスクラブのインストラクターやキッチン・企画業務など、ホテル寒天の幅広い職種を取り扱っているのが魅力です。

⇒ホテルでジョブ!の公式サイト

HOTERES

HOTERESは「株式会社オータパブリケイションズ」が運営している転職情報サイトです。全国各地にあるホテルの正社員やアルバイトの求人が随時掲載されており、その中には誰もが知るリッツカールトンの求人が載っていることもあります。

サイトのデザインは少し雑ですが、求人情報自体はしっかりと更新されているので安心です。
HOTERESでは「簡単クイック検索」として、以下のような条件から求人を効率的に探すこともできます。

・地域
・雇用形態
・職種
・役職

営業部門・宿泊部門・宴会部門・調理部門など職種も多岐にわたり網羅されており、よりこだわったホテル求人を探している人にはありがたいシステムです。

求人によっては経営層の役職もあるので、ステップアップのために別のホテルへの転職を検討している人にもオススメ。

⇒HOTERESの公式サイト

ホテキャリ

ホテキャリは「エイチエーコンサルティング株式会社」が運営している、ホテル求人専門の転職・就職サイトです。各雇用形態の対応はもちろん、ホテル業界の中にあるあらゆる職種も分類分けされています。ホテキャリで分類されている職種は、大きく分けると以下のとおりです。

・宿泊部門
・レストラン部門
・宴会部門
・その他接客部門
・調理部門
・営業部門
・管理部門

ホテル業界で何をしたいかが明確になっていれば、職種を探すときもスムーズになります。

またホテキャリではホテル業界未経験者の人に対し、無料相談も受け付けているのでこれからホテル業界に飛び込もうかと検討している人も、まずはサイトを覗いてみるといいでしょう。

⇒ホテキャリの公式サイト

ホテル旅館求人ナビ

ホテル旅館求人ナビは「株式会社Crewマネジメント」が運営している、ホテル・旅館の求人転職サイトです。ホテルや旅館の正社員・アルバイトの求人情報に特化しており、職種・役職でのジャンル分けだけでなく、常に急募中の求人をピックアップしてくれています。

人材を急募しているホテルは、他のホテルよりも積極的に採用活動を行っているため、場合によってはホテル業務未経験の人でも試験を通過しやすいかもしれません。

⇒ホテル旅館求人ナビの公式サイト

ホテル・ブライダル業界に求められる人

男性

ホテル業界で働くには、何を心掛けたらいいんだろう?

女性

とにかく、礼儀正しさ丁寧さが第一!お客様に喜んでいただくために何が大切かを考えましょう。

ホテルやブライダルの業界は、特に礼儀正しく丁寧な接客・応対が求められる仕事が多いです。ドレスコードがあるような高級ホテルなら、なおさら完璧な接客・応対が必要になります。

希望する職種にもよりますが、フロントスタッフ・総合職などお客様の前に出る立場を選ぶのなら、清潔感・礼儀正しさ・マナーの厳守などが最低ラインになるでしょう。

また支配人や副支配人といったホテル運営管理の求人に応募する場合は、5年~10年以上のキャリアが条件になっているケースがほとんどです。
ただ旅館とホテルでも求められる人物像は違ってくるので、気になるホテルの動画やホームページなどを吟味し、好まれる人物像を想定しておくといいでしょう。

ホテル業界の給与(年収)や残業の相場は?

疑問 男性

ホテルって年収高いのかな?残業も多そうだし、仕事に見合った金額なのか心配。

ポイント 女性

そのホテルの規模や業務スタイルによって給与や勤務条件についても異なります。様々な条件については面接時にしっかり確認しておくことがポイントです。

ホテルは給与や年収の相場が非常に出しにくい業界です。

ホテル自体の勤務形態や規模・業務スタイル・職種など、さまざまな要因によって変動します。
全体的に基本給は一般企業よりやや低いか標準で、ボーナスもその企業によってまちまちです。

残業についても同様ですが、基本的にホテルは24時間運営されています。
そのため夜勤や昼勤などの交代制になっているところも多く、残業は少なくなるホテルが多いようです。
ただし人がそもそも少ない場合はその限りでもないため、面接時にしっかりと残業についても質問しておくべきでしょう。

ホテル・ブライダルの正社員の休日は?

24時間運営という属性上、原則ホテルはシフト制です。
月に8~9日が基本ですが、繁忙期などはやや少なくなる場合もあります。

同僚や上司との相談の上で毎月・毎週の休日が決定されるので、どうしても休みたい日などがあるのなら、早めに相談しておくようにしましょう。

ホテルは残業・休日面がしっかり機能しやすいビジネスモデルですが、どの業界でも会社によりけりです。
事前の企業調査で内情をできる限り詳しく調べておくことをオススメします。

まとめ

ホテルという場所は旅行客の宿泊の他、結納や結婚式など冠婚葬祭の場所でもあり、ビジネスでは会議にも多く利用されます。それゆえに利用者はホテルに非日常の時間や空間を求め、そこで働く従業員に対しては最上級のマナーとサービスを期待するのです。
上品で高貴なイメージが強いホテルほど、更に徹底したマナーや対応力が求められるので、その中に飛び込むのなら相応の準備も必要です。

一般的な業界と比べると少々情報が集めにくい業界でもあるので、転職サイトや転職エージェントの担当者に相談しながら求人を選べば、より自分の希望に近い条件のホテルを紹介してくれるでしょう。