アルバイトでも祝い金がもらえる、そんなサービスがあることをご存じですか?
ジョブセンスでは、アルバイトの採用であっても祝い金が支給されるのです。
今回は、ジョブセンスの使い方全般やメリット・デメリット、さらには祝い金のもらい方などについて解説していきます。

ジョブセンスの公式サイトを見る!

ジョブセンスに登録する流れや使い方

では、アルバイトでも祝い金をもらえるジョブセンスの具体的な登録方法から説明していきますね。
登録方法はとても簡単です。

ジョブセンスへの登録方法

まずは、ジョブセンスのトップ画面右上にある「会員登録」をクリックします。

次の会員登録の画面から、

  • 「氏名」(ふりがな)
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 性別
  • 生年月日
  • 電話番号
  • 現在の職業

を入力していきます。入力が完了したら、画面下部にある「同意して次へ」をクリック。

入力したアドレスに登録完了メールが届き、画面上は「会員登録完了」に変わります。

さて、ここからですが、仕事を探すエリアや路線、職種、時給、シフトにどれだけ入れるか、勤務可能な時間帯、気になるキーワードを入力します。
完了したら「登録して次の画面へ」をクリック。
これでひとまず仕事を探す準備は完了です。

ジョブセンスの使い方

ジョブセンスでは、エリア、路線・駅、職種や特徴、地図からアルバイトを探すことができます。
かなり細かい条件を指定できるので、「家から20分以内」「服装自由!」「オフィス系が絶対条件!」といったこだわりを持ちつつ検索できるのがうれしいですね。
また、特定の職種にこだわりがある場合も、「こだわり特集」などからアルバイトを検索できます。
短期・単発のアルバイトや登録制のアルバイトといった少し特殊な働き方にも対応しているので安心です。

ジョブセンスのメリットとデメリット、評判

ジョブセンスのメリット

祝い金

ジョブセンスのメリットは、何といっても祝い金がもらえるところ。
これは例え同じ仕事であったとしても、ジョブセンスを経由して応募することでしかもらうことができません。
つまりジョブセンスでアルバイトを見つける⇒アルバイト先へ直接応募するといった方法では祝い金はもらえないのです。

求人数の多さ

さらに、求人数の多さもメリットといえるでしょう。
ジョブセンスで掲載されている求人数は、2017年5月時点で14万6000件以上。
これは業界トップクラスの数字です。
また、常時1万件から2万件前後の新着求人数があるため、毎日チェックしていればいずれはお目当てのアルバイトにたどり着ける可能性が高いでしょう。

コンテンツの充実

また、サイト内のコンテンツが充実していることも見逃せません。
さまざまな企業のアルバイト特集が組まれていたり、履歴書の書き方を解説していたりと、アルバイト初心者のためになるコンテンツが盛りだくさん。
さらにアルバイト体験談やQ&Aコミュニティもありますから、不安や疑問を事前に解消しやすいという特徴があります。

ジョブセンスのデメリット

実は、それほど大きなデメリットがない、というのがジョブセンスの特徴です。
ただし、どのサイトでもあるような「待遇のよくない会社」「ブラックな募集」を見分ける目は必要かもしれません。
ごくまれにこういった求人情報が紛れ込んでしまうのは、ある程度仕方のないこと。
「たった数時間で○万円!しかもノルマや服装の制限はなし!」というような募集には注意すべきでしょう。

ジョブセンスの評判

ジョブセンスは、運営期間が短いわけではないものの、意外と知られていないという側面があります。
簡単に言えば、少し地味なイメージですね。
ただし、評判自体は決して悪くありません。
きめ細やかな検索条件や、祝い金の進呈、見ている人が楽しめるコンテンツの充実などが好評です。
また、「ビルや地図から直接探せるのはありがたい」「ブランドやショップ名を指定できて便利」といった評判もあります。
既に具体的な勤務地の希望や、働きたいお店が決まっている人などは、かなり使いやすいサイトであるといえるでしょう。

気になるジョブセンスの祝い金についてのしくみ

ジョブセンスを使う人の多くが最も気になっているであろう、祝い金について解説していきますね。

祝い金をもらう方法

ジョブセンスを通して応募

まず、ジョブセンスを通じて希望のアルバイトに応募します。
前述したように、ジョブセンス以外から応募した場合は祝い金の支給対象外となるため、他のサイトで見かけた求人であってもジョブセンスを通すようにしましょう。
ジョブセンスを通した応募であれば、web応募でも電話応募でもかまいません。

面接の合格と初日勤務完了

次に、面接に合格して初日の勤務を無事終了させる必要があります。
この初日勤務は研修も含みますが、しっかりと勤務を完了させなければ支給対象とはならないので注意してくださいね。

ジョブセンスの申請フォームから祝い金を申請する

ジョブセンスのトップ画面右側に、「バイトが決まれば祝い金がもらえる。申請はこちら」というバナーがあります。
これをクリックして申請画面にうつり、「祝い金の申請はこちら」をクリック。
登録時のメールアドレスを入力し、入力内容の確認をクリックすると「祝い金申請用のURL」が記載されたメールが届きます。
あとはそのURLをクリックし、申請の手続きに進んでください。

もらえる祝い金の金額は?

さて、最も気になるであろう祝い金の金額ですが、これは応募したアルバイトによって異なります。
金額としては、最低が500円、最高は2万円です。
祝い金の金額は求人ページ内に記載されていますので、事前にしっかりチェックしておくようにしましょう。
また、祝い金の金額は同一の求人であっても、時期によって変動する可能性があります。
その場合、応募した時点で表示されている金額が祝い金としてもらえる金額です。
例えば、5月10日応募したときは「祝い金5000円」と記載があったが、申請時にもう一度みたら「3000円」に下がっていた場合でも、
5000円を受け取ることが可能です。

祝い金がもらえないこともあるの?

これまでも説明してきましたが、ジョブセンスから応募していない、初日勤務を完了させていないといった場合は、祝い金をもらうことはできません。
また、以下のような場合も祝い金の支給対象外です。

  • すでに働いている人からの紹介で採用されたとき
  • 継続して働く意思がないと判断されたとき
  • 祝い金が欲しいあまりに、短期間で応募と退職を繰り返したとき
  • webフォームを利用していないとき

こういった場合には祝い金がもらえない可能性が高くなりますので、十分に注意してくださいね。
ただし、応募先企業から求人情報とは別の店舗を紹介されて採用となった場合は、祝い金がもらえます。
この場合は、祝い金の申請フォームの備考欄から、応募した店舗と実際に採用となった店舗が違う、ということを報告するようにしてください。

まとめ

アルバイトでも最大2万円の祝い金がもらえるジョブセンスは、他のアルバイト募集サイトにはない魅力がありますよね。
学生や夢を追いかける若者であれば、アルバイトを何度か変えることもあるでしょう。
そういったとき、ジョブセンスで祝い金を都度もらった場合と、そうでない場合では大きな差となります。
使い勝手が良く、コンテンツも充実しているジョブセンスで、あなたも祝い金をゲットしてみませんか?

ジョブセンスの公式サイトを見る!