転職エージェントを複数利用するメリット・デメリット。掛け持ち時の注意点

転職エージェントを複数利用するメリット・デメリット。掛け持ち時の注意点

転職エージェントって、複数利用したほうが良いのでしょうか?

それとも、一つに絞るべきでしょうか?

転職エージェントの併用はおすすめですが、良い点だけではありません。
メリット・デメリットをしっかり把握してから、複数利用したほうが良いですよ。

この記事では、転職エージェントを複数利用する際のメリット・デメリットを書いていきます。

また、それを踏まえて、転職エージェントの掛け持ちの際の具体的な注意点も紹介していますよ。

\ 記事の途中に移動します /

この記事を読んで、あなたも転職エージェントをうまく活用し、賢く転職してくださいね!

転職エージェントを複数利用するメリット

転職エージェントを複数利用するメリット

まずは、転職エージェントを掛け持ちするメリットを確認してみましょう。

  • 独占求人をたくさん見られる
  • あなたに合う転職エージェントを探せる
  • 多くのコンサルタントからアドバイスをもらえる

どれも、転職活動を有利に進めるために役に立ちますね。

一つずつ詳しく見ていきます。

独占求人をたくさん見られる

転職エージェントを複数利用するメリットは、そのエージェント独占の求人をたくさん見られることです。

転職エージェントによって、扱っている求人は異なります。

その中には、一つの転職エージェントのみで募集している求人も、たくさんありますよ。

複数の転職エージェントを利用することで、そのような独占求人をたくさん見ることができ、選べる求人数が増えます。

求人の数を増やすことで、選択肢が広がり、よりあなたに合った仕事を見つけられる可能性が高くなるのです。

あなたに合う転職エージェントを探せる

あなたに合う転職エージェントを見極められるのも、複数利用するメリットです。

転職エージェントは数え切れないほどたくさんあるので、どれがあなたに合うかわからないですよね。

転職エージェント自体の合う合わないはもちろん、担当者との相性もありますもんね。

転職エージェントを複数利用することで、エージェント同士を比較しながら、あなたに合った転職エージェントを探すことができますよ。

あなたが相談しやすかったり、利用しやすいと感じるエージェントで転職を進めることで、納得のいく転職をすることができるのです。

多くのコンサルタントからアドバイスをもらえる

転職エージェントを複数利用するメリットは、多くのコンサルタントからアドバイスをもらえることです。

当然ながら、転職エージェントを併用すれば、担当者の数も増えます。

1人の担当者からの意見では、内容に偏りがある場合もありますよね。

転職エージェントを複数利用することで、より多くの担当者の意見を聞くことができ、多角的にアドバイスをもらえますよ。

自分の適性やスキルなどを客観的に判断する材料が増えるので、あなたにあった仕事を見つけやすくなるのです。

転職エージェントを複数利用するデメリット

転職エージェントを複数利用するデメリット

転職エージェントの複数利用には、デメリットもあります。

  • スケジュール管理が難しくなる
  • 求人が多すぎて絞りこみづらく迷う

転職エージェントの掛け持ちは、人によって向き不向きもあります。

あなたに合うかどうか、デメリットもよく把握しておきましょう。

スケジュール管理が難しくなる

転職エージェントを複数利用するデメリットは、スケジュール管理が難しくなることです。

複数利用することで、担当者との面談や選考の予定などが当然増えますよね。

そうなると、予定が被ってしまわないように、しっかりスケジュールを調整する必要があります。

もともとスケジュール管理が苦手な方や、現職が忙しい方は、転職エージェントの複数利用には不向きですね。

しっかり予定を管理できるかどうか一度考えてから、転職エージェントを複数利用するようにしましょう。

求人が多すぎて絞りこみづらく迷う

求人が多すぎて迷ってしまうのも、転職エージェントを複数利用するデメリットです。

転職エージェントを併用すれば、あなたが選べる求人も増えます。

しかし選択肢が増えることで、求人をなかなか絞れなくなってしまう場合もありますよ。

そのため、優柔不断な方や、ゆっくりと求人を見る時間がない方には、転職エージェントの複数利用はおすすめできません。

求人の選択肢の多さを、確実に転職活動に活かせるか考えてから、転職エージェントの複数利用をしてみてくださいね。

転職エージェントを掛け持ちする時の注意点

転職エージェントを掛け持ちする時の注意点

ここまで、転職エージェントを複数利用するメリットとデメリットを見てきました。

それらを踏まえて、転職エージェントを掛け持ちする時の注意点をまとめてみます。

  • 掛け持ちは2~3社に絞る
  • 転職エージェントの併用を担当者に伝える
  • どのエージェントとも連絡はしっかりと取る
  • 同じ求人に二度応募しない
  • 内定が出たら、他のエージェントには正直に伝えて断る

上記の注意点は、複数の転職エージェントを利用する上で欠かせないポイントです。

しっかり押さえて、転職エージェントをうまく活用していきましょう。

掛け持ちは2~3社に絞る

転職エージェントを複数利用する時は、2~3社に絞りましょう。

それ以上多くなると、スケジュールの管理がかなり困難になります。

担当者との面談や選考の予定の調整がきかなくなり、思うように転職活動を進められなくなりますよ。

賢く転職エージェントを複数利用するなら、確実にスケジュール管理ができる2~3社までに絞るのがおすすめです。

転職エージェントの併用を担当者に伝える

転職エージェントを複数利用していることを、担当者に伝えておきましょう。

あらかじめ伝えることで、掛け持ちを踏まえたスケジューリングをしてもらえますよ。

また、「転職エージェントの併用は担当者が良い気がしないので、隠したほうがいいのでは?」と思う方もいるかもしれません。

しかし、優良な転職エージェントなら、最優先すべきは利用者がよりよく転職を成功させることだと考えています。当然、複数利用も問題ありません。

もしも、転職エージェントの複数利用を伝えて明らかに態度や対応が変わったなら、決して良いエージェントや担当者とは言えないので、利用を辞める判断もできますよ。

転職エージェントの掛け持ちを担当者に伝えることで、優良なエージェントとスムーズに転職活動ができるのです。

どのエージェントとも連絡はしっかりと取る

転職エージェントを複数利用する際は、どのエージェントともしっかり連絡を取ることが大切です。

転職活動の成功には、転職エージェントからの情報やアドバイスが必要不可欠ですよね。

よりよい転職をするために、どの転職エージェントとも連絡を絶やさないようにしましょう。

転職エージェントを掛け持ちすると、頻繁にコンタクトを取ることになりますが、忙しくても連絡をおろそかにしないようにしてくださいね。

同じ求人にエージェントを変えて二度応募しない

同じ求人にエージェントを変えて二度応募しないようにするのも、転職エージェントを複数利用する時の注意点です。

複数の転職エージェントを利用していると、以前別のエージェントから応募した企業の求人を紹介されることもあります。

その場合は、以前別エージェントから応募した旨をしっかりと伝えましょう。

なぜなら、応募先企業を混乱させる上、エージェントからのあなたの印象も悪くなるからです。

転職エージェントを複数利用するなら、紹介された求人に応募したことがないか、しっかりチェックするようにしてください。

内定が出たら、他のエージェントには正直に伝えて断る

転職エージェントの複数利用の際は、1つの転職エージェントでの就職が決まったら、他のエージェントにはその旨を正直に伝えて選考を辞退しましょう。

結果がわかったらなるべく早く伝えたほうが、担当者に迷惑をかけずに済みますよ。

転職活動をサポートしてくれたお礼やお詫び、辞退理由もしっかりと話すようにしてくださいね。

転職エージェントを賢く利用して転職を成功させよう!

最後に、転職エージェントを複数利用するメリット・デメリット、注意点をおさらいしておきましょう。

まとめ

<メリット>
・独占求人をたくさん見られる
・あなたに合う転職エージェントを探せる
・多くのコンサルタントからアドバイスをもらえる

<デメリット>
・スケジュール管理が難しくなる
・求人が多すぎて絞りこみづらく迷う

<注意点>
・掛け持ちは2~3社に絞る
・転職エージェントの併用を担当者に伝える
・どのエージェントとも連絡はしっかりと取る
・同じ求人に二度応募しない
・内定が出たら、他のエージェントには正直に伝えて断る

複数の転職エージェントの利用は、うまく活かせればかなり有利に転職活動を進められますよ。

ぜひこの記事を参考に、あなたにぴったりの求人に出会って、転職活動を成功させてくださいね。

転職エージェント比較|全115社から評判の良いおすすめ10選