広告業界での転職ならば、広告転職.comはぜひおさえておきたいところです。
近年はWeb広告の営業や企画などという職業も人気があり、転職の幅が広がっています。
そこで、広告業界の転職に特化した広告転職.comの評判や使い勝手についてまとめてみます。

広告転職.comとはどんなサイト?

広告転職.comは、広告とWeb業界の転職に特化した転職サイトです。
この広告転職.comは、転職サイトでありながら、同時に転職エージェントのような使い方も可能です。
広告転職.comに掲載してある求人に直接応募する方法と、エージェントのサポートを受けながら転職を目指す方法があります。

直接応募の場合は、広告転職.comに掲載されている求人に、自分自身で応募します。
広告転職.comにしか掲載されていない独自求人もあるため、じっくり探してみてください。
取引先企業が5000社を突破している広告転職.comですから、かならず琴線に触れる求人があるはずです。
また、直接応募で採用された場合、広告転職.comにその旨を報告すると「転職祝い金」がプレゼントされます。

一方、転職サポートを申し込んだ場合は、専任のエージェントがあなたの転職をサポートします。
これは、通常の転職エージェントに申し込んだ場合と同様と考えてください。
担当のコンサルタントとまずは面接し、その後、希望や適性を踏まえて求人を紹介してもらいます。
面接の日程調整といったやりとりは、ほとんどがコンサルタントが処理してくれますので、在職中の活動にはぴったりでしょう。
その後、企業と面接し、内定を獲得するという流れになります。

広告転職.comの強みは?

広告転職.comは、月間平均PVが75万という数字を誇り、多くの転職希望者や広告業界関係者の注目を集めているサイトです。
この、PV数自体に説得力がありますよね。
また、2016年3月時点の登録者数は55000人で、その7割が広告及びWeb業界の経験者です。

広告転職.comは広告・Web業界全体に根を下ろしつつあり、大手から中小企業まで、コネクションを拡大していると言ってよいでしょう。
さらに、広告転職.comならではの特徴として、Web履歴書に作品の添付が可能なことが挙げられます。

自分が携わった広告などを実績として添付できれば、応募側も自信をもってアピールできますし、採用側も選考を進めやすくなります。
文字や口頭だけのアピールよりも、断然説得力が増すのです。

ちなみに広告転職.comでは、求人を掲載する場合に固定の掲載費用を必要としません。
掲載職種に応じた料金がかかる成功報酬型で、なおかつ、採用した人材が1か月以内に退職したときは、報酬の50%を返金するとのこと。
人材獲得に多額の資金を投じることができない企業であっても、リスクを最小限に抑えながら求人が出せるのです。

このことが、広告転職.comの公開求人が豊富な理由のひとつかもしれませんね。

広告転職.comの弱みやデメリットは?

広告転職.com自体の弱みやデメリットというよりも、Web広告にかかわる業界全体の問題という意味で、
少し注意しなければいけない点があります。
広告業界は「夜が長い」と言われる業界で、長時間労働が習慣化しています。
また、完全成果主義のネット広告営業などもあり、業界全体がブラック化しているという噂もあるほど。

つまり、広告転職.com自体に問題がなくとも、広告業界自体の求人の質があまり良くないという弱みがあります。
Web広告の世界では、あまりにもプライベートの時間がないために、少しでも条件の良い会社に移ろうという動きがあり、
労働環境の良さを求めて転職する人が後を絶ちません。

しかし、転職した先でも同様の忙しさに見舞われることもしばしばで、これは業界全体の問題とも言えそうですね。

広告転職.com自体の評判は決して悪くありませんが、広告業界自体の問題点が絡むため、なかなか難しいところです。
時には広告・Web業界の外に目を向けることも必要なのかもしれないですね。

広告転職.comにはどんな求人があるの?

広告転職.comは、広告業界に関係する職種は殆ど網羅しています。
高度に細分化された求人情報に対し、経験豊富なコンサルタントがマッチングを行います。
広告転職.comで掲載されている職種の一例をご紹介しましょう。
●営業系
・アカウントエグゼクティブ・プロデューサー
・Webプロデューサー
・ディレクター(制作進行)

●映像系
・CMプランナー
・プロダクションマネージャー

●制作系
・Webライター
・Webデザイナー
・コピーライター
・アートディレクター

これ以外にも多数の職種が掲載されています。
勢いのある業界で、なおかつクリエイティブな職種が多いため、求人情報を眺めるだけでも刺激になりそうですね。

広告転職.comで年収アップ?

実際に広告転職.comを使った転職者からは、年収アップに繋がったとの声もあがっています。
これは、細分化された高度な職種と、それに対するマッチングの成果が上手くいっている証拠といえるでしょう。
業界自体はブラックな面もありますが、クリエイティブな職場で年収も上がるとなれば、希望をもって転職できる可能性も十分にあります。
特化型転職サイトであり、転職エージェントでもある広告転職.comでは、広告業界の明日を担う人材が集まっているようですね。