SEARCH

「ホワイト企業」の検索結果71件

転職エージェント・転職サイトの2ch民の意見に真実が!2chでの反応を知るメリットとデメリット

転職をする際には口コミを見ることがとても大切ですよね。 口コミの対象は、転職希望の企業だけではだめですよ! ほかにどんな口コミを見たらいいんですかね? 転職するために利用する転職エージェントや転職サイトの口コミも合わせて見るのがポイントです。 確かにそうですね! でも・・、企業の口コミサイトはたくさんありますが、転職エージェントや転職サイトの口コミサイトというのはあまりありませんよね。 あっても、 […]

【更新中】転職ブログまとめ※20代から40代まで別に読めば転職力が上がるブログ一覧

年代別の転職ブログ 無職の転職ブログ 女性の転職ブログ 転職は会社の人へ大っぴらにできない孤独な活動になります。 たった一人で転職活動を行うのは寂しいという方もいらっしゃるでしょう。 そういう時に役に立つのが同じように転職活動をしている人のブログです。 他人の転職ブログを読むメリットとは? 転職活動を一人でやるよりモチベアップ!ブログ運営者もメッセすると気軽に返してくれることも多い! 転職で辛かっ […]

就活会議の評判の信憑性は?使い方とインターンや大手企業の探し方

就職活動をする際に、何よりも参考になるのが「口コミ」です。本当の企業の姿は口コミにあり、それを事前に確認できれば、隠れブラックや逆に真のホワイト企業を探すことができるでしょう。 苦労して就職したのに、入ってみたらブラック企業だった… なんてことは絶対に避けたいよね。 今回はそうした口コミサイトの中でも、利用者がとても多い 「就活会議」について解説したいと思います。 この記事でわかること 就活会議の […]

就活イベント・就職の合同企業説明会は行くべき?行かないと損するメリット5つ

就活のイベントや「合同説明会」と呼ばれる大規模なイベントホールを借り切ってのイベントがありますよね。 あのイベントに行くべきなのでしょうか? 「時間の無駄」「あそこに出展しているのはブラック企業ばかり」「ここで選考している企業には碌な企業がない」、確かに電車内の合同説明会の広告を見ると、「ブラック企業博覧会かよ・・」と思うこともありますよね。 しかし、この記事では「行くべき」判断してその理由を書き […]

仕事を辞めたいけど言えない人へ・甘えじゃない辞めてもいい理由

「仕事を辞めたいけど、本当に辞めるべきだろうか…」 「会社を辞めたいのは単に自分の甘えではないのか?」 このような悩みを抱え、誰にも言えずに苦しんでいる方も多いのではないでしょうか。 この記事では仕事を辞めたい方々にぜひ知っていただきたい情報をお届けします。 仕事を辞めたい人に知っておいてほしいこと 仕事を辞めたいと思う理由を当サイト独自アンケート 実際に仕事を辞めた人の理由は〇〇につ […]

土日・祝休みの仕事が多い職種や業界と求人の探し方!平日休みの仕事と比較

平日に休みたいという人も中にはいらっしゃるかと思いますが(人が少ないから)、やはり人がお休みのときに自分が働いているのは嫌なものです。 この記事では、土日に確実に休める正社員の仕事を集めてみました。 土日休み、それも完全土日週休二日制の会社がいい、という人も多いでしょう。土日休みと言えばホワイト企業!ホワイト企業の転職も参考にどうぞ! あくまで目安なので、部署によって違うということは十分にあり得ま […]

5要素で分類するあなたにとっての「楽な仕事」―ホワイト企業が楽だと誰が決めた?

借金玉 楽な仕事がしてえ! はい、誰しもそうだと思います。よく「生産性を高める仕事術」とかありますけど、あれ僕全部間違っていると思うんですよ。労働者にとって「生産性が高い」というのは「極力働かずに金をたくさんもらう」ということです。業務効率を上げればあげるほど、労働者としての「生産性」は下落します。 この概念、本当に謎で揶揄的な意味での「経営者目線」というやつだと思うんですが、持っていても一つも良 […]

【年収を上げる方法】転職を考える前に年収アップの為すべき6つの行動

がんばっているのに給料が上がらない。このままだと結婚もできないよ! 賃金アップがあまり望めない中、ただ悲観的に考えるだけでは何も解決しません。 ここはポジティブに年収を上げるために何をすべきか考えていきましょう。 年収アップさせる方法は大きく分けて3つある 今の時代に給料、年収を上げるためには 卓越した仕事の成果で社内で評価され出世する もっと給料が高い企業へ転職する 勤務している会社以外で稼ぐ […]

文化が違う!みんな違ってみんなわかりあえない「働く」ということ

借金玉 みなさん、どうですか。働いていますか。最近本を出して「大分働いたなぁ」という気持ちになっている借金玉です。プロフィールのところに著作案内がありますので、是非ご購入を検討いただけたらと思います。これは仕事ですので、僕は今働いております。そんなわけで、「働く」という概念について人がわかりあうのは難しいというお話をさせてください。   僕は会社経営をしていたころ、わりといろんな会社の社 […]