憧れのリゾート地でバイトしたい!」という場合には、リゾート地専門で求人先を紹介してくれる派遣会社の利用がオススメです。

情報を取りやすくなりますし、何より派遣会社が間に入ってくれますので、万一何か仕事や条件面で問題が生じても解決してくれたり、バックアップしてくれたりするからです。

ただ、頼りにする必要があるからこそ派遣会社選びは慎重に行うべきです。

その際重視したいのは口コミでの評判です。

ここでは当サイトに寄せられた口コミ評判に基いて、特に皆様へオススメしたいリゾートバイト専門の派遣会社をランキング形式でご紹介することにします。

ランキングの前に・リゾバ選びのポイント等をご紹介!

リゾートバイト(リゾバ)の派遣会社をランキングでご紹介する前に、リゾバを選ぶ場合のポイントやどのくらい稼げるのか等、リゾバに関心が高い皆様ならぜひとも知っておきたいことをご紹介しておきます。

リゾバ選びのポイント:直接応募は避けた方が良い!

リゾバ選びでリゾバ専門の派遣会社利用をオススメする大きな理由でもありますが、リゾバに応募する場合、直接応募はできるだけ避けた方が良いです。

リゾバの直接応募は自分が勤務したいとリゾート施設を自由に選べますし、派遣会社のデメリットとなる待機期間がないといったメリットもあります。

しかし、直接応募はリゾート地まで面接に向かう必要がある上、必ず採用されるとは限りませんので高額な交通費がムダになってしまう場合があります。

何より直接応募では第三者が間に入ってくれません。全て自己責任となってしまいます。

リゾバは遠方でのバイトとなるため、地元で働く場合より情報を得にくいものです。それだけにリゾバを始めてから「こんなはずでは・・・」となってしまいやすいのです。

決して派遣会社の利益のために派遣会社をススメている訳ではありません。

ご紹介したようなリスクが生じた場合、リゾート地で働き始めたら簡単に帰ることもできませんので、仮に少々の不便があっても直接応募は避けて派遣会社を利用した方が安心だからです。

リゾバはどのくらい稼げる?

時給だけを考えればそれほど稼げないが・・

リゾバはどのくらい稼げるかですが、シンプルに時給だけを考えた場合、北海道と沖縄を除けばどこも1,000円前後で大差はありません。

たまに1,200円~1,300円といった時給もみられますが、そうした時給は例えば英会話力が必要であったり、実務経験者に限られたりすることがほとんどです。

時給1,000円前後という水準はアルバイト時給の全国平均とほぼおなじか若干低い程度の水準となり、あくまで「時給だけ」を考えればリゾバはそれほど稼げるバイトとは言えないのです。

食費も光熱費の支出もゼロ!お金を貯められる!

ところがリゾバはほぼ例外なく寮や従業員専用の宿泊施設が用意されますし、まかないが朝夕2食、バイト先次第では3食全て付く場合もあります。

そうなれば食費も宿泊費も光熱費も、負担ゼロで過ごせることになります。

またリゾバしている施設以外には周辺にレジャー施設などがあまりないという場合もあり、そのようなリゾバ先であれば休日であっても散財せずに済みます。

そうなると、手取りバイト代のほぼ全額を貯金に回すことだって可能になってきます。

仮に1日1時間残業したとしたら時給千円でも1ヶ月で18万円~20万円程度、手取りでは15万から18万程度になりますから、2ヶ月程度勤務したら20万~30万といったまとまったお金を作ることも不可能ではありません。

都会で高時給で働いたとしても、バイト代から1ヶ月10万円を貯金に回すのは容易なことではないはずです。

それがリゾバであれば平均的な時給で実現できてしまうのです。

リゾバ探し・おすすめ派遣会社ランキング

リゾバ.com

リゾバ.comは、1992年創業でリゾートバイトに特化した人材派遣業に25年以上にわたって取り組んでおり、のべで10万人以上リゾートバイトを紹介してきた豊富な実績と経験をもつ株式会社ヒューマニックが運営しているサイトです。

リゾバ.comのメリットその1:求人数が日本最大級

リゾバ.comのメリットは求人件数が派遣会社の中でも充実している点です。

1,000件以上の求人数があればリゾバの求人件数としては十分な数と言えますが、リゾバ.comの求人件数はなんと2,700件以上(2017年11月現在)!

1千件の求人数を有する派遣会社のなんと2.7倍の求人件数を誇りますが、この数は日本最大級です。

リゾバ.comのメリットその2:高時給案件も充実

求人数の多さが結果として高時給案件の充実にもつながっていますが、リゾバ.comは高時給案件の求人数が豊富な点も大きなメリットです。

リゾバ.comであれば経験者なら1,200円以上、未経験者でも1,100円以上といった時給案件を比較的容易に見つけることができます。

何が何でもリゾバで稼いで貯めたいという方は、リゾバ.comへの登録は外せないと言って良いでしょう。

リゾバ.comのメリットその3:SNSを通じた情報提供などに力を入れている

リゾバ.comはfaecebookなど、SNSを通じたバイト経験者による情報提供や現場の様子紹介にも大変力を入れています。

リゾート地やバイト先施設の写真は、プロカメラマンが撮影した立派な写真は簡単に入手できますが、プロによる写真情報だけでは現地の様子はつかみにくいものです。

リゾバをしている現役スタッフが撮影した写真なら、飾らないありのままの現地の様子を掴むのに役立ちます。

リゾバ.comのデメリットその1:コーディネーターは男性社員が多い

女性の方にとってはややデメリットになるかも知れない点が、リゾバ.comのコーディネータースタッフに女性が少ないことです。

リゾバは現地で生活を送ることになりますので、女性の視点で住環境や施設について男性には尋ねにくいこともあると思われます。

そのような場合、女性コーディネーターに改めて相談する必要が生じるなど、不便な場合があります。

リゾバ.comのデメリットその2:積極的に利用しないと待機になることも

リゾバ.comは登録利用者数もリゾバ派遣会社の中で最大級の数を誇っています。

そのため、消極的な登録者は後回しにされがちです。

こちらから積極的にコーディネーターへ働きかけないと、求人の紹介が尻すぼみになってしまうこともあります。

リゾバ.comの口コミ紹介

リゾバ.comに寄せられた口コミをご紹介します。

「求人数の多さはダントツと言って良いかも。
私は北陸地方の某県で働きたかったので、複数リゾバの派遣会社に登録しましたが、希望の県で一番求人案件を紹介してくれたのはリゾバ.comでしたね。」(女性20代)

「リゾバ.comの良さは少々のわがままなら聞いてくれることです。
私の場合、一定期間だけ寮に入らないで知り合い宅から通勤したいという希望があったんです。
私が気に入ったリゾバ先は指定の寮を利用することが条件になっていましたが、コーディネーターの方が交渉してくれたお陰で、その条件でOKにしてもらえました。
他の派遣会社では対応してくれなかったので、本当に助かりましたね。」(女性20代)
「僕の場合、赤の他人と同室で寝起きするのはすごく抵抗がありました。
特に男性は疲れるとイビキをかく人も多いから、隣でイビキをかかれたら安眠できなくなりますから、絶対個室が良いと思ってました。
僕が希望していたリゾート地では他の派遣会社ではなかなか個室寮が見つからなかったけど、リゾバ.comを利用したら一発で紹介してもらえて・・・頼りになると正直思いましたね。」(男性30代)

アルファリゾート

名古屋に本拠地を構えており、2004年に創業した株式会社アルファスタッフが運営しているリゾバ専門の派遣バイト紹介サイトがアルファリゾートです。アルファリゾートは特に女性のリゾバ派遣で定評があります。

規模はそれほど大きな会社ではありませんが、サイトのデザインセンスなどからもわかるとおり、女性へのリゾバ情報の提供や紹介に力を入れています

アルファリゾートのメリットその1:Tポイントが付与される

アルファリゾートを利用すれば一定期間働くことでTポイントが付与されます。

通常Tポイントカードのポイントはショッピングなどを通じてお金を使った場合に発生するものですが、アルファリゾートなら働いてお金を得ることで更にポイントまでもらえるという訳です。

お金だけでなくポイントも貯めたいという方は、ぜひともこのメリットは活かしたいものですね。

アルファリゾートのメリットその2:EXETIMEという充実した専用の福利厚生サービスを利用できる

アルファリゾートの2番めのメリットとしてご紹介したいのが、アルファリゾートに登録し、一定期間就業した方だけが利用できる「EXETIME」という特別な福利厚生サービスがあることです。

たとえばヘリコプターによるクルージングや乗馬体験、高級シティホテルを特別価格で利用できるなど、つい笑みがこぼれてしまうような福利厚生サービスメニューがたくさん用意されています。

アルファリゾートのメリットその3:特に仲居職に強みを有する

アルファリゾートの特徴は特に女性の求人紹介で強みを有する派遣会社だとお伝えしましたが、中でも強みを発揮している職種が仲居職です。

しかも仲居職の求人数が単に多いというだけでなく、外側からではわかりにくい仲居同士の人間関係や職場の雰囲気などもアルファリゾートであれば、女性の視点に立って詳しく情報提供してくれますので安心感が違います。

アルファリゾートのデメリットその1:カバーしている職種領域に限りがある

アルファリゾートは仲居などに強みがあるものの、他の派遣会社と比較した場合には紹介できる職種領域に少々限りがあります。

レア職種や特定のリゾート地でしか募集されていないような特殊な職種を探したい場合には、他の派遣会社も併せて利用した方が良いかも知れません。

アルファリゾートのデメリットその2:サポート面がやや手数という評価がある

アルファリゾートは名古屋を拠点としている比較的小規模な会社で、それほど多数のスタッフ数が在籍している訳ではありません。

アットホームな雰囲気で対応自体は親切ですが、組織力が限られていることからサポート面がやや手薄という評価があります。

アルファリゾートの口コミ紹介


「リゾバを探している女子ならアルファリゾートはオススメです。
スタッフの方は丁寧だし、女子が不安に思うことは隠さないで詳しく説明してくれるからとても安心感がありました。」(20代女性)

「和服姿で高級旅館で仲居のバイトをすることに密かに憧れていたのですが、高級旅館って仕来りや上下関係が厳しそうだし、特に仲居は女だけの世界だからなんとなく「こわい」という気持ちもあって迷っていたんですよね。
それで仲居の紹介に定評があるといううわさを聞いてアルファリゾートを利用してみたのですが、私が不安に思っていたことは全部解消してくれました。
おかげで安心して応募できたし、和服姿で経験した仲居の仕事は私にとって良い思い出になりました。」(30代女性)

「アルファリゾートでスキー場のバイト先を紹介してもらいました。
レンタルスキー用具やスノーモービルの管理が主な仕事でしたが、バイト先で良い仲間とたくさん知り合えて、バイトして本当に良かったと思います。
アルファリゾートは男性だって利用してもぜんぜん大丈夫ですよ。Tポイントも貯まるし!」(20代男性)

はたらくどっとこむ

ランキング3位としてご紹介するのが、株式会社アプリが運営するリゾバ専門の派遣サイト「はたらくどっとこむ」です。はたらくどっとこむは成長著しい派遣サイトで、登録者数は右肩上がりで増加しており、2016年段階で2万5千名を突破しています。

派遣してきた登録者ものべ10万人を超え、実績や経験という点でもヒューマニックには決して劣りません。

はたらくどっとこむのメリットその1:拠点数が充実している

はたらくどっとこむのメリットの一つが北は北海道から南は沖縄まで札幌支店、仙台支店、東京本社、名古屋支店、大阪支店、福岡支店、沖縄支店と国内だけで7つの拠点を有している点です。

そのため、支店が近くにあるエリアにお住まいの方であれば支店に在籍するコーディネーターと直接会って仕事を紹介してもらえたり、サポートを受けたりできます。

はたらくどっとこむのメリットその2:未公開求人が充実

はたらくどっとこむの二点目の魅力は、登録利用者だけに紹介できる未公開求人数が豊富にあることです。

リゾート施設によっては応募者が殺到する場合がありますので、混乱を避け、安心して仕事を託せる人材を派遣して欲しいというニーズから、派遣バイトであっても未公開で求人を行うケースは少なくないのです。

そうした未公開求人案件が特に充実している点がはたらくどっとこむの強みです。

はたらくどっとこむのメリットその3:コーディネーターの対応が親切・丁寧!

リゾバ派遣会社は総じて対応が丁寧という評価が多いのですが、特に評価が高いのがはたらくどっとこむです。

「親身になって相談に応じてもらえた」、「定員に達していたのに粘り強く交渉してくれた結果、働くことができるようになった」、「赴任してすぐにフォローの電話をくれた」等々丁寧なサポートや支援を高く評価する声が数多く寄せられています。

はたらくどっとこむのデメリットその1:求人件数は1千件前後とやや少ない

はたらくどっとこむは求人数が1千件前後と、リゾバ.comと比較すると求人数では後塵を拝しています。

数を求めるなら、複数の人材派遣会社を利用した方が良いでしょう。

はたらくどっとこむのデメリットその2:高時給案件もやや少ない

この点は求人数の分母が少ない点が影響しているのかも知れませんが、高時給案件の数も多いとは言えません。

はたらくどっとこむの口コミ紹介

「担当者との相性がたまたま良かったのかも知れないけど、はたらくどっとこむのコーディネーターはとにかく対応が丁寧で親切だったし、熱心だったとも言える。
リゾバ初体験で不安なことばかりだったけど、担当者と話している内に不安はすっかり解消し、気付いたらはやく現地に行って働きたいという気持ちになっていた。」(男性20代)
「個人的な体験ですけど、私がどうしても働きたかったリゾバ先の定員が応募直前に埋まっっちゃたみたいだったんです。
その時はとてもショックでした。
でも落ち込んでいた私を見て担当者の方が「あと1名なんとかなりませんか」と施設側に粘り強く交渉してくれた結果、その施設で働くことができるようになったんです!
はたらくどっとこむの担当者には今でも感謝してます!」(20代女性)
「リゾバって実際に働いてみないとわからなことだらけだから、派遣会社のコーディネーターとは直接コミュニケーションを取っておいた方が断然良いと思います。
たまたま私の地元にはたらくどっとこむの支店があったことが幸いしたのですが、コーディネーターと直接会いやすかったことはとても心強く感じました。」(30代女性)
レコメンド CHECK 赤