そろそろ転職をしたいけど、どのタイミングで始めればいいのかわからないとお悩みでしょうか?終身雇用制度が崩壊しつつある現代において、転職は珍しいことではありません。今の会社を辞めて、新しいところに転職したいと考える時期は誰にでも訪れるものです。

  • 退職してからすぐに転職先が見つかるか分からないし…
  • 今の仕事を続けながら転職活動をするべき?退職してから?よくわからない
  • どのタイミングで上司に転職の意思を伝えたらいいの?

このような不安や疑問を持つ人も多いでしょう。そこで当記事では、転職を行うベストなタイミングと手順について、詳しく解説します。ずっと転職を検討しているけど、何から始めればいいのか分からない!と悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

転職ってどんな時期(タイミング)に始めればいい?

どの企業も求人が増える時期はある

疑問 男性

そもそも、転職に適した時期ってあるの?就活じゃないんだし、いつやっても同じでしょ?

ポイント 女性

そのように感じる人も多いでしょうね。

結論から言うと、3月~4月、または9月~10月あたりが企業の求人数が増える時期なんですよ。

これは、年度の切り替えや決算の時期に関係していると思われます。

それに合わせて各企業も新たな組織編成がありますので、年度途中で退職者があった場合の人員補充などもこのようなタイミングに合わせて行われるでしょう。

新規事業もだいたい春と秋からスタートする企業が多いため、中途採用のニーズが高まるのはちょうどこの頃ということになるのです。

転職エージェント選びは求人が増える時期より前のタイミングで

3月~4月、または9月~10月あたりが企業の求人数が増える時期ということは、求人が増える少し前から各転職サイトや転職エージェントについてリサーチしておくのがベストと言えるでしょう。

求人が増えて来た頃がベストではないのです。それより一歩も二歩も先に、各転職サービスの口コミや評判を調べて、いろいろ目を肥やしておきましょう。

自分のスキルや実績の棚卸しをして、自分の強みは何か?自分が次に何を求めているのか?という、思考の整理をしておくことも大切。

ですから、当サイト的には求人が増えると言われている時期の1~2ヶ月前くらいから、転職エージェントを吟味したり企業研究をし始めることをおすすめします。

逆算すると、3~4月からのタイミングで求人に応募するつもりなら1月~2月から、9~10月からの求人を探すなら7~8月から。それが心のゆとりに繋がり、結果的に転職を成功に導くポイントになるのです。

ポイント 女性

ただしこれは「求人数が増えやすい時期」というだけなので、転職そのものはどのタイミングでも可能です。実際は転職先の事情よりも、現在勤めている企業の状況を見ながら行動したほうがいいでしょう。

転職のタイミングは退職してから?それとも働きながら?

転職を検討したとき悩むのが現職を「続けながらやるのか、退職してからやるのか」です。今の仕事を続けながら転職活動をするメリットは、活動中の収入が途切れないという点にあります。しかし、仕事を続けながらだとスケジュールの関係で、面接の予定が組めないケースも少なくありません。

逆に退職してから転職活動を行えば、活動に集中できる反面収入が途切れるというリスクが発生します。退職してからすぐに転職先が決まる保証もありません。

転職活動を始めるタイミング:働きながら

現職を続けながら転職活動を行うメリットとデメリットを、より具体的に挙げてみましょう。

時間がなかなか取れないという難点はありますが、基本的に転職活動は働きながら行うほうが低リスクです。

メリット

  • 転職活動中も収入が途切れない
  • 転職をしないという選択ができる

デメリット

  • スケジュールの調整が難しい

面接の時間調整などの難しさを除けば、転職活動は働きながらすることをおすすめします。

また求人元の企業で夜8時以降や、土日の面接に対応しているところもあるので、ご自身の状況に合わせた転職活動を行いましょう。

転職活動を始めるタイミング:退職してから

現在の会社を辞めてから転職先を探す場合、当面の生活費を用意しておく必要があります。その分転職活動に注力できるため、より自分の要望を重視した会社を探せるのが大きな魅力です。

ただ転職活動を始めてから内定が決まるまで、どれくらいの時間がかかるか分かりません。それらのリスクも含めたうえで、スケジュールを組むといいでしょう。

メリット

  • 転職活動に集中できる
  • 面接などの日程が組みやすい

デメリット

  • 次の勤務先が決まるまで、収入が途切れてしまう
  • 収入がない不安から転職先を誤る可能性がある

転職のタイミングは自分がベストな時

転職に最高のタイミングというものは人によって違います。
その人が今置かれている環境によって大きく左右されるのです。、男性か女性か、結婚しているかしていないか、仕事のスキルはどのくらいあるか?勤続年数は何年?など、挙げ始めたらきりがありません。

ただ一つ言えることは、仕事でうまく行っていない真っ只中にいる時は「転職に最適なタイミング」ではないということです。

仕事に限ったことではありませんが、今までの人生を振り返ってみてご自分でもお気づきのはずです。

「イケてる時」「イケてない時」の2つの時期があることを。

波に乗っている時というのは何をやってもうまくいきます。成功の体験が積み重なっている時ほど、成功のイメージが思考にインプットされているので次から次へと何でもこなせるのです。

しかし、何をやってもだめな時ってありませんか?

そんな時は負の連鎖に陥ってしまっていて「なにをやってもできる気がしない」はずです。

もしあなたが仕事で大きな失敗をして嫌になってしまっていたら、その時に動いても魅力的な部分をアピールするのは難しいかも知れませんね。

もちろん、あまりにも会社がブラックで、環境を即刻変えないと自分が病んでしまうかもしれない…そんな場合は迷わずその会社を去りましょう。
⇒ブラック企業から抜け出そう!!退職・辞める方法と怖い実話。

ただ、案外転職のベストなタイミングというものは「仕事が楽しくて仕方ない時」なのかも知れません。

・これといって悩みがない
・とても仕事が順調だ
・もう少し上を目指せるのでは?

今、そう感じているあなたは「今」が転職にベストなタイミングといえます。

・今、仕事がうまくいっていない
・いくら頑張っても業績が上がらない
・営業するのが苦痛だ

逆に、そんなネガティブなイメージから抜け出せない人は、嫌だからと行ってすぐ仕事を辞めてしまって、ただ闇雲に転職活動をしてもうまくいきません。
だからこそ、転職のプロに相談するのが一番なのです。

今の仕事を続けながら、転職にベストなタイミングを待ちましょう。
その間にじっくりとキャリアアドバイザーに相談し、自分の強みを理解した上で自身を持って、より良い求人を探してもらいましょう。

20~30代におすすめの転職サイト・エージェント

第二新卒や若手の人におすすめなのは、とくに求人数も多く幅広い分野の転職に対応している以下のサービスです。

リクルートエージェント

転職最大手のリクルートグループが運営しているサービスの1つです。全国の求人に対応しており、なおかつ第二新卒や若手の採用に積極的な企業も数多く掲載されています。

長年培ってきた転職のためのノウハウなども豊富です。転職で「どこに登録すればいいのか分からないという人」は、まずリクルートエージェントに登録するといいでしょう。

⇒リクルートエージェントの詳細はこちら

⇒リクルートエージェントの公式サイトはこちら

 

マイナビエージェント

マイナビが提供しているマイナビエージェント。リクルートと並んで利用率が高く、とくに第二新卒などの若手にオススメのサービスです。

未経験からでもOKな求人が多く、新卒で入社した会社を早期に退職してしまった人でも、比較的簡単に希望する求人を紹介してもらうことができます。

⇒マイナビエージェントの詳細はこちら

⇒マイナビエージェントの公式サイトはこちら

 

リクナビNEXT

リクルートグループの転職サイトです。エージェントを通さず、ご自身の力で転職活動をしたい人向けのサービスとなります。

もちろん相談事があれば随時対応もしてもらえるので、転職活動開始と同時にひとまず登録しておくべきサイトと言えるでしょう。

⇒リクナビNEXTの詳細はこちら

⇒リクナビNEXTの公式サイトはこちら

 

40~50代におすすめの転職サイト・エージェント

ある程度の実績と経験を積んだ中で転職を考えている人には、以下の転職サイトをオススメします。リクルートやマイナビの転職サービスでもいいのですが、よりスキルや能力を生かした求人を見つけやすくなるからです。

ビズリーチ

ビズリーチが提供している転職サイトです。管理職や役職など上層部の求人も多く、年収1000万~2000万円以上など高収入な案件も幅広く取り扱われています。非公開案件もあるので、一般の転職サイトで希望する求人が見つからなかった場合は、ぜひ利用しほしいサイトです。

転職サイトや転職エージェントは、1人が複数のサイトに登録することに何の問題もありません。むしろ、いろいろなところに登録して視野を広く持ったほうがいいです。

中には有料の転職サイトもありますが、無料にはない求人を取り扱っている可能性が高いので、興味がある人は無料・有料を問わず活用してみてください。

⇒ビズリーチの詳細はこちら

⇒ビズリーチの公式サイトはこちら

レコメンド CHECK 赤

こちらの転職エージェントも求人が豊富で見やすくおすすめ
⇒非公開求人で評判の転職エージェントDODAデューダ!アプリで面接対策

★年代別のおすすめ転職エージェント