WEB・IT業界で活躍するエンジニアにおすすめの転職サイトとは、どのサイトなのでしょうか?転職サイトはとてもたくさんあり、どのサイトを選べばよいのか迷ってしまいますよね。

そんなあなたに、WEB・IT業界の転職サイトのランキングをご紹介します。
しかし、ランキングと言っても、それぞれの転職サイトの特徴は様々です。あなたに合う転職サイトをこの中から見つけてみてください。

リクナビNEXT ITキャリア

業界最大手のリクルートが運営するIT系の転職に特化した転職サイトで、もちろん、日本全国の求人に対応しています。

求人数が多く幅広い

業界大手のサイトということで、求人数の多さはやはり魅力です。
求人が多ければ良いわけではありませんが、母数が多ければそれだけ良い求人に巡り合える確率は高まります。しかも、IT業界に特化しているため、多くの幅広いWEB・IT業界の求人に触れることができるのです。
すぐに転職しようと思っていない方でも、情報収集のために前準備として登録しておいた方が良いサイトですね。

スカウト機能が便利

企業からのスカウトメールが届く、スカウト機能が便利です。スカウト機能とは、企業の方が登録者の情報を見て、「この人に興味がある」として、いわゆる「スカウト」という形でメールを送ってくる機能です。
ひとくちにITの知識があると言っても、それがウェブサイトを作れる技術なのか、プログラムを作る技術なのかで大きくできることが違いますよね。そういった時に自分のできることや資格を登録しておけば、企業側がそれを見て必要な人材を見つけやすく、お互いにWin-Winな状態で転職活動がしやすくなるという訳です。

bn01
ビズリーチ

年収600万円以上の高年収の層に特化した、転職サイトです。30代を超えた会社でも中堅的存在、または、若くても高収入を目指したいなどという、さらに上を目指したいエンジニアにおすすめのサイトです。日本全国の求人に対応しており、さらに、海外の求人も探すことができます。

高収入を得たい人におすすめ

「とにかく年収を上げたい」
「管理職である」
などという、ハイクラスの転職者におすすめのサイトです。
一般的な転職サイトを利用すると、様々な年収の求人情報が混ざっています。しかし、高い年収の求人のみを閲覧したいハイクラスの転職者には、無駄な情報です。ハイクラス向けにしっかりと審査された高収入の求人のみを紹介してくれるため、忙しい転職活動もスムーズに乗り切ることができるでしょう。

質の高いヘッドハンターが在籍している

ビズリーチがおすすめな点は、質の高いヘッドハンターが多数在籍しているということです。ビズリーチのサイトを見れば、ヘッドハンターたちの実績や評判が公開されています。それを見れば、彼らがどのような実力と実績を持っているのかがすぐにわかります。
このようにヘッドハンターの情報を公開するということは、ヘッドハンターの質に自信があるということです。

有料サービスで質の良いサポートを受けられる

通常、転職サイトは無料で利用できますが、ビズリーチは一部のサービスを30日間4980円で利用できます。無料で利用できるけれど質の悪いサービスしか受けられないよりは、ある程度のお金を払って良いサービスを利用できる方が良いのではないでしょうか?高収入を望むなら、ある程度の支出は必要と考えるべきなのかもしれません。

Green

ITやWEB業界の成長企業の求人を得意としている転職サイトです。
この転職サイトが画期的なのが、求人掲載料が無料ということ。そのため、企業が求人を掲載しやすくなり、他の転職サイトにはない求人も見つけることができます。
日本全国の求人に対応しています。

急成長しているIT企業の求人をどこよりも早くチェックできる

求人の掲載料が無料ということで、企業が求人を掲載しやすいため、どの転職サイトよりも早く求人が掲載されます。そのため、最新の求人情報をどこよりも早くチェックできるというメリットがあります。

「大手IT企業には興味がない」
「小規模でも、やりたいことができて勢いがある企業に転身したい」
という人向けです。

企業規模に関係なく自分の実力を試したい、自分の腕一本でのし上がっていきたいと考えるITエンジニアが本当にほしい求人がある転職サイトと言えるでしょう。

「気になる!」機能で転職者と企業が双方向の意思表示ができる

Greenには「気になる!」機能というものがあります。
これは、気になる求人情報に「気になる!」というブックマークをつけることで、気になる求人を後で見ることができるだけでなく、その企業に興味を示していることを企業に知らせることができる、という機能です。

そして、さらに自分のプロフィールを登録しておけば、企業側からも転職希望者への「気になる!」を受け取ることもできるのです。簡単な操作で転職者と企業が双方向の意思表示ができるこの機能は、時間がない転職者におすすめです。

4位:@type

@typeは1994年から転職をサポートしている、転職サイトの中ではいわゆる老舗になります。長く続いているということは、それだけの実績があるということです。日本全国の求人に対応しています。

転職希望者がほしい情報が求人情報に掲載されている

長い転職ビジネスの実績から培われたノウハウから、@typeは転職希望者がほしい情報が何かということを良くわかっています。そのため、転職希望者がほしい情報が、しっかりと求人情報に掲載されているのです。まさに、かゆいところに手が届く転職サイトと言えるでしょう。

知名度が低いため利用者が少なく書類選考に通りやすい

リクナビやマイナビのように知名度が高い転職サイトは求人数も多いですが、利用者も多くなっています。そのため、同じ求人に応募する転職希望者の数も多くなり、書類選考に通りにくくなってしまうのです。

その点、知名度の低い@typeは利用者が大手転職サイトよりも少ないため、書類選考の競争率が低くなるというメリットがあります。つまり、@typeは「穴場の転職サイト」なのです。

5位:Find Job!

IT系の転職情報サイトとして1997年から運営しているFindJob!は、老舗転職サイトの一つです。mixi(ミクシィ)の創業者が設立した転職サイトで、WEB系の求人がとても豊富です。全国展開しており、日本全国の求人に対応しています。

幅広いIT業界の求人がある

古くからIT業界の転職サイトを運営しているだけあって扱う求人は幅広く、サイトを作る、プログラムを作る、3Dモデルを作るなど、IT関係のいろんな職種から求人を探すことができます。もちろん、大手IT企業や優良ベンチャー企業などの求人も豊富です。

若者向けWeb関連職が豊富

多いのは20代~30代向けの求人が多く、さらに転職コンサルタントもいるので、転職する時のアドバイスや求人の紹介など、働きやすい職場を見つける為の手厚いサポートが期待できます。

地図から検索が便利

「地図から検索Find job! Maps β」という地図を使った求人検索サービスを提供しており、立地条件から視覚的に求人を探し出すこともできます。「家に近い」というのは転職する際気になることのひとつなので、こういった機能はとても助かるのですが、意外なことにこれはFind Job!だけが提供している機能です。

転職ナビ

IT関係で転職する際のおすすめサイトを、5つご紹介してきました。それぞれの転職サイトには、求人数がとにかく多い、ハイクラス向け、急成長の企業情報が多いなど、それぞれの特色があったと思います。
ここでは、エンジニアたちの推薦をもとにランキング形式にしましたが、その中からあなたの転職にぴったりの転職サイトを見つけてみてください。

レコメンド CHECK 赤

WEB・ITの転職エージェントのランキングはコチラ
>>エンジニアも絶賛WEB・IT業界の転職エージェントランキング