体育会系就活生の皆様はリクナビ、マイナビ頼りの就活とは縁を切り、体育会系に特化した就活支援サイトを活用することが内定獲得への近道です。

体育会系専門の就活支援サイトで人気を二分しているのが「アスリート就職ナビ」と「スポナビエージェント(※)」ですが、ではどちらを利用すれば良いのでしょうか。

体育会系就活生の皆様自身が自分に合ったサイトを選択できるよう、人気沸騰中のサイト「アスリート就職ナビ」と「スポナビキャリア」を徹底比較して参ります。

(※2018年3月卒業予定者を対象としたスポナビエージェントのサイト名称は「スポナビ2018」となっております。卒業年度ごとにサイト名称が異なってきますので、この記事では「スポナビエージェント」という名称でご紹介することに致します。)

「アスリート就職ナビ」「スポナビエージェント」の共通点は”エージェント”

「アスリート就職ナビ」と「スポナビエージェント」を比較する前に、両サイトの共通点を確認しておきます。

両サイトは就活生の対象を体育会系学生に特化していることが共通点ですが、もう一つあります。

「アスリート就職ナビ」も「スポナビエージェント」もリクナビやマイナビといった就職情報提供だけを目的としたサイトではなく、「エージェント」であるということです。

エージェントとは?エージェントを利用するメリットとは?

エージェントとは、個別に担当者が付いて求人企業を紹介してくれたり、内定が実現するよう就職活動のアドバイスやサポートをしてくれたりする、パーソナルなサービスを提供してくれる事業者のことです。

「アスリート就職ナビ」も「スポナビエージェント」も実は「エージェント」であることが体育会系の就活生から支持されている大きな理由となっています。

なぜならエージェントを利用した場合、次のようなたくさんのメリットがあるからです。

エージェントを利用した場合のメリット

・自分の希望や条件にあった就職先を斡旋してくれる

・内定が成立するよう推薦状を書いてくれる等、求人企業へ働きかけを行ってくれる

・もし面接で不合格になった場合でも、理由をフィードバックしてくれるのでその後の
対策に活かせる

・就職に関する悩みや不安、迷いがある場合、個別相談に応じてもらえる

・エージェントが主催するグループ制の就職説明会などに参加できる

・書類選考ナシ、集団面接ナシ等、特別な選考ルートで内定が獲得できる求人企業を紹
介してもらえる場合がある

・手厚いサポートやサービスを全て「完全無料」で利用できる

リクナビやマイナビでは就職に役立つ情報は得られても、こうした個別サービスまではありません。

しかもこれらサービスはメリットにあるとおり「完全無料」で受けることができますし、退会だっていつでも自由にできますので利用しない手はないのです。

⇒サイトとエージェントの違いについてはこちらで詳しく解説しています。

「アスリート就職ナビ」「スポナビエージェント」を徹底比較!

パーソナルで手厚い就職支援サービスを提供してくれる「アスリート就職ナビ」「スポナビエージェント」を項目ごとにそれぞれ比較して参りましょう。

運営会社は?

アスリート就職ナビ

アスリート就職ナビを運営している会社は株式会社社アスリートプランニングで、同社の概要は次のとおりです。

・設立    : 1997年2月

・資本金   :3千万円

・本社所在地 :〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-12-2 高田馬場OCビル3F

・連絡先   : 03-5937-8460

・拠点数   :東京(支社含む)、大阪、札幌の計3ヶ所

スポナビエージェント

スポナビエージェントを運営しているのは株式会社スポーツフィールドという会社です。

・設立    :2010年1月

・資本金   :1,030万円

・本社所在地 :〒162-0845 東京都新宿区市谷本村町3-29 FORECAST 市ヶ谷 4F

・連絡先   :03-5225-1481

・拠点数   :東京、札幌、仙台、千葉、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、
福岡の計11ヶ所

経験ではアスリート就職ナビ、拠点数の充実ではスポナビエージェント

アスリートプランニング社は97年創業ですから20年以上の社歴を有しています。

設立以来「体育会学生人事コンサルティング事業」を柱としてきた企業ですので、同分野における経験は豊富にあります。

従って体育会系学生への就職支援事業としての経験やキャリアという面では、アスリート就職ナビに圧倒的な軍配があがります。

対してスポナビエージェントを運営するすポーツフィールド社は2010年設立なので、業歴としてはまだ10年未満です。

しかしながら全国11ヶ所におよぶ拠点を有することからもわかるとおり、同社は近年急成長を遂げています。

利用する側にとって住まいの近くに拠点があった方が断然便利です。仙台や広島、福岡などが地元、もしくはその近郊に住んでいる就活生ならスポナビエージェントの方が利用しやすいエージェントと言えるでしょう。

どんなサービスを提供してくれるのか?

アスリート就職ナビとスポナビエージェントは、それぞれどのようなサービスを提供してくれるのでしょうか。

両社のサービス内容についても比較してみることにしましょう。

アスリート就職ナビ

・公開求人、非公開求人、インターン情報の紹介、斡旋

・特別選考枠のある企業の求人情報紹介

・体育会限定キャリア講座の実施
・グループディスカッション
・付属校出身勉強会
・なんでも相談会等

・アスリート就職セミナー(合同企業説明会)の開催

スポナビエージェント

・公開、非公開求人、インターン情報の紹介、斡旋

・特別選考枠での求人情報紹介

・合同就職セミナーを全国で開催

・人事担当者や経営幹部との交流会、食事会を全国で開催

・スポナビ勉強会の実施

・サービス内容では大差なし

アスリート就職ナビとスポナビエージェントの具体的なサービスメニューを比較した場合、サービスメニューで大きな差はなく、両社とも同様なサービスを提供していると言えます。

強いて違いをあげれば、企業説明会が全国各地で開催されるのはスポナビエージェントです。

地方にお住まいの体育会系就活生がイベントに参加する場合にはスポナビエージェントの方が利便性が高い、となります。

一方、東京または東京近郊に本社がある企業への就職を目指している方ならサービスの面ではどちらを選んでも良いと言って良いでしょう。

得意なサービスや学生タイプでの違いは?

サービスメニューとしてはそれほど違いはありませんでしたが、提供しているサービスの中で特に得意としていることは何か、あるいは特に得意としている学生はどのようなタイプか、これらの点でも比較を行いました。

その結果、両者には次のような違いがあります。

アスリート就職ナビ:アスリートキャリア研究所を通じた研究データや情報提供が強み!

アスリート就職ナビが開設されたのは2003年なので、アスリート就職ナビの運営経験や実績、データの蓄積は15年近くに及びます。

アスリート就職ナビを運営するアスリートプランニング社は長年にわたる経験やデータの蓄積を活かすべく、「アスリートキャリア研究所」という研究専門のセクションを開設しており、体育会出身学生や現役アスリートのキャリア形成等をテーマに日夜研究に取り組んでいます。

そのため、アスリート就職ナビを利用すれば、アスリートキャリア研究所が科学的、統計的な見地から行った調査や分析にもとづいた就職に役立つ情報を定期的に受け取ることができます。

「就職に役立つ情報を提供する」というのはアスリート就職ナビに限らず、どのエージェントも標榜しているポピュラーなサービスの一つです。

しかしながらそうした情報の多くは専門家の個人的見解であったり、科学的な裏付けが伴っていない情報であたっりする場合が大半です。

自分のキャリアプランを正確な情報に基づいて判断したいという体育会系学生なら、アスリート就職ナビの利用は必須事項と言って良いでしょう。

スポナビエージェントは理系の体育会系学生やUターン就職支援で強みを発揮!

客観的、科学的情報提供という点ではアスリート就職ナビが強みを発揮していますが、スポナビエージェントにも同エージェントならではの強みが二つあります。

その一つが「Uターン就職支援」です。

既にお伝えしたとおり、スポナビエージェントを運営するスポーツフィールド社は北海道から九州まで全国11ヶ所に拠点があります。

全国に拠点があるということは体育会系学生だけでなく、各地元企業や自治体にとっても利用しやすいというメリットになります。

その結果、スポナビエージェントは東京や大阪に本社を構える大手有名企業だけではなく、11ヶ所の拠点を中心とした地元企業や自治体とも深いネットワークを築いているため、uターン就職や地方企業への就職を目指す場合に強みを発揮することになります。

二つ目は、スポナビエージェントは「理系の体育会系学生」に特に強いということです。

理系の体育会系学生は部活の忙しさに加えて授業や研究活動にも追われるため、多忙を極めています。

そのため文系学生と同様にサービスを提供しても、あまりの忙しさから全てのサービスを十分に活かせない可能性があります。

スポナビエージェントはその点を考慮し、多忙な理系の体育会系学生でも利用できるよう専門的なサービス体制(※)と仕組みを構築しています。
(※スポナビエージェント 理系学生専用登録ページ)

理系の体育会系学生であっても「理系学生専用登録ページ」を通じて登録を行えば、専門的で行き届いたサービスを無理なく利用することができるのです。

従って理系の体育会系学生、およびUターン就職を目指している体育会系学生ならスポナビエージェントの利用がオススメです。

⇒Uターン・Iターン・Jターンとは?

まとめ:「アスリート就職ナビ」「スポナビエージェント」のどちらを利用すべきか?

ご紹介したとおりアスリート就職ナビ、スポナビエージェントにはそれぞれ特徴がありますので、それぞれの特徴の中で特に何を重視したいかで選択は異なってきます。

もし当サイトがどちらを選んだ方が良いかを体育会系学生の皆様へ提案するなら、次のようになります。

東京、大阪の大都市圏企業への就職を目指している方は?

アスリート就職ナビをオススメします。

東京、大阪の大都市圏に本社を構える企業をめざす場合なら、全国的な拠点の有無は関係なくなります。

どちらが経験や実績で豊富かという比較になりますので、15年以上にわたる運営経験と実績を誇るアスリート就職ナビに軍配が上がるからです。

Uターン就職、地方企業への就職を目指している方は?

まずはスポナビエージェントの利用をオススメします。

地方でのネットワークは全国11ヶ所に拠点を有するスポナビエージェントに軍配があがることになります。

しかし、アスリートキャリア研究所を通じた体育会系学生のキャリア形成に関する科学的な情報はぜひとも入手しておきたいところです。

そこで就活のメインはスポナビエージェントとして、情報を得るサブ利用を目的としてアスリート就職ナビにも登録しておくことをオススメ致します。

理系の体育会系学生の方は?

スポナビエージェントは必須ですが、アスリート就職ナビへの登録利用もオススメです。

理系に特化したサービスを提供してくれるのはスポナビエージェントですが、アスリート就職ナビが提供してくれるアスリートキャリア研究所の情報もできる限り利用した方が良いからです。

Uターン就職や地方企業への就職を目指している方と同様にスポナビエージェントをメイン、アスリート就職ナビをサブとして両方を利用することをオススメ致します。

体育会系出身者は就職で有利になることは?

体育会系学生専門のエージェント二社についてご紹介してきましたが、そもそもなぜこうした体育会系学生専門のエージェントが登場したかと言えば、一般的な就職活動では体育会系学生の強みを十分発揮できない場合があるからです。

では体育会系学生の就職での強みとは何でしょうか。

体育会系学生の強みと言われているのは、次の4つです。

●組織としての団結や上下関係を重んじる考え方が部活動を通じて根付いている

●厳しい練習に耐えた精神力と、培われた体力がある

●大会優勝を目指すなど目標意識が高い

●授業と部活を両立してきたスケジュール管理能力がある
こうした強みは多くの企業が欲する、魅力的な強みですが、どの企業も同じようにそうした強みを高く評価してくれる訳ではありません。

企業によって一定の温度差があるものです。

体育会系専門のエージェントを体育会系学生が利用する意義は、実はこの点にあります。

なぜなら、体育会系学生専門のエージェントを利用する求人企業とは、体育会系学生を特に高く評価し、採用したいと考える求人企業に他ならないからです。

そうした体育会系学生を高く評価してくれる求人企業にアプローチしたいなら、専門のエージェントを利用することが賢い就職活動方法と言えます。

アスリート就職ナビの公式サイトはこちら

スポナビエージェントの公式サイトはこちら