CATEGORY

トイアンナ

著:トイアンナ「本当にやりたいこと」が見つかったら転職前にこれを読め。未経験転職で爆死の悲劇を防ぐ

今の仕事の給料、待遇、内容といった様々な点から不満を感じており、転職をしたいと考えている方は多いと思います。 そこで今回は外資系でマーケターとして働き、数々の転職経験に加え独立経験もある『トイアンナ』さんにどんな人が転職をするべきで、どうやって転職をするのが最適なのかお聞きしてみました! トイアンナ 慶應義塾大学卒。 過去にP&GジャパンやLVMHグループに転職しマーケティングを担当。 独 […]

「仕事ができない人」こそ大事にせよ 会社を成長させる無能な社員とは

トイアンナ 「あの人、仕事できないよね」という愚痴を、聞いたことはないだろうか。私は残念ながら大量にある。そして一度こういう噂が立つと、転職でもしない限り再評価されるケースはまれだ。というのも人は「こいつは出来ないヤツ」というレッテルを貼ってしまったが最後、相手の粗を探すようになるからである。 逆に言えば、「できない」とされている人であっても「その会社にいる限り、いついかなる場面でも使えない」わけ […]

本当に「東京へ行かないと年収は上がらない」のか? 場所を選ばない働き方のススメ

トイアンナ 就職したいなら、東京へ行け。就活している学生には、常識なようだ。日本政策学生会議の調査によれば、地方からの人材流出は進学と就職がツートップ。地方のトップ大学を出ている学生も就職活動を期に東京の面接会場へ通い、都内での就職を選択していく。 だが、本当に都内就職が最善なのかには、疑問がある。だが、都市部は暮らしにかかる費用が高い。私は新卒で地方へ就職し、その後東京にある会社へ転職した。地方 […]

大企業志向だった私が、フリーランスで幸せになるまで

トイアンナ フリーランスになったのは、2015年も暮れようかという時期だった。あこがれていたわけではない。むしろ物心ついてからというもの「フリーランスは信頼できない」という印象をこれでもかと刷り込まれてきたように思う。   大企業志向の人間、家族の事情でフリーになる   1985年に生まれた「フリーのアルバイター」という職業は、私の生まれ年にリクルート社によって「フリーター」と […]

残業200時間超え!残業230時間の会社からホワイトへ転職したのに、適応できなかった

残業200時間超えの世界とは、一体どんなものなのでしょうか。 「働き方改革」とはよく聞くものの、法外な残業をしている方は少なくないのが現状です。 この記事では、実際に残業200時間を超える企業からホワイト企業に転職したのに、ブラックな職場に慣れてしまっていたために適応できなかったというトイアンナさんのコラムを中心に、「残業200時間のリアル」をお伝えします。 \ 記事の途中に移動します / トイア […]