イラストレーターの仕事内容とは?

イラストレーターの仕事内容は簡潔にいうと、ロゴやキャラクター等のデザインをするお仕事です。雑誌や書籍、様々な商品のパッケージ、チラシ・パンフレットなどにもイラストは使われており、普段何気なく目にしているものにイラストレーターの作品がちりばめられています。

イラストレーターになるにはどうしたらいい?


イラストレーターになりたい!と漠然と考えてから、まず、始めに気になるのは、「どうしたら、イラストレーターになれるのか?」だと思います。
イラストレーターのほとんどが、高校卒業後に美術系・デザイン系の大学や専門学校に進みます。ここでデッサンの基礎的な部分などを学びます。実際のイラスト製作には直接関係はなくとも、基礎的なデッサン力は仕事を続ける上で非常に重要です。
ただし、こういった美術・デザイン系の学校を卒業した人のうち、実際にイラストレーターになれるのはごくごくわずかな人のみです。学校を卒業したからといってイラストレーターになれるわけではなく、ほとんどの人はデザイン業につくのが現状です。
学校を卒業後、ゲーム会社・デザイン事務所等の求人に応募してグラフィックデザイナーとして就職し、技術を磨き、経験を積み、その後、イラストレーターとして独立することが多いでしょう。これは遠回りに見えて、実際は近道な方法でもあります。
現状、新卒で実績のない求職者をイラストレーターとして雇用する会社はほぼありません。まずは、就職をして修業をしながら、副業としてイラストを描いていくことが現実的です。
もちろん在職中には、イラストコンクールに積極的に応募し、更に、人脈を築いておくことは必要不可欠です。
最近では、ランサーズやクラウドワークスなどのクラウドソーシングを利用して、経験・実績を積み、独立に繋げる方法もあります。ただし、コンペ形式で選ばれなければ実績になりませんので、数多く応募し、また質の良いものを描いて選ばれなくてはいけません。
もちろん、はじめからクラウドソーシングで案件を数多く請けられるはずはありません。本業で仕事をしつつ、イラストは副業で始めることになります。

収入はどのくらい?


そして、次に気になるのは収入ですね。
イラストレーターとして生計を立てることができるのかが、重要なポイントだと思います。
結論から言いますと、年収はピンキリです。有名になり、単価が高くなれば、ある程度安定しますが、大多数は報酬額が低いのが現状です。
イラストレーターだけで生計を立てるのはきわめて難しいことは確かです。
平均値はありませんが、例えば、挿絵なら報酬額が低いことが多く、ゲームのキャラクターデザインなら少し高いことが多いでしょう。とはいえ、それも案件によって大差があります。

このように、イラストレーターの仕事だけで生計を立てることができるのは、本当に一握りの人のみです。
上述のように、イラストレーターとして会社に雇用されるのは狭き門ですので、副業にしても、独立するにしても、クラアイントとはお給料ではなく、業務委託の形でお仕事を請けることになります。
会社に雇用されることとの大きな違いは、拘束時間ではなく、納品物について報酬が支払われる点です。
イラストレーターのお仕事は納品物について支払われますので、1日で作成しても、7日徹夜で作成しても、経過ではなく結果(納品物)に対して支払われるので、報酬額はもちろん変わりません。月給や時給の働き方と根本的に違います。
また、固定給ではない為、毎月の報酬額はバラバラです。本業として収入を得ている状態で、副業としてイラストを描くことをオススメするのは、このような収入面での問題もあるからです。
なお、何日も徹夜で仕上げても報酬額が少ない場合、時給に換算すると最低賃金を下回ることもありますし、短い製作時間で高報酬を得られることもあります。下積み時代が長くなりがちですが、売れっ子として高所得になることも僅かでですがありますので、夢のあるお仕事ともいえますね。
イラストレーターを目指す方がお知りになりたい月収・年収などは、平均を出すのが難しい職種ではありますが、残念ながら高くはありません。

働き方は?

これまでイラストレーターの難しい点を述べてきましたが、もちろんメリットもあります。
副業でイラストを描くのは、もちろん自分の好きな時間、好きな場所で描くことができます。会社に常勤で雇用されるわけではなく、在宅で自分のお部屋で描けること、そして、好きなことや趣味をお仕事にできるのはとても魅力的です。

最後に

イラストレーターを目指す人には、自分の好きなイラストのジャンルがあると思います。でも、好きなジャンルの依頼ばかりあるわけではありません。というより、なかなか好きなジャンルの依頼がこないことの方が多いです。日ごろから練習し、どのようなジャンルのイラストでも描ける、クライアントの要望にいつでも応えられるスキルが必要です。

レコメンド CHECK 黄色

クラウトソーシングでスキルを磨くのに最適なサイトはこちら
⇒ランサーズの評判は?|初心者でもできる副業の内容と報酬を調査