20代におすすめの転職サイト9つをタイプ別に徹底解説

20代の転職アピールポイント

20代での転職では、まず転職サイトを利用することが転職成功の足掛かりとなります。

そこで今回は、20代での転職において、転職サイトを利用するメリットやデメリット、転職サイトの選び方などについて解説します。

最後におすすめの転職サイトも紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

20代の転職では転職サイトと転職エージェントのどちらを使うべきか

20代のあなたが転職を考えているなら、転職サイトを利用することが大切です。

しかし、転職時に利用できるサービスには、転職サイトのほかに転職エージェントというものがあります。

では、転職サイトと転職エージェント、どちらを利用したほうがいいのでしょうか?

それを理解するためには、それぞれのサービスの違いについてしておく必要があります。

転職サイトとは求人情報を探すために利用するもの

転職サイトとは、求人方法の検索・企業への応募などを自分で行うことができるサービスのことです。

サイトを訪問すれば、自分の条件に合わせて自由に求人情報を検索できるので、自分のペースで転職先を探したいという人におすすめです。

1人で転職活動を行いたいのであれば転職サイトがおすすめ

もし、あなたが転職活動を誰の力も借りずに1人で行っていきたい、と考えているのであれば、転職サイトを利用することをおすすめします。

転職に対する状況は、人によってさまざまです。例えば、転職をしたいとおぼろげには思っているけれど、具体的には考えていないような人の場合は、転職サイトでどんな求人情報があるのか検索する程度で問題ないでしょう。

また、誰かに転職先を紹介してもらうのではなく、自分でじっくり企業を吟味したいという場合も、転職サイトを利用したほうがいいでしょう。

転職エージェントとは転職のプロに転職活動をサポートしてもらえる

一方、転職エージェントでは、転職のプロフェッショナルによる転職活動のサポートを受けることができます。

転職エージェントに登録することで、あなたには担当コンサルタントが付き、応募先企業の紹介や応募に必要な書類の添削、面接のための対策など、さまざまな面であなたをしっかりサポートしてくれます。

具体的には、以下のようなサポートサービスを受けることが可能です。

  • キャリアカウンセリングを受けることができる
  • 転職希望者に合うさまざまな求人情報を提供してくれる
  • 非公開の優良求人を紹介してくれる
  • 転職希望者の市場価値を客観的に評価してくれる
  • 転職希望者の魅力を応募先企業の担当者に伝えてくれる
  • 履歴書・職務経歴書の添削をしてくれる
  • 面接対策と適切なフィードバックをしてくれる など

また、このようなサービスを基本無料で受けることができるというのも、転職エージェントを利用するメリットといえます。

積極的に転職したいのであれば転職エージェントを利用する

もしあなたが、積極的に転職したいと考えているのであれば、転職エージェントを利用することをおすすめしたいと思います。

それは、あなたにとって条件が良く、よりマッチした転職先企業を紹介してもらえる可能性があるためです。

転職エージェントでは、一般的な転職サイトや求人サイトなどには公開されていない「非公開求人情報」を取り扱っています。つまり、あなたの転職先の選択肢はそれだけ広がる可能性があるということです。

また、それらの企業にあなたの良いところを担当コンサルタントが紹介してくるばかりか、、転職に必要な手続きや交渉などをすべて代行してもらうことが可能です。

すぐにでも転職したいと考えているケースや、良い転職先が見つかれば行動に移したいと考えている人なら、転職エージェントへ登録して転職活動を行ったほうが効率的といえます。

20代の転職で転職サイトを利用するメリットとデメリット

ここからは、20代の転職で転職サイトを利用するメリットとデメリットについて解説していきたいと思います。

転職サイトを活用して、転職活動を行っていくのであれば、これら双方についてしっかり理解しておきましょう。

20代が転職サイトを利用するメリット

まずは、20代が転職サイトを利用するメリットについて見ていきましょう。

求人情報の検索・応募が簡単にできる

転職サイトを利用するメリットの一つが、求人情報の検索や応募が簡単にできるということです。

転職サイトでは、自分が希望する条件を入力するだけで、それに合う求人情報を検索することが可能です。また、気に入った企業が見つかれば、その場ですぐ応募することも可能です。

どの転職サイトでも、同じように簡単に情報の検索や応募が行えるというのは、転職サイトを利用する最大のメリットといえますので、うまく活用していきましょう。

自由に企業を選択しエントリーできる

転職サイトを利用すれば、自分で自由に企業を選んでエントリーすることができるのも、転職サイトを利用するメリットの一つです。

転職エージェントを利用したい場合、ある企業に応募したいと考えていても、あなたの属性や能力、スキルなどを担当コンサルタントが判断し、向いているか向いてないかを判断することになります。

場合によっては、応募したいのに前向きな返答がもらえないケースもあるでしょう。

転職サイトなら、自分が希望する企業に応募することに対して、何の障壁もありません。それがチャレンジングだったとしても、実行に移すことは可能です。

24時間365日いつでも利用できる

転職サイトは24時間365日利用できるというのも、メリットの一つといえます。

転職エージェントは転職活動のサポートを受けることができますが、平日の夜遅くは利用できませんし、土曜日や日曜日に利用できるエージェントは限られてしまいます。

その点、転職サイトは時間さえあればいつでもサイトを利用すること可能。自分の休日や隙間時間をうまく活用することができます。

このような使い勝手の良さも、転職サイトならではの特長といえるでしょう。

スカウトサービスを利用できる

転職サイトではスカウトサービスが利用できるというのも、利用するメリットとなります。

スカウトサービスとは、自分が登録した条件や経歴・スキルなどを確認した企業側から、直接スカウトを受けられるサービスのことをいいます。

スカウトサービスを利用することで、転職活動を効率化することもできますし、転職市場において、自分にどのような価値があり、どのような企業から必要とされるのかを計ることもできます。

自分の情報について登録する手間はかかりますが、一度登録すれば後はスカウトされるのを待っておくだけですので、たいへん便利なサービスといえるでしょう。

公開されている求人数が多い

転職サイトを利用するメリットには、掲載されている公開求人数が多いことも大きなメリットとなります。

特に、知名度が高い大手転職サイトなら、フリーペーパーやハローワークなどとは比較にならない数の求人情報を掲載しています。

また、先述したように転職サイトなら自分が希望する企業を自由に検索することができますので、膨大な求人情報から企業を絞り込むことも簡単に行えます。

たくさんの求人情報に触れられるというのは、転職を成功に導く鍵の一つ。それができる転職サイトは、やはり利用する価値があるといえるのです。

内定が出るまでの時間が比較的早い

転職サイトを利用するメリットには、内定が出るまでの時間が比較的早いということも挙げられます。

すべての人が当てはまるわけではありませんが、一般的に転職エージェントを利用した場合の内定が出るまでには2~3ヶ月程度の時間が掛かるといわれています。

一方、転職サイトを利用した場合、早ければ応募から内定まで2週間程度しかかからない場合もあります。

もちろん、求人情報を掲載している企業によって異なりますが、転職サイトなら比較的早く転職が決まる可能性があるということを理解しておきましょう。

転職サイトのデメリット

一方で、転職サイトを利用するデメリットもありますので、正しく理解しておきましょう。

転職活動が迷走してしまう可能性がある

転職サイトを利用する場合、転職活動が迷走してしまう可能性があるというのがデメリットの一つといえます。

転職サイトを利用しての転職活動は、基本的に「自分1人」で行動することを意味します。そのため、転職活動を正しい方向へと進めていくためには、転職に対する正しい知識を身につけたり、適切な自己分析をしたりすることが必要となります。

しかし、それが間違っていたり、少しずれていたりする場合に、すべて自分1人で修正していかなければなりません。指摘してくれる人は誰もいませんので、その分転職活動が迷走する可能性が高くなるということなのです。

もしそれが不安だというのであれば、転職サイトだけではなく、転職エージェントを利用してコンサルタントにサポートしてもらう方がいいでしょう。

転職に必要なことはすべて自分で行わなければならない

転職サイトを利用して転職活動を行う場合、転職に必要なことすべてを自分で行わなければならない、というのもデメリットの一つです。

先述したように、1人で行動できるという意味で、転職サイトの利用はメリットになると解説しました。しかし、それは同時にデメリットにもなりうるということを理解しておく必要があるでしょう。

転職活動では、転職先の企業の検索から応募、提出する履歴書や職務経歴書の作成、面接対策、内定後の連絡や交渉など、さまざまな行為や作業を行う必要があります。転職サイトを利用して1人で行動する場合、これらのことはすべて自分1人で行うことになりますので、相当の時間と労力が必要になります。

そんな時に便利になるのが、やはり転職エージェントです。転職エージェントを利用すれば、転職に必要なさまざまな行為や作業を代行してくれたり、手伝ってくれたりするからです。

詳細は後述しますが、転職サイトと転職エージェントはそれぞれの長所と短所を補完しあう関係にあります。ですので、うまく併用して活用していくことをおすすめします。

転職サイトの利用だけでは出会うことができない求人情報がある

転職サイトを利用するだけでは、理想的な求人情報を見つけられない可能性があります。

転職エージェントでは、豊富な「非公開求人」情報を取り扱っており、転職サイトを検索しているだけでは、これらの情報に触れることができないからです。

そして、それらの非公開求人情報は、転職エージェントに登録した際の経歴やスキル、転職条件に合ったものをコンサルタントが厳選してくれるものであるため、あなたにとって理想的な求人情報である可能性が高くなります。

このような有力な情報は、転職サイトを検索しているだけでは、巡り合えない可能性があります。また、仮に発見できたとしても、同じように転職サイトを利用している人がたくさんおり、それだけライバルが多く競争率も高くなるということでもあります。

あなたによりマッチした求人情報を得て、そこへの転職を叶えるためには、転職エージェントへの登録も検討するべきといえるでしょう。

20代の転職を成功させる転職サイトの選び方とポイント

ここからは、20代の転職を成功させるための、転職サイトの選び方と活用のポイントについて解説していきたいと思います。

転職サイトの選び方や活用方法について理解しておけば、あなたの理想の転職への近道となるはずです。

20代向けの求人掲載数が多い転職サイトを選択する

20代での転職を成功させるためには、20代向けの求人掲載数が多い転職サイトを選択するようにしましょう。

それぞれの転職サイトによって対応している年齢や、強みを持っている年齢が異なるためです。また、求人数が多ければ多いほど、自分が希望する転職先を見つけやすくもなります。

20代向けの転職サイトとしては、幅広い年齢層の求人情報を網羅している大手転職サイトや、20代の新卒者や社会人、フリーターなどの転職情報に強みを持つ特化型転職サイトがありますので、積極的に利用してみるといいでしょう。

サイトが使いやすいかどうかチェックする

20代の転職を成功させるためには、使いやすい転職サイトを選択することも大切です。

情報の検索や応募の方法がわかりづらいサイトは、利用すること自体が億劫になり、ストレスを感じてしまったり、転職活動を前に進めにくくなってしまったりするからです。

できるだけシンプルで使いやすい転職サイトを選べば、このような心配をすることなく転職活動を進めていけるでしょう。

転職サイトの独自のサービスについてチェックする

転職サイトを選ぶ際は、それぞれのサイトが運営している独自のサービスについてもチェックしておいた方がいいでしょう。

転職サイトでは、競合他社との差別化を図るために、さまざまなサービスを提供している場合があります。そして、このようなサービスがあなたの転職活動のプラスになる可能性があるためです。

例えば、自己分析を気軽に行えたり、履歴書や職務経歴書を作成できるツールを提供したりしている転職サイトがありますし、スカウトサービスをより質の高いものにして提供している場合もあります。

もし自分に合っていたり、必要と感じたりできるサービスがあるのなら、そのサイトもうまく活用していくべきでしょう。

職種や年代に特化している転職サイトを利用する

転職サイトを選ぶ際には、職種や年代に特化している転職サイトを利用するのもおすすめです。

あなたの希望や状況に応じた転職サイトを選択すれば、それだけ転職成功の確率がアップするからです。

転職サイトには、アパレル業界や飲食業界のようにある特定の業界に対して強みを持つサイトや、工場勤務など特定の職種に強みのあるサイトがあります。また、先述したように、年代に特化した転職サイトなども存在しているため、自分に合わせて選択することが可能になっています。

これらをうまく組み合わせれば、あなたが満足できる転職先を見つけやすくなるでしょう。

自分の転職スタイルに合わせて転職サイトを選ぶ

自分の転職スタイルに合わせて、転職サイトをはじめとしたサービスを選択することも大切です。

これまでも解説してきた通り、転職について誰かに相談したり、サポートを受けたりしながら進めたいのであれば、転職サイトではなく転職エージェントを利用することをおすすめします。

一方で、自分のペースを守って何事も行動したいという考えを持っているのであれば、転職サイトへの登録がおすすめになります。

それぞれのサービスで特徴や提供しているサービスの内容が異なります。まずは自分がどのように転職活動を進めていきたいのかを明確にし、そのうえで適切なサービスを選択するようにしましょう。

複数の転職サイトに登録することが大切

転職サイトを利用する際、複数の転職サイトに登録することが上手く活用するためのポイントとなります。

複数の転職サイトに登録することで、求職者にとってのメリットが増えることになるので、転職を成功させやすくなるからです。

これまでも説明してきた通り、転職サイトにはそれぞれ強みや特長があり、独自のサービスを提供している場合もあります。

それに、サイトごとに扱っている求人情報が異なるケースもあるため、複数の転職サイトに登録することで、より多くの求人情報に触れられる可能性が高くなります。

転職サイトは基本的に無料で利用できますので、より多くの転職サイトを利用するようにしましょう。

転職サイトと転職エージェントをうまく併用すること

転職活動を効率化させたいのであれば、転職サイトと転職エージェントとうまく併用することが大事なポイントとなります。

こうすることで、求職者にとってのメリットが最大化され、転職活動を効率的に進めることができるので、転職を成功させやすくなるためです。

例えば、転職サイトを閲覧していて気になる求人情報を見つけたら、それを転職エージェントのコンサルタントに相談してみるといいでしょう。そうすれば、あなたはコンサルタントの推薦が付いた状態でその企業に応募できる可能性があります。

つまり、書類選考を通過する確率が大幅にアップするかもしれないのです。

また、コンサルタントと転職の現状やトレンドなどについてアドバイスを受けながら、自分自身で企業を検索していく、といった活用方法も考えられます。

このように、転職サイトと転職エージェントの良い部分をブレンドすることで、あなたの転職活動はより効率化するので、おのずと転職の成功率がアップするのです。

実際に転職者の半分以上が、転職支援のサービスを二つ以上併用しているといわれてます。できるだけ効率的でスピーディに転職活動を進めていきたいのであれば、転職サイトと転職エージェントを併用して活用することをおすすめします。

転職サイトを自分の売り込む場所として利用できる

転職サイトを、自分のことを売り込む場所として利用するのも、上手な活用方法といえるでしょう。

転職サイトでは、求人情報の検索だけではなく、自分の経歴やスキルなどについて登録しておくことで、スカウトサービスを利用することが可能です。

また、それらの情報を入力する項目には「自己アピール欄」が設けられているのが一般的です。そして転職を成功させている人たちは、この自己アピール欄をうまく活用して自分のことを売り込んでいるのです。

これまでの実績や仕事に対する思い、転職したらどうなりたいなど、経歴やスキルだけでは説明できない自分のことについてしっかりアピールすることができれば、おのずと企業側の目にも止まりやすくなるでしょう。

自分のこれまでを洗いざらい整理するための経歴の棚卸しを行ったり、キャリアプランについて明確にしたりして、わかりやすく明示することができれば、転職サイトの自己アピール欄はあなたの代わりにあなたを企業に売り込んでくれる強力なツールとなってくれます。

転職サイトは隙間時間をうまく活用しよう

転職サイトは自分のすきま時間を使ってこまめにチェックすることが、うまく活用するポイントです。

転職サイトの良いところは、いつでも好きな時間に気軽に求人情報を検索できるということです。しかし、求人を探すためにしっかりと時間を取るのは案外難しいのではないでしょうか。

そこでおすすめしたいのが、隙間時間を使って求人情報を検索するという方法です。転職サイトはスマホからでももちろん利用できますので、ちょっとした時間にサクッと検索することができます。

これなら、仕事をしながらでも転職に関する情報を仕入れることができるでしょう。自分で使える時間には限りがあるということを意識しながら、転職活動を行っていくことが大切です。

20代におすすめしたい転職サイト9選

ここからは、20代におすすめしたい転職サイトを9つ紹介したいと思います。

先述したように、転職サイトには対応する年代や職種の幅が広い総合型転職サイトと、ある特定の条件に特化した特化型転職サイトがあります。

自分の状況や希望に応じて複数の転職サイトを利用すれば、あなたにピッタリの転職先を見つけやすくなるので、ぜひ参考にしてみてください。

20代なら登録しておきたい総合型転職サイト

まずは、20代の転職者なら利用・登録したい総合型転職サイトを紹介します。

具体的は、以下の5つの転職サイトがおすすめです。

サイト名求人数おすすめする方特長
リクナビNEXT約1万件転職初心者
すべての年代
・AIが求人情報を厳選。
・転職者が強みを知れる「グッとポイント診断」
エン転職約6000件転職初心者
すべての年代
・独自取材で細かな情報収集。
・面接情報も配信。
マイナビ転職約8000件転職初心者
すべての年代
・約8割が独占求人。
・条件の合う求人情報を毎週受け取れる。
DODA(デューダ)約7万件ハイキャリア
すべての年代
・求人数最多の転職サイト。
・転職エージェントとしても利用可能。
はたらいく約9000件転職初心者
すべての年代
・各地方の求人情報が豊富。
・求人情報のほとんどが独占求人。

リクナビNEXT

最初に紹介するのは大手総合型転職サイトの「リクナビNEXT」です。

外部会社による転職した正社員への調査で、「利用満足度」「おすすめしたい転職サイト」「使いやすいと思う転職サイト」などでNo.1を獲得するなど、非常に評価の高い転職サイトです。

リクナビNEXTの特長は、検索がしやすく、自分の希望に合った求人情報を見つけやすいということ。特定条件での絞り込み機能はもちろん、「福利厚生が整っている」「若い世代が活躍している」などこだわりの条件で求人情報を検索することが可能です。

またAIによる分析で求職者にピッタリの転職先を見つけて推薦してくれる機能や、「気になる」ボタンによるスカウティングサービスなども提供されており、さまざまなパターンで転職先を見つけることができるようになっているのもおすすめポイントです。

リクナビNEXT

年代全年代雇用形態正社員・契約社員・派遣社員・アルバイト・業務委託・FCオーナー・その他
対象エリア全国・海外
業界SE/Webエンジニア機械/電気広告/クリエイティブ営業職医療専門職金融専門職不動産専門職コンサルタント/士業経営企画/管理事務販売/サービス建築設計/土木/プラント/設備等事務/アシスタント公務員/教員その他
おすすめ度
ポイント
  • 利用者の評価が非常に高い大手転職サイト!
  • AIによるマッチング精度の高いおすすめ企業のお知らせサービス!
  • 求人情報以外にも転職に役立つ情報コンテンツをたっぷり掲載!

DODA(デューダ)

次に紹介するのは「DODA(デューダ)」です。

DODAは業界最多の7万件以上の求人情報を取り扱っている転職サイトです。しかし、それだけではありません。DODAの特長は、転職サイトと転職エージェント、2つの面を持つ転職支援サービスであるということです。

他の転職サイトで関連する転職エージェントサービスを提供しているケースはありますが、同じサービスでどちらも提供しているのはDODAだけ。そのため、先述したような転職サイトと転職エージェントの併用が最もしやすいサイトであるといえるでしょう。

自分の転職に対するスタンスによってサービスを使い分けることもできるうえ、求人数も多いので、ぜひ利用したいサービスの1つといえるでしょう。

doda(デューダ)

年代20代~40代雇用形態正社員・契約社員・その他
対象エリア全国(海外を含む)
業界SE/Webエンジニア機械/電気広告/クリエイティブ営業職医療専門職金融専門職不動産専門職コンサルタント/士業経営企画/管理事務販売/サービス建築設計/土木/プラント/設備等事務/アシスタント公務員/教員その他
おすすめ度
ポイント
  • 転職サイトとしては最多の求人数を誇るサイト!
  • 転職エージェントとしても利用できる転職支援サービス!
  • 業界、職種に特化した専門転職サイトも運営!

はたらいく

次に紹介するのは「はたらいく」です。

はたらいくの特長は、地域密着型の転職サイトであること。東京や大阪といった大都市圏だけではなく、全国の地域に密着した求人情報を取り扱っています。そのため、Uターン転職やIターン転職を目指している人にはおすすめの転職サイトです。

また、人柄や自分らしさをアピールするための「らいくサービス」という独自のサービスも提供。気になる企業に対して「らいく!」ボタンを押すことで好意を持っていることをアピールでき、転職者と企業、双方からのアプローチができるようになっています。

取り扱う求人情報の93%が独自求人であるため、他の転職サイトでは出会うことができない情報ばかり。ある地方に特定した転職を目指しているなら、ぜひ利用したい転職サイトといえるでしょう。

はたらいく

年代全年代雇用形態正社員・契約社員・派遣社員・アルバイト・パート・その他
対象エリア全国
業界SE/Webエンジニア機械/電気広告/クリエイティブ営業職医療専門職金融専門職不動産専門職コンサルタント/士業経営企画/管理事務販売/サービス建築設計/土木/プラント/設備等事務/アシスタントその他
おすすめ度
ポイント
  • 全国各地を網羅した地域密着型転職サイト!
  • Uターン転職、Iターン転職を希望するなら利用必須!
  • 取り扱う求人の93%が独自求人!

エン転職

次におすすめするのが、「エン転職」です。エン・ジャパン株式会社が運営する総合型転職サイトで、スマホやパソコンを使って簡単に求人情報を検索できます。

エン転職の特長は、独自取材によって企業の雰囲気や仕事のやりがい・厳しさといった細かいながらも重要な情報を掲載している、ということです。

自分の条件に合っていたしても、社風や働き方などがわからないと本当にマッチングしているかどうか不安になってしまうものです。

エン転職では、求人を希望する企業すべてに取材を行い、「社内の雰囲気」「やりがい」「厳しさ」「向き・不向き」など基本情報以外の気になる点を徹底的に洗い出しているので、その企業に転職したとき自分を想像しやすくなります。

会員登録している7割近くが34歳以下で、求職者目線で求人情報を検索できるので、20代の転職者にはぜひおすすめしたい転職サイトといえます。

ポイント

  • 独自取材で企業の細かい情報まで網羅!
  • 第三者である取材者コメントで企業について客観的に判断しやすい!
  • 「書類審査免除」などの特典付きスカウトメールが届くことも!

マイナビ転職

次に紹介するのは「マイナビ転職」です。

株式会社マイナビが運営している総合型転職サイトで、第二新卒や20代など若手世代の求人に対して強みを持っています。

マイナビ転職の特長は、他社にはない転職サポートサービスを受けられるということです。転職活動を進めるうえで重要になる履歴書の添削、求人情報の紹介、面接の対策といったことに対して、転職のプロによるサポートを受けることが可能。まるで、転職エージェントのようなサービス内容となっています。

また、簡単に履歴書を作成できる「職歴メーカー」や業界・職種などの適性を見てくれる「適性診断」など、独自のサービスを提供しています。
求人情報の8割近くが第二新卒歓迎の求人であるため、20代の転職の力となってくれることは間違いないでしょう。

ポイント

  • 転職エージェント並みのサポートサービスを受けることが可能!
  • 職種や企業規模のバランスが良く、求人情報を誰でも探しやすい!
  • 第二新卒にはぜひおすすめの転職サイト!

20代におすすめする特化型転職サイト

ここからは、20代におすすめの特化型転職サイトを4つ紹介したいと思います。

具体的には、以下の4つの転職サイトがおすすめです。

サイト名求人数特長
ブライダル・ヒューマン・ソリューションズ・ウェディング業界への転職に特化。
・業界最大級の求人数。
Green約5000件・IT/WEB業界への転職に特化。
・職種別に細分化された求人情報。
クリーデンス約2000件・アパレル業界への転職に特化。
・関東、関西、中部地方中心の求人情報。
e介護転職約4万件・介護業界への転職に特化。
・求人数は4万件以上。

ブライダル・ヒューマン・ソリューションズ

最初に紹介する特化型転職サイトは「ブライダル・ヒューマン・ソリューションズ」です。ウェディング業界への転職に特化した転職サイトとなっています。

ウェディング業界に太いパイプを持つ運営会社により、豊富な求人情報が記載されているほか、ブライダル業界出身のコンサルタントが転職へのサポートを実施。豊富な実績とノウハウが蓄積されているため、安心して利用できる転職サイトとなっています。

ポイント

  • ウェディング業界に特化した転職サイト!
  • 業界出身のコンサルタントによる転職サポートを受けることが可能!
  • ウェディングに関わる幅広い職種を網羅!

Green

次に紹介する特化型転職サイトは「Green」です。こちらはIT・WEB業界への転職に特化したサイトとなっています。

常時約5000件の求人情報を掲載しており、登録者数は30万人以上という同サイト。同じIT業界やWEB業界でも、職種が細かく分けられているので、転職先を探しやすいのがポイントです。

また、利用を重ねるほど、利用者に合った転職先をおすすめしてくれる機能が搭載されているので、IT・WEB業界への転職を考えているなら利用してみたいサイトです。

ポイント

  • IT/WEB業界に特化した転職サイト!
  • 常時約5000件の求人情報を掲載!
  • 業界未経験者からキャリアアップを目指す転職者まで幅広く対応!

クリーデンス

次に紹介する特化型転職サイトは「クリーデンス」です。クリーデンスは、DODAを運営しているパーソルキャリア株式会社が手掛けているアパレル業界・ファッション業界に特化した転職サイトです。

約2000件の求人情報を取り扱い、業界出身のコンサルタントによる転職サポートを受けることも可能です。また、一般公開されていない非公開求人が70%を占めているので、総合型転職サイトよりもよりマッチした情報を仕入れることができるでしょう。

・アパレル、ファッション業界に特化した転職サイト!
・総合型転職サイトでは出会えない求人情報多数!
・業界出身コンサルタントの転職サポートを受けられる!

ポイント

  • アパレル、ファッション業界に特化した転職サイト!
  • 総合型転職サイトでは出会えない求人情報多数!
  • 業界出身コンサルタントの転職サポートを受けられる!

e介護転職

最後に紹介する特化型転職サイトは「e介護転職」です。こちらはその名の通り、介護業界への転職に特化した転職サイトとなっています。

全国各地の介護職求人情報を取り扱っており、求人数は4万件以上と多いのが特長。また、介護職だけではなく、周辺の仕事の求人についてもたくさん取り扱っているので、介護未経験者でも応募しやすくなっています。

介護業界へ初めて挑戦する人にも使いやすい転職サイトといえるでしょう。

ポイント

  • 介護業界への転職に特化した転職サイト!
  • 求人数が4万件以上と多い!
  • 周辺職の求人も豊富で、介護未経験でも利用しやすいサイト!

20代の転職を成功させたいなら転職エージェントも利用する

20代の転職を成功させるには、転職サイトの利用だけではなく、転職エージェントとの併用が大切です。

そうすれば、あなたの転職活動は効率化し、転職の成功率もアップするでしょう。

20代の転職者におすすめの転職エージェントはこちらの記事で紹介していますので、ぜひ参照してみてください。

転職サイトをうまく活用して20代の転職を成功させよう!

今回は、転職サイトを利用して20代の転職を成功させる方法について解説してきました。

転職サイトにはさまざまな特長があるので、自分に合った複数の転職サイトをうまく活用することが大切です。また、転職サイトだけではなく、転職エージェントを併用することで転職活動をより効率的に進めることができますので、転職に前向きな人はぜひ登録しましょう。

本記事が20代の方の転職の参考になれば幸いです。