40代におすすめの転職エージェント比較ランキング!利用の注意点やポイントも解説

キャリアアドバイザーとの対面

今回の記事では40代におすすめの転職エージェントを比較して紹介しています。

40代で転職を考えている場合、エージェントの力を借りるのは成功の絶対条件といえますので、ぜひ参考にして下さい。

40代におすすめの転職エージェント比較ランキング

転職エージェントの仕組み

ここからは、40代におすすめしたい転職エージェントについて紹介していきたいと思います。

具体的には、以下の4つのパターンに分類して紹介します。

  1. 40代なら登録しておくべき総合型転職エージェント
  2. 40代の高収入者向け転職エージェント
  3. 40代の女性におすすめの転職エージェント
  4. 正社員を目指す40代が登録したい転職エージェント

先述した通り、それぞれの転職エージェントに特徴があります。また、複数の転職エージェントに登録することも可能です。

ですから、自分の状況に応じて気になる転職エージェントがあれば積極的に登録するようにしましょう。

40代なら登録するべき総合型転職エージェント比較

40代におすすめの転職エージェント

公開求人非公開求人対象年代対応地域
マイナビエージェント3万7000件以上16万6000件以上全年齢全国+海外
パソナキャリア1万50002万3000全年齢全国+海外
DODA(デューダ)4万件以上13万件以上全年齢全国

DODA(デューダ)

まず40代の転職希望者には「DODA(デューダ)」がおすすめです。

DODAの特徴は、業界でも最大級の転職支援サービスであること。公開・非公開合わせて17万件以上の求人情報を保有しており、求人の質も高いため、転職を成功させやすいといえるでしょう。

また、担当してくれるコンサルタントは各業界に精通したスペシャリストが揃っているのも嬉しいポイント。そのため、特定分野への転職もしっかりサポートしてくれます。

さまざまな年齢や職種にも対応してくれるので、登録しておいて損のない転職エージェントといえるでしょう。

doda(デューダ)

年代20代~30代雇用形態正社員・契約社員・その他
対象エリア全国(海外を含む)
業界SE/Webエンジニア機械/電気広告/クリエイティブ営業職医療専門職金融専門職不動産専門職コンサルタント/士業経営企画/管理事務公務員/教員その他
おすすめ度
ポイント
  • 17万件以上の圧倒的な求人情報数!
  • コンサルタントは業界に精通したスペシャリストばかり!
  • 多くの実績とノウハウで転職活動を幅広くサポート可能!

マイナビエージェント

40代の転職希望者が登録しておくべき転職エージェントの1つが「マイナビエージェント」です。

マイナビエージェントの特徴は、求人数の圧倒的な多さ。公開求人3万件以上、非公開求人は16万件以上と業界でもトップの求人数を誇っているので、自分にマッチする企業を探しやすいといえるでしょう。

また、平均年収アップ率が61%と高水準なのも見逃せないポイント。40代を含めた全年齢に対応しており、業界・職種の幅も非常に広いので、転職を考えている場合は、まず登録しておくことをおすすめしたいと思います。

マイナビエージェント

マイナビエージェント
年代20代~30代(特に20代)雇用形態正社員
対象エリア全国(海外を含む)
業界SE/Webエンジニア機械/電気営業職医療専門職金融専門職不動産専門職コンサルタント/士業経営企画/管理事務販売/サービス建築設計/土木/プラント/設備等事務/アシスタントその他
おすすめ度
ポイント
  • 様々な業種の土日祝休みの優良求人あり
  • エージェントのサポート体制が圧倒的
  • 給与交渉から退職報告、引き継ぎまで代行

パソナキャリア

次におすすめする転職エージェントは「パソナキャリア」です。

パソナキャリアの特長は、転職支援実績が豊富であること。これまでに25万人の転職支援実績を誇り、取引企業数は1万6000件以上。転職支援に対するノウハウも豊富なため、安心して利用できる転職エージェントといえます。

また、幅広い求人情報が揃っているのも特徴で、コンサルタントが実際に足を運んで企業の細かい点に至るまでヒアリングを実施。そのため、それぞれの企業に自分がどれだけマッチングしているかをしっかり確かめることができます。

パソナキャリア

パソナキャリア
年代全年代雇用形態正社員
対象エリア全国・海外
業界SE/Webエンジニア機械/電気広告/クリエイティブ営業職医療専門職金融専門職不動産専門職コンサルタント/士業経営企画/管理事務販売/サービス建築設計/土木/プラント/設備等事務/アシスタント公務員/教員その他
おすすめ度
ポイント
  • 転職支援実績25万人!豊富な実績とノウハウで転職をサポート!
  • 約80%の非公開求人で、優良案件にも出会いやすい!
  • 書類添削から面接対策まで、幅広いサービスを無料で利用可能!

40代の高収入者向け転職エージェント比較

公開求人非公開求人対象年代対応地域
ビズリーチ8万9000件以上非公開30~50代の男女全国+海外
JACリクルートメント7000件2万件30~50全国
リクルートダイレクトスカウト3万8000件以上非公開全年齢(年収600万円以上)全国+海外

ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチ
年代30代~50代雇用形態正社員
対象エリア全国・海外
業界SE/Webエンジニア機械/電気広告/クリエイティブ営業職医療専門職金融専門職不動産専門職コンサルタント/士業経営企画/管理事務販売/サービス建築設計/土木/プラント/設備等事務/アシスタント公務員/教員その他
おすすめ度
ポイント
  • 国内最大級のエグゼクティブ向け専用会員制転職サービス!
  • 年収1000万円クラスの求人情報も豊富!
  • 登録しているヘッドハンターから直接スカウトされる仕組みを導入!
40代の高収入者におすすめする転職エージェントの1つが「ビズリーチ」です。

ビズリーチの特徴は、高収入求人案件が豊富であること。年収500万円以下の求人情報は少なく、逆に年収1000万円を超える求人を多く扱っています。

また、業界内でも珍しい有料のスカウティング制度を導入しているのも大きな特長。一般的な転職エージェントとは異なり、同エージェントに登録しているヘッドハンターから直接声を掛けられることで転職活動を進められるので、効率的に転職したい人には特におすすめです。

JACリクルートメント

次におすすめする転職エージェントは「JACリクルートメント」です。

JACリクルートメントの特徴は、独自に扱う求人情報が多いこと。ハイクラス求人において他の転職エージェントでは紹介されないような大手企業や地元の優良求人に出会える可能性があるということで、人気の高い転職エージェントサービスとなっています。

求人数は他に比べて少なくっていますが、それは求人情報を厳選しているということ。それぞれの求人案件の質も高いので、安心して企業を探すことができるでしょう。

JACリクルートメント

JACリクルートメント
年代30代~50代雇用形態無期雇用
対象エリア全国・海外
業界SE/Webエンジニア機械/電気広告/クリエイティブ営業職医療専門職金融専門職不動産専門職コンサルタント/士業経営企画/管理事務販売/サービス建築設計/土木/プラント/設備等事務/アシスタント公務員/教員その他
おすすめ度
ポイント
  • 高収入かつ独自の優良求人が多いのが特徴!
  • 年収600万円以上の転職希望者にぜひおすすめ!
  • 求人の質も高いから安心!

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト画像
年代全年代(年収600万円以上の方)雇用形態正社員
対象エリア全国+海外
業界SE/Webエンジニア機械/電気広告/クリエイティブ営業職医療専門職金融専門職不動産専門職コンサルタント/士業経営企画/管理事務販売/サービス建築設計/土木/プラント/設備等事務/アシスタントその他
おすすめ度
ポイント
  • 登録は5分で終了!完全無料のハイクラス向け転職支援サービス!
  • 約1000人のコンサルタントのなかから、自分で選んで指名できる!
  • 登録したら、ヘッドハンターからのスカウトを待つのみ!
40代の高収入者の転職には「リクルートダイレクトスカウト」への登録もおすすめです。

業界大手のリクルートが運営しているエグゼクティブ向け転職に特化した転職支援サービスで、スカウティングシステムを導入しており、リクルートダイレクトスカウトへ登録しているヘッドハンターからスカウトされることで、転職活動を進めていきます。

求人の質も当然高く、ハイクラス求人を探している人には便利ですが、一方で、登録には一定の制限があり、それを下回ってしまうと、利用することができないようになっています。

これまでのキャリアに自信があり、今後より一層のキャリアアップを目指している人におすすめです。

40代の女性におすすめの転職エージェント比較

次に、40代女性におすすめの転職エージェントについて紹介したいと思います。

公開求人非公開求人対象年代対応地域
リブズキャリア20~40代女性全国
マックスキャリア20~40代女性関東・関西

40代女性におすすめの総合型転職エージェントとしては、これまでに紹介したマイナビエージェントやDODA、パソナキャリアなどもおすすめです。

リブズキャリア

40代の女性におすすめの転職エージェントの1つが「リブズキャリア」です。

リブズキャリアは株式会社LiBが運営している、女性の転職に特化した転職エージェントサービス。女性ならではの条件で転職先を探すことができたり、女性目線での情報を網羅した求人情報が得られたりするとあって高い人気を誇ります。

求人案件としては管理職が多いので、キャリアアップを目指して転職したいと考えている女性には特におすすめです。

・株式会社LiBが運営する女性の転職に特化した転職エージェント!
・「育休の復職支援」「キッズルーム有り」など、女性目線での求人検索が可能!
・キャリアアップを目指す女性におすすめのサービス!

公式サイトをCHECK

マックスキャリア

40代の女性には「マックスキャリア」への登録もおすすめです。

マックスキャリアは、女性に人気の高いオフィスワーク派遣に特化した転職エージェントサービスです。取り扱う職種として薬剤師や事務職、コールセンターなどの職種が豊富に揃っています。

また、サポートも充実しており、オフィスワークに未経験から挑戦することも可能。勤務期間についても、スポット勤務から長期間の勤務まで、自分に合ったものを選択することができるので、自分らしい働き方がしたいという方には特におすすめできるサービスです。

・転職後の定着率90%以上!
・未経験挑戦にも経験を活かした職種への転職も可能!
・女性に人気の高いオフィスワークに特化した転職エージェント!

公式サイトをCHECK

40代が転職でエージェントを活用するべき理由

転職の成功率が格段にアップするから

40代が転職エージェントを絶対に活用するべき理由は、やはり転職の成功率が格段にアップするということです。

40代での転職は思っているよりかなり厳しいため、転職を絶対成功させたいのであれば、職エージェントを利用しない手はないといえるでしょう。

様々なサポートが無料で受けられる他、ハローワークにはない優良求人が多数用意されています。

条件の良い非公開求人を紹介してもらえるから

他にも40代が転職エージェントを活用すべき理由として、条件の良い非公開求人を紹介してもらえるということも挙げられます。

非公開求人とは、一般には公開されていない求人情報のことで、登録した人だけが見れるので検索しても見つけることはできません。

転職エージェントに登録するとこの非公開求人を紹介してもらえるだけでなく、企業に対してあなたのことを紹介・推薦してもらえます。

そのため、通常の方法で応募するよりも、好条件で働くことができ、しかも推薦により採用される確率が高いです。

自分1人で転職先を探すよりも、転職エージェントを利用すれば、効率的かつ効果的な企業検索が可能といえるでしょう。

転職活動のサポートを受けることができるから

転職活動におけるさまざまなサポートを受けることができるということも、40代が転職エージェントを活用するべき理由の1つです。

具体的には、以下に示すようなサポートを受けることが可能です。

  • キャリア相談
  • 求人紹介
  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 面接対策
  • 面接のセッティング
  • 入社日や給与交渉の代行

しかもほとんどの転職エージェントサービスが無料で利用できるので、余計なお金を支払うことなく豊富なサービスを利用することができます。

当サイト人気の転職エージェント
doda[デューダ]おすすめ度 ★★★★★
転職者満足度No.1!登録完全無料で充実の転職サポートが受けられます!
公式HP
マイナビエージェントおすすめ度 ★★★★☆
業界マイナビの徹底サポートで転職活動を!
公式HP
ビズリーチおすすめ度 ★★★☆☆
ハイクラス・高年収に特化!確実に年収アップしたい方に最適
公式HP

普通に応募しても求人が少ないから

40代は普通にハローワークやIndeedなどの求人サイトを利用しても、案件そのものが少ないのもエージェントを利用するべき理由です。

その理由は二つあり、1つは40代に適しているポストが少ないこと。もう1つが40代に支払う給与が高いことが挙げられます。

企業の多くが40代の人材に対して管理職経験やマネジメント経験を求めます。

しかし、40代の人間は非常に多いにも関わらず管理職のポストの数は企業で数えるほどしかありません。

そのため、必然的に40代の求人は少なくなってしまうというわけです。

また、40代は前職の給与を元に決まることが多く採用にコストがかかるため、それなら安くて将来性もある20代を採用した方が良いと企業は考えます。

40代がエージェントでの転職成功に必要なスキル

マネジメントスキル

40代の転職希望者に求められる能力として、真っ先に挙げられるのがマネジメントスキルです。つまり、チームや部署全体の状況をしっかり把握しながら、所属している社員たちを適切に管理・統率する能力が必要になります。

企業側が40代を採用しようと考える場合の多くが、管理職を務めてくれる人材を求めているためです。

これまでに、何かしらのマネジメント経験がありある程度の実績を残している方であれば、転職が成功する確率は高いでしょう。

このように、40代になると個人のスキルはもとより、それぞれの個人をまとめる能力の方が重視されるということを理解しておきましょう。

リーダーシップ

40代の人材には、リーダーシップも求められることになります。

マネジメントスキルとリーダーシップを兼ね備えていないと、チームをまとめ、部下から頼りにされる存在にはなれないからです。

また、企業内におけるチームでは独自に行動するのではなく、企業の理念や方針に沿って行動していくことが求められます。

チームとして結束して成果を出していくために、リーダーシップは欠かすことができない能力といえるでしょう。

自立性

40代の人材には、自立性も求められることになります。

仕事に対して上司の指示のまま動くだけではなく、自発的に行動することも求められるためです。

もちろん、自立性は40代以外にも求められる資質ではあります。しかし、管理職の役割を与えられることが多い40代は部下が増えることなどを考えれば、より一層必要となるというわけです。

コミュニケーション力

40代の人材にはコミュニケーション能力も大いに求められることになります。

管理職として部下を統率したり、部下それぞれに適切な指示を与えるにはコミュニケーション能力を発揮する必要があるからです。

また、40代での転職は上司や同僚などが年下になるケースも多くなりますので、より積極的なコミュニケーションを取ることが重要になります。

コミュニケーションができなければ部署内で浮いてしまうことになり、仕事を続けることが難しくなるでしょう。

40代が転職エージェントでの転職を成功させるポイント

ここからは、転職エージェントを最大限活用するためのポイントについて解説していきたいと思います。

転職エージェントに登録するだけでは、転職活動をうまく進めることはできません。そこには、転職エージェント特有の活用方法があるからです。

以下に説明するポイントを押さえておけば、転職エージェントの力を最大限に引き出し、転職を有利に進めることができるようになるでしょう。

複数のエージェントに登録する

40代で転職エージェントを利用する場合、最初から1つに絞るのではなく複数の転職エージェントに登録することが大切です。

複数の転職エージェントに登録すべき理由の1つが、転職エージェントの使い分けができるからです。

先述したように、さまざまな特長を持った転職エージェントサービスが提供されており、自分の希望や条件に合わせて使い分けることで、転職に対する選択肢が増え、転職を実現させやすくなるからです。

例えば総合型転職エージェントは対応している業種や職種の幅が広く、求人数も多いですが、特定の業種の求人は少ないことがあります。

一方で特化型エージェントは求人数こそ少ないものの、特定の業界や職種の求人は非常に多く、特化した転職支援サービスも提供しています。

そのため、複数に登録してうまく組み合わせることで、40代が転職が成功する確率を大きく上げることができます。

相性が良く信頼できるコンサルタントを探す

40代が転職を成功させるには複数のエージェントに登録するだけでなく、自分が信頼できるコンサルタントを探すことも重要です。

あなたの次の職場を紹介するエージェントは、一時的とはいえ今後の人生を左右する存在です。

そのため、やり取りをしていて相性がよく、信頼して自分の今後を任せられる人を探さなければ後々の失敗や後悔に繋がります。

もし相性の悪いコンサルタントや、信じて自分の未来を託せないようなコンサルタントが担当になった場合、速やかに交換してもらうべきでしょう。

自分の市場価値を把握しておく

40代の転職を成功させるには、転職市場における自分の市場価値を把握しておくことも大切です。

コンサルタントから条件の良い求人情報を手に入れるためには、自分の価値を高く見積もりすぎることも、低く見過ぎることも逆効果にしかならないからです。

自分のスキルや経歴をコンサルタントに正直に話し、最適な求人を紹介してもらいましょう。

担当コンサルタントに定期的に連絡を入れる

40代で転職エージェントを活用する場合、担当コンサルタントへ定期的に連絡を入れることも大切です。

コンサルタントは求人の条件や希望に合う登録者をリストアップし、上位から順にメールなどで連絡をしていきます。

連絡がないとコンサルタントの覚えも悪く、「本気で転職する気のない人」「この人より◯◯さんに紹介した方が良さそう」と思われるので、条件がピッタリの求人があっても連絡が来るのが遅くなってしまいます。

最低でも2週間に1回は連絡を取ることを心掛けましょう。

登録情報にはキーワードをたくさん含ませる

40代がエージェントで転職成功するためには、登録情報へコンサルタントの目に留まりやすいキーワードをたくさん含ませておくことも重要です。

例えば、管理職経験がある場合、「企画・管理」「マネージャー」「マネジメント」といったように、キーワードをたくさん散りばめておけば、コンサルタントから連絡がきやすくなります。

条件を詳しく記入しておけば自分にマッチした求人情報を紹介してもらいやすくもなるので、必ずやっておきましょう。

転職に対して前向きな姿勢を示しておく

転職エージェントを最大限活用するためには、転職に対して前向きな姿勢を示しておくことも大切です。

転職に対する意識が高いと、コンサルタントにとっても「売上につながりやすい顧客」と判断されるので、様々な場面で優先的に対応してもらえる可能性が高くなります。

コンサルタントはノルマがあることも多いので、本気で転職を考えている顧客は大切なお客様候補となります。

もしコンサルタントに転職したい時期を問われら、「できるだけ早く」「いいところがあればいつでも」というように転職に積極的であると伝えておくことで、求人が紹介されやすいです。

40代が転職エージェントを利用する際の注意点

ここからは、転職エージェントを利用する際の注意点について解説していきたいと思います。

経歴やスキルに対して嘘はつかない

転職エージェントを利用する場合は、登録する自分の経歴やスキルに対して絶対に嘘をついてはいけません。

仮に経歴やスキルに対して嘘をついて転職先が決まったとしても働けば嘘がすぐにバレ、転職先の企業にも担当コンサルタントにも多大な迷惑を掛けてしまいます。

退職を迫られたり、登録した転職エージェントを二度と利用できなくなるでしょう。

担当コンサルタントと接する時は社会人マナーを守る

40代の場合、担当コンサルタントの多くは恐らく年下になりますが、タメ口を聞いたり横暴な態度は取らないようにしましょう。

担当コンサルタントも人間ですので、嫌われればサポートの優先順位が低くなってしまうでしょう。

一度信頼を失ってしまうと、それを元に戻すことは非常に難しくなりますので、転職を成功させるためにも常識的な態度で接して下さい。

推薦文は必ず自分で確認しておく

時にコンサルタントが自分を推薦してくれますが、その際の紹介文は必ず確認しておいて下さい。

時にコンサルタントは適当な推薦文を作成します。推薦文は応募する企業も目を通すので、その内容で採用の可否が決まってしまいます。

「面接時に相違がないようにしたい」「自分のことを客観的に見直したい」などと言えば、推薦文を確認させてくれますので、内容にしっかり目を通し、不満がある場合は修正を依頼しましょう。

同じ募集に複数のエージェントから応募しない

複数の転職エージェントを利用すると時に同じ求人を紹介されることがありますが、応募は必ず1箇所からにして下さい。

複数のエージェントから応募すると企業側にもコンサルタントにも不信感を与えてしまうだけでなく、応募が取り消されてしまうでしょう。

最悪、エージェントから求人情報を案内してもらえなくなるので、欲張って2箇所から応募はせず必ず求人1つにつき1社のエージェントを利用して下さい。

転職サイトも併用する

40代の転職を成功させたい場合、どちらかというと受け身になる転職エージェントだけでなく転職サイトも併用するのが重要です。

転職サイトはエージェントと違い、自分で求人を探して応募するのでサポートは乏しいですが、活用することでより様々な求人を確認できます。

転職エージェントにはない求人も数多くあるので、とりあえず登録しおいて損はないでしょう。

doda(デューダ)

年代20代~30代雇用形態正社員・契約社員・その他
対象エリア全国(海外を含む)
業界SE/Webエンジニア機械/電気広告/クリエイティブ営業職医療専門職金融専門職不動産専門職コンサルタント/士業経営企画/管理事務公務員/教員その他
おすすめ度
ポイント
  • 土日祝休みの求人は業界トップレベル
  • 大手企業や年収500万以上の求人も多数
  • 研修制度で未経験でも安心

ハローワークは利用しない

40代の転職だとハローワークを利用する方も多いと思うのですが、結論からいうと利用はおすすめできません。

というのも、ハローワークの40代向けの求人にはほとんどドブラックな求人しかないからです。

また、ハローワークは採用の給付金目当ての空求人も非常に多いため、応募しても採用されない、仮に採用されたとしても給付金が支給されたら短期で解雇されます。

そのため、40代の転職でハローワークは間違っても利用しないようにしましょう。

40代におすすめの転職エージェントまとめ

今回は、40代での転職では転職エージェントの力を借りるべき理由について解説してきました。

40代に突入すると、20代・30代と比較して転職成功の難易度がアップします。

そのため、自分1人で行動するよりも、転職エージェントを利用して転職活動を進めることをおすすめします。

また、転職エージェントにはそれぞれ特徴が異なること、活用するためのポイントや注意点があることについても解説しましたので、しっかり理解しておいてください。

40代でも転職エージェントを活用すれば、転職を諦める必要はありません。あなたが希望する転職を叶えられるよう、本記事が参考になれば幸いです。

当サイト人気の転職エージェント
doda[デューダ]おすすめ度 ★★★★★
転職者満足度No.1!登録完全無料で充実の転職サポートが受けられます!
公式HP
マイナビエージェントおすすめ度 ★★★★☆
業界マイナビの徹底サポートで転職活動を!
公式HP
ビズリーチおすすめ度 ★★★☆☆
ハイクラス・高年収に特化!確実に年収アップしたい方に最適
公式HP