40代で転職活動を始めるという人は、近年増えています。それは、以前のように一度就職したら定年まで勤めあげるという生き方が主流ではなくなってきている昨今の価値観が大きく影響しています。

しかし、20代や30代の転職と違い、40代の転職は難しいケースもあります。ここでは、40代の転職を成功に導くための秘訣についてご紹介しましょう。

40代の転職理由ランキング

40代で転職を考える人の転職理由とはどのようなものが多いのでしょうか?

1位:会社の先行きが不安

40代と言えば、まだまだ子育てをしなければならない世代です。特に、近年は晩婚化が進み、40代でも小さい子供を持つ人は多いのです。子供が大きくなっていけば、高校や大学の学費もかかります。

また、20代や30代で家を建てたりマンションを買ったりして、まだまだ家のローンも残っているかもしれません。そんな何かとお金のかかる40代にとって、会社の先行きが不安だと自分の人生の先行きも不安ということになってしまうのです。

2位:他にやりたい仕事がある

最初に就職した会社で自分のやりたい仕事ができるという人はあまりいません。みんなお金のため生活のためと、割り切って働いています。

しかし、仕事の実力をつけ人脈も持つようになった40代になった今なら、転職してやりたい仕事ができるかもしれない、と考える人は多いのではないでしょうか?転職するなら50代に差し掛かる前だと考えて転職活動を始める40代は多いようです。

3位:倒産やリストラ

やはり、倒産やリストラなどの会社都合で転職をする40代も一定数います。ある程度年齢を重ねると給料が上がるため、企業側からすると年齢の高い人から順番に切らざるを得ないという事情もあります。

会社都合の場合、失業手当をすぐにもらえるというメリット生かして、失業手当給付期間中に次の仕事を決めたいものです。

40代の転職の心強い味方が転職エージェント

どんな世代でも転職は難しいものですし、さらに自分の希望に合った転職先に入るのは至難の業です。特に、40代での転職というさらに難しい条件になった場合、とにかく転職活動を少しでも有利に進めたいですよね。

そんな時におすすめなのが、転職エージェントです。ここでは、なぜ転職エージェントがおすすめなのかを、ご説明しましょう。

転職活動は情報戦である

転職とは、シンプルに考えれば「企業と転職希望者が出会うこと」です。
そのために、転職サイトでたくさんの求人の中から求人を探したり、自分の良さを面接でアピールしたりします。

では、良い出会いを得るためにはどうすればよいのでしょうか?

それは、企業の情報を「知る」ことであり、自分のアピールポイントを企業に「知ってもらう」ことです。つまり、転職活動とは情報戦なのです。

では、そんな情報戦を制するためには、どうすべきなのでしょうか?
それは、情報をうまくコントロールするツールを使うことです。そして、そのツールが転職エージェントです。

転職エージェントにあなたのプロフィールを登録しておけば、希望条件にぴったりの企業を紹介してくれますし、あなたの情報を企業に売り込んでくれます。

つまり、転職エージェントは多くの企業情報の中から必要な情報をあなたに提供し、また、あなたの情報も企業に提供してくれるというわけです。特に、40代の転職では、40代という脂の乗った戦力をどう魅力的に売り込むかというのが、とても大事なポイントです。
そんな転職活動の情報戦を制するためには、転職エージェントは必須なのです。

転職活動は孤独である

転職活動が困難になってしまうのは、なぜなのでしょうか?
それは、転職活動とは普通一人で行うものであり、どうしても孤独になってしまいがちだからです。特に、40代ともなると気軽に相談できる友人とは疎遠になってしまっているという場合も多いでしょう。

孤独だと、相談する人がいませんから、
「この転職活動の方針のままで、良いのかわからない」
「相談する人がいなくて、精神的に参ってしまう」
といった悩みが絶対にでてきます。

そして、孤独が強まるとストレスが溜まり、転職活動は停滞します。
そんな、転職活動の孤独を解消するために、転職エージェントがおすすめです。転職エージェントに登録すれば、転職のプロであるコンサルタントが転職のアドバイスをしてくれます。それだけで、孤独感から解消され、転職活動は良い方向に進むはずです。

40代でも転職可能な業種ランキング

40代でも転職可能なのはどの業種なのかを調べてみました。

1位:介護


介護業界は仕事のきつさと給与の低さから人手不足が続く業界です。そのため、どの世代でも転職しやすい業界です。
介護の仕事に耐性があり、資格を取得して介護士としてステップアップしたいという人におすすめです。
⇒今からでも資格取得可能な介護職はこちら

2位:タクシードライバー/トラックドライバー


タクシードライバーは常に人手不足です。また、インターネットショッピング業界が活性化しているのに伴って、トラックドライバーも不足しています。
しかし、どちらも不規則な仕事で体力的にもきついため、あまり人気がありません。
だからこそ、転職しやすい業界とも言えます。

3位:外食/小売り


外食業界やスーパーなどの小売業界も、人手不足です。
理由は土日勤務、勤務時間が長い、体力勝負、そして、給料が安いなどという理由です。また、外食業界では「名ばかり管理職問題」や「サービス残業の強要」などが問題になったばかり。

あまり良い職場環境とは言えませんが、転職しやすく頑張り次第で店長になることもできるでしょう。

4位:コンサルタント


40代になるまでに培ってきた経験を活かすなら、コンサルタント業界です。
コンサルタントとは、ITや経営の知識などを生かして企業の業務改善や利益アップのためのアドバイスをしたり業務を請け負ったりする仕事のことです。
法律関係や医療関係、IT関係などの仕事についていた人ならば、その知識や経験を生かすことができます。

5位:商社


コンサルタントと同様に商社も過去の仕事の経験を活かせることがあります。
例えばメーカー勤務だった場合、そのメーカーで扱っていた商品を扱う商社に勤務するというように、関連する商品やサービスを扱う商社に転職することで、過去の経験を生かすことができます。

40代ともなれば、今まで築いてきた経験や知識は相当なものであるはず。それを生かさない手はありません。

40代向け転職エージェントランキング

40代に向いている転職エージェントについてランキングをご紹介します。

1位:DODA

 

12万件以上を誇る非公開求人件数は大手転職エージェントならでは!

DODA転職フェアでは各地でさまざまなイベントを随時開催

転職のプロ!経験豊富なキャリアアドバイザー

40代だからこそ慎重に。信頼できるアドバイザーに相談して納得の転職を。

⇒DODAの無料転職支援を試してみる

⇒DODAの詳細はこちら

 

2位:リクルートエージェント


業界ナンバーワンのリクルートが展開するリクルートエージェントの魅力は、何といっても求人数の多さとコンサルタントの質の良さです。転職業界の最大手ですから所属するコンサルタントのスキルは高く、40代向けの転職ノウハウも持っています。
登録しておいて損はないエージェントの一つです。

3位:ビズリーチ


40代の転職者におすすめなのが、ハイクラス向けの転職エージェントビズリーチです。
今まで培ってきた高い専門性や知識、経験を生かして高収入を得られる転職先を探したい40代にぴったりの転職エージェントです。
通常、転職エージェントは無料で利用できますが、ビズリーチは有料プランのプレミアム会員になることもできます。有料プランを選択すれば、スカウトメッセージなどの有利なツールを活用することができるのです。
質の良い高収入の転職先を見つけたいなら、有料プランがおすすめです。

まず気軽に転職サイトで探したい方はリクナビNEXT


リクナビNEXTは業界最大規模の転職サイトです。
幅広い世代向けの求人情報を保有しているため、40代向けの求人も数多く存在します。
また、リクナビNEXTが40代におすすめな理由は、「スカウト機能」を利用できることです。40代の転職希望者の大半が、仕事をしながら忙しい中転職活動をしていると思います。そんな忙しい40代転職者に、企業からのスカウトメールが届くこの機能を利用することができるリクナビNEXTはとてもおすすめです。

まとめ

40代の転職活動について詳しく見てきましたが、いかがでしたか?
若い頃の転職とは違い、40代の転職のキーワードは「過去の経験を生かす」ということでした。

転職活動を有利に進めるためには、過去の経験をしっかり見直してアピールポイントをまとめること、そして、転職活動の情報戦を勝ち抜くために良い転職エージェントを見つけることが重要なのです。

40代の転職情報&NEWS

転職NEWS

転職する際に一番優先させたい、譲れない条件は、年代別でこうも違う?
40代の方が転職するときに優先させるべきポイントの押さえ方も紹介しています。
40代の方々にもきっと役立つ、読んでいただきたい新着記事はこちら
転職の最優先条件は給与?待遇?勤務地?各世代別で調査してみた