35
皆さんは今話題の転職アプリ「MIIDAS(ミーダス)」についてご存知でしょうか。

現在転職先を探しているという方は勿論のこと、まだ転職活動を行う予定はないが転職には多少関心があるという方でも登録してみる価値が大いにある、今までの転職アプリとは一味も二味も違う、画期的と言えるアプリなのです。

では、どのような点で画期的なアプリなのか、今までの転職アプリとの違いやMIIDAS(ミーダス)の使い方、実際に使用しているユーザーの評判などを通じ、その点を詳しくご紹介して参ります。

\ あなたの価値を1分で診断! /

⇒ミーダスの公式サイト

MIIDAS(ミーダス)ってどんな転職サービス?ちゃんと安全?

miidas-1
転職アプリMIIDAS(ミーダス)は転職サイトで有名な「DODA」でお馴染みの大手転職エージェント、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が長年に及ぶ転職ノウハウと膨大な転職データを元に開発した転職アプリです。超大手運営なのでセキュリティはもちろん安全です。

MIIDAS(ミーダス)にも他の一般的な転職アプリ同様に求人情報を検索できる機能は一応備わっていますが、求人検索機能をわざわざ使わなくても自分に合う企業が見つかります。

check-c021従来転職エージェントや転職サイトを利用した転職活動では、コンサルタントと会って面談を行ったり、求人検索を行ってめぼしい企業があったら応募書類を提出したり、書類審査にパスしたらようやく志望企業と面談に至るといった具合で、1社受けるだけでもかなりの労力が必要でした。

ところがMIIDAS(ミーダス)を利用すれば、これらの手間がほとんど解消されるのです。

一体どういうことなのか、他転職アプリとの違いからMIIDAS(ミーダス)ならではの画期的な特長を一つずつご紹介しましょう。

他の転職アプリにはないMIIDAS(ミーダス)のメリットは?

ミーダスのメリット

自分の”本当の市場価値(適正年収)”を簡単に把握できる!

転職とは求人企業があって成り立つもの。相手となる求人企業が自分のようなキャリアや職務経験を有する人物を企業側がどう評価してくれるのかわからないまま転職先を探すことは、相手の希望や条件を聞かないままお見合いをするようなものです。

実はこの点が、転職したいと考えつつも転職になかなか踏み切れずに苦悩している方々の最大の悩みでもあったと言えます。

check091その点においてMIIDAS(ミーダス)は、転職情報サイトや他アプリより操作は簡単なのに「より具体的に・より的確に」利用者が自分の転職市場における価値を把握することができます。

自分の適正年収を「大雑把に」知ることができる転職アプリなら多数あります。が、アプリ上だけで精度の高い適正年収を知ることは今まで難しかったのが現状です。

その点でMIIDAS(ミーダス)は、手間ひまをかけないと得られなかった高精度の適正年収情報を、アプリ上から必要最低限の質問項目に回答するだけで、転職志望者に提供できるようにしたことが大きな特長といえます。

これは約200万人も及ぶ年収データベースを保有するパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)だからこそ実現できた、画期的な機能と言って良いでしょう。

MIIDAS(ミーダス)なら7万人分の「ビフォー・アフター」データがわかる!

MIIDAS(ミーダス)のもう一つの目玉であり他転職アプリにはない機能が、他者の転職状況を客観的なデータで詳しく知ることができる機能です。

例えば転職市場において自分に似たキャリアの人がどのような業界へ転職し、どの程度の収入を得ているのかはぜひ知りたい情報ですが、今までは限られた経験談や体験談でしかそうした情報を得ることができませんでした。

check091その点でMIIDAS(ミーダス)は7万人に及ぶ転職者に関する「ビフォー・アフター」、即ちどんな職歴を持っていた人がどのような業界のどのような職種に転職し、転職したことによってどのくらいの年収を得られるようになったか、実際に転職を行った方々の転職状況を統計的なデータ分析で把握することが出来る点が上げられます。

この点も長年多数の転職成功者を輩出し続けてきたパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)だからこそ実現できた機能であり、情報サービスとも言えます。

書類選考なし!即企業との面接を実現している!

従来転職と言えば一社の面接にたどり着くまで膨大なエネルギーが必要であり、そのことが特に仕事を続けながら転職活動を行っている方々にとって大きな負担にもなっていました。

check091MIIDAS(ミーダス)なら何と書類選考不要・面接が確約された求人企業からのオファーメールしか登録者に届けないというユニークなシステムによって、その点を見事に克服しているのです。つまりMIIDAS(ミーダス)登録者になれば、職務経歴書やエントリーシートをその都度作成する手間なしで面接からスタートできる求人企業情報が届くの待っているだけで、転職活動を行えてしまうのです。

他にもある!MIIDAS(ミーダス)の便利な機能とは

未来を予測できる「フィット求人・年収」機能

MIIDAS(ミーダス)は他の転職サイトとは違い、客観的に今の自分の市場価値がわかる便利なサイト。

「フィット求人」と「フィット年収」では、今現在の自分の価値を判断しつつ、今後の未来も予測されるのです。

例えば今あなたが30歳だとして、35歳になったとき、40歳になったときは求人数や年収はどのくらいの数になるのかを教えてくれます。

ただし、あくまで予測なので必ずしも正しいとは言いきれません。

また「転職データ機能」を利用すると、どんな職種についた人がどのくらいの年収をもらえているのか、何歳くらいの人がどんな企業で働いているのか、情報がわかります。現在の転職市場を把握する意味で、大変便利なツールです。

非公開設定で現職企業をブロック!

在職しながら転職活動をする人は多いもの。しかし、今働いている会社からオファーが来たら困ってしまいますよね。

そんなトラブルを防ぐためにMIIDAS(ミーダス)では非公開設定機能を採用しています。非公開範囲は企業名や業種で範囲を決められるので大変便利です。

まだまだあるMIIDAS(ミーダス)のメリット

MIIDAS(ミーダス)は機能性に優れているだけではなく、求人内容やサービスも充実しています。
「自分の市場価値を知るのが怖い」と感じている人も、メリットを知ることで登録したくなるのかもしれません。
アプリで操作はラクラク!
「MIIDAS(ミーダス)」にはiPhoneとAndroid対応のアプリがあるので、ダウンロードすれば操作は簡単。
いつでもどこでもラクラク操作できるでしょう。
お祝い金がもらえることも!
2017年11月現在は残念ながらお祝い金制度はやっていないようですが、かつてはMIIDAS(ミーダス)で転職先を決め、2カ月働いた人にはお祝い金10万円が支給されていました。
これから復活する可能性もあるので、登録する価値は大いにあるといえるでしょう。
7,000社もの優良企業が募集中
例えば、IT企業だとソフトバンクやYahoo!、食品ならキッコーマン、化粧品なら資生堂など、各業界を代表する優良企業が多数の求人募集をかけています。
どの業種にしようか迷っている人も、これならば応募しやすそうですね。
マイペースな転職スタイルを実現
転職エージェントに登録すると、キャリアアドバイザーからのメールや電話がしつこくかかってくることがあります。
転職サイトであれば安心かというとそうではなく、一方的に毎日のようにオファーメールが送られてきて、うんざりすることも。
その点、MIIDAS(ミーダス)はキャリアアドバイザーからの連絡が来ることもありません。
メールは週1回まとめて来るだけです。
マイペースに転職活動をしたい人には合っていそうですね。

MIIDAS(ミーダス)の使い方

963
ではMIIDAS(ミーダス)の使い方について解説致しましょう。実は使い方の容易さもMIIDAS(ミーダス)の特長であり、難しい、あるいは面倒な操作はほとんどないと考えて構いません。

登録:大半の項目が選択肢の選択で可能!

987
まずは登録作業から行いましょう。

といっても面倒な文字入力作業はほとんどなく、必要最小限の項目に絞られています。

基本的には画面に表示される選択肢で該当するものをタップする操作だけで、ほぼすべての登録作業を行うことができます。

アプリをタップすれば次のような「基本プロフィール」について尋ねられます。

  • 性別
  • 生年月日、年齢
  • 住まい
  • 最終学歴、(学部、卒業年)
  • 転職経験
  • 在職状況
  • 会社の従業員数、業種、雇用条件
  • ビジネススキル、職種
  • 英会話スキル
  • 自動車運転免許証の有無
  • Excelスキル
  • 保有資格

文字入力がほとんど伴いませんので、項目数の割にはアッという間に登録情報の入力は完了します。

フィット求人数とフィット年収の表示

miidas
画面に従って必要となる登録情報を入力すると、「フィット求人数」という登録者の経験や職務スキルに適合している求人数と「フィット年収」という登録者同等のスキルの人に対して寄せられる求人年収の平均額が提示されます。

転職ナビ

つまり、登録した個人情報に対して現時点でどのくらいの求人件数が既にあるかということと、これぐらいの年収までは十分望めますよという市場価値としての年収を即知ることができるのです。

MIIDAS(ミーダス)の全機能を使うための手続き

50
さてフィット求人数とフィット年収を知るまでの手続きならこれまでご紹介した手続きで済みますが、他の全機能、例えば冒頭でご紹介した200万人の年収データだとか、求人企業の詳細情報、求人企業からの面接確約オファーを受け取りたいといった場合には、メールアドレスもしくはFacebookアカウントを登録し、更に細かな転職に関する希望条件(希望勤務地や希望年収)などを登録する必要があります。

しかし、この手続きもスマホ画面上に表示される質問事項に対して該当する選択肢を選びながら進めてゆくことが主要操作となっています。

複雑な操作は一切なく、メールアドレスなど文字情報の入力もごくわずかです。(但し必須条件ではありませんが、自己PR資料として詳しい職務経歴書を提出したいといった場合には自身で作成したものを別途提出可能です)

メールアドレス登録の場合:本登録完了手続きのお知らせ

miidas10
仮にメールアドレス登録を行った場合なら、滞りなく全ての質問項目に対して入力が済めば登録したメールアドレスへ登録完了の通知がパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)社からメールアドレスへ届きます。

このメール通知受信により本登録は全て完了となりますので、MIIDAS(ミーダス)の全メニューを利用することができるようになります。

面接確約オファーのメールが届くようになる

本登録が完了すれば、既にお伝えしているとおり、こちらから求人企業を検索しなくとも登録時に希望していた条件を満たしている企業から「オファーメール」がスマホに届くようになります。

check-c081オファーメールの最大の特長は二点。
その二点とは・オファーをしてきた企業に応募する場合、書類審査が不要となること・面接実施が約束されていることです。

書類審査のために書類を一から作成する手間も不要で、面接からスタートできるという転職者にとっては実にありがたいシステムとなっています。

転職ナビ

勿論、オファーメールが届いても関心のない企業に無理に応募する必要はありません。求人企業側の会社情報や求人条件をしっかりと確認した上で、「これぞ」と思える求人企業があれば面接を受諾することで、具体的な転職活動をスタートさせれば良い訳です。

実証!MIIDAS(ミーダス)で本当にオファーは来るの?

ここまで読んだ人の中で「必ず面接できるのは魅力的だけど、そもそもオファーがくるのか不安」と考えている人はいませんか。

そんな人のために、プロフィールを登録して実験してみました!

  • 30代前半女性
  • 四年制大学卒業
  • これまでに働いた企業数1社
  • サービス業出身
  • 営業経験あり
  • 役職経験なし
  • 資格は自動車運転免許のみ

と、自分に近い条件を入力して検索してみたところ…

こんなにも合致する企業がありました!

正直、決してハイスキルとはいえない条件ですが、こんなにも見つかるなんてびっくりした、というのが正直な感想です。

想定オファー年収も1,000万円超えと破格!しかし、この想定オファー年収は高めに出るようなので、最高でこの年収と考えておいた方がいいでしょう。

自分の価値を高めに評価してくれるので、転職活動に自信が持てそうですね。

 

MIIDAS(ミーダス)のデメリットは?

MIIDAS(ミーダス)が素晴らしいアプリであることがわかりましたが、反対にデメリットはないのでしょうか?

口コミや評判を調べてみると、「マッチングする企業が限られていて、企業数が少なく感じる」という声が目立ちました。上昇志向の強い人は、もっと大きな企業を紹介してほしいと感じることもあるようです。

また、求人情報が随時更新されるので、定期的にログインしないといけないという声があります。

また、求人情報が限られているので、もっといろいろな求人を見たいと考える人は、他の求人サイトと併用しているようです。

MIIDAS(ミーダス)の口コミや評判は?

ではMIIDAS(ミーダス)を実際に利用しているアプリユーザー転職希望者は、MIIDAS(ミーダス)についてどのような評価をしているか、MIIDAS(ミーダス)の評判についてご紹介することにしましょう。

20代男性「楽で便利!」ニートの時期なども隠さなくて良さそう!

img_007「求人情報を何度も検索したり、企業側へ問い合わせを行ったりしなくとも面接が確約されたオファーメールが届くことは正直ラクです。

仕事が忙しく、転職活動にあまり時間が避けない状況でしたから、このシステムの良さは登録してみて改めて実感することができました。
しかもオファーメールの中には志望していた大手企業のしかも好条件のオファーなどもあり、メールを見たときは興奮しましたね。今から面接が楽しみです。」

30代女性「転職実績データはありがたい!」

img_009「他人がどんなふうに転職したか、まして転職後いくらぐらいの年収を得られているかなんて、なかなか人には聞けないですよね。

それに、たまたま仲の良い知り合いに転職者がいて話を聞くことができたとしても、その情報はあくまで知り合い個人の学歴だとか仕事のキャリアで実現したものであって、自分に当てはめて考えることなんかできませんよね。そんな時に偶然知ったのがMIIDAS(ミーダス)!自分でニートの時期とかも実はあったんですよね・・・・それを隠さないで良いのも良かった・・

「これよ!これ!」とスマホ画面を見ながら思わず声を出しちゃいました。MIIDAS(ミーダス)のお陰で自分の業種や職種出身の人がこんな業界やあんな職種へ転職を果たしたことをデータでたんまり知ることができたので、おかげで転職に対する視野や考え方が大きく広がりました。

あんまりアプリを褒めることはしませんが、本当に私にとってはMIIDAS(ミーダス)様々と思えました。」

40代男性「年収アップが実現できそう!」

img_007「40代になっての転職だったので、転職しようにもある程度の年収ダウンを覚悟しないと厳しいのでは考えていました。

ところがMIIDAS(ミーダス)のフィット年収を見て驚きましたよ。自分の現在の年収額を上回る求人が多数あり、この年でも転職によってまだまだ年収アップを期待できることをMIIDAS(ミーダス)がはじめて教えてくれました。

もし無料の求人誌だけを頼りに転職活動していたら、こんな情報は得られなかったと思います。実際に好条件の企業からオファーメールも届きましたので、年収アップが実現できそうです。

⇒MIIDAS(ミーダス)と他のアプリを比較してみた結果は…?

転職ナビ

MIIDAS(ミーダス)は無料登録。もちろんアプリのダウンロードも費用は一切不要です!

まだ転職を考えていないという方でも、自分の正確な市場価値は知っておいて損はありません。今すぐアプリをダウンロードし、自分の「本当の価値」を知ることから始めましょう!あなたとマッチングする企業に出会えるかも知れません。

\ 自分の適正年収を診断してみよう! /

⇒ミーダスの公式サイト

 

★あわせて読みたい
転職NEWS

当サイトが独自で本当に評判の良いアプリを調査!miidasの評判は?
先日、50人の方に転職アプリの使いやすさをアンケート調査しました。miidasも使いやすいと高評価をされている方がいましたよ。

⇒miidasの評判は?利用者の生の声を知る

転職NEWS

2017年5/10よりスタート!
miidasが転職者向けに日経新聞の日経バリューサーチ「業界レポート」の提供を開始します!

「MIIDAS」から企業より面接確約オファーを受けた希望者に提供される業界レポートの内容とは
1.業界概要
2.市場動向
3.競合状況
の3つ。これにより更に業界に対する理解が深まり、転職活動が効率的に行えるようになりますね!