就活のトレンドとなりつつのあるのが、就活エージェントの活用です。

就活エージェントは「完全無料」で就職支援のプロが希望条件にマッチした求人企業を個別に紹介してくれたり、面接対策指導してくれたり、あるいは内定に直結するイベントを開催してくれたり等々、様々な支援やサービスを行ってくれる就活生にとって大変頼りになる存在です。

ところが近年就活エージェントは急増しており、どの就活エージェントを選べば良いかわからないという悩みに直面している就活生も多いと思われます。

そこで当サイトでは完全無料で就活生の就職活動をを力強く支援してくれる、おすすめの就職・就活エージェント16社をご紹介致します。

と言っても本記事はただ良いところばかりを紹介する広告記事ではありません。

どんなに優れた就活エージェントであっても必ずデメリットはあるものです。

各エージェントが抱えているデメリットについてもしっかりとお伝えしますので、就活エージェント選びにぜひお役立てください。

マイナビ新卒紹介

「マイナビ新卒紹介」は就職情報サイト「マイナビ」でもお馴染みのマイナビグループが取り組んでいる、就活生に特化した就活エージェントです。40年以上にわたるマイナビの運営を通じて築いてきて実績やネットワーク、ノウハウなどを武器に、就活生の就職活動を強力にバックアップしてくれます。

マイナビ新卒紹介の特徴やメリット、デメリットは次のとおりです。

マイナビ新卒紹介の特徴やメリット

  • 「利用者満足度」を重視した親身で手厚いサポートが受けられる。
  • 理系、体育会系、既卒、地方学生等、就活生の属性ごとに専門チームを編成し、それぞれの属性に応じたサポートメニューやサービスを提供している。
  • 就活生が受ける企業別に実践的な面接対策指導を受けられることで定評がある。

マイナビ新卒紹介のデメリット

  • 地方を含めて全国対応を標榜しているが、拠点が東京、大阪、名古屋の3大都市圏に限られているため、地方学生は利用しにくい。
  • 数を追求せず、利用者満足度を重視する意味で求人数を公開していないため、どのエリアにどの程度の求人数を有しているか事前に把握することができない。

メリットでも触れましたが、マイナビ新卒紹介はキャリアアドバイザーの親身な就活サポートや面接対策指導で定評があります。

キャリアアドバイザーによるサーポートの品質を重視して就活エージェントを選びたいという方にオススメなのがマイナビ新卒紹介です。

⇒マイナビ新卒紹介の公式サイトはこちら

⇒マイナビ新卒紹介の詳細をチェック!

ハタラクティブ


既卒、第二新卒者、フリーターなど20代の若年層を幅広く対象として就活支援を行っているハタラクティブが新卒の就職支援も始めました!ハタラクティブを運営する企業は2005年創業のレバレジーズ。
20代若年層のしかもフリーターや既卒者といった社会経験や実務経験がない、就職する場合にハンディがあると言われる方々の就職支援分野でナンバーワンの地位を築いた成長著しいエージェントです。就活に出遅れてしまった学生の皆さんの就職活動をハタラクティブならではのノウハウで後押しします。

ハタラクティブの特徴やメリット

  • 20代若年層の就職を成功させてきた数は累計6万人以上、内定率は80%を超えている。
  • 学歴に自信がない人に向けた企業の選び方を教えてくれる
  • 2~6社受けるだけで内定獲得のチャンス

ハタラクティブのデメリット

  • 就職先として対応している求人企業エリアが東京、神奈川、埼玉、千葉に限られている。
  • 就職企業人気ランキングに登場するような有名企業の求人は少ない。

ハタラクティブは就職に不利、ハンディだと言われる方々にこそ力を発揮するのです。就職支援でハタラクティブの右に出る就職エージェントはいません。

自分の学歴に自信が持てないという方や、なかなか内定が得られず心が折れてしまいそうだという方は一度ハタラクティブに相談してみては如何でしょうか。

⇒ハタラクティブの公式サイトはこちら

⇒ハタラクティブの詳細をチェック!

就職エージェントneo

累計求人社数1万社以上、内定獲得者数2,300名以上、就活生利用者数3万5千名以上と、近年急成長を遂げている就職エージェントが就職エージェントneoです。就職エージェントneoを運営しているのは2000年に創業した株式会社ネオキャリア。

同社は2007年からずっと右肩上がりで売上を伸ばしている成長著しい企業で現在の年商は約340億、国内外で70以上もの拠点を有しています。

就職エージェントneoの特徴やメリット

  • 日本オラクル、ライオン、ミズノ、JR、日本電産などの大手有名企業から多数利用されている。
  • 仙台、東京、名古屋、大阪、福岡と全国に5ヶ所の拠点を構え、全国規模で就職支援を行っている。
  • 文系、理系、地方、体育会系といった就活生の属性に応じた就職サポートを実施しているが、就職エージェントneoは文系学生の支援で力を発揮していることで有名である。
  • 就活イベントや各種就活支援セミナーが充実している。

就職エージェントneoのデメリット

  • 就職エージェントneoの拠点がある5つの都道府県を中心に全国的な就職支援を行っているものの、5つの都道府県とそれ以外の県の求人数にはかなり開きがある。
  • フォローや支援は基本的に電話が中心で対面での支援はあまり受けられない。
  • 近年急成長を遂げていることもあり、経験の浅いアドバイザーも増えつつある。

就職エージェントの大手企業は決してマイナビやリクルートだけではありません。

就職エージェントとして成長を遂げた企業を選びたいなら、就職エージェントneoがオススメです。

⇒就職エージェントneoの公式サイトはこちら

⇒就職エージェントneoの詳細をチェック!

インターンナビ

インターンナビは2010年に創業した、ITサービス事業で大手企業から高く評価されているユナイテッドウイル社が運営する就活生専門の就職エージェントです。インターンナビは決して規模の大きな就職エージェントは言えませんが、小回りの良さを逆に強みとして、内定に直結するスモールイベントを頻繁に開催することで多くの就活生の「短期内定獲得」を実現しています。

インターンナビの特徴やメリット

  • 当日内定を得られる合同説明会や、特別フローで応募できる非公開求人企業の紹介など、短期間での内定獲得をめざしたイベントや求人企業の紹介が充実している。
  • 5名限定の個別指導による特別面接セミナーなど、就職スキルアップを図れる、効果の高いセミナーも大変人気を博している。

インターンナビのデメリット

  • 求人企業紹介エリアが関東に限定されている。
  • 求人数が全体で数百社程度と決して多いとは言えない。
  • 求人企業は中堅レベルの企業や中小企業がどちらかといえば多い。

インターンナビは内定に結びつくイベントに強みを有する就職エージェントです。

できるだけ早く内定を得ることを目指している関東地方の就活生にとって利用価値の高いエージェントと言えます。

⇒インターンナビの公式サイトはこちら

⇒インターンナビの詳細をチェック!

リクナビ就職エージェント

リクナビ就職エージェントは、就職情報サイト「リクナビ」でお馴染みのリクルートグループの就活支援専門エージェントです。リクナビ就職エージェントはどちらかと言えば後発の就職エージェントだったのですが、リクルートグループという抜群のブランド力を背景に急成長し、現在では就活生の利用者数で日本最大級となっています。

リクナビ就職エージェントの特徴やメリット

  • 三井住友銀行や大塚製薬、ソニー、第一生命など就職企業人気ランキングの常連となっているような”ブランド企業”も数多くリクナビ就職エージェントを利用している。
  • 理系、文系、体育会系、地方学生等、就活生の属性に特化した専門的な就職支援サービスを受けられる。
  • リクルートグループが長年培ってきた全国的な求人企業とのネットワークを背景に、IターンやUターン就職支援でも強みを発揮している。

リクナビ就職エージェントのデメリット

  • 就職サポートは電話を中心としたサービスが中心である。そのため対面でのきめ細かなサポートを期待している就活生にはやや不向きである。
  • リクナビ就職エージェントは就職先として人気が高い有名企業からも多数利用されているものの、近年リクナビ就職エージェント登録者同士での競争が激化しており、人気企業は希望しても紹介してもらえない場合が増えている。

競争が激しいため必ず紹介を受けられるとは断言できませんが、就職企業人気ランキングに登場する有名企業をはじめとして、リクナビ就職エージェントは東証一部上場企業の求人を数多く抱えていることは間違いありません。

大手上場企業を狙いたいという就活生なら、リクナビ就職エージェントは外せないエージェントと言えます。

⇒リクナビ就職エージェントの公式サイトはこちら

⇒リクナビ就職エージェントの詳細をチェック!

Re就活

Re就活は、新卒や20代若年層を中心とした採用サポートを事業の柱として取り組んできた東証一部上場企業の「学情」が運営する第二新卒・既卒者専門の就職情報サイトです。大手企業から成長著しい中堅企業やベンチャー企業まで、幅広い企業がRe就活を利用しています。

Re就活の特徴やメリット

  • イベント会場で内定者が続出することで有名な就職合同説明会イベント「転職博・就職博」を全国で、頻繁に開催しているサイトである。
  • 20代の既卒、第二新卒、フリーターといたった方々を対象に紹介できる求人数は5,000社以上。この分野での求人数では日本最大級。
  • プロフィールを公開することで、求人企業からのスカウトを受けることもできる。

Re就活のデメリット

  • 就活生は利用することができない。
  • 転職情報提供をメインとしているサービスのため、コンサルタントが個別に就職サポートを行ったり、求人企業を紹介してくれたりといったマンツーマンでのサービスは提供されていない。

Re就活は就活生は利用できませんし、また就職エージェントとは言えません。

が、同サイトを利用すれば20代若年層の採用に積極的な5000社以上もの求人企業情報を得ることができます。

情報戦とも言える就活を乗り切るためには、Re就活のような就職情報サイトも利用することも決して無駄ではありません。

⇒Re就活の公式サイトはこちら

⇒Re就活詳細の詳細をチェック!

アイデムスマートエージェント新卒

求人折込チラシを中心とした求人広告事業で40年以上にわたり活躍してきた有名企業、アイデム社が手掛けている就活生専門のエージェントサービスがアイデムスマートエージェントです。アイデムの強みは何と言っても、求人広告を通じて日本全国で築いてきた25万社を超える企業とのネットワークです。

このネットワークを背景に、就活生の就職を強力にアシストしてくれます。

アイデムスマートエージェント新卒の特徴やメリット

  • 書類選考がなかったり面接回数が1回で済んだりといった他一般学生より圧倒的に有利な条件で応募できる特別選考枠がある。
  • キャリアアドバイザーに気軽に就職相談できたり、就職情報を閲覧できたりする利用者専用の就活ラウンジ(所在地:東京)がある。
  • 非公開の求人企業だけでも500社以上抱えている。また特に東海エリア(愛知、岐阜、三重)の求人に強い。

アイデムスマートエージェント新卒のデメリット

  • 就活ラウンジは東京のみ。地方学生は利用しにくい。
  • アイデムの求人広告は中小企業が中心。そのため中小企業の求人にはかなりの強みを有する反面、上場企業などの大手企業の求人紹介にはやや弱い。

就職エージェントは運営企業の信頼性や実績も大切です。

40年以上にわたり25万社以上の企業とのネットワークを築いてきたアイデムの信頼性は抜群ですので、信頼性を重視して就活エージェントを選びたいという就活生にオススメです。

⇒アイデムスマートエージェント新卒の公式サイトはこちら

⇒アイデムスマートエージェント新卒の詳細をチェック!

type就活エージェント

type就活エージェントは今やリクナビNEXT、DODAといった大手就職、転職情報サイトと肩を並べるまでに成長した転職情報サイト「type」を運営するキャリアデザインセンター社が運営しています。Typeは”穴場の求人サイト”として転職者や求人企業からも抜群の人気を誇っていますが、そのtypeの運営経験を通じて培ったノウハウを元に、手厚い就活支援サービスを提供してくれるのがtype就活エージェントです。

type就活エージェントの特徴やメリット

  • 転職情報サイトtypeはIT系企業の専門転職サイトとしてスタートしたこともあり、type就活エージェントは特にIT系企業の求人に強い。
  • 選考直結型マッチングイベントや座談会形式による就職相談会など、内定がその場で得られるイベントを頻繁に開催している。
  • プロフィールを公開することで、求人企業側からオファー(スカウト)を受けることもできる。

type就活エージェントのデメリット

  • 対応している求人企業の地域が関東地方に限られている。
  • 地方学生も関東地方で就活が行えるよう、支援金を給付するキャンプイベントなども主催しているが、数が大変限られており(1回あたり10名程度)参加しにくい状況になっている。

就活生にとってはあまり馴染みがないかも知れませんが、社会人の転職サイトとしてTypeは確固たる地位を築いてきます。

type就活エージェントは就活生にとっても”穴場の就職エージェント”といって良いでしょう。

⇒type就活エージェントの公式サイトはこちら

カケハシ就職エージェント

関東、関西だけでなく、東海地方や九州地方にも拠点を構えて就活生の就職支援を行っているのがカケハシ就職エージェントです。同社のビジョンは「あなたらしく働ける企業への就職」です。

就職ナビサイトに掲載されていない99.5%の企業の中から、例えば世界的シャアでナンバーワンを獲得している超優良中堅企業などを紹介することに力を入れている、ユニークな就職エージェントでもあります。

カケハシ就職エージェントの特徴やメリット

  • 就職ナビサイトに掲載されていない99.5%の日本企業の中から、特許技術による注文が殺到しているメーカーや成長著しい有望ベンチャー企業など、知名度はないが今後の発展が大いに期待できる優良企業の紹介を得意としている。
  • 企業の良いところだけでなく、短所や悪いところも丁寧に教えてくれる情報提供力がセールスポイントとなっている。

カケハシ就職エージェントのデメリット

  • 求人数や求人企業名は一切非公開のため、具体的にどんな企業を紹介してもらえるかは未知数である。
  • 就職企業ランキングの上位企業や大手有名企業などの紹介は受けられない。
  • 対応できる求人企業エリアが不鮮明である。

誰もが知っている有名企業狙いの方には不向きかも知れませんが、これからの成長が大いに期待できる、無名の優良企業へ就職したいという方はカケハシ就職エージェントを利用することをオススメします。

⇒カケハシ就職エージェントの公式サイトはこちら

JOBRASS(ジョブラス)

ジョブラスは求人広告で40年以上の実績と25万社以上の企業ネットワークを誇るアイデム社が運営する「就職情報サイト」です。ジョブラス自体では直接的な就職エージェントサービスは提供していませんが、エージェントによるサポートを希望する場合には同じアイデム社が運営している「アイデムスマートエージェント新卒」を利用することもできます。

つまりジョブラスであれば就職情報を得て自主的に取り組む就職活動と、プロの就職エージェントによるサポートを受けながらの就職活動の両方を追求することができます。

ジョブラスの特徴やメリット

  • アイデムスマートエージェント新卒と連携しているので、就活支援のプロにサポートを依頼したい場合にはアイデムスマートエージェント新卒によるサポートサービスを受けることができる。
  • 日本郵政グループ、小林製薬、キリン、ミズノ、NTT西日本など就職先として人気が高い有名企業も数多く利用している。
  • プロフィール情報を公開することで、大手を中心とした求人企業からのスカウトを受けることができる。

ジョブラスのデメリット

  • 関東地方を除く、東日本エリアにはイベントや求人を含めて対応していない。
  • ジョブラスに登録しただけでは就職エージェントサービスを受けることはできない。サービスを希望する場合には改めて手続きや面談等を行う必要がある。

就職エージェントサービスを前提とせず、企業からの逆指名による就職活動にも取り組みたいという方にオススメの就職情報サイトが.ジョブラスです。

⇒JOBRASSの公式サイトはこちら

11位 キャリタス就活エージェント

キャリタス就活エージェントを運営している株式会社ディスコは創業40年以上にわたり、学生を対象とした就職情報提供サービスに取り組んできた、長年の実績を有する企業です。同社が有する長年の経験や実績、ノウハウを直接的な就職支援で活かすべくスタートしたのがキャリタス就活エージェントです。

キャリタス就活エージェントの特徴やメリット

  • 大手就職エージェントに負けない多数の非公開求人数を有している。
  • 40年以上にわたる就職情報提供事業で培った独自の取材力などを武器に、求人企業について長所も短所も詳しく情報提供してくれる。
  • 担当コンサルタントが求人企業に直接乗り込んで担当している就活生を売り込むといった、足を使った営業的就職支援活動も行ってくれる。
  • UIターン就職支援にも積極的に取り組んでいる。

キャリタス就活エージェントのデメリット

  • 全国対応を標榜しているが、地方の県ではかなり求人数が少ない場合もある。そのため、UIターン先によっては十分な求人の紹介を得られないこともある。
  • 東京、大阪、広島以外の地方学生は面談や就職支援は受けにくい。

キャリタス就活エージェントの強みは何と言っても情報力です。

求人企業について詳しく理解した上で応募したいという場合にはキャリタス就活エージェントが力になってくれます。

⇒キャリタス就活エージェントの公式サイトはこちら

12位 DODA新卒エージェント

DODAの名前をTVCMで聞いたことがあるという方も多いと思われますが、DODAはリクリートを凌ぐ日本最大レベルの転職サイト兼転職エージェントです。そのDODAのグループ事業として、就活生専門に就職支援を行うのがDODA新卒エージェントとなります。

DODA新卒エージェントの利用者数は2017年卒の学生だけですでに3万人以上に及び、契約企業数も3千社を超えるなと、巨人企業らしい実力を発揮しています。

DODA新卒エージェントの特徴やメリット

  • DODA新卒エージェントには国家資格を有するプロ中のプロアドバイザーが多数在籍している。
  • エントリーシート不要でしかも面接回数が少なくなる等、特別選考枠のある求人企業の紹介が充実している。
  • 利用者満足度97%という、就活生の満足度を追求した質の高い支援を受けることができる。

DODA新卒エージェントのデメリット

  • DODAは全国規模で対応しているが、DODA新卒エージェントが対応するエリアは関東地方と関西地方に限られている。
  • イベント開催地も東京、大阪のみ。関東地方、関西地方在住でも東京や大阪以外の就活生は参加しにくい。

DODAは転職を検討している社会人の方なら知らない人はまずいない、転職業界をリードしているサイトです。

DODA新卒エージェントでもDODAで培われた数々のノウハウが活かされていることは間違いありません。

⇒DODA新卒エージェントの公式サイトはこちら

13位 Spring就活エージェント

アデコは人材派遣や人材紹介事業の分野で日本のみならず世界中で活躍している、国際的な大企業です。そんな国際的大企業アデコによる就活生専門の就職支援サービスが、Spring就活エージェントとなります。

Spring就活エージェントの特徴やメリット

  • 世界的なアデコブランドを背景として、大手外資系企業や総合商社など世界的に活躍しているグローバル企業の求人において特に強みを発揮している。
  • 非公開の求人情報が特に充実している。そのため、表向きには新卒募集を行っていない大手優良企業の紹介を得られるチャンスがある。
  • 有名企業や優良企業を紹介する場合には、就活生の一人一人の推薦状を作成し求人企業側へアピールしてくれる。

Spring就活エージェントのデメリット

  • 対応エリアは関東、関西、東海エリアとなっており、全国的なサポートは受けにくい。
  • 求人数や求人企業は充実しているが、人気の高い有名企業についてはTOEICでハイスコアを取得しているなど一定の条件をクリアしていないと推薦や紹介を得られない場合もある。

世界的に活躍しているグローバル企業や外資系企業に強い就職エージェントを選ぶなら、
Spring就活エージェント
です。

国際的な舞台で活躍したいという就活生に特にオススメです。

⇒Spring就活エージェントの公式サイトはこちら

⇒Spring就活エージェントの詳細をチェック!

14位 いい就職.com

利用者数19万人、日本最大級の既卒、第二新卒、新卒専門の就職支援サイト兼就職エージェントが「いい就職.com」です。同サイトが取引している求人企業数は5,000社を超えており、特に第二新卒、既卒者専門に行われるセミナーや就職サポートには定評があります。

いい就職.comの特徴やメリット

  • アドバイザーと個別に1時間以上にわたって就職相談に応じてもらえたり、キャリアプランに対するアドバイスを受けられたり、時間をかけた丁寧なサービスやサポートを提供してくれる。
  • わずか60秒の簡単な手続きで会員登録手続きが行える。

いい就職.comのデメリット

  • 就活生も一応対象となっているが、主要な対象は第二新卒と既卒者となっている。そのため就活生が参加できるイベントなどは限られる。
  • 新卒者が紹介を受けられる求人数も少ない(2017年9月現在41社だけ)。
  • 個別で求人企業の紹介を得る場合には東京、横浜、名古屋、大阪にある「いい就職プラザ」という拠点へ予約を取った上で訪問する必要がある。そのため近郊に住んでいる方以外は個別紹介サービスは利用しにくい。

既卒、第二新卒の就職支援分野では他の就職エージェントを寄せ付けない強みを有していますが、就活生の就職支援サービスはこれからという状況です。

従って、今後の就活生向けサービスの充実が楽しみな要注目サイトと言えます。

⇒いい就職.comの公式サイトはこちら

15位 キャリセン就活エージェント

決して知名度が高いとは言えませんが、既に累計で5万人以上の就活生が利用しており、近年急速に就活生からの人気が高まっているのがキャリセン就活エージェントです。キャリセン就活エージェントを運営しているのは2009年創業のシンクトワイス株式会社という企業です。

社歴こそまだ短いですが毎年新卒就職成功者数を伸ばしている、成長著しい就職エージェントです。

キャリセン就活エージェントの特徴やメリット

  • 採用コンサル歴10年を誇るベテランコンサルタントが親身になって、就職サポートや指導を行ってくれる。
  • 紹介した求人企業については仮に不採用となった場合でもその理由や就活生に対する評価などを必ずフィードバックしてくれる。そのため、次の対策が立てやすい。
  • マッチング結果次第では1日に最大10社の求人企業と面接を行える、少人数制の内定直結型説明会などのイベントが頻繁に開催されている。

キャリセン就活エージェントのデメリット

  • 大手有名企業のグループ企業など優良企業の紹介を受けられるが、他の就職エージェントと比較した場合には紹介を受けられる求人数自体はやや少ない。
  • 地方学生への対応を標榜しているものの、拠点が東京にしかないため、地方学生の就職支援サービスは充実しているとは言えない。

キャリセン就活エージェントは規模は決して大きくありませんし、知名度も高くありませんが、確かな実力を有する成長中の就職エージェントです。

利用した就活生から「自分を大事にしてくれるエージェント」という評価を得ていますので、きっと満足できるサービスを受けられるはずです。

⇒キャリセン就活エージェントの公式サイトはこちら

16位 ティスメ就活エージェント

ティスメ就活エージェントもそれほど知名度が高い就活エージェントではありませんので、少々不安を感じる方がいるかもしれません。しかし、そうした不安は無用です。

ティスメ就活エージェントを運営しているTSグループは厚生労働省から「職業紹介優良事業者」に認定されている信頼性の高い事業者なのです。

「職業紹介優良事業者」の認定を受けられるのは、全国の人材紹介事業者の中でたった0.2%だけです。

利用にあたって決して不安を感じる必要はありません。

ティスメ就活エージェントの特徴やメリット

  • 97%という高い就活生の利用者満足度を誇る就活エージェントである。
  • トヨタ、東京海上、大成建設、富士フィルムなどそうそうたる有名企業がティスメ就活エージェントを利用している。
  • SE対策など、他の就活エージェントでは受けられないセミナーメニューが充実している。

ティスメ就活エージェントのデメリット

  • 就活生専門の就職支援事業への取り組みを開始してまだ歴史が浅いため、実績が十分とは言えない。

人材紹介事業者としては国からも認められる優良事業者ですが、就活支援分野ではこれからの実績が期待されているエージェントです。

メリットでご紹介したとおり、超有名企業が利用していますのでティスメ就活エージェントも穴場の就活エージェントの一つと言って良いでしょう。

⇒ティスメ就活エージェントの公式サイトはこちら