アイデムと聞けば、新聞などの折込求人チラシを思い浮かべる方も多いと思います。

今回ご紹介するのは求人広告で有名なアイデム社が手掛けている、薬剤師の方々専門の転職支援サービス「アイデムスマートエージェント薬剤師」についてです。

アイデムスマートエージェント薬剤師はどのような特徴を有しているのか、また、薬剤師の方々はどのようなサービスを受けられるのか、実際に利用した薬剤師の方はどのような評価をしているか等々、アイデムスマートエージェント薬剤師について詳しくご紹介して参ります。

アイデムスマートエージェント薬剤師の特徴や使い方

アイデムスマートエージェント薬剤師の運営企業アイデム社についてご紹介

アイデムスマートエージェント薬剤師はお伝えしたとおり、求人広告の折込チラシで有名なアイデム社が運営している事業です。

ここでアイデム社について簡単にご紹介しておきましょう。

アイデムは1971年創業の業歴40年以上を誇る企業であり、年商は約270億円、関東、関西地方を中心に求人広告を通じた取り引き企業数はなんと25万社にのぼります。

つまりアイデムは40年以上、25万社に及ぶ求人広告を柱とした事業を通じ、求人企業側の人材ニーズを知り尽くした企業と言えます。

そんな頼もしい実績を有するアイデムが薬剤師の方々に特化した転職支援サービスを行っているのがアイデムスマートエージェント薬剤師ですので、利用される薬剤師の皆様は大船に乗ったつもりで自分の転職を託すことができると言って良いでしょう。

求人案件は1万件以上

25万社以上の取引実績を有するアイデムの実力は、求人案件数でも発揮されています。

薬剤師の方を対象とした求人案件数は1万件以上に及びます。

求人件数が豊富にあれば、例えばワークライフバランスを重視した働き方ができる職場など、自分が理想とする希望や条件にマッチした職場を探しやすくなるものです。

しかも求人案件の中にはアイデムスマートエージェント薬剤師しか紹介できない、独占求人案件なども多数あります。

アイデムスマートエージェント薬剤師が抱える1万件以上の求人から、ぜひ理想の職場と出会って下さい。

アイデムスマートエージェント薬剤師の登録方法と使い方

アイデムスマートエージェント薬剤師は求人案件の「量」が充実していることはわかりましたが、サービスの質や内容はどうなのでしょうか。

ここでアイデムスマートエージェント薬剤師の使い方を登録から入社までの流れに沿って説明しますので、その中でサービスの質や内容についても併せてご紹介して参ります。

まずは求職登録手続きから

アイデムスマートエージェント薬剤師を利用するには求職登録手続きを行う必要があります。

その手順ですが、アイデムスマートエージェント薬剤師のサイトトップページの下部にある
「(無料)転職サポート申し込み」というボタンを押します。

するとエントリーフォームのページが表示されますので、性別や氏名、連絡先など該当事項をフォームの項目に従って入力し、送信ボタンを押せば「仮登録手続き」は終了となります。

仮登録手続きが済んだら「求職登録カード」が仮登録した住所宛に届きますので、そちらに必要事項を記入の上、同封の封筒に入れて返送します。

この求職登録カードがアイデム社に届けば「本登録」手続きが完了となります。

専任コンサルタントとの面談

アイデムスマートエージェント薬剤師は、登録が済めば後はメールや電話でのやり取りだけで求人企業を紹介するといった対応は行っていません。

求人企業の紹介を行なう前に、一度、転職支援を専任で行なうコンサルタントとの「面談」が行なわれます。

この面談の機会において、どのような希望や条件、あるいは職場で働きたいか、転職に対する考えを専任コンサルタントがヒアリングしてくれます。

アイデムスマートエージェント薬剤師は「わがまま大歓迎!」と訴求しています。

何らかの希望をかなえるために転職を決意されたのでしょうから「こんな条件はちょっと無理かな」と考えたりせずに、自分なりの転職に対する希望や条件を遠慮することなくぶつけることをオススメ致します。

求人案件のリストアップ

専任コンサルタントとの面談が終わったら、専任コンサルタントが希望条件とマッチしていることを基本に、転職先候補となる求人案件を紹介してくれます。

アイデムスマートエージェント薬剤師を利用すれば自分自身で求人を探さなくとも専任コンサルタントが薬剤師の方々に代わって転職先候補となる求人を探してくれるのです。

そのため現職で忙しくなかなか求人を探す時間が取れないという方でも、無理なく転職活動に取り組めます。

尚、アイデムスマートエージェント薬剤師のサイトでは求人検索も行なえますので、自分自身で検索を行って求人を探すことも可能です。

求人の特定→書類選考

紹介された候補案件の中から応募したい求人が見つかった場合には、その意思を専任コンサルタントに伝えます。

専任コンサルタントは求人企業側へ応募された薬剤師の方を推薦し、求人企業側が推薦を受諾したら書類選考が行なわれることになります。

書類選考ではエントリーシートや経歴書等、求人企業側が求める書類を提出する必要がありますが、それら書類の書き方や自己PR内容などは専任コンサルタントがきめ細かくアドバイスしてくれますので、どのようなことを書けば良いか悩みは無用です。

専任コンサルタント同席による求人企業との面接

書類選考を通過したら、求人企業との面接に臨むことになりますが、面接には専任コンサルタントが同行し、しかも面接の場に同席してくれます。

求人企業との面接まで進んだ場合、同行してくれる転職エージェント企業は限られているのが現状です。まして面接に同席してくれる転職エージェントはほんの一握りです。

面接はどうしても緊張するものですし、緊張によって普段の実力が発揮できなければせっかくの努力も水の泡となります。

緊張する面接試験の場にコンサルタントが同席してくれますので緊張が緩和できますし、しかもコンサルタントは必要に応じて推薦コメントを伝える等適宜援護射撃も行なってくれます。

アイデムスマートエージェント薬剤師なら、正に大船に乗ったつもりで面接試験に臨むことができるのです。

内定→雇用契約締結→入社

面接試験も無事合格となれば「内定」となります。

内定後は例えば入社日や具体的なスタート給与額など、入社条件の委細を求人企業と詰めて合意に至れば雇用契約の締結という流れになりますが、この場面でも専任コンサルタントが皆様の代理として力を発揮してくれます。

例えば給与条件や勤務形態などを求人企業と直接交渉する場合、自分の希望を通したいがあまり強く出過ぎると内定が取り消されてしまうのではないかといった不安から強く希望を言いにくいといったことがあります。

その点でアイデムスマートエージェント薬剤師なら専任コンサルタントが皆様の代理として、できるだけ希望にかなうよう求人企業との間に入って交渉や調整を行なってくれるのです。

従って、内定後であっても妥協することなく、また内定が取り消されるといった心配を抱く必要もなく自分の希望を求人企業側へ伝えることができます。

また、入社日の設定は現職を円満退職するために重要になってきますが、入社日についても円満退職実現を第一に考え、専任コンサルタントが求人企業と調整・交渉を行ってくれます。

このように円満に入社できる日までサポートしてくれるのが、アイデムスマートエージェント薬剤師の転職支援サービスです。

アイデムスマートエージェント薬剤師のメリットとデメリット

アイデムスマートエージェント薬剤師にはご紹介したとおり優れた長所やメリットが多々ありますが、一方でデメリットもあります。

そこで、アイデムスマートエージェント薬剤師のメリットとデメリットの両方をまとめてみましたので、それぞれを確認した上で利用の可否を判断するようにしてください。

アイデムスマートエージェント薬剤師のメリット

・25万社以上の求人企業との取引実績を有するアイデム社が豊富な経験に基づいて培ってきたノウハウやサービスを転職活動で利用できる

・薬剤師に特化された求人案件が1万件以上ある

・求人案件の8割近くが正社員の求人であり、しかもワークライフバランスを重視した働き方ができる条件の求人など、求人条件も充実した案件が多い

・自分で求人を探さなくとも専任コンサルタントが希望に合った求人案件を紹介してくれる

・緊張しがちな面接試験の場へ専任コンサルタントが同行同席してくれる

アイデムスマートエージェント薬剤師のデメリット

・求人案件数は豊富だがその7割以上が関東圏となっている。
そのため関東圏以外の薬剤師の方が地元で職場を探したい場合には紹介できる求人案件が限られてしまう。

・アイデムスマートエージェント薬剤師の求人業種として「調剤薬局」が求人全体の約7割を占めている。
調剤薬局への転職志望者の方にはデメリットとはならないが、ドラッグストアや病院、民間企業といった調剤薬局以外の職場を探している場合には、紹介できる求人案件が限られてくる。

アイデムスマートエージェント薬剤師の評判について

「「わがまま大歓迎」は嘘じゃなかった!」(30代女性・調剤薬局薬剤師)

「仕事と家庭は両立させたいので、できるだけ残業や休日出勤はしたくない、けど年収はアップさせたい・・・
私の転職に対する希望は一般サラリーマンの方が聞けば「わがままだ」と思うような希望だったかも知れませんが、それが実現できなければ転職する意味はないとも考えていました。
そのため、自力で転職先を探すのは無理だと思い、転職した薬剤師の方の評判が良かったアイデムの転職エージェントサービスを利用することにしました。
とは言え、最初から過剰な期待をしていた訳でもはありません。
「わがまま大歓迎」なんて言っているけど、自分の希望を伝えたら「それは無理です」とつれない返事がきっと返ってくるだろうと思っていましたしね。
ところが私を担当してくれたコンサルタントの方は、私の希望条件を完璧に満たしている好条件の求人を頑張って見つけてくれたんですよ。その時は嬉しかったというより信じられないという気持ちが先でした。
お陰で年収は120万円以上アップ、つまり月額で10万円以上アップした上、前職では当たり前のように残業があったのですが、今ではほぼ定時できっちりと仕事を終えて帰宅することが出来ています。
「わがまま大歓迎」は嘘ではないということを、自分の体験を通じて自信を持って他の薬剤師の方にも伝えることができますね。

「登録1週間後には転職先が決定!」(20代女性・病院薬剤師)

「アイデムスマートエージェント薬剤師は登録後最短3日で転職が決まるなんてことがサイトに書いてありますが、それを読んだ時は「絶対誇大広告だ」と思いました(笑)。
でも、できるだけ早く転職したかった私としては嘘だとしても3日という数字が気になってしょうがなかったので、実現しなければ文句を言うつもりでアイデムスマートエージェント薬剤師を利用してみることにしました。
そうしたら・・・登録してから丁度1週間後には転職先が本当に決まっちゃったんですよ。
決して紹介された求人に妥協したなんてことはありません。実際面談当日紹介された求人案件は断りましたからね。
それでも翌日には「ここで働きたい!」と思える求人が舞い込んだため、コンサルタントの方に同席してもらって面接を受けて、その場で内定まで頂いて・・・本当にあっという間の出来事でした。
従って私のようにできるだけ早く転職先を探したいという方には自信をもってアイデムスマートエージェント薬剤師をオススメします!
勿論じっくり転職先を探したいという方は慌てる必要はなく、自分のペースで転職先を探すこともできますよ。」

★こちらのページもよく読まれています!