ウーバーイーツ大阪を徹底攻略!稼げるエリアや報酬例を紹介

ウーバーイーツ大阪_アイキャッチ

最近全国各地で急速に広がっているUber Eats (ウーバーイーツ)による料理の配達ですが、天下の台所、食い道楽の町大阪でも、Uber Eats (ウーバーイーツ)を活用した出来立ての料理を食べれるようになりました。

これは実際に配達してくれる配達パートナーのみなさんの登録増と、東京並みの報酬体系になったことが大きいです。

今回は大阪でUber Eats (ウーバーイーツ)の配達パートナーに登録した場合に特化して、実際に働く場合のエリアと報酬について解説したいと思います。

この記事を読んで分かること

  • ウーバーイーツについて
  • ウーバーイーツの対応エリア
  • ウーバーイーツ大阪で稼げるエリア
  • ウーバーイーツ大阪の収入の計算方法
  • 実際に稼いでいる人たちの金額例

料理を配達して副収入!UberEats(ウーバーイーツ)

年代全年代雇用形態業務委託
対象エリア全国どこでも
業界その他
おすすめ度
ポイント
  • 東京なら日給2万は余裕!慣れれば4万も
  • 自分の気が向いた時だけ働ける・稼げる!
  • 休みたいときは休む!

これから始める方向け:Uber Eats (ウーバーイーツ)について

ウーバーイーツ_大阪記事の画像1

まず、これから大阪でUber Eats (ウーバーイーツ)を始める、始めたいと考えている方のために働き方についておさらいをしておきましょう。

ポイントは以下の通りです。

  • ウーバーイーツは時給で働くのではなく「1件〇〇〇円」で業務を請け負う個人事業主
  • 件数をこなせばこなすほどインセンティブ報酬(配達ボーナス)がつく
  • 自分の原付バイク(125cc以下)や自転車で配達する
  • 配達先への地図や報酬の出勤関係はすべてUber Eats (ウーバーイーツ)のアプリ上で完結するので楽

ウーバーイーツは働きたい時に働きたい分だけ自由に仕事ができます。

しかし会社員でなく個人事業主なので、ある程度の件数をこなさないとその地域の最低時給に達しない可能性もあります(労働ではないので最低賃金の対象外です)。

大阪のように人口が多い都市であれば、配達のニーズが多そうなお店の近くに待機して速やかに料理を受け取り、配達するスキルが求められます。

ウーバーイーツ大阪で稼げるエリアランキング

  1. なんば周辺
  2. 心斎橋周辺
  3. 梅田(中央区と北区)周辺

大阪でウーバーイーツをして稼ぐなら、上記3地域で待機するのがおすすめです。

理由として、なんばや心斎橋、梅田は加盟店が非常に多く、注文も非常に多いです。注文が多ければ当然、もっとも避けたい待機時間(注文待ち)を減らすことができるので、稼ぎやすいです

また、加盟店が密集しているのでお店から連絡が来てから移動してピック(受取)までの時間も少ないです。そのため、効率の点から言っても申し分がありません。

慣れてきたら上記以外の穴場地域に行くのも手かもしれませんが、とりあえず最初は上記3地域で始めれば間違いないです。

ウーバーイーツ大阪の配達対応エリア

大阪市はもちろん他市にも対応している

大阪の配達エリア

大阪での配達エリア(つまり配達パートナーが料理を運べるエリア)は、大阪市全区を始めとした以下の通りです。

  1. 大阪市
  2. 東大阪市
  3. 堺市
  4. 豊中市
  5. 吹田市
  6. 八尾市
  7. 松原市
  8. 藤井寺市
  9. 高石市
  10. 門真市
  11. 大東市
  12. 守口市
  13. 寝屋川市
  14. 交野市
  15. 枚方市
  16. 岸和田市
  17. 箕面市
  18. 茨城市
  19. 高槻市
  20. 羽曳野市
  21. 富田林市
  22. 和泉市
  23. 貝塚市
  24. 泉佐野市
  25. 泉南市
  26. 阪南市

参考:(Uber Eats は大阪市内全区でご利用可能に!|公式ブログ

ご覧の通り大阪は様々な地域で利用できますが、以下の地図を見ていただくとわかるように、「全域」ではなく一部サービスのエリア外があります。

大阪のウーバーイーツで稼げる時間帯は?

もっとも稼げるのはランチタイムとなる11:30~14:00前後です。

なんばや梅田のオフィス街周辺で待機していると、天気にもよりますが注文が殺到してきます。

次点で稼げるのが19:00~21:00といったディナータイムの時間帯です。この2つはピークタイムと呼ばれています。

大阪のウーバーイーツで稼げる曜日は?

大阪は地域によりますが、平日よりも土日祝日の方が稼げることが多いです。また、金曜日の夜も稼ぎやすいです。

上手くハマれば4時間の稼働で時給1,700~2,000円ほどのペースで稼ぐこともできます。

もちろん、梅田などのオフィス街で活動する場合は平日の方が稼げます。

また、一般的に人が外に出たくない雨天の日は曜日に関わらず注文が多い傾向にあります。

料理を配達して副収入!UberEats(ウーバーイーツ)

年代全年代雇用形態業務委託
対象エリア全国どこでも
業界その他
おすすめ度
ポイント
  • 自分が仕事をやりたい時に働ける
  • 個人事業主なので余計な人間関係のしがらみがない
  • コツを掴めば日給2~3万円も余裕!

大阪でウーバーイーツ配達が可能なエリア

ご覧の通り湾岸のベイエリアなどの周辺は今のところ配達エリアからは外れます。

ただ今後も拡大をしていくことは確実ですので、アプリをインストールして対応地域を確認をしてみても良いでしょう。

2021年の記事執筆時点では非対応の地域も、現在は対応している可能性があります。

料理を配達して副収入!UberEats(ウーバーイーツ)

年代全年代雇用形態業務委託
対象エリア全国どこでも
業界その他
おすすめ度
ポイント
  • 東京なら日給2万は余裕!慣れれば4万も
  • 自分の気が向いた時だけ働ける・稼げる!
  • 休みたいときは休む!

大阪市エリアでの配達報酬について

ウーバーイーツ_大阪記事の画像2

続いて、配達報酬について解説します。

Uber Eats (ウーバーイーツ)の報酬は、各地域によって異なります。
現在の大阪エリア(=大阪市)の報酬は以下の計算式で割り出されます。

給料の計算方法

① 基本料金 (受取料金、受渡料金、距離料金)+ ② ブースト + ③ 特別キャンペーン[不定期] – ④ サービス手数料(10%)=報酬金額
となっています。

個々の項目について見ていきましょう。

①基本料金

a:受け取り料金: 215円

レストランにて商品を受け取った時に発生します。同じお店から複数の場所に配達するよう指示された場合は 配達先が複数でも、受け取るプロセスは1回なので、1回分のカウントになります(つまり136円しかもらえない)。

b:受け渡し料金: 円

注文者に商品を渡した際に発生します。配達先の数に対応しているので、複数の場所に配達した場合、それぞれ受け渡し料金63円がもらえます。

c:距離料金:60円/km

1㎞あたりの配達料です。レストランから配達先までの距離で決まります。

複数の場所への配達あった場合、合計の距離分が計算対象もらえます。

【計算例】

  • A店から1度に2か所(BとC)へ配達を依頼
  • A→B→Cの距離は合計で2㎞

上記のケースの場合、どのような基本料金になるのか紹介します。

250円+210円(105円×2か所)+120円(60円×2㎞)=580円
 になります。

1時間に2箇所、配達できれば大阪府の最低時給である964円を大きく上回る計算になります。

ちなみに、配達後お店に戻る必要はありません。余計な手間を排して効率よく稼げるがUber Eats (ウーバーイーツ)のメリットです。

料理を配達して副収入!UberEats(ウーバーイーツ)

年代全年代雇用形態業務委託
対象エリア全国どこでも
業界その他
おすすめ度
ポイント
  • 東京なら日給2万は余裕!慣れれば4万も
  • 自分の気が向いた時だけ働ける・稼げる!
  • 休みたいときは休む!

②ブースト


上記のように忙しい時間帯や、注文が多い土日に報酬がプラスされるシステムです。つまり忙しい時はやればやるほど稼げると思いましょう。

ウーバーイーツとしては忙しい時間帯に多くの配達員を確保したいので、梅田やなんばといった人気地域で発生することが多いです。

基本料金×(ブーストの値-1)=ブースト料となります。

ブーストが「1.5」の場合、先程の事例のブースト金額は以下のようになります。

ブースト金額;580円×(1.5-1)=290円
報酬となる金額:580+290=870円

③特別キャンペーン[不定期]

ウーバーイーツではクリスマスなど繁忙期に、不定期にキャンペーンボーナスを開催する場合があります。

詳細はアプリやHPで発表されるので、まだの方は会員登録をして確認してみましょう。

4回配達したら+400円、8回配達したら+1200円、など配達意欲を高めるのが多いです。

④サービス手数料(10%)

Uber Eats (ウーバーイーツ)に支払うシステム手数料です。

大阪の場合、手数料は10%になります。手数料は基本料金だけにかかり、ブーストはそのまま報酬として受け取れます。

計算例

先程の例(A店からBとCに配達したケース)でみると、

基本料金 580円×10%=58円が手数料になります。

⑤実際に受け取る報酬を計算

事例のケースではいくらもらえるのでしょうか?計算してみましょう。

a)基本料金:250円+210円(105円×2か所)+120円(60円×2㎞)=580円
b)ブースト:580円×(1.5-1)=290円
c)手数料:580円×10%=58円
受取金額:580円+290円-58円=812円

1回の配達(2か所配達)で800円ちょっとになります。
ブーストがある前提ではありますが、1時間のうちに2回できれば、時給1,624円大阪府の最低賃金を大きく超えますね。

ただし、ランチやディナータイムといったブーストがない場合は1か所への配達で400円を切ることもあり、1時間で3回配達できないとコンビニで仕事していた方がマシという稼ぎになることもあります。

最初は難しいですが効果的に配達するスキル、依頼が多い場所を見つけることが重要です。

料理を配達して副収入!UberEats(ウーバーイーツ)

年代全年代雇用形態業務委託
対象エリア全国どこでも
業界その他
おすすめ度
ポイント
  • 自分が仕事をやりたい時に働ける
  • 個人事業主なので余計な人間関係のしがらみがない
  • コツを掴めば日給2~3万円も余裕!

大阪と東京では報酬の違い

区分大阪エリア東京エリア
受け取り215265
受け渡し105125
距離報酬60円/km60円/km
手数料10%10%

実は大阪と東京では基本料金が全く異なります。

大阪は東京と比べるとUber Eats (ウーバーイーツ)のサービス開始が遅く、そのせいで利用者が少ないため単価に違いが出てしまっています。

今後注文が増えて需要が増加すれば報酬体系も東京に近くなることが予想されます。。

大阪で実際にウーバーイーツで稼いでいる人の口コミを拾ってみた

大阪ウーバーイーツドライバーの口コミ

実際に大阪でUber Eats (ウーバーイーツ)の配達パートナーをしている人の評判や、稼げている金額はどうなのでしょうか。

こういった時に一番役に立ち、信頼性が高いのは実際にウーバーイーツをやっている方が結果を公表しているSNSの口コミです。

そこでTwitterでウバ活をしている方の口コミを拾ってきました。

最低時給に満たない方もいるようですが、日に10000円以上稼いでいる人の方がトータルで見ると多い印象です。

参考:https://twitter.com/hashtag/%E3%82%A6%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%84%E5%A4%A7%E9%98%AA?src=hashtag_click&f=image

やはりいかに稼げるエリアを見つけ、効率よく配達をこなすかが重要です。また、時間のロスを減らすため加盟店が密集している場所で待機するのも重要でしょう。

ちなみに筆者がやってみて良いと感じた待機ポイントは以下の通りです。どこも注文が多く待機もしやすいのでおすすめです。

大阪のウーバーイーツでおすすめの待機ポイント

なんば周辺

  • モスバーガーなんばウォーク店
  • 大阪王将なんば御堂筋店
  • ガストなんば店

なんばで待機する場合、ウーバーイーツ加盟店が周囲に密集している上記3箇所がおすすめです。

なんばほどではありませんが、ウーバーイーツ加盟店の多い道頓堀が比較的近くにあるのも有り難いです。

また、周辺にはビックカメラがあるのですがウーバーイーツの服装でも比較的に入りやすいので、暑い夏は涼めますし冬は凍えずに済みます。

ただ入る時は一般のお客さんの迷惑にならないよう、ウーバーイーツバッグは畳む、長時間の待機はしないようにしましょう。

心斎橋周辺

  • マクドナルド北心斎橋店
  • マクドナルド心斎橋南店
  • マクドナルド西心斎橋店

心斎橋は短距離にお店が密集しており、中でもマクドは自転車で1~2分の圏内に三箇所もあります。

元々ウーバーイーツの中でもマクドの配達はかなり人気が高いので、周辺にいると無駄な時間を過ごすことなくピックしていくことができます。

梅田周辺

  • 松屋 梅田店
  • ケンタッキー梅田店
  • いきなり!ステーキ 梅田堂山店

梅田は心斎橋ほどではありませんが、2,300m圏内に多数の加盟店が集まっています。

需要の高いファーストフードのお店も多く、近くにはドン・キホーテ梅田本店があるのでウーバーイーツの服装でも入りやすいです。

ウーバーイーツのパートナーにとって厳しい夏冬において、クーラーと暖房の恩恵にあずかれるのは非常に重要です。

もちろん、利用する際は一般のお客さんの迷惑にはならないようにしましょう。

料理を配達して副収入!UberEats(ウーバーイーツ)

年代全年代雇用形態業務委託
対象エリア全国どこでも
業界その他
おすすめ度
ポイント
  • 自分が仕事をやりたい時に働ける
  • 個人事業主なので余計な人間関係のしがらみがない
  • コツを掴めば日給2~3万円も余裕!

大阪のウーバーイーツで効率よく稼ぐコツ

ウーバーイーツは運ぶ料理の価格と報酬は関係がないので、運びやすい軽いものを運んで、いかに回数を多くこなせるかが重要です。

また、注文が入らなければ稼ぎようがないので注文も加盟店も多いなんば、梅田、心斎橋の3箇所で活動すると良いでしょう。

Uber Eats (ウーバーイーツ)大阪で稼げるエリア、報酬まとめ

まとめ

  • 大阪はほぼ全域が配達エリアになっている
  • 今後も対象エリアは拡大していく
  • 稼げるエリアはなんば、梅田、心斎橋の周辺
  • ランチとディナーの時間が稼ぎ時
  • 始めるなら今がおすすめ

今回は大阪でウーバーイーツをやる時に稼げるエリアや、報酬について紹介しました。

東京と比べると利用者はまだ少ないですが、普及しきった東京と違って大阪のウーバーイーツはまだまだ伸びしろがあります。

今のうちにウーバーイーツを始めてノウハウを掴んで置くことで、利用者の増加と共に稼げる金額も伸びていくでしょう。

また、大阪はどこでも最低限は稼げますが、しっかり稼ぐならやはりなんばや梅田が強いです。まずはこのエリアで始めてみると良いでしょう。

料理を配達して副収入!UberEats(ウーバーイーツ)

年代全年代雇用形態業務委託
対象エリア全国どこでも
業界その他
おすすめ度
ポイント
  • 自分が仕事をやりたい時に働ける
  • 個人事業主なので余計な人間関係のしがらみがない
  • コツを掴めば日給2~3万円も余裕!

アルバイト求人サイトはこちらでも探せます
⇒アルバイト・パート・派遣の仕事 カテゴリーページ

副業を含む働き方改革関連の記事ははこちらでも探せます
⇒働き方改革 カテゴリーページ

転職活動や働き方のハウツーなどの様々なコンテンツはトップページで詳しく探すことが可能です。
⇒ジョブシフト~転職活動・就職活動をサポートするお仕事ハウツーサイト~