介護士業界で土日休みの職場はどんな介護職?給料は安くなる?

介護士業界で土日休みの職場はどんな職場?

介護の仕事、特に高齢者が居住しているような施設では、24時間365日、介護を必要とする方がおり、介護士も土曜日や日曜日だからといって休むことができるわけではありません。

しかし、介護士として働く場合でも、土日が休みだという職場もあります。

子育てなどが理由で土日に働くことができない方でも、介護士として働くことは可能です。

いったいどのような職場があるのかをご紹介します。

土日に介護サービスを提供していない職場はもちろん職員も休める


特別養護老人ホームや介護老人保健施設、グループホームなどでは、毎日、昼夜を問はず介護サービスを提供しています。

そのような施設では、土日にも介護サービスを提供しなければいけません。

いっぽう、土日に介護サービスを提供していない、職員が休むことができる施設もあります。

デイサービス

デイサービスは、利用者が日帰りで通い、介護サービスを受けることができる施設です。

自宅から施設・施設から自宅への送迎、バイタルチェック、入浴介助、排せつ介助、食事の提供及び食事介助、レクリエーションの提供などの介護サービスを提供します。

近年では半日リハビリ特化型デイサービスと呼ばれるデイサービスも増えてきており、リハビリのサービスを重点的に提供するデイサービスもあります。

土日は休める?

デイサービスには土日の営業が休みという職場もあります。特に半日リハビリ特化型デイサービスには土日が休みというところが多い傾向があります。

デイケア

デイサービスと同じように利用者が日帰りで通い、介護サービスを受けることができる施設です。

自宅から施設・施設から自宅への送迎、バイタルチェック、入浴介助、排せつ介助、食事の提供及び食事介助、レクリエーションの提供などの介護サービスを提供するのに加えて、リハビリのサービスを提供します。

デイケアと半日リハビリ特化型デイサービスの違いは、専門職の配置基準にあります。

デイケアには医師・看護師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士のいずれかをリハビリの専任スタッフとして配置しなければなりませんが、半日リハビリ特化型デイサービスはその必要がなく、リハビリの面でより専門的なサポートを受けることができるのがデイケアです。

・土日は休める?

デイケアについても、土日の営業が休みという職場があります。

訪問介護

訪問介護は、ホームヘルパーを派遣する施設です。

利用者宅を訪れ、洗濯や掃除、料理などの生活支援サービスや、、おむつ交換や入浴介助などの身体介護を提供します。

土日は休める?

訪問介護の事業所も土日が休みというところがあります。

有料老人ホーム

一部の有料老人ホームには健康な方、自立した方のみが入居している施設があります。

土日は休める?

そのような施設では、介護を必要とする方がいないため、介護士が提供するサービスも必要最低限だということもあります。このため、介護士については土日が休みというパターンもあります。

障がい者デイサービス

障がい者の方が日帰りで、生産的活動や文化的活動、日常生活訓練といわれる家事や調理のやり方を学ぶ施設です。

介護士の働く場所は、高齢者福祉の分野だけではなく、障がい者福祉の分野にもあります。
障がい者デイサービスでは、介護士は、生活支援員と呼ばれます。

障がい者が施設内で活動する際のサポートを行うのが、介護士の仕事です。

・土日は休める?

障がい者福祉の分野の中で、障がい者デイサービスは土日に休みが取れることの多い仕事です。

土日にサービスを提供している職場でも休めることも?

土日に介護サービスを提供している職場でも、土日に休みを取ることができる場合があります。

それは、仕事に就く前に、土日を休みにしてもらう旨の契約をしたうえで、入職する場合です。

土日が休みの施設があるとご説明したデイサービスやデイケア、訪問介護事業所の中にも、日曜日は休みでも、土曜日は介護サービスを提供しているという施設もあります。そのような施設では、土曜日に出勤しなければならない可能性もあります。

その場合、仕事に就くまでの面接などの際に、土曜日に休めるように交渉を行うのです。

介護職員は不足しがちですので、それでも雇用したいという施設もあります。
一度確認してみましょう。

土日休みの職場で働く場合、給料はどうなる?安くなる?


家庭の事情などで土日が休みだという施設で働かなければならない、または自分のライフスタイルから考えて、土日に休みたいということもあるでしょう。
土日休みの仕事に就いたとして、気になるのがその給料面です。

土日休みだからといって、給料が安くなるということはあるのでしょうか?

正社員の場合は土日が休みだからと言って給料に差が出ることはほとんどない

正社員で働く場合、土曜日や日曜日に働いても、特別な手当てをつけている施設はあまりありません。

そのため、土日は休みという契約を交わしても給与が変わることがないことのほうが多いといえます。

ただし、他の土日に出勤する職員との違いを表すために、ボーナスなどに差がでることもあります。その点については、事前に確認するようにしましょう。

パートなどの場合は土日が休みだと給料に差が出ることも

パートなど時給で働いている際には、土日祝日に出勤した場合、時給がアップする場合があります。特に、土日に働ける介護士を探している場合には、求人でそのことをアピールしている場合もあります。

土日休みの職場で働きたいあなたには転職エージェントの利用がおすすめ


土日に休める仕事に就きたいけれども、なかなか見つけることができない、という場合には、転職エージェントに登録してみてはどうでしょうか?

転職エージェントの使い方はとても簡単。

まず、自分の基本的な情報や希望する仕事上の条件を登録しておきます
すると、自分の条件に合った仕事を探してきてくれるのです。

さらには、面接日時を調整してくれたり、面接時の対策を一緒に行ってくれるエージェントもあります。

転職エージェントに登録するメリットはこれだけではありません。

あなたの希望に合った仕事の求人があるけれども、土曜日のみ出勤を求められるような求人内容だった場合、土曜日には休めるように、また、そうなった場合の給料の変化などがあるかどうかなどの交渉や確認も行ってくれるんです。

お給料のことや、内部の人間関係のことなど、面接前の段階から自分で確かめるのはなかなか言いづらいですよね。

それを、あなたに代わって行ってくれるのが転職エージェントなんです。

登録はインターネットなどで手軽にできるので、まずは登録だけ行ってみることもできます。

まとめ

介護士は土日になかなか休みがとれないイメージのある仕事です。

ですが、土日がもとから休みの施設だったり、土曜日は休みではないものの条件付きで仕事を始めることができれば、土曜日も休みというシフトで働くことも可能です。

転職エージェントに、土日が休みな職場を探してもらうと、スムーズに転職しやすくなるかもしれません。

自分のライフスタイルに合った職場をみつけて、無理なく働くことができるといいですね。