介護福祉士という資格を武器として転職に活かすためには、転職サイトや転職エージェント選びが重要になってきます。

ただ介護業界専門という理由だけで適当に転職サイトを選んでいては、せっかくの介護福祉士というブランドが活せない場合があるからです。

では介護福祉士の皆様にとって、その資格を大いに活かしてくれる介護福祉士の求人に強い転職サイトや転職エージェントはどこなのか。

介護福祉士の皆様へ超オススメの業界専門の転職サイトや転職エージェントをランキング形式(※)でご紹介致します。

(※この記事では転職サイト、転職エージェントの両方を含めてランキングとした上で順位をご紹介して参ります。
転職サイト」とは求人情報だけを提供するサイトのことであり、「転職エージェント」とは求職者に求人企業を個別に紹介し、雇用が実現するよう転職支援を行う事業者のことを言います。)

資格を活かせる介護福祉士おすすめ転職サイトランキング

1位:クリックジョブ介護

介護福祉士の皆様へ最もオススメしたい転職エージェントが「クリックジョブ介護」です。

クリックジョブ介護は医療介護福祉業界に特化して人材紹介サービスに長年取り組んできた、日本メディカル株式会社が運営する信頼性と実績が高い事業者です。

数ある介護業界専門の転職サイトや転職エージェントの中でクリックジョブ介護を1位としてオススメするには次のような理由があります。

理由その1:利用者満足度を追求した質の高いサービスを提供してくれる

一番にあげたい理由はクリックジョブ介護の利用者満足度の高さです。

クリックジョブ介護の利用者満足度は97%に達し、更に友人にクリックジョブ介護を勧めたいと回答した利用者は98%にも上ります。

こうした高い満足度を実現できているのには、クリックジョブ介護ならではの独自の様々な取り組みやサービスがあるからです。

平日営業時間なら登録後30分以内の電話確認

例えばクリックジョブ介護へweb上から登録を行った場合、平日の営業時間内であれば30分以内に担当者から電話連絡が入るというスピード対応を行っています。

クリックジョブ介護なら「webで登録したけどこちらから電話するまで放っておかれた」ということは勿論、「連絡は来たが1週間後。その間ずっとやきもきしていた」といった不快な経験をする心配はありません。

募集要項だけではわからない職場の内部情報を詳細に提供

介護業界は閉鎖的な業界であるだけに職場の人間関係や雰囲気、働いているスタッフの声などが職場選びにおいて大変重要な要素になってきます。

クリックジョブ介護は職場で働いている介護スタッフの方々へ直接ヒアリングを行うなどにより、募集要項だけではわからない職場の内部情報を詳細に伝えることにも力を入れています。

こうした利用者の立場に立った取り組みが97%という高い利用者満足度を支えているのです。

3万件以上の豊富な求人数を誇っている

いくらサービスの品質が高くとも、肝心の求人数が少なければ利用者の方が満足できるできる転職先を得ることはできません。

クリックジョブ介護が有する求人数は非公開求人を含めて3万件以上に及びます。

介護業界に限定された求人数として3万件以上の求人は文句なしに日本トップクラスです。

しかも単に求人数が多いことだけがクリックジョブ介護の特徴ではありません。

 

レア求人が特に充実

例えば年間休日120日超、介護福祉士の方であれば年収500万円以上といった好条件の求人、いわゆる”レア求人”が特に充実しています。

介護業界で引く手あまたの介護福祉士の方がクリックジョブ介護を利用すれば、そうしたレア求人にこだわった職場探しも思う存分追求できます。

1件の面接ごとに千円交通費を支給してくれる

介護施設は交通の利便性が高い繁華街や駅近ではなく、電車とバスを乗り継いでようやく辿り着ける不便な場所にある場合が大変多いという立地的特徴があります。

それだけに、施設を訪れて面接を受ける場合の交通費負担は決して馬鹿にできません。

利用者満足度を追求しているクリックジョブ介護はその点を見逃しておらず、面接を1件受ける度に千円の交通費を利用者へ支給する制度を設けているのです。

転職先を決めるには1社でも多く実際に職場を見て、面接を受けてから決めたいものです。

クリックジョブ介護を利用すれば、その際の痛い出費となる交通費負担が大きく緩和されますので、積極的な気持ちで面接にも臨めるようになり、それが満足できる転職の実現にもつながってきます。

⇒クリックジョブの口コミ・評判を見てみる!

クリックジョブの求人を見る

2位:カイゴジョブ

介護福祉士の皆様が転職するなら、「カイゴジョブ」もぜひオススメしたい転職サイトの一つです。

カイゴジョブは基本的に求人情報提供専門のサイトであり、個別に求人を紹介、斡旋する転職エージェントサービスは有資格者の方に限定されたオプションサービスとなっています。

介護福祉士の方ならオプションサービスも利用可能となりますので、転職サイト兼転職エージェントとしてカイゴジョブを利用できます。

・カイゴジョブ運営企業は上場企業のエスエムエス

カイゴジョブを運営しているのは年商200億、東証一部上場の優良企業、株式会社エスエムエスです。

従って運営企業の信頼性や安心感という点では抜群です。

全国約4万9千件+ハローワークの求人で日本最大級の求人数を実現

またカイゴジョブの利用者は月間45万人に及びますが、この数は介護業界従事者の約3割にあたります。

これだけ多数の求職者の方がカイゴジョブを利用している理由の一つが、カイゴジョブで検索できる求人数の多さです。

まずカイゴジョブ限定の求人数だけで約4万9千件(2017年6月現在)。

これに加えてハローワークの介護業界専門の求人数約4万6千件の計約9万5千件もの求人検索をカイゴジョブだけで行えるのです。

電話で求人検索代行を依頼できる

カイゴジョブはハローワークの求人数も含めて日本最大級の求人数を実現していますが、求人数が大変多いということは、検索した際にヒットする求人数も多くなるというデメリットを招きます。
しかし心配には及びません。

カイゴジョブには求人検索の代行をオペレーターへ依頼できるサービスが備わっています。

検索代行を依頼したい場合には「0120-301-916」のフリーダイヤルへ電話をかけ、オペレーターの指示に従って質問に答えれば良いだけです。

オペレーターの方が条件にヒットした求人の中からより希望にマッチした求人をピックアップし、提案してくれます。

しかも午前9時から夜9時まで年中無休で受付けてくれるという利用しやすい条件になっている上、どのような条件で検索を行えばよいか迷っている方であっても、気軽に相談に応じてもらえます。

高品質の転職エージェントサービス

カイゴジョブは転職エージェントサービスがオプションとなっていますが、オプションだからといって決して低品質ということではありません。

むしろカイゴジョブの転職エージェントサービスは、他の転職エージェント以上に高い評価を利用者から獲得しています。
カイゴジョブの転職エージェントサービスの特徴を上げるなら、スピディーで丁寧、そしてまめな対応であることです。

紹介した求人を利用者が断った場合には新たな求人をすぐに探し、翌営業日には新たに提案してくれることはカイゴジョブでは当たり前の対応です。

また、他の転職エージェントの場合、面接日程が確定したら面接が終わるまではそれっきりとなることが多いのですが、カイゴジョブの場合には面接前日にも利用者へフォローの電話連絡を欠かさないようにしています。

こうしたスピード感と丁寧でまめな対応が、オプションサービスながら利用者から高い評価を得ている理由となっている訳です。

⇒介護ジョブの口コミ・評判を見てみる!

カイゴジョブの求人を見る

3位:マイナビ医療介護のお仕事

介護福祉士の皆様にオススメしたい転職エージェントがもう1社あります。

就職・転職業界でお馴染みのマイナビが運営している医療介護業界専門の転職エージェント「マイナビ医療介護のお仕事」です。

マイナビはリクリート社と並んで就職・転職情報サービス分野のリーディングカンパニーであり、実績や経験、信頼性という点で申し分ない企業です。

しかしながら、介護福祉士の皆様へマイナビ医療介護のお仕事をオススメする理由は「マイナビだから」だけではなく次のような理由もあります。

キャリアアドバイザーの資質や能力が高い

マイナビ医療介護のお仕事を安心して介護福祉士の方へオススメできる一番の理由が、キャリアドバイザーの資質や能力が大変高いことです。

転職支援は転職エージェントを運営している企業が行うというより、利用者を専任で担当するキャリアアドバイザーが個別に行う極めて人間的なサービスです。

それだけに、企業がいくら大手であったとしても、キャリアアドバイザーの資質や能力が低ければサービスの品質も低下してしまいます。

マイナビ社は社員教育や、社員の資質向上に大変力を入れている企業として有名です。

マイナビ医療介護のお仕事なら、教育や訓練を通じてその資質や能力に磨きをかけたベテランのキャリアアドバイザーが高品質な転職支援サービスを提供してくれます。

求人の提案力が高い

高品質な転職支援サービスの一環とも言えますが、マイナビ医療介護のお仕事は求人の提案力の高さにおいても他の転職エージェントをリードしています。

他転職エージェントでは、利用者から聞き取った希望条件を機械的にマッチさせて提案するだけの場合が多く見られます。

マイナビ医療介護のお仕事が求人紹介を行う場合には、希望条件にマッチさせるだけでなく、利用者自身が気付いていない職場へのニーズも考え、それをプラスアルファの条件として加味した提案をすることを常に心掛けています。

転職は人生を左右する決断でもあります。

転職先を勤務地、年収、休日数、残業時間数といった表面的な条件だけで決めてしまえば、「こんなはずでは・・・」といったことになりかねません。

しかし、表面的な条件以外にどのようなことを職場に望むのかは実は利用者本人も「気付けていない」場合が少なくないのです。

そうした利用者が気付けてない条件をキャリアアドバイザーが独自に分析し、求人条件として加えてくれることで利用者はより満足度の高い転職を実現することができます。

全国規模のネットワークが充実

介護業界専門の転職エージェントは数多く存在するものの、首都圏や関西圏だけに拠点を構えているケースが大半です。

そのため、地方の県にお住まいの方は十分な転職支援を受けられない場合が多く見られます。

マイナビ医療介護のお仕事なら北海道から九州まで全国11ヶ所に及ぶ拠点がありますので、広域的に手厚い転職支援サービスを受けることができます。

正に大企業マイナビならではの強みと言えます。

⇒マイナビ医療介護の口コミ・評判を見てみる!

マイナビ医療介護で求人をみる

介護福祉士の皆様へ:キャリアアップのための提言

ケアマネージャー資格の獲得

介護業界は他の業界と比較するととても閉鎖的であり、保守的な業界でもあります。

そのため、転職においては応募者の人間的資質やパーソナリティ以上に力を発揮するものがあります。

それは「資格」です。

有資格者なら資格に応じた知識や技能を習得していることが堅実に見込めるからです。

つまり求人事業者にとっては無資格者の方より有資格者の方が「リスクが少ない人材採用」となるからです。

そのような意味で介護福祉士の皆様は、介護業界の転職市場において有利な立場にあります。

その上で、更に優位な条件で転職をし、キャリアアップを実現させるには介護福祉士に加えてケアマネージャー資格を次のステップとして取得することをオススメします。
転職市場からみた場合、介護福祉士の方も十分な求人は得られますが、ケアマネージャーの資格が加われば介護業界では最高水準の条件での求人が一気に増えることになります。
具体的な統計データに基づくものではありませんが、求人条件だけで比較した場合、介護福祉士の方より年収で100万円程度高い条件の求人も珍しくはありません。
ケアマネージャーになるには最低でも5年の実務経験が必要ですので、実務経験5年未満の場合にはそれを経てからとなりますが目指す価値は大いにあります。
今後も介護業界で活躍されるのであれば、更なるキャリアアップを実現するためにケアマネージャー資格取得に挑戦されることをぜひオススメ致します。