SEARCH

「パワハラ」の検索結果76件

【図解】自己都合退職でも失業保険を高く受け取る方法

我々は失業した時のために、毎月の給料から「雇用保険」を納付しています。したがって、失業=会社を退職した時には失業保険(雇用保険)がもらえるわけですが、実際にはあまりもらえないケースが多いのです。 特に自己都合退職(自分で退職願を書いて辞めるケース)は、とても保険とは思えないくらい、いやがらせのように失業保険をもらいにくくなっています。 それはなぜでしょうか?せっかく、自分たちで払っている失業保険な […]

ワタミがブラック企業からまさかのホワイト企業になるまでの全過程

「ブラック企業」=「ワタミ」というくらい、ブラック企業の代名詞であった「ワタミ」(ワタミ株式会社)がどうやらホワイト企業になっているようなんです。 正直驚きましたが、様々な要因が重なり、「脱ブラック」に成功したともいえそうです。 今回は、あの「ワタミ」が外食業界の中でも抜きん出たホワイト企業になるまでの全過程を追ってみたいと思います。 そこを考察することで、他のブラック企業のホワイト化の可否も見え […]

教師辞めたい…教師から転職した人の離職率1%(20代は3%)の理由と原因

「学校の先生は忙しすぎる!」 これが、今の教師を取り巻く環境です。 具体的には 学習指導要領による教える内容の増加 部活動による長時間の拘束 残業代が出ない「教職員給与特別措置法(給特法)」 総合学習の準備 会議の報告書や様々な研修 モンスターペアレンツの増加 多様な生徒への配慮(昔のように画一的な指導ができない) ネットやスマホの発達によるいじめや問題行動の深刻化 など挙げればきりがありません。 […]

自分に合う社風と合わない社風の見極め方チェックリスト

みなさんが高校や大学(特に大学)を選んだ時には、少なからず「校風」(スクールカラー)というものを意識されたはずです。 真面目な人がちゃらちゃらした校風の学校へ行っても馴染めずに浮いてしまうでしょうし、同じようなタイプが多い学校へ行った方が友人も多くでき、楽しいスクールライフを送れるのは事実です。 職場の場合も同様で「社風」が合わないと、まるで自分の動きを封じされるような空気の中で仕事をすることにな […]

即日退職は絶対できない!非弁の退職代行サービスの辛口な口コミと利用用途

こんな人に退職代行はおすすめ 「とにかく会社を辞めたくて辞めたくて仕方がない」 「一日でも早くあの会社の退職届を出したい」 「もう一刻も早くあんなブラック企業とは関わりたくなく、社員でいたくない」 \ 非弁の退職代行サービス一覧 / サービス名オススメ度特徴料金 EXIT ★★★★☆ 退職代行のパイオニア 正社員 50,000円 アルバイト 40,000円 SARABA(サラバ) ★★★★★ リー […]

警察官辞めたいと思ったらすぐ行動!警察官から転職を成功させる方法

「警察官は安定した公務員」「リストラはあり得ない」「非常勤の警察官なんていない」「だから、警察官を辞めて転職するなんてとんでもない」 一般的なイメージだと、このようになるはずです。 治安を維持し、事件を解決する警察官は、人が暮らしていくなかでは絶対に必要な存在です。 そんな超安定した職を投げうって、転職をするというケースはどういうものなのでしょうか? そして、転職を選んだ人はどのように活動すればい […]

自衛隊辞めたい人へ自衛官の転職ナビ※退職後の再就職先を探す方法

ストレスのかかる職業だからでしょうか… 現在自衛官で自衛隊を辞めたいと悩んでいる方もおられるようです。この記事では自衛隊退職後の人生について考えていきたいと思います。 実際に自衛官を辞めた人にインタビューをしてみたQ&Aも掲載しています。 実際に自衛隊を辞めた人へのQ&Aはコチラ この記事でわかること 退職しても「元自衛官」の肩書はプラスに作用する 自衛官の経歴を積極的に評価し […]

不動産業界、不動産営業がブラックなこれだけの理由【関係者インタビュー付き】

「不動産業」「不動産営業」と聞くと、みなさんどのようなイメージをお持ちでしょうか? 多くの方は「ブラック」だと思われるでしょう。 ただ、なぜそこまでブラックなのか、意外と知らない人も多いのではないでしょうか。 今回、実際に現職で不動産業界に勤めている方のインタビューを伺うことができました。 様々な「本音」を聞き出しましたので、ぜひ参考になさってください。 「それでも不動産業界で働きたい」と思う人は […]

サービス残業の実態と平均時間に迫る!サビ残の請求方法と相談先

グラディアトル法律事務所の弁護士、藤本大和です。 この記事は私が監修しています。 厚生労働省では、毎月勤労統計調査を行なっています。2017年の毎月の残業平均時間は11時間という結果が出ています。しかし、口コミをもとに残業時間の統計を取った結果、残業時間の平均は35時間でした。定時を超えた労働には残業代を支払わなくてはいけません。厚生労働省が統計発表している11時間は、残業代がしっかり払われている […]

【転職相談先の一覧】転職の相談は誰にどのように相談すれば良いのか解説

転職は自分の人生や家族の人生がかかっている重要な選択です。だからこそ、誰にも決めずに自分自身の責任において行うべき、という考えもありますが、その時点で「状況の把握のゆがみ」があれば、間違った選択をしてしまうかもしれません。 そうならないためにも、他者からのアドバイスを受けること、つまり、転職相談をした方がいい結果が出るかもしれません。 今回は、転職の相談先とその内容についてまとめてみました。 &n […]