【最速】リクナビ薬剤師の退会方法!解約時の注意点や例文も紹介!

リクナビ薬剤師_退会方法_解約_注意点メッセージ例文

リクナビ薬剤師は大手ならではの情報量の多さや信頼感がありますが、登録したものの「エージェントが合わない」、「希望する求人が見つからない」などの理由で退会を考える人は多いと思います。

そこでこのページではそんな方のためにリクナビ薬剤師の退会方法を詳しくご紹介します。

こちらの記事も読まれています

リクナビ薬剤師の退会方法は4種類ある!

リクナビ薬剤師_退会方法_全部で4種類

リクナビ薬剤師を退会する方法には、次の4つがあります。

  1. お問い合わせフォームから退会の意思を伝える
  2. 担当者にメールして退会の意思を伝える
  3. リクナビ薬剤師の問い合わせ電話番号に電話して退会の意思を伝える
  4. 担当者に電話して退会の意思を伝える

それぞれの都合に合ったものを選ぶのが最善ですので、以下に方法を個別でご説明します。

お問い合わせフォームから退会する方法

お問い合わせフォーム:https://www.recruit-mc.co.jp/information/

まずは上記のURLをクリックし、リクナビ薬剤師のお問い合わせフォームへと飛んで下さい。

その後、以下に紹介している内容に沿って情報を入力していきましょう。

お問い合わせフォームの記入方法

リクナビ薬剤師_退会方法1

お問い合わせフォームを開くと次のような画面になります。

記入欄には以下の表を参考に入力を進めていって下さい。

項目 内容
①内容 「薬剤師求人について」をチェック
②お名前 登録時の氏名を正確に記入
③④メールアドレス お問い合わせの回答を得るためのメールアドレス
④は確認用なので③と同じアドレスを記入
⑤ご相談内容 退会したい旨と退会理由を簡単に記入
⑥同意する 「個人情報の取り扱いについて」を読んだ上で「同意する」にチェックする
⑤送信する 内容を確認して「送信する」をクリックする

その後、下部にある「送信する」をクリックすると確認画面に変わります。

自分が入力した内容に間違いがないかよく確認して「送信する」をクリックしましょう。

リクナビ薬剤師_退会方法2

送信が終わると、上記のような送信完了の画面に変わります。

しばらくするとお問い合わせフォームに記入したメールアドレスに問い合わせを受け付けた旨のメールが届きますので、退会完了となります。

リクナビ薬剤師の担当者にメールして退会する方法

次に担当者にメールして退会の意思を伝える方法をご説明します。

メールアドレスはいつも担当者とやりとりしているアドレスを使うのが相手にわかりやすいのでおススメです。

実際の退会メールのやりとり

リクナビ薬剤師_退会方法3

私が実際に退会に際して担当者とやりとりしたメールの内容をご紹介します。

まず、自分からは上記のようなメールを送りました。

リクナビ薬剤師_退会方法4

それに対して、担当者から次のような返信が届きました。

この赤い枠で囲ったところをコピペし自分で記入して返信する必要があります。

私の場合は次の内容を記入しました。

リクナビ薬剤師_退会方法5

なんだか難しいことを書かなければいけないように思えますが、そんなことはありません。

これは第三者があなたになりすまして退会メールを送ったのではないか……という可能性を考慮して念のために聞いているのだと推測されます。

担当者のメール本文にある「確認事項」をコピーして自分のメール(返信用の画面)に貼り付けて、氏名や送信する年月日、退会理由「●●~~~●●」内を自分の理由に書き替えるだけです。

リクナビ薬剤師_退会方法6

最後に担当者からメールが届き、退会手続きは完了しました。個人情報なども合わせて削除されるので安心して下さい。

なお私はお問い合わせフォームとほぼ同時に担当者にも退会のメールを送ったため、「退会手続きを進めます」のメールは担当者からのみ届きました。

退会の意思を伝えるのはお問い合わせフォームか担当者へのメールかどちらか一方でいいのですが、担当者にメールする方が早いようです。

リクナビ薬剤師に電話して退会する方法

公式サイトに記載されているフリーダイヤル「0120-161-131」に電話して退会の意思を伝えましょう。

ただしリクナビ薬剤師へのお問い合わせ電話は受け付け時間帯が「平日の9時30分~21時」までになっているので注意が必要です。

在職しながら転職活動をしていた場合、仕事が終わった後だと繋がらないケースも考えられますので、朝かお昼休みにかけた方が良いでしょう。

リクナビ薬剤師の担当者に電話して退会する方法

リクナビ薬剤師の担当者に直接電話をかけて退会の意思を伝えたい場合、いつもやりとりしている電話番号にかければOKです。

ただその場合も電話をかける時間帯には注意が必要で、例えば自分の仕事が終わった夜間に電話をしても担当者は出ないでしょう。

電話がつながらないまま何日も経過する場合もあるので、個人的にはメールやお問い合わせフォームを利用する方法をオススメします。

リクナビ薬剤師を退会する際のメッセージ例文

リクナビ薬剤師_退会方法_メッセージ例文

リクナビ薬剤師に退会の意思を伝えるのは電話よりもメールやお問い合わせフォームを利用するのが早道ですが、メッセージ内容を考えなければいけません。

「それが面倒だ」「文章を考えるのは苦手」と感じる人が多いかも知れませんが、メッセージは内容を練って書けるというメリットがあります。

電話は相手とのやりとり次第では自分の本音を引き出されてしまい、結果として退会を引き止められる可能性があります。

退会するつもりで電話したのに結局続けることになった……なんて事態を回避するためにも「これなら大丈夫」というメッセージの例文をご紹介していきましょう。

引き留められない理由を書く

メッセージには退会したい旨と退会理由を書きます。退会理由を書かないと電話がかかってきて理由を聞かれる可能性があるので、簡単でもいいので理由を書くようにしてください。

なお、退会理由には、次のように「それは仕方がないな」と思わせるような内容を書くのがポイントです。

  • 知人(先輩や友人など)に求人を探してもらっていたところ、紹介されてすでに採用が決まったので退会したい
  • ハローワークでも求人を探していたらいいところがあり、すぐに採用が決まったので退会したい
  • 転職を検討していたが、今の職場で継続して働くことにしたので今は退会したい

「もう採用が決まった」と書けばリクナビ薬剤師側では引き留めることができません。または「今は転職はしない」という意思を伝えるのもおススメです。

避けたい退会理由

逆に次のような退会理由は引き留められる可能性があるため、おススメはできません。

退会理由 引き留める理由
担当者が気に入らない・自分と合わない 担当者を変更するので継続して利用してほしい
自分に合う求人がない 希望条件をもっと詳しく聞かせてもらえると、ピッタリの求人が紹介できる
家庭の事情で働けない パートやアルバイトの時短勤務の求人もある

リクナビは大手なのでキャリアアドバイザーも経験豊富な人がそろっています。退会理由によっては上記のように反論されたり、引き止められたりして結局退会できなかった……ということになるので注意しましょう。

仮にまだ転職先が決まっていなくても退会理由としては引き留め防止のために「すでに採用が決まった」と書くのが無難です。

リクナビ薬剤師を退会する際の注意点

最後にリクナビ薬剤師の退会手続きを進める際の注意点を書いておきます。

お問い合わせフォームの記入方法について

リクナビ薬剤師_退会方法7

お問い合わせフォームは「リクルートメディカルキャリア」が提供しています。つまり、リクナビ薬剤師以外に医師向けの転職サイト(リクルートドクターズキャリア)や看護師向けの転職サイト(ナースフル)に登録している人も利用します。

そのため、お問い合わせフォームの1番目「内容」の部分は「医師求人について」や「看護師求人について」という項目がありますが、しっかり「薬剤師求人について」にチェックを入れるようにしましょう。

確認の連絡が来たら対応すること

私はお問い合わせフォームと担当者のメールをほぼ同時に送信したため退会手続きは担当者が進めてくれましたが、お問い合わせフォームで連絡した場合は本人確認を含めて連絡が来るかも知れません。

その場合はきちんと対応して退会手続きを進めてもらいましょう。

お問い合わせフォームはパソコンのみ

2019年10月末現在ではリクナビ薬剤師のお問い合わせフォームはパソコンからしか開けません。

担当者のメールアドレスがわからないとか、担当者には連絡したくないという場合はパソコンからお問い合わせフォームを開くか、『https://www.recruit-mc.co.jp/information/』から連絡してください。

担当者のメールは確認事項を返信する

担当者に退会したいことをメールで送信してもそれで安心していてはいけません。上でもご紹介した通り担当者から「確認事項」を記入してほしいというメールが届くからです。

自分では「退会のメールを送ったからもう安心だ」と思っていても、その時点ではまだ退会は完了していません。

メールは内容をよく確認して、確認事項を送信しなければ退会も個人情報の削除を行われないので注意しましょう。

再登録の可能性を考えてケンカ別れしない

すでに別のルートで採用が決まった場合は円満退会できますが、何らかの不満を抱えている場合は退会理由の中でつい不満や苦情を言いたくなりますよね。

しかしリクナビのような大手は今後また再登録して利用する可能性がありますので、その場合に備えてケンカ別れにならないように気をつけましょう。

担当者が最悪だった場合は「もう二度と利用しない」「〇〇の担当者が最低」など言いたくなりますが、再登録した時に気まずい思いをしないためにも暴言を書かないよう注意してくださいね。

こちらの記事も読まれています

気持ちを切り替えて別の転職サイトで転職活動を始める

リクナビ薬剤師で不満やトラブルがあったとしても、それは退会することで終了させてしまいましょう。

いつまでも不快な気分でいるよりも早く別の転職サイトを見つけて先に進むことが大切です。

薬剤師にはリクナビ以外にも多くの優秀な転職サイトがありますので、まずはいくつかに無料登録をしてその中で自分に最も合ったものを選ぶと良いでしょう。

リクナビ薬剤師の退会後にオススメのサイトランキング

1位:m3運営だから求人の質に優れた薬キャリ

薬キャリ

薬キャリ
年代20代~50代 雇用形態正社員,アルバイト・パート,派遣,紹介予定派遣
対象エリア全国
業界その他
ポイント
  • 自分だけのオーダメイド求人により理想の転職が出来る
  • 即日求人があるので迅速な転職が可能
  • 美味しい非公開求人が多数
こちらの記事も読まれています

2位:求人件数が業界トップレベルのマイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師_バナー画像
年代20代~50代 雇用形態正社員,アルバイト・パート,派遣社員
対象エリア全国
業界医療専門職その他
ポイント
  • 高年収、高待遇の求人が多数出ている
  • 一人あたり10件以上の求人を紹介可能
  • 登録者限定の非公開求人も多数
こちらの記事も読まれています

3位:個別相談をしてくれるファルマスタッフ

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ
年代20代~50代 雇用形態正社員,アルバイト・パート,派遣社員
対象エリア全国
業界その他
ポイント
  • 公開求人のみで56,000件以上
  • 全国に15の実拠点ありなので地方にも強い
  • 時給5,000円↑の好条件の派遣求人が多数
こちらの記事も読まれています

リクナビ薬剤師の退会方法まとめ

リクナビ薬剤師は大手ならではの情報量の豊富さやシステムの利便性など優れた面がありますが、すべての人に合うとは限りません。

そんな時はサクッと退会して、別な薬剤師転職サイトを利用した方が効率よく理想の転職をする事ができるでしょう。

以下にリクナビ薬剤師の退会後にオススメの薬剤師求人・転職サイトを紹介していますので、まずは無料登録をしてどんな求人があるのかだけでも確認してみる事をオススメします。

こちらの記事も読まれています