apa1

「アパレル業界に転職したい!」という場合には、アパレルに特化した求人サイトの活用が欠かせませんよね。

ところがアパレル専門の転職支援サービスには様々なサービスがあり、どこが特に優れているのか容易に判断できません。

そこで当編集部ではユーザーの声を踏まえた独自調査を行ない、皆さんに特におすすめしたいベスト3の転職支援サービスをランキング形式で紹介すると共に、アパレル業界に対する理解を深めて頂く意味で同業界の職種や仕事内容についてもわかりやすく解説いたします。

ランキング1位:ファッショーネ

rank12xfa1

アパレル業界向け転職支援サービスで今回当編集部が1位に選んだのは「ファッショーネ」です。

ファッショーネはアパレル業界、ファッション業界に特化した転職支援サービスであり、正社員としての転職がメインです。求人企業数200社以上、非公開求人数1,000件以上という数値はアパレル業界企業からの信用が厚い証とも言えます。

デザイナー、パタンナー、バイヤー、営業、生産管理、プレスやショップスタッフ、店長など実店舗での接客まで幅広い職種の求人を取り扱っている、アパレル専門の転職支援サービス。

求人企業も人気のハイブランドからファストファッションまでバラエティーに富んでいます。

また、特に転職を志望するユーザーにとって大切になってくるのが転職支援を直接行うコンサルタントの対応力や人間性です。

その点で、コンサルタントに対する登録者の満足度が大変高かったことが、今回ファッショーネが1位となった大きな理由です。

 

ファッショーネ利用のメリット

ファッショーネを利用した場合、次のようなメリットがあります。

check-c081 転職支援を行ってくれるキャリアコンサルタントに対する評価や満足度が同種の転職サイト・エージェントの中で最も高い。

check-c081 求人企業についてはペーパー上の情報提供だけに留まらず、実際の店舗見学も同行実施してくれる。そのため、職場のイメージも掴みやすい。

check-c081 面接日程のみならず、給与面での条件交渉も積極的に支援してくれる。

check-c081非公開求人が豊富。ファッショーネだけの好条件の求人情報がGETできる。

ファッショーネに対する評判

ファッショーネに寄せられた評判として特徴的だったのが、求人企業に対する情報力とコンサルタントに対する高評価です。では実際の声を御紹介しましょう。

kuchikomi_01(男性・20代・埼玉)
「求人企業に対する情報力がスゴイですね。働く者の立場になって、書面だけではわからないアパレル企業の様子や仕事内容をこと細かく教えてくれたので、応募する企業を選ぶ場面で本当に助かりました。」
kuchikomi_01(女性・30代・神奈川)
「アパレル業界で未経験だったので転職できるかとても不安だったのですが、コンサルタントの方が親切、丁寧だったので不安が大きく解消されました。
また、未経験で転職を果たした人が現在このような立場で活躍しているといった具体的な事例も教えてもらい、「私でも活躍できるかも」と勇気をもらえたことも嬉しかったですね。」

\利用者の満足度が圧倒的!/

⇒ファッショーネにカンタン登録で早速START

⇒ファッショーネの口コミはこちら

ランキング2位:クリーデンス

rank22xfa2

転職を検討している方なら転職サイト「DODA」は御存知だと思われますが、DODAを運営している転職エージェントであり、東証一部上場企業であるパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)社がアパレル・ファッション業界専門の転職支援サービスとして運営しているのが「クリーデンス」です。

東京(最寄り駅:青山一丁目)と大阪(最寄り駅:大阪駅)の2箇所に拠点があり、求人企業数2,700社、登録ユーザー数13万人はさすがパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)です。

DODAを通じて築かれた高度なノウハウと転職エージェントとしての総合力を評価し、第2位となりました。

大手の人気ブランド、外資系、ラグジュアリーなど、ハイブランド系の求人が充実していることもクリーデンス人気の秘密。憧れのブランドで働きたい方はぜひチャレンジしてみてください。職種もデザイナー、パタンナー、バイヤーなどの専門職から接客販売の店舗スタッフまで幅広く用意されています。

現在のところ正社員、契約社員の人材紹介が主で派遣の取扱いはありません。

クリーデンス利用のメリット

クリーデンスには次のようなメリットがあります。

check-c081 東証一部上場企業であり転職支援に関する経験豊富なパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営しているので、安心感と信頼感が高い。
check-c081 求人企業数2,700社から自分にとって最適のアパレル企業を選ぶことができる。
check-c081 DODAで培われた高度なノウハウに基づく転職支援サポートをキャリアアドバイザーから受けることができる。

クリーデンスに対する評判

クリーデンスは登録者数も多いことから、口コミ数も数多く集まりました。その中からクリーデンスならではの特長をとらえた口コミを御紹介します。

kuchikomi_01 (男性・30代・東京)
「アパレル志望だったのでクリーデンスを利用することにしたのですが、結論から言えば大正解でした。
実は意中の企業が数社あったのですが、公開求人では見つからず、他のエージェントに相談しても「求人はない」と言われたので諦めかけていました。
ところがクリーデンスには意中の企業からの求人が同社独占ということであったのです。お陰さまで志望していた企業に無事内定しました。」
kuchikomi_01 (女性・30代・京都)
「漠然とアパレル業界で働きたいと思ってはいましたが、具体的な企業までは全く決めていませんでした。
クリーデンスに登録してからは、次から次にといった感じで本当にたくさんの求人案件の紹介を頂けました。その結果、自分としても納得できる条件を提示してくれた現職と巡りあうことができました。」

\アパレルの正社員求人なら迷わずこちら/

⇒今すぐ簡単登録!クリーデンスで求人を探す

⇒クリーデンスの口コミはこちら

 

ランキング3位:IDA

rank32x

アパレル専門の転職エージェント「IDA(アイ・ディ・アクセス)」は、この業界には珍しく第二新卒や既卒の就職・転職に力をいれています。春から夏にかけては新卒もエントリーを受け付けていて、通常とは別に「新卒専任のキャリアカウンセラー」が在学中からサポート。若者のアパレル転職には非常に頼もしい存在です。

IDA利用のメリット

IDAには次のようなメリットがあります。

check-c081 業界で最大級の有名ブランド・優良求人数で、第二新卒・既卒の求人が豊富

check-c081 IDAカレッジではファッション・コスメに関する研修が充実。登録者は全ての研修が無料で受講できる。

check-c081 転職決定者には3万~最大15万円のお祝い金が!

IDAに対する評判

IDAは第二新卒や既卒に力を入れているだけあって、やはり20代から特に支持されているようです。

kuchikomi_01 (女性・20代)

「体調が理由で就活が満足にできず、既卒という立場に立ってしまいました。
不安でたまらなかったのですが初心を貫いてアパレル業界への転職を希望。業界専門のカウンセラーの方が一からサポートしてくださったので、夢を諦めずに希望通りの職に就くことができました。」

kuchikomi_01 (女性・20代)

「IDAの職業体験はどんな説明会やイベントよりも為になりました。自分のやりたい仕事のノウハウを学ぶことが出来ましたし、本当にエントリーしてよかったと思います。」

\まず職業体験ができる安心感!/

IDAにかんたん登録&無料で研修

⇒IDAの口コミを知りたいならこちら

ランキング4位:エラン

fa3

アパレル・ファッション業界の老舗転職サイトとして約20年の経験と実績を誇る「エラン」が、ランキング第4位となりました。

エランは宮城県仙台市にある東北発の人材紹介サービスの企業であり、仙台以外では東京(新宿)と大阪に支店があります。

同社は求人件数の豊富さと長年アパレル業界への人材紹介を中心に企業活動へ取り組んできた実績から、今回4位に選ばれました。

エランでは、人材紹介サービスの他に人材派遣サービスも行なっています。働きたい勤務形態に合わせて選べるのもエランが選ばれる理由の一つかもしれません。

エラン利用のメリット

エランには次のようなメリットがあります。

check-c081 アパレル業界出身の、業界を知り尽くしたキャリアコンサルタントから転職支援を受けられる。

check-c081 公開求人件数だけで約1,200件。豊富な求人件数から転職先を選択することができる。

check-c081 長年アパレル業界に特化して転職支援を行うことで磨きをかけてきた、同社独自のアパレル業界転職成功ノウハウを享受することができる。

エランに対する評判

エランはアパレル業界での老舗転職サイトとして、その点を評価したり、裏付けたりする評価を数多く得ることができました。

kuchikomi_01 (男性・30代・奈良)

「アパレル転職を考えていたので、アパレル業界に強い転職エージェントを選ぶつもりでした。
色々と調べた結果、エランが業界では有名で実績があることがわかりましたのでお世話になりましたが、キャリアコンサルタントはさすが業界のことをよく知っていると本当に感心しました。
そのため、転職活動でコンサルタントに全幅の信頼をおけた点が良かったですね。」

kuchikomi_01 (女性・40代・千葉)

「転職エージェントがいくら転職支援のプロだと言っても、業界出身者でなければわからないことも多いと思います。
そのため、私はキャリアコンサルタントが業界出身者であるという理由からエランを選びましたが正解だったと思っています。
仕事内容も業界出身らしく、とても具体的に、しかもわかりやすく説明してもらえましたので、おかげで業界での仕事内容をよく理解することもできました。」

 

⇒公式サイトはこちら

アパレル業界の職種と仕事内容

apa2

ではアパレル業界にはどのような職種があり、それぞれどのような仕事を行っているのでしょうか。

アパレル業界における代表的な職種と仕事内容についてもご紹介しておきます。

ファッションデザイナー

文字通り、アパレル商品のデザインを行うのがファッションデザイナーですが、ファッションデザイナーは決してデザイン画を企画、描写することだけが仕事ではありません。

デザインした商品を生産できるように仕様書を作成したり、素材を選定したり、サンプル品の製造工程を管理したり等々、デザイン業務以外にもその仕事内容は多岐に及びます。

従ってデザイン能力だけでなく実務能力や管理能力にも長けていることが、特に大手アパレル企業では求められます。

パタンナー

ファッションデザイナーの描画は二次元ですが、それを三次元の型紙に変える仕事がパタンナーです。

そのため、デザイン力に加えて空間認識力や想像力なども問われますし、デザイナーのイメージや意向を汲み取るセンスやコミュニケーション能力なども問われる、難度
の高い仕事です。

ショップ販売員、ショップマネージャー

アパレル企業が製造したアパレル商品を店舗で販売する仕事がショップ販売員であり、その店舗の運営、管理を任されているのがショップマネージャー或いは店長と呼ばれる職種です。

ショップ販売員やマネージャーに問われる能力と言えば何と言っても接客力、お客様とのコミュニケーション能力です。

また、品数が多い場合にはお客様の容姿や個性、好みに応じてベストな商品を提案できるセンスや提案力も問われます。

こうした能力に加えて店舗マネージャーはスタッフの人事管理能力やリーダーシップ、店舗の収支を軸とした計数管理能力なども必要になってきます。

マーチャンダイザー

特定商品の企画から販売に至る全ての責任を担うと共に、マーケットリサーチを中心とした市場分析を行うなど、リサーチャー的役割も担うのがマーチャンダイザーです。

言うなればある特定商品の販売部長のような役割とも言え、権限が大きい変わりに問われる責任も大きくなります。

そのため、高度なマネジメント能力と共に企画力や戦略策定力、構想力などが問われます。

プロダクト管理

アパレル商品を製造するための一連の生産システムを管理するのがプロダクト管理職の仕事です。

近年では大手アパレル企業は縫製工場などは東南アジアを中心とした海外に設置している場合が多いため、海外出張や海外へ駐在する機会も多い点がプロダクト管理職の特徴と言えます。

 

まとめ

いかがでしたか?どのサービスにもそれぞれ独自の強みがあり、他にはない特色を持っています。アパレルへの転職を成功させるなら、転職支援サービスは出来れば複数登録して比較検討することをおすすめします。一つしか登録していなかった場合よりも、望みの求人に出会える可能性が広がるからです。

どのサービスも全て無料で受けることができますので、ぜひ上手に活用してください。

★こちらのページもよく読まれています!