介護職員初任者研修とは?合格率からメリットまで徹底紹介

介護職員初任者研修_とは_合格率_取得メリット

介護職員初任者研修とは、介護職員になろうとする大半の人が最初に受ける研修です。研修受講にはお金と時間がかかりますが、取得した資格には多くのメリットがあり、必ず元の取れる研修です。

今回はそんな介護職員初任者研修について詳しく解説するとともに、その合格率や難易度、メリットについて解説していきます。

【この記事で分かること】

  1. 介護職員初任者研修とはどんな研修なのか
  2. 介護職員初任者研修を修了するとどうなるのか
  3. 介護職員初任者研修修了資格は転職時にどんなメリットがあるのか

介護職員初任者研修とは?どんな資格?

介護職員初任者研修_とは_

介護職員初任者研修とは、介護職員として最低限必要な知識と技術、そしてその知識と技術を実践する際の心がまえを身に付ける研修です。

受講者の中には介護職員未経験者はもちろん、すでに介護職員として働いている人もいます。

介護職員初任者研修を実施するのは都道府県が指定した事業者です。事業者の多くは株式会社や社会福祉法人などの民間組織ですが、大学・短期大学・高等学校が授業の一環として研修を実施することもあります。

研修を修了した人には実施事業者から修了証(修了証明書)が発行され、これをもらうことで「介護職員初任者研修修了」という資格を取得します。

この資格は都道府県が実施母体となっていることから、公的資格となります。

「介護職員初任者研修修了」資格は介護職員の最初の登竜門といえる資格です。介護職員としての仕事の幅を広げ、給与など労働条件を良くしたい人にとってなくてはならない資格といえます。

介護職員初任者研修の試験合格率は?難易度は?

介護職員初任者研修_合格率_難易度

では続いて介護職員初任者研修の中身について、受講資格、研修内容、資格取得率(難易度)、受講料に分けて見ていきましょう。

受講資格

介護職員初任者研修の受講資格についての国の決まりは、「訪問介護事業に従事しようとする者若しくは在宅・施設を問わず介護の業務に従事しようとする者」とあるだけです。

具体的な受講資格については各都道府県、または研修実施事業者に任されています。

ほとんどの事業者は受講資格を「中学校卒業以上」とするだけで、年齢・学歴・性別・国籍の制限は設けていません。

ただ研修はすべて日本語で行われるので、外国籍の人は日本語を読む・書く・聞く・話すことができなくてはなりません。

研修の内容

研修の内容については、国が10の科目と研修時間を定めています。

科目/研修時間

  1. 職務の理解:6時間
  2. 介護における尊厳の保持・自立支援:9時間
  3. 介護の基本:6時間
  4. 介護・福祉サービスの理解と医療との連携:9時間
  5. 介護におけるコミュニケーション技術:6時間
  6. 老化の理解:6時間
  7. 認知症の理解:6時間
  8. 障害の理解:3時間
  9. こころとからだのしくみと生活支援技術:75時間
  10. 振り返り:4時間
  11. 合計:130時間

いずれも介護職員が身に付けなければならない最低限の内容となっています。

なお、「1.職務の理解」と「10.振り返り」は、施設見学などの実習を行います。そのほかの科目でも必要に応じて実習を取り入れるケースがあります。

研修は通常は指定の会場で行われます。ただ遠方から通わなくてはいけない場合は受講者負担を減らすため、各科目の研修時間を超えないことを条件に130時間中の40.5時間までを通信学習に振り替えることができます。

通信学習を受ける受講者は自宅で配布された課題に取り組み、事業者に提出します。提出された課題は講師による添削指導がされます。また、受講生から寄せられた質問には講師が答えてくれます。

研修期間については、8か月以内とする都道府県がほとんどで、すべての科目の研修が終わると筆記試験による修了評価(1時間程度)が行われます。

修了評価の点数と、研修科目「9.こころとからだのしくみと生活支援技術」での介護技術の習得度の両方が所定のレベルを超えると認められた人は、研修修了と評価され、修了証(修了証明書)が発行されます。

資格取得率(難易度)

国などによる公の発表はありませんが、130時間の研修すべてを受講し内容をしっかりマスターすればすべての受講生が修了証(修了証明書)をもらって資格を取得できるため、一般的には資格取得率100%の研修であるといわれています。

修了評価は介護福祉士やケアマネジャーの試験のように受験者を振るい落とすためのものではなく、研修内容をしっかり理解できているかを確認するためのものだからです。

修了評価の点数が低かった受講生は補講を受ける機会が与えられます。そして補講によって研修修了と評価されれば、修了証(修了証明書)をもらうことができるので、落ちる方はほぼいないです。

研修の受講料

受講料について、ほとんどの都道府県では講師謝金(講師への謝礼として支払うお金)や会場使用料などを考慮して、研修実施事業者が金額を決めるものとしています。

そのため、受講料は上は約12万円から下は約3万5,000円と、研修実施事業者によって大きな差があります。平均すると5万円前後が相場ですので、この金額を支払うことになると考えておきましょう。

ほとんどの受講料はテキスト代込みですが、まれにテキスト代は別料金とする事業者も見られます。また、キャンペーン価格として通常料金より安い価格で受講できる期間を設けている事業者もいるので、検討してみるのもよいでしょう。

受講料が戻ってくる事もある

国が指定した事業者が実施する介護職員初任者研修を受けて修了すると、受講料の40%が戻ってくる教育訓練給付金という制度もあります。

この制度を使うには雇用保険との関係でいくつかの要件があるので、詳しいことは最寄りのハローワークに問い合わせましょう。

介護職員初任者研修を修了するための第一歩は、130時間の研修に皆勤することです。それには、体調管理が大切です。研修期間中は、体調を崩さないよう規則正しい生活を心がけましょう。

介護職員初任者研修のメリット

手当がついて給料が増える

介護職員初任者研修_給与年収

まずこの資格を手にすることで、資格手当が付いて給料が増えます。

2018年の厚生労働省調査によると、常勤介護士の平均月給額はこの資格があると28万5,610円、資格がないと26万1,600円と、約24,000円の差があります。

毎月の給料が上がるので、研修にかかった受講料もすぐに取り戻せるでしょう。

仕事の幅が広がる

この資格を手にすることで、介護職員としての仕事の幅が広がります。

無資格の介護士だと利用者の身体に直接触れる介護をすることができません。たとえば移乗や移動・食事・排泄・入浴・更衣などの介助は資格が必要です。

これは利用者の身体に直接触れることは健康や安全を害するおそれがあるため、無資格の介護士に行わせるのは好ましくないからです。

しかしこの資格を手にすることで利用者の身体に直接触れる介護ができるようになるので、仕事の幅が広くなり介護士として将来役立つ経験値を高めることができます。

転職しやすくなる

また、資格を手にすることで転職がしやすくなります。

介護士をしていると人間関係や環境の劣悪さといったさまざまな理由からほかの施設に勤務先を変える、つまり転職を考えざるを得ない場合が出てきます。

その時にこの「介護職員初任者研修修了」資格があると、無資格の場合に比べて転職が大幅に有利になります。

採用する側からすれば無資格の介護士より、この資格を持つ介護士を採用したいは当然ですね。

有資格者=身体介護ができて仕事の幅が広く、研修を修了したという信頼感もありますし、資格のある職員が増えることで事業所への評価も高まるので採用側が求めている人材となります。

「介護職員初任者研修修了」資格には大きなメリットがあります。平均5万円前後のお金と研修130時間という負担はかかりますが、必ず元の取れる資格です。ぜひ挑戦しましょう。

介護職員初任者研修とはまとめ

「介護職員初任者研修修了」は、介護の仕事を続けていくのならぜひ取得すべき資格です。

給料や仕事幅の面で有利になるのはもちろん、特に効果を発揮するのが転職の場面です。より条件の良い職場に転職するのに、「介護職員初任者研修修了」資格は強力な武器になります。

ぜひ「介護職員初任者研修修了」資格を取得して、有利な転職に備えましょう。

介護職員初任者研修の資格習得におすすめの転職サイト

介護職員初任者研修を取得しようと思っても、ブラックで残業のある職場ではなかなか資格を取得できません。

そのため、ホワイトで資格取得をする時間や意欲を持つことができる職場への転職は重要です。

以下ではそんな介護職員初任者研修の資格取得におすすめの求人があるサイトを紹介していますので、ぜひ参考にして下さい。

1位:マイナビ介護職

マイナビ介護職

マイナビ介護士
年代全年代雇用形態正社員.契約社員.派遣社員,アルバイト,パート
対象エリア全国
業界医療専門職その他
ポイント
  • 職場の雰囲気などを先に教えてもらえる!
  • 職業紹介優良事業者認定を獲得している
  • 好条件の正社員求人も多数

2位:かいご畑

介護の求人なら かいご畑

年代全年代雇用形態正社員,アルバイト・パート,派遣社員
対象エリア全国(主に関東・関西中心)
業界医療専門職その他
ポイント
  • 地域密着型なので地方でも求人多数
  • 資格なし未経験でもOKの求人も多い
  • 介護資格を0円電取得するサポートもる!

3位:カイゴジョブ

介護求人ならカイゴジョブ

介護ジョブ
年代全年代雇用形態正社員.契約社員.派遣社員,アルバイト,パート
対象エリア全国
業界機械/電気医療専門職
ポイント
  • 問いに答えるだけで簡単に最適求人が見つかる
  • 月給25万以上の好条件求人が多い
  • 通勤時間や人間関係に配慮した職場探しもできる
介護福祉士必見!資格を活かせるおすすめ転職サイトと転職エージェントランキング