平成29年には約7万人の保育士が不足する・・・このデータは平成27年に厚生労働省が発表した数字です。

保育士不足という社会問題に対し、国は優良な転職エージェントや人材派遣会社にも協力を求め、保育士の就業支援に乗り出しています。

この記事でご紹介する「ほいく畑」も厚生労働省より認可を受けて保育士の方々の就業支援を行っている、信頼性の高い転職エージェント兼人材派遣会社です。

ではほいく畑では具体的にどのような就業支援を行っているのか、どんな評判を得ているのか等、保育士就業支援で国のお墨付きを有するほいく畑について、詳しくご紹介致します。

\ 非公開求人をチェック!! /

⇒ほいく畑の公式サイト

ほいく畑の特徴とは・国の認可とは

ほいく畑は保育士・幼稚園教諭専門の転職エージェント兼人材派遣会社

ほいく畑は、1999年に創業された株式会社ニッソーネットが運営する保育士・幼稚園教諭を専門に転職支援や派遣業務の紹介を行う転職エージェント兼人材派遣会社です。

転職エージェントとは求職者の方へ求人を紹介し、採用が成立するよう求職者と求人企業両者の言わば仲人のような役割を果たす事業者のことであり、人材派遣会社は派遣社員を必要としている求人企業へ、自社社員を派遣して業務にあたらせるサービスを行っている会社のことです。

つまりほいく畑なら正社員として転職を希望される方、派遣社員として働くことを希望される方の両者の希望に対応した求人を提案することができます。

ほいく畑は厚生労働大臣認可「保育士就職支援センター」でもある

冒頭でもお伝えしたとおり、ほいく畑はただの転職エージェント兼人材派遣会社ではなく、国(厚生労働省)から認可を得て、国の保育士確保政策に協力をしている信頼性の高い企業でもあります。

保育士就職支援センターとは

ほいく畑が国から認可を受けているのは「保育士就職支援センター」というものです。

保育士就職支援センターとは主に「保育士の再就職支援」をテーマとして、ほいく畑などの官民の専門事業者がコーディネーター役となり、保育士免許がありながらブランクが生じてしまった方や業務未経験の方の就職を支援する機関のことを言います。

ほいく畑は自社サイトの中で出産や子育てを機に現場を離れたことでブランクが生じてしまった保育士の方や子育て中でフルタイムでは働けない方、あるいは未経験の方を徹底サポートすることを訴求していますが、この訴求は自社広告のために行っている訳ではありません。

保育士就職支援センターとしての役割として、ブランクが生じた方々へ保育の方々への呼び掛けを積極的に行っている訳です。

つまりそれだけ社会から必要とされていますので、該当する保育士の方々は自身のブランクや未経験などを気にする必要は一切ないのです。

ただし、ブランクが生じた保育士の方が再就職を目指す場合にはほいく畑のような「保育士就職支援センター」を通じた方が国ぐるみの支援を受けられますので、安心感が高く、かつより再就職しやすくなりますのでオススメだと言えます。

国の認可を得る意味とは

国が認可を与えたということは信頼性の証になりますが、認可が与えられた事業者は(該当する事業については)国の管理下に入りますので、国による厳しい監視が行われることも意味します。

そのため、保育士や幼稚園教諭の就業支援において国の信頼を損ねるような行為、例えば法令違反となるよう労働条件で保育士や幼稚園教諭を働かせることなどは断じて許されません。

そのような意味でもほいく畑は、他の転職エージェントや人材派遣会社以上に安心感や信頼性が格段に高いと言えます。

ほいく畑を利用して就職する場合の流れと利用方法について

国の認可機関として抜群の安心感があるほいく畑を利用し、保育士や幼稚園教諭の方々が就職や転職を果たす場合にはどうすれば良いか、派遣ではなく正社員としての就職をモデル事例としてほいく畑の利用方法を紹介します。

無料相談の申し込みを行う

ほいく畑を利用する場合に最初に必要になるのが、相談の申し込み手続きです。

ほいく畑は「保育士就職支援センター」でもありますので、当然のことながらほいく畑に相談したり、就職先を紹介してもらったりしても費用を請求される心配は一切ありません。

完全無料で利用できますので、安心して手続きを行ってください。

相談の申し込み手続きはフリーダイヤル(0120-921-871(8:00~22:00土日祝日OK))へ電話して行う方法と、次にご紹介する「入力フォーム」にアクセスし、WEB上で相談申し込み手続きを行う二つの方法があります。

この記事では入力フォームを利用した場合の手続方法について説明致します。

入力フォーム

入力フォームを利用する場合には画面に表示されている「必須」となっている項目に該当事項を入力し、画面の指示に従って「次へ」や送信ボタンを押すことで手続きが行なえます。

コーディネーターとの電話相談

入力フォームでの手続きが済んだら、専任のコーディネーターから電話が入り、ほいく畑に対する説明や就職先に関する希望条件などについて詳しくヒアリングなどが行われます。

また、就職や転職に関する悩みや不安があるという場合には多数の保育士や幼稚園教諭の就職や転職をコーディネートしてきた経験を持つコーディネーターが、経験を踏まえて相談にも応じてくれます。

求人の紹介

電話での相談が終了したら、コーディネーターがヒアリングで聞き取った希望条件にピッタリマッチしている求人を紹介してくれます。

ほいく畑のサイトへアクセスして求人検索を行っても構いませんが、こちらで求人を探す必要は基本的にありません。紹介を待っていれば良いのです。

また、紹介を受けた求人に関心が持てない場合には見送ることも勿論できます。

応募を強制されるような心配は一切ありませんので安心して検討を行ってください。

尚、検討するにあたり、例えば職場の雰囲気や人間関係、運営者の人柄など、紙面情報だけではわからない内部情報についても知りたい場合は、コーディネーターに質問すれば内部情報についても詳しく教えてくれます。

面談

紹介を受けた求人を検討した結果、応募したい求人が見つかった場合にはコーディネーターに連絡し、その意志を伝えます。

コーディネーターが希望に基いて面接日程の調整を行ってくれますので、面接日が確定したら求人の施設や事業所を訪問し、面接に臨みます。

採用条件の交渉→入職

面談の結果、両者が入職について基本的に合意となれば、コーディネーターを通じて採用条件の交渉を行います。

交渉といっても交渉の場に同席する必要は基本的にありません。

例えば入職日や具体的な給与額に関する希望など、求人事業者側へ直接要望しにくいことでもコーディネーターに希望を伝えれば、その希望に基づいて代理交渉を行ってくれるからです。

交渉の結果、入職条件がまとまったら雇用契約などを締結し、入職日となったら就職先の施設で保育士、もしくは幼稚園教諭としての仕事がスタートとなります。

以上が入職までの流れとほいく畑の基本的な役割や利用方法です。

ほいく畑に対するQ&A

子育て中で週3日ぐらいしか働けないど、ほいく畑は利用できるの?

women指差し上

週3日程度しか働けないという保育士や幼稚園教諭の方でも、ほいく畑を利用することはできますし、そうした条件の方へも積極的な就職支援を行っています。

また、扶養範囲内で働きたいといった短期での就業希望にも対応してくれます。

マイカーで通勤したいけどマイカー通勤OKの職場も紹介してもらえる?

women指差し上

ほいく畑にはマイカー通勤可能な求人も豊富にありますので、求人の紹介は可能です。

ただし地域によってはマイカー通勤可能の求人がない場合もありますので、そうした地域では求人の紹介に時間がかかったり、紹介を得られなかったりする場合もあります。

資格がないとほいく畑は利用できない?

women指差し上

無資格であってもほいく畑は利用可能です。

有資格者と比較した場合、紹介できる求人数が限られてしまうのは事実ですが、無資格でも保育補助という役割での求人があるからです。

また、ほいく畑は無資格者の方に対しても親身に対応してくれるサイトとして定評があります。

現在無資格だが、保育園で子供達と触れ合いながら仕事に取り組みたいという意欲のある方にとってほいく畑はオススメです。

給与を週払いで受け取りたいのだけど、そんな給与支給サービスはある?

women指差し上

あります。

但し週払いシステムは派遣社員として働く場合に限られると考えてください。

派遣社員であれば月給が前提ではなく時給が基本となりますので、求人先によっては週払い対応しているケースも見られるためです。

一方正社員として求人先に直接雇用された場合、通常は月給制が基本となりますので週払いで給料を受け取ることはほぼ不可能と言えます。

ほいく畑の短所あるいはデメリットは何?

ほいく畑には次のような短所やデメリットがあります。

求人数では大手よりやや劣る

ほいく畑が抱える求人数(未公開求人を含めて推計で1~2万件)は決して少なくはありませんが、保育士、幼稚園教諭専門の転職エージェントや人材派遣会社の大手と比較するとやや劣ります。

関東、関西が求人の中心で地方の求人に弱い

ほいく畑の求人は「全国対応」となっていますが、関東と関西以外の地方の求人は両地方と比較するとかなり少ない状況にあります。

ホームページ上での説明が少ない

ほいく畑としては専任のコーディネーターを通じて詳しく説明することを方針としていることもあり、ホームページ上で例えば就業までの流れなどはあまり詳しく説明していません。

そのため、相談する前にサイト上で理解を深めたい場合には当サイトのような解説サイトを別途利用して頂く必要があります。

ほいく畑の評判(口コミ)

「3年以上のブランクをはねのけて、無事保育士として復帰を果たせました」(30代保育士)

「私がほいく畑を選んだ理由ですが、私には3年以上のブランクがあったのでブランクがある保育士への就職支援を強調していたことと、厚生労働省の認可事業者だったので安心感が高かったことです。
コーディネーターの方から電話をもらった時も不安だったので「ブランクが3年以上ありますが本当に大丈夫ですか」としつこく確認しましが、コーディネーターの方から「全く問題ありません」と力強く言われた時、本当に心強く感じました。
おそらくそれだけ自信があったからでしょうが、電話相談した翌日には5件もブランクOKの求人先を紹介してくれたことには驚きましたし、とても嬉しかったです。
その後はトントン拍子で就職が決まり、現在、私立の保育園で可愛い園児達と楽しく仕事をしています。
ほいく畑が保育士の方を専門に仕事を紹介してくれるエージェントの中で、一番良いエージェントどうかは比較した訳ではないので正直わかりません。
ただ、3年以上のブランクがあった私が、スムーズに職場復帰できたことは間違いのない事実です。ブランクがある方にもしほいく畑を勧めるかどうか尋ねられたら、自信をもって「勧める」と答えます。」

「派遣保育士としてノー残業+給料週払いで働けていますよ!」(30代保育士)

「私はほいく畑を通じて現在派遣社員として働いている者です。
ほいく畑を選んだ理由はやっぱり「保育士就職支援センター」だったことですね。
よく言われることですが、派遣社員は派遣先の社員になるのではなく、派遣元の社員になる訳ですからその点で信頼性を重視した結果です。
また、派遣社員を選んだ理由ですが、残業ナシで保育士として働きたかったからです。
派遣社員は派遣元と派遣先の保育園が勤務時間を契約した上で働くことになるので、よほどのことがない限り残業を要求される心配がないからです。
さて、ほいく畑についてですが、派遣の求人にも強い気がします。
紹介を受けた求人はどれも時給条件が良かったですし、私が希望していた給料週払いの条件にも勿論対応してくれました。
週払いはちょっとわがままかなあと思いましたけど・・・それほど気にするほどの条件じゃないと思えるぐらい、求人をスムーズに紹介してくれましたね。
派遣保育士として残業なしで働くことを検討されるなら、ほいく畑は安心だし、頼りになると思います。」

\ 正社員も派遣の求人もあります! /

⇒ほいく畑をもっと詳しく見る!