転職エージェント選びで最も重視すべきことは何かと尋ねられたら、当サイトは迷わず「コンサルタント(の熱意や資質)」と答えます。

転職支援を直接行うコンサルタント次第で、転職エージェントとしてのサービスの善し悪しはほぼ決まるからです。

この記事でご紹介する「保育ひろば」は、数ある保育士専門の転職エージェントの中でコンサルタントに対する評判が群を抜いて高い転職エージェントです。

では「保育ひろば」とはどのような特徴を備えた転職エージェントであり、どんなサービスを提供しくてくれるのか、コンサルタントは具体的にどのような評価を得ているのか等、当サイトオススメの転職エージェント「保育ひろば」について詳しくご紹介して参ります。

保育ひろばの特徴

運営企業は人材紹介で15年以上の実績を有するネオキャリア社

保育ひろばを運営している企業について確認しておきましょう。

保育ひろばを運営している企業は2000年に創業し、15年以上にわたって転職エージェント事業に取り組んできた経験と実績を有するネオキャリア社です。

同社の従業員数は2017年6月時点で約2,700名。

拠点数は国内だけで56ヶ所、海外(台湾、ベトナム、タイ、マレーシア等)を含めると70を超えます。

直近の売上は約350億円で平成9年あたりから右肩上がりでずっと成長を続けている、勢いのある転職エージェント企業なのです。

企業規模や会社としての信頼性、成長性という点では申し分ないと言って良いでしょう。

成長の原動力・利用者満足度94.2%

ネオキャリア社の成長に大きく貢献している事業の一つが「保育ひろば」ですが、保育ひろばが成長し続けている一番の要因は「利用者満足度」を重視したサービスを提供してきたことにあります。

保育ひろばを利用した保育士の方々に対する最新の満足度調査(ネオキャリア社実施)では実に94%超が「保育ひろばに満足している」と回答しています。

94%超という数値は、一人ぐらい粗末にしても構わないといった発想では絶対に出せる数値ではありません。

「100%」を懸命に目指してはじめて出せる数値です。

つまり保育ひろばは求人数や利用者数といった数を追求するのではなく、保育ひろばを利用している保育士の方々全員から「使って良かった」と満足してももらえることにこだわり続けてきたからこそ、多くの利用者から支持され、右肩上がりの成長を続けることができたと言えます。

利用者満足度を支える保育ひろばの最大の強み:顔が見えるコンサルタント

94%超という高い利用者満足度を生み出す原動力となったのは、言うまでもなく、保育ひろばのコンサルタントの頑張りです。

それを裏付ける利用者の声として当サイトにも例えば

check-c081他の転職エージェントでは「難しい」と言われたが、保育ひろばのコンサルタントだけは絶対にあきらめようとしなかった

check-c081断られてばかりだったのに、保育ひろばに相談したらコンサルタントの方が懸命に保育園を探してくれたおかげで、すぐに内定がもらえた

といった、保育ひろばのコンサルタントを称えるコメントが多数寄せられています。

保育ひろばがコンサルタントの顔や人物像を惜しみなく公開している理由とは

保育ひろばのコンサルタント紹介ページを確認すると、コンサルタントが大きな顔写真と共に休日の過ごし方まで細かく紹介されていることがわかります。

こうした情報を公開しているのには二つの理由があります。

一つは、保育士や幼稚園教諭の方々に転職支援を行うコンサルタントに親しみを感じて欲しいということです。

もう一つは保育ひろばとコンサルタントの自信や覚悟を伝えたいということです。

コンサルタントは個人名だけでなく休日の過ごし方といったプライベート情報までネット上で公開している訳ですから、後ろ指をさされるような対応や手抜きなどはできない状況になっています。

つまり保育のひろばも、顔写真入りで紹介されているコンサルタントも、全利用者に対して真摯に取り組む覚悟や自信があることを伝えることがこうした情報を公開しているもう一つの理由なのです。

正社員も派遣社員も対応可能

保育のひろばは転職エージェントとして主にご紹介して参りましたが、労働者派遣事業者としても正式なライセンスを有していますので派遣社員の仕事の紹介も可能です。

派遣社員なら時給制で働けますので、例えば

check-c081転職したいがフルタイムで働くのは難しい。週3~4日程度なら働ける。

check-c081子育て中なのでワークライフバランスを重視した働き方をしたい。

といった場合には正社員では無理でも、派遣社員なら可能です。

保育ひろばを利用すれば、正社員以外にそうした柔軟な働き方も選ぶことができるということです。

転職お祝い金として最大2万円もらえる

保育ひろばを利用するメリットして忘れてならないのは、転職お祝い金制度があることです。

保育ひろばのお祝い金制度の特徴は受給要件がシンプルであることと、多くの方が最大金額となる2万円をもらえる対象となることです。

極一部の転職者だけしかお祝い金をもらえないといったことはありません。

お祝い金の金額と条件は?

お祝い金の金額と条件は次の二つだけです。

check-c081正社員または派遣スタッフで週32時間以上の条件で1ヶ月以上勤務:2万円

check-c081非常勤または派遣スタッフで週32時間未満の条件で1ヶ月以上勤務:5千円

つまり正社員として転職を果たした方であれば全員が2万円をもらえるといっても良いぐらい、容易な条件となっているのです。

保育ひろばの利用方法

保育ひろばを利用して転職する場合にはどうすれば良いか、入職までの流れに則って保育ひろばの利用方法をご紹介します。

登録フォーム利用またはフリーダイヤルを利用して登録を行う

保育ひろばを利用する場合に最初に必要となる手続きが登録手続きです。

登録手続きは次に紹介している登録フォームのページを利用して行う方法と、フリーダイヤル「0120-689-796」(平日9:30~20:30)へ電話して行う二つの方法があります。

登録フォーム

フリーダイヤルは平日に限られていますが、午後8時半まで受付けてくれますので時間内に電話できる方はフリーダイヤルの利用をオススメします。

一方、平日に電話することが難しい方は登録フォームをご利用下さい。

登録フォームであれば24時間いつでも手続きが可能です。

尚、保育ひろばへの登録やサービスの利用は全て無料で行えます。

経済的なリスクはありませんので、安心して手続きを行ってください。

コンサルタントによる電話でのヒアリング

登録手続きが済んだら、原則1営業日以内に利用者を担当することになるコンサルタントから電話連絡が入ります。

電話では登録情報の確認の他、転職先に関する希望や条件について細かくヒアリングが行われます。

登録手続きが済んだら、電話をもらう前に転職先に対する希望や条件を整理しておくと良いでしょう。

また、初めて転職するため不安がある等、転職に関する不安や悩みについてもコンサルタントへ相談することができますので、もし相談したいことがあればヒアリングの機会に相談されることをオススメします。

非公開求人を含めて求人の紹介

ヒアリングが済んだらコンサルタントが聞き取った希望条件を元に、最適な求人を探し、利用者へ紹介してくれます。

保育ひろばを利用した場合、自分で求人を探す必要は一切ありませんので、現職が忙しくなかなか転職活動の時間が割けないという保育士や幼稚園教諭の方でも無理なく転職活動に取り組むことができます。

また、この点も保育ひろばならではの特徴ですが、紹介される求人は利用者のプロフィールに関心を示した求人先ばかりです。

つまり保育のひろばなら希望条件にマッチングしているだけでなく、”採用される「可能性」も高い求人先”を紹介してもらえるのです。

(見学→)応募先の確定→面接

紹介された求人は勿論断ることはできます。

また、見学した上で応募するかどうかを決めることも可能です。

見学したい場合には、希望見学日などを複数あげた上でコンサルタントへ相談すればコンサルタントが見学の日程調整を行ってくれます。

見学結果なども踏まえ応募先を決めたら、いよいよ採用面接となります。

面接の日程調整についても見学時同様にコンサルタントが行ってくれますので、面接日が確定したら求人先を訪れ、面接に臨みます。

尚、面接に際しコンサルタントの同行を希望した場合、コンサルタントの都合がつけば同行・同席してくれる場合もありますので、同行を希望する場合には早めに相談しておくと良いでしょう。

内定→条件調整→入職

面接の結果内定となれば、入職に向けた具体的な条件調整が行われることになります。

入職条件として決めなければならないことには入職日や給料といった、希望を伝えにくい条件もありますが心配は無用です。

そうした伝えにくい条件も含め、コンサルタントが代理人として交渉を行ってくれますので、希望を伝えて気まずい思いをしたり、条件交渉のために時間を奪われたりすることはありません。

条件が確定し双方が合意したら、後は現職の保育園などを円満退職した上で入職日を待つことになりますが、円満退職に向けたアドバイスや入職手続きのフォローなど、安心して新しい職場での仕事をスタートできるよう、最後まで保育ひろばのコンサルタントは丁寧にサポートしてくれます。

保育ひろばのデメリット

利用者からの評価が高い保育ひろばですが、次のようなデメリットがあることも併せて理解しておく必要があります。

●大手の保育士専門転職エージェントと比較した場合、求人数(約4万件)はやや少ない。

●特に首都圏、関西圏以外の地方の求人に弱い。

●丁寧で熱意に溢れたコンサルタントが支援を行ってくれるが、仕事が丁寧な分多忙を極めており、コンサルタントと連絡が取りにくい場合も時々生じている。

保育ひろばの評判(口コミ)

「粘り強く求人を探してくれました!」(50代・保育士)


「私は50代後半の保育士で、しかも長期のブランクがありました。
再就職が難しいことは多少覚悟していましが、保育士専門の転職エージェントに2社ほど登録したところ、2社とも「すぐに紹介できる求人はない」と遠回しに求人紹介を断られた時は正直ショックでした。
そのため保育ひろばに登録した際も同様に断られるのではないかと、半分あきらめていました。
ところが、保育ひろばだけは違っていましたね。
コンサルタントの方から「あきらめる必要はない、時間をもらえれば必ず探し出して見せます」と心強い言葉を言ってもらった時、涙が自然に浮かんできたことは今でもよく覚えています。
そんな心強い言葉をくれたコンサルタントから再び連絡をもらえたのは、1週間ぐらいたった頃でしょうか。
紹介したい園があると言われ、私も即見学と面接に応じました。
その結果、保育ひろばに相談してからわずか2週間後には紹介された園の保育士として再スタートを切ることになりました。
転職エージェントなんてどこも同じだと考えている方がいるとすれば、それは間違いだと思います。
本当に頼りにできる転職エージェントを利用したいと思われるなら、自信を持って言えますが、保育ひろばを選ぶべきだと私は思います。」

「コンサルタントに感謝!」(30代保育士)


「私は主人の転勤である県に引っ越すことになりましたので、引越し先の住まいから通勤できる保育施設への転職を希望していました。
ところが求人サイトではなかなか求人を見つけることができなかったので、ある転職エージェントに登録することにしました。
するとすぐに一つの保育園を紹介してくれたのですが、採用条件が希望とかなり開きがあったので見送ったところ、それっきり紹介してくれなくなりました。
こちらから連絡しても「まだみつからない」とつれない返事。
やる気を失ったのだろうと思いました。
それで口コミで評判が良かった保育ひろばを利用することにした訳です。
保育ひろばは、コンサルタントの方のやる気や熱意がぜんぜん違ってました。
最初から複数の保育園を紹介する気満々でしたし、実際に候補として2つの保育園を1週間ぐらいで探し出して紹介してくれましたね。
聞いたところ、一つの保育園は保育ひろばと取引きしていなかったらところらしく、私のためだけにわざわざ口説き落としてくれたようです。
本当に感激しました。
現在、その保育園で可愛くて仕方ない子どもたちと楽しい毎日を送っています!」

⇒保育ひろばの公式サイト