薬剤師におすすめのバイト・パート14選【単発・日払い・掛け持ちもOK】

薬剤師におすすめのバイト・パート14選【単発・日払い・掛け持ちもOK】

せっかく薬学部で勉強して薬剤師の資格を取ったのに今の職場の給料が安い、あるいは薬剤師とは別の仕事に就いてしまった、家事、子育て優先で薬剤師として働けていない、いろいろな事情で「薬剤師」という資格を十分に活かせていない人もいるのではないでしょうか?

これは非常にもったいないことで、やり方次第で、普通に働いたりパート、バイトをしたりするよりも効果的に稼ぐことができます。

今回は

  • 単発
  • 日払い
  • 掛け持ちOK(複数のバイト可)
などの条件に合う仕事を紹介します。

子育てと両立できる範囲で、あるいは土日の副業として、せっかく取った「薬剤師」の仕事を活かしていただいて、生活の質を向上させましょう。

薬剤師におすすめのパート、バイトを知るメリットはこれ!
  • 個人のライフスタイルに合わせた多様なパートやバイトがあります
  • 薬剤師として働く場合、時給は一般の人よりもはるかに高い水準になります
  • 転職メディアを活用すればとっておきの求人と巡り合うことができます
  • パートやバイトができいない職業もあり注意してください

副業や掛け持ちができない薬剤師は公務員や管理薬剤師などがあります

副業や掛け持ちができない薬剤師

まず、もしみなさんが以下の仕事に就いているならば、他の職場で薬剤師のバイトができない可能性があるので注意して下さい。

公務員薬剤師

医療系技官の公務員で働いている場合も、薬剤師関係なく事務系の公務員として働いている場合も、公務員の副業は法律で禁止されていますから、こういう職にある人はパートやバイトができません。

公務員としての職務に専念しなければなります。
許可を取れば公務員の副業も可能ですが、生活費を稼ぐために薬局でバイト、みたいな理由はおそらく認められないでしょう。

管理薬剤師

管理薬剤師はは調剤薬局やドラッグストアなどで、他の薬剤師の管理監督、医薬品の管理の責任者としての立場です。

「薬事法」で、各店舗では必ず1名管理薬剤師を置かなければならず、同法によって管理薬剤師の副業は禁止されています。お店の薬品の管理する人がそれを放り出して他店でバイト、やはりマズイですよね。

一般の正規雇用薬剤師は?「就業規則」を見てみよう

憲法>就業規則

薬剤師として正規雇用されている人は、(薬剤師を持ちながら)関係ない会社員として働いている人の、副業、ダブルワークはその会社の就業規則によります。

「副業はダメ」というところがおそらく多いはずですが、私が書いた記事
サラリーマン副業おすすめランキング2019年版!無理なく稼げる
の「副業解禁!でも会社員には「副業禁止規定」が…?」にあるように、職業選択の自由は憲法の権利なので大丈夫です。

製薬会社の薬剤師が別の製薬会社でバイトする、みたいなことでなければ、別の薬局の薬剤師で働くくらいならば裁判になっても会社は勝てません。

単発の業務委託で住民税を「普通徴収」にするか、バイトを年間20万円以下に抑えればまず会社にバレません。もっとも、薬剤師の時給は高いので、20万円は簡単に超えそうですが・・。

バイトだけ(正規雇用されていない人)の掛け持ちは問題ありません。

おすすめの単発、日払い、掛け持ち可の薬剤師バイト14選

バイトや掛け持ちができないケースがあると知ったうえで、そうではない人ならば、時間の有効活用として薬剤師のバイトやパートを考えてみてください。

おすすめの職場を以下で紹介したいと思います。

・パートやアルバイト向きの仕事か
・時給(報酬)
・やりがい
・大変さ
の各項目について、★(5段階)で評価していますので参考にしてください。

また、単発(スポット)と継続バイトとどちらが多いかも書きました。

1. 調剤薬局薬剤師

調剤薬局薬剤師

パート向き ★★★★★
報酬 ★★★
やりがい ★★★
大変さ ★★
バイトの種類 継続

ご存知、町中にある調剤薬局の薬剤師です。正規雇用だけではなく、パート、バイトも積極的に募集しています。

時給は2000円~2500円のところが多く、商業施設併設併設の薬局などは患者さんが多く来るので、忙しく時給も高くなり、3000円くらいになるケースもあります。

薬局が空いている時間(9時~夕方)日勤と、午前のみ、午後のみ、夜間のみの募集があります。調剤薬局は一般的に午前中の方が忙しく(朝一で病院へ行った人が来るため)、また、夕方以降夜までやっている薬局の場合、17時~20時くらいが忙しくなります(会社帰りの人が病院へ行くため)。

業務内容は薬の調剤、ピッキング、監査、投薬、薬歴記載、在庫発注などです。専任の管理薬剤師の人がいるので、その人の指示に従って仕事をします。

責任重大の仕事で、調剤ミスは許されませんが、「薬を詰める→患者に説明→会計」の繰り返しで、単調な仕事だという薬剤師の声もあります。

2. ドラッグストアの薬剤師

ドラッグストアの薬剤師

パート向き ★★★★★
報酬 ★★★★
やりがい ★★★
大変さ ★★★
バイトの種類 継続

調剤薬局部門があるドラッグストアと、処方箋の調剤がなく、OTCと呼ばれる一般用医薬品や「第一類医薬品」の販売や相談をするドラッグストアがあります。

調剤部門は「1 調剤薬局薬剤師」と同様ですが、OTC医薬品や一般医薬品、雑貨等の販売に従事する場合、店員としての仕事も加わります。

薬の説明や相談、第一類医薬品の販売に加えて、雑貨や日用品を含めた商品の陳列、レジ打ち、商品POPの作成なども行います。つまり、業務は「小売店員一般」+「薬の説明」になるので、小売り部分の負担が大きく、体力も使います。

調剤薬局と比べて、ドラッグストアの営業時間は深夜まで行っているところや、24時間営業しているところもあり、深夜の時給はとても高くなります。

日中~夜:時給2000円~2500円
深夜~早朝:時給3000円~5000円

なので、「夜勤専従」で効率的に稼ぐという働き方もできます。薬の調剤だけではなく、お店の様々な仕事をするので、「薬の袋詰めに飽きた」という人はドラッグストアの方が刺激があるかもしれません。

3. 病院薬剤師

病院薬剤師

パート向き ★★★★
報酬 ★★
やりがい ★★★★
大変さ ★★★★
バイトの種類 継続

入院患者の人の薬の処方、院内処方の病院の外来患者への処方のほか、注射器の払い出し業務なども行います。

時給は調剤薬局よりもやや安く、1800円~2000円が相場ですが、夜間の救急対応をする病院の場合、夜勤手当もつき時給3000円を超えます。

薬局薬剤師と比べて、注射器やそれに入れる薬剤を取り扱うことや、処方されない、されにくい珍しい薬を取り扱うことがあり、最新の薬に触れる機会も多く、知的好奇心が刺激されます。

夜勤や宿直の場合、突発的な事態への対処や迅速な薬の処方が求められることがあり、気が抜けません。

正規雇用の病院薬剤師になると、会計監査や病棟管理業務にも関わりますが、バイトやパートならばそこまでの責任はありません。

夜勤手当込みで1日で2万円程度稼げるので、単発でも十分おいしい仕事になります。休日の副業にもってこいですね。

4. 企業研修薬剤師

企業研修薬剤師

パート向き ★★
報酬 ★★★★
やりがい ★★★★
大変さ ★★★★
バイトの種類 単発

民間企業の社員やドラッグストアのバイトなどに対し、薬品知識の啓蒙普及を行います。経験豊富な人で話上手ならば、かなりの需要が期待できます。

その場で薬を取り扱うわけではないので、即医療事故につながるリスクはありませんが、講師の話を聞いてみなさん行動するので、大きな意味での責任は重大です。講義を行うだけではなく、資料作成なども行います。

時給というか、1回当たりの報酬で1万円~数万円になりますが、フリーランスとして安定して仕事を取るのは難しく、薬局や製薬会社とのコネクションも大切になります。

5. 製薬会社薬剤師

製薬会社薬剤師

パート向き ★★★★
報酬 ★★★
やりがい ★★★★
大変さ ★★
バイトの種類 継続

製薬会社で新薬の開発や実験を担当するバイトです。もちろん大切な業務は社員が行いますが、サポートバイトとして薬剤師の資格がある(=薬の知識がある)人は、大歓迎です。

勤務時間は民間企業の社員と同じ、あるいはバイトの勤務時間に準じます。実験などがある場合は、夜遅くなることもあるかもしれません。

ただし、求人数は非常に少なく、新薬の開発や実験を担当したり、検査、分析のサポートをしたりします。時給は2,000円前後ですが、新薬の開発に携われる仕事なので、やりがいは結構高いはずです。

6.卸販売業の管理薬剤師

卸販売業の管理薬剤師

パート向き ★★
報酬 ★★★
やりがい ★★★
大変さ ★★★
バイトの種類 継続

製薬会社の卸売部署からの薬の出庫チェックや、医療機関への薬の卸売販売管理、試験研究業務として品質管理に携わります。「5. 製薬会社薬剤師」が、これからできる薬の開発なのに対して、こちらはすでにできた薬の管理業務です。

薬は毒物、劇物ですから(飲み薬だけではない)、卸しているときに紛失すれば大変なことになります。そこをしっかりと管理する業務です。

チームプレイというよりも、個人の管理者としての業務になるので、対人関係が苦手な人もおすすめできます。薬の管理をしますが、この仕事は調剤は行いません。

時給は2,000円前後ですが、求人自体が少なく、またパートとしても行いにくいのが難点です。

7. 企業の管理薬剤師

企業の管理薬剤師

パート向き ★★
報酬 ★★★★
やりがい ★★★
大変さ ★★★
バイトの種類 継続

薬品(医薬品に限らない)を扱う企業の場合、その管理のために「管理薬剤師」を配置しなければなりません。

薬品を扱った事故など何かあった時の対応、事故が起きないための対応、薬品の品質管理や、在庫管理などを総合的に行います。

正社員としてすでに薬剤師資格を持つ人がいるところは求人がなく、パートやバイトをそれに充てる会社はそれほど多くありません。

求人があれば時給は2000円~3000円くらいが相場です。

8. 物流センター常駐薬剤師

物流センター常駐薬剤師

パート向き ★★★
報酬 ★★★
やりがい ★★★
大変さ ★★★
バイトの種類 継続

物流センター、つまり「amazon」などの通販で購入するお客さん向けへの対応と、物流センターの医薬品管理を行います。

実はamazonなどでも「第一類医薬品」の販売を行っています(「amazonファーマシィ」名義)。指導医薬品及び第一類医薬品は、使用上の安全性について薬剤師からの情報提供が義務づけられていますが、amazonでは購入者がネットで情報を選択したり、場合によってはamazonファーマシィの薬剤師が直接電話をしたりして指導をします。

「第一類医薬品」販売の可否を決定するのが、この仕事の薬剤師です。対面ではないので、より責任があり、深いところまで質問しなければなりません。

仕事では、調剤や処方はなく、薬販売の可否の決定や(一類医薬品以外の)薬相談も受けます。

9. 治験コーディネーター

治験コーディネーター

パート向き ★★★★
報酬 ★★★
やりがい ★★★★
大変さ ★★★
バイトの種類 単発

新薬開発の治験の際に、被験者に対して、インフォームドコンセント業務を行ったり、医師・病院と製薬会社間のコーディネーターとして様々な雑務を行います。

治験で新薬を飲む際には、被検者の体調管理や、変化がある薬の量の調整など、細心の注意を払って様子を見守り、医師や看護師に適宜報告していきます。

治験は単発で行われることも多く、スポットバイトとしてもおすすめできます。求人数自体は少なく、大きな病院や治験実施企業の募集を探すことになります。

時給は2,000円~2500円が多く、日給に直すと2万円くらいになります。1日で終わる治験ならば夜勤もなく、スポットバイトとして最適です。また、被検者の宿泊を伴う治験の場合は、薬剤師も泊まり込むことがあります。もちろん宿泊手当や夜勤手当が支給されます。

10. 企業、学校の診察室薬剤師

企業、学校の診察室薬剤師

パート向き ★★★★★
報酬 ★★★
やりがい ★★★★
大変さ
バイトの種類 継続

学校や企業の診療所に常在する管理薬剤師のバイトでとても人気です。企業や学校内の(社員向けの)診療所であれば、一日の患者数も少なく、大企業であっても20名~30名で、その人たちの薬を処方すれば業務は完了します。

ほぼ定時に帰れますし、空いた時間に医薬品や薬の管理や在庫チェックをすればいいです。スペースも広くないので、とても楽です。

それでいて、時給は2,000円以上になるので、非常勤の求人があれば是非応募してください。ただし、スポットバイト求人ではなく、継続的に働ける人を募集する求人が多いでしょう。

11. コールセンター薬剤師

コールセンター薬剤師

パート向き ★★★★★
報酬 ★★★★
やりがい ★★★★
大変さ ★★
バイトの種類 継続

薬についての問い合わせ先コールセンターを担当します。通常のコールセンターのようにマニュアルがあれば誰でもできるものではなく、薬の知識がない人が問い合わせに答えることはリスクが高く、薬剤師資格を持っている人を雇っています。

事務的なことなどは非薬剤師のオペレーターでも答えられますが、薬の成分などについて問い合わせたい人はプッシュ番号で選択して、薬剤師のオペレーターまでつなぎます。
もちろん、細かい薬の内容や回答についてはマニュアルもあり、多少のコミュニケーション能力があれば、薬剤師資格を持つ人ならば大丈夫です。

クレーマー的な人は社員が対応してくれます。時給は2300円~3500円くらいで、薬剤師のバイトの中では高めです。

12. 大学や専門学校の非常勤講師

大学や専門学校の非常勤講師

パート向き
報酬 ★★★
やりがい ★★★★★
大変さ ★★★★★
バイトの種類 継続

公務員や企業の正社員の方でも、こちらならば「副業許可」が出るはずです。大学や専門学校で薬学について講義を行います。

週1コマか2コマ、90分~100分の講義を行います。学術機関や専門資格養成所の講義なので、いい加減な知識で話すことはできません。責任重大で、難易度も高く、バイト(非常勤)をするにも、コネや人脈、学術論文の発表などかなり高いハードルがあります。

報酬は週1コマ1か月で3万円前後だと言われています(大学非常勤講師の平均)。準備や資料作成、場合によっては試験の採点やレポートのチェックなども行うので、「割りが合わない」かもしれません。

しかし、社会的な意義があるものであり、自分自身のやりがいや、薬剤師としてのアイデンティティの確立もできます。もちろん、これだけで食べておくことはできませんが、能力がある人ならば今後につながる副業になるはずです。

13. 介護施設・障害者施設等の薬剤師業務

介護施設・障害者施設等の薬剤師業務

パート向き ★★★
報酬 ★★
やりがい ★★★
大変さ ★★★★
バイトの種類 継続

老人ホームや障害者施設で薬剤師業務をします。具体的な仕事としては、服薬指導や注射の準備、薬の管理などをします。医師がいる施設であれば調剤をすることもあるかもしれません。

夜勤や宿直は基本的になく、介護職のような「激務薄給」ではありませんが、それでも時給は2000円くらいで上がることもあまりありません。責任も重く、コスパも薬局で働いた方がいいかもしれません。

介護や福祉などに興味があり、病気の人や弱い人を助けたいという志が必要になります。

14. メディカルライター

メディカルライター

パート向き ★★★
報酬 ★★★
やりがい ★★★★
大変さ ★★★★
バイトの種類 個人事業主

医療専門誌や福祉系雑誌、WEB記事などのライターです。医療の知識がない人が書いた記事は、でたらめを書いた人もいて過去に大問題になりました。
これはまったく知識がない素人が書いたおかげで、でたらめ情報が拡散してしまったのです。

その結果、医療系記事は、医師や薬剤師など医療系専門職の資格を持っている人のものしかほぼ採用されなくなり、「1円ライター」と揶揄されていた記事単価も大幅に上がりました(1文字5円~20円)。

この仕事は、どこかの会社で勤務をして、時給制バイトとして働くのではなく、在宅でも可能なフリーランス(個人事業主)になります。

本業に勤務しながら、休日や夜に、あるいは子育ての合間に、薬学知識とライティングスキルがあれば、毎月10万円以上副業として稼ぐことも可能です。

クラウドソーシングサイトで案件を見つける方法もありますが、薬剤師の資格を証明できれば、直接の売り込みも評価される可能性があります。

以上全部で14の薬剤師パート、バイトについて表にまとめました。

パート・バイト向き 時給・報酬 やりがい 大変さ 単発/継続
調剤薬局 ★★★★★ ★★★ ★★★ ★★ 継続
ドラックストア ★★★★★ ★★★★ ★★★ ★★★ 継続
病院 ★★★★ ★★ ★★★★ ★★★★ 継続
企業研修 ★★ ★★★★ ★★★★ ★★★★ 単発
製薬会社(新薬開発) ★★★★ ★★★ ★★★★ ★★★ 継続
卸販売業管理 ★★ ★★★ ★★★ ★★★ 継続
企業の管理薬剤師 ★★ ★★★★ ★★★ ★★★ 継続
物流センター(通販等) ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ 継続
治験コーディネーター ★★★★ ★★★ ★★★★ ★★★ 単発
企業・学校診察室 ★★★★★ ★★★ ★★★★ ★★ 継続
コールセンター ★★★★★ ★★★★ ★★★ ★★ 継続
大学等非常勤講師 ★★★ ★★★★★ ★★★★★ 継続
介護施設・障害者施設 ★★★ ★★ ★★★ ★★★★ 継続
メディカルライター ★★★ ★★★ ★★★★ ★★★★ 個人事業主

薬剤師の「日払い」「現金取っ払い」のバイトは非常に少ない

日払い・現金払いは少ない!

この記事のタイトルにある「日払い」ですが、単発「日給●●●●●円」というのは存在しますが(スポットバイト)、その日に現金で支払われるというものはまずありません。後日の振り込みになります。

肉体労働者(工事現場や「ドヤ街」)、夜のお仕事(風俗、キャバクラ等)のように、その日暮らし的な人(みんなではありませんよ)に、日銭を支払うのとはわけが違います。

労務を提供できればいいこれらの人たち(つまり誰でもいい)と、国家資格を持っている薬剤師(個人を特定する必要がある。その人でなければダメ)とは全く違い、薬剤師の方が日銭をもらってそのまま消える、なんてことはできないですよね。

考えられるのは、薬剤師として何かのセミナーや講演会で講師をするときくらいです。

筆者もかつて、うつ病関連のシンポジウムに登壇しスピーチして、謝礼として現金をその場でもらったことがあります。

ただ、企業や大学の講師以上にイレギュラーで、バイトやパートとして計算できません。もちろん、こういう場で講師をしても、後日口座振り込みのケースが多いです。

「日雇い派遣」も禁止されましたし、薬剤師として「日払い」で受け取るケースはまずありません。どこかの薬局に急遽入って、日給を現金で渡されても、それはそれで怖いですよね(杜撰な印象を受けます。薬の管理体制はどうなっているのか?)。

というわけで、薬剤師の日払いバイトはかなり「イレギュラー」だと思ってください。

直接雇用も派遣社員も好きな働き方で職場を選ぼう!

薬剤師のパート、バイト探しの方法は

  • HPなどから直接応募
  • 求人、バイト雑誌
  • ハローワーク
  • 求人サイト(リクナビ等)
  • 薬剤師専門の求人サイト
  • 薬剤師専門の転職エージェント

などいくつかの方法があります。

薬剤師は国家資格で社会の評価も高いので、「転職」(正規雇用として)だけではなく「バイト」「非正規雇用」の求人も、転職ビジネスの対象となり、求人サイトや転職エージェントが活用できます。

詳しくは薬剤師転職の地図などをご覧いただければと思います。

薬剤師におすすめのバイト・パート14選【単発・日払い・掛け持ちもOK】 まとめ

まとめ
  • 薬剤師は国家資格なので、資格を活かしてバイトをする場合、2000円以上の時給になる
  • 夜勤等を組み合わせれば、薬剤師のバイトだけで食べてくことも可能
  • 単発向きのバイトと継続(週○回、毎週何曜日・・)向きのバイトがある
  • 求人サイトや転職エージェントを活用すればバイトも見つかりやすい
  • 大学講師やライターなどコネや自分の営業が必要なバイトもある
  • 日払いバイトは相当イレギュラーでほとんどない
こちらの記事も読まれています↓