派遣の登録会や面接時どんな服装だったら好印象?男女ともに写真つきでご紹介

オフィスカジュアル

派遣会社の登録会へ行く際に意外と迷う人が多い、服装について。スーツを着ていくべきか?それともカジュアルなものでいいのか?

この記事では、最も無難とされている「オフィスカジュアル」について、それがどのようなファッションなのか写真つきで解説すると共に、逆にNGな服装・季節によって変わるポイントなどもご紹介しています!
登録会の後日に「面接」や「顔合わせ」があっても、これだったら問題なく着回せます!!!

派遣登録時に向いている服装、オフィスカジュアルについて

オフィスカジュアルってつまりはどんな服?

派遣の登録会に行くならオフィスカジュアルを着ていれば無難!と、様々なメディアでも言われていますが、オフィスカジュアルって初めて聞いた!そもそもどんな服なの!

という方のために、まずは「オフィスカジュアル」がどのような服装を指すのか画像で見てみましょう。

これは、「オフィスカジュアル 女性」「オフィスカジュアル 男性」と検索して出てきた画像。

パッと見ただけでも、なんだか同じような服装がズラーっと並んでいます。特徴をまとめてみましょう!

オフィスカジュアルファッション【女性の特徴】

トップス

ブラウス(シャツ)が圧倒的に多いです!夏でも冬でも、やはりブラウス。白や薄い色のシャツや襟付きブラウスが好印象を与えてくれます。(柄物でないほうが無難ですよ。)
清楚系の洋服で見かけるフリルやリボンは、この時には控えておいたほうが良いでしょう。

また、肌寒いときにはシャツの上にニットを重ねるか、カーディガンを羽織るといいでしょう。※女性の場合、男性と違ってジャケットは必須ではありません。

ボトムス

いわゆる、「チノパン・テーパードパンツ・スラックス」などの呼び名で呼ばれているパンツスタイルが多いです!細身のデザインの方がスラッとした印象を与えるので、ワイド系やデザイン性が高いものは控えておくのがおすすめ。

もしくは、ヒザ下のひらひらしたスカート。柔らかい印象をもたらしてくれます。

 

オフィスカジュアルファッション【男性(メンズ)の特徴】

トップス

男性の場合、スーツでももちろんOK!ですがスーツを持っていない方や、もう少しカジュアルな格好で参加したい方は、トップスはシンプルな襟付きのシャツを選びましょう!夏はポロシャツでも良さそうですね!爽やかな印象。
また男性の場合、ジャケットを羽織ることをおすすめしますが、羽織る際には落ち着いた印象を与える紺色やベージュがおすすめです。

ボトムス

こちらも女性と同じく、スラックスやチノパンが多く見られます。アイロンのしっかりかかった清潔感のあるものを着てください。また、男性の場合、パンツには必ずベルトを着用すようにしましょう!ベルトのデザインは、黒や茶色のシンプルなものがおすすめですよ。

ポイント

女性は足首を見せると清楚な印象をもたらしてくれるのでOKですが、男性は丈の短いズボンを履くとチャラい印象になってしまうので要注意。

 

手持ちの服がなくても大丈夫!オフィスカジュアルはユニクロやGUで手に入る!

普段のテイストと違う為、手持ちの服がない…
そんな方は、日本全国に店舗を構えるユニクロやGUに行けばすべて揃います!
全身トータルコーディネートを新しく揃えても、1万円前後で揃えることができます。

派遣の登録時や面接時に来ていったら駄目!NGな洋服集

派遣の服装NG

ラフすぎてだらしない服

Tシャツや、スウェット・パーカーはあまりにもラフすぎてだらしのない印象に。

露出度が高い服

女性に多く見られますが、たとえ夏場であっても、膝上の短すぎるスカートや肌の露出が多いキャミソール、胸元が大きくあいたシャツ、そして足元もミュールやサンダルは控えてください。

派手すぎる服

アパレル関係やデザイン関係の派遣先の場合ならまだしも、一般の派遣先なら派手すぎるデザイン(柄物)や色(ビビッドカラーなど)の洋服は控えるようにしてください。

デニム素材の服

ジーパンやデニムジャケットは普段着のラフな印象を与えてしまうので、避けたほうが良いでしょう!

服装意外の身だしなみも大事。髪色・髪型・アクセサリーにも気をつけて!

男性であれば髭、女性であればネイルやアクセサリーがよく見られているポイントです。
男性は髭を清潔に整え、女性は派手なネイルやアクセサリーはなるべく控えましょう!

また、気づかぬうちにやってしまうのが、厚化粧と香水
どちらも派手な印象を与えてしまいますので、気をつけてくださいね。

髪色に関しては、当日までに派手な髪色を直せなかった場合でも「就業開始前までに必ず改善します」と一言伝えれば問題ありません!

私服を着てきてと言われた!「普段着の着こなし」を見たい派遣会社もある

例えばアパレルショップの派遣店員を専門的に手掛ける派遣会社であれば、多くの場合、派遣社員の方は派遣先の制服着用が前提となります。

そのような場合、普段着でどのようなコーディネートをして着こなしているか、センスや服装への好みなどを派遣先が評価したいという要望が派遣会社へ寄せられている場合があります。

このような場合は通常派遣会社側から私服で参加するよう指示されます。もし私服との指示であれば、その指示に従って私服で登録会へ参加することが正解となります。

高校生や大学生は派遣の登録会や面接に制服でいってもいいの?

答えとしては、「高校生は制服でも大丈夫!大学生ならリクルートスーツがおすすめ!」です。高校生が派遣に登録する場合、スーツやオフィスカジュアルでなくても制服の着用でもOKとされています。※ただし、学校側によって郊外の制服着用を禁止されている場合は気をつけて!制服にプラスアルファ私服のベストやセーターを加えることをおすすめします。

大学生の場合、就職活動を開始している方であればリクルートスーツを持っていることが多いです。そういう方はぜひ好印象を持たれるリクルートスーツで望みましょう!

派遣の登録会や面接時に服装以外に忘れてはならない持ち物について!

派遣の登録会や面接時のときに持っていくべきものは、

◎印鑑
◎本人確認書類(1点でOK→免許書・パスポート・個人番号カード)(2点でOK→住民票(発行から3ヶ月以内)・印鑑証明書(発行から3ヶ月以内)・健康保険証・年金手帳)
◎スマホ
◎筆記用具◎メモ帳
◎写真
◎履歴書
◎キャッシュカード(口座情報がわかるもの)

派遣登録会によっても様々ですが、基本的には上から4つは必ず必要です。
その他4つは、必要に応じて派遣会社から説明がありますよ。

まとめ

まとめ

●男女ともに爽やかなオフィスカジュアルがおすすめ
●手持ちがなければユニクロやGUで簡単に手に入る!
●服装以外にアクセサリーやメイク・髭などにも要注意!
●持ち物は派遣先にしっかり尋ねること

派遣会社の登録会や面接時には、男女ともに爽やかな印象を与える「オフィスカジュアル」または「スーツ」が適切だということがわかっていただけたかと思います。服装以外にも、メイクやアクセサリーなど身の回りのものも気をつけてくださいね。

以下も参考にどうぞ
派遣で働く時の履歴書の書き方。要不要、志望動機などの疑問も解決
事実上の面接!?派遣の職場見学の流れと攻略法を徹底解説