30代後半で派遣会社に登録!未経験の職種を希望するのは無謀?

派遣会社は、20代~30代前半の若い世代か、50~60代のリタイア世代の登録者数が多い印象があります。

20代~30代前半の世代は正社員でずっと働くというよりも、結婚したらパートでいいという人が比較的多いのかも?
50~60代は、派遣社員というよりも単発バイトでおこづかい稼ぎ程度で働いている人が多いそうです。

派遣会社に登録している年代で一番多いのは30代だとも言われています。

・30代後半で派遣会社に登録するのって遅いの?
・男性・女性で仕事が有利になったり不利になったりするの?
・未経験職種でもできるの?
・バイトじゃなくて、派遣社員で働きたいけど派遣の定年って35歳って本当?

わからないことはいっぱい!

35歳以降で派遣会社に登録したい人は必見です!
30代の派遣登録の現実やメリット、オススメの派遣会社をご紹介します!

30代で派遣会社にはじめて登録するのは可能?

派遣会社に登録することはできるが、中には断られることも・・・

年齢制限があるわけではないので、登録自体はできます。
ただし、派遣会社によっては30代後半だと、登録はできても仕事がごくわずかというパターンがあるようです。

中には「ご紹介できる仕事がないので違うところに・・・」なんて登録自体を断られてしまうケースもあるようです。
登録しようとしている派遣会社が、どういうタイプの会社なのか?事前にチェックしましょう。

30代前半と後半で違いはある?

圧倒的に30代前半の方が仕事が多いと言えます。

派遣社員の仕事案件は20代~30代半ばまでの募集案件が多いです。
派遣社員に限らず、転職は若ければ若い方が有利だからです。

もし、全く同じスキルをもっている30代前半と30代後半の人物がいたら、企業はどちらを採用すると思いますか?

即戦力になりやすく、将来性が高い30代前半の採用する企業がほとんどでしょう。
なので、30代後半からの派遣社員は決まるまでに長い時間を要することが多いのが現実です。

未経験の職種を希望するのは無謀?

派遣社員として未経験職種を希望するのであれば、30代前半までにトライしましょう。
20代~30代前半は、まだ柔軟性がある&吸収率が高いので、未経験と言えども実際に経験を積めば、即戦力になると考えられています。

一方、30代後半になると、圧倒的に採用率が下がります。
30代後半で未経験職種を希望するのであれば、よっぽどのスキルが必要になります。
どうしても新しい職種でチャレンジをしたいのであれば、有利な資格を取得しましょう。

資格を取得するだけでは、ただの飾り程度にしかなりません。
できれば少しでも実務経験がある方が◎!
資格を取得しながらも、働きたい職種と関係のある仕事の単発派遣を選ぶというのも方法の1つです!

30代で派遣登録している男女比率ってどのくらい?

派遣社員の登録比率は、圧倒的に女性の登録者数が多い傾向になります。
派遣会社では、数ヶ月単位の契約更新で企業でオフィスワークをする長期派遣と、1日~OKの単発派遣があります。
結婚・出産を経験して、子育て世代に突入した女性は、時間・シフトの融通がききやすい単発派遣をしている人もいます!

スーパーや飲食店などパートとして働くと、子供が熱を出したり、学校行事のたびに休んだりなど、職場に迷惑をかけることに負担を感じる人も多いそうです。
理解のある職場ならいいけれど、肩身がせまいところが多いのも現実です。

単発派遣の場合、1日だけ働けばOKという案件も取り扱っています。
なので、単発で都合のいい日に働けることで登録している子育て世代の30代にも人気なのです。

単発派遣は、派遣アルバイトではありません。
派遣とアルバイトは雇用主が違います!それは長期派遣であっても短期派遣であっても同じです。
注意しなければいけないのは、時給の違いはもちろんですが、
派遣の場合、派遣法という法律がある為、同じ派遣先では派遣社員として3年以上働けないということです。
それを踏まえて、派遣でのお仕事をされるといいでしょう!!
⇒派遣とアルバイトの違いはこちらの記事で詳しく紹介しています

30代で派遣を選ぶ理由って?メリットはあるの?

職業の安定さはないけど、それ以外のメリットはたくさんあります!

派遣社員は、正規雇用ではないので安定性は確かにありません。
しかし、お給料が低いわけではないのでデメリットだけではないのです。

30代で派遣を選ぶ理由をまとめてみました。

  • 正社員で安定性はないけど、それなりに給料はもらえるから
  • 難しい仕事が少なくて、定時で上がれやすくて、プライベートに自由があるから
  • 人間関係に悩んだら、すぐ違う会社を紹介してもらえるから
  • 働く期間が短いけど、正社員になるよりは簡単だから
  • 紹介予定派遣だと、半年たったら社員になれるし、おためし勤務みたいな感じで働きやすいから
  • 派遣社員の最大の魅力は【仕事とプライベートがしっかりわけられること】です。

    仕事内容は一見同じでも、正社員にくらべて派遣社員は比較的簡単なものを担当することが多いです。

    正社員と違って、雇用期間が限定されていることから、あまり難しい仕事を与えられません。
    また、派遣社員の残業にシビアになっている企業が多く、比較的定時で帰れます。

    企業との間に派遣会社が入ってくれるので、トラブルがあったり、人間関係のいざこざが起こったときも対処してもらえる&職場を変えてくれるなどの対応力も人気の理由!

    つまり、正規雇用を第一条件にしていない人は、かなりメリットが多いのです。

    紹介予定派遣の場合、一定派遣期間が終わって認められると正社員になれるので、いきなり働くよりどんな職場・仕事なのか?を見極められるのも魅力的!

    求人情報とは違う!なんか職場の雰囲気よくないかも!など、半年間実際に働いて感じることができるのもいいですよね♪

    派遣35歳定年説は本当?年齢の壁に勝つ方法ってある?

    紹介予定派遣の求人を見ると、30代歓迎!とタイトルに書かれていることがあります。
    しかし、条件を見ていくと【35歳未満の方に限る】と注意書きが・・・!

    実はこれ、紹介予定派遣ではよくあることなんです。
    最終的に正社員を目指せる紹介予定派遣は、30代前半の求人が圧倒的に多いと思ってください。

    通常派遣の場合、将来的にやめることを前提に契約されるので、よっぽどスキルがある人は、30代後半でも採用してもらえるケースがあります。

    よくある例は、数年の試用期間をかけてスタートする新たなプロジェクトの補佐業務やアシスタントなどです。

    プロジェクトの立ち上げメンバーとして補佐をできますが、プロジェクトがスタートしたときには派遣の契約を切られるなんてこともあるそうです。

    派遣社員の定年説に打ち勝つための方法は【スキルをみがくこと】!これに限ります。
    若い子に打ち勝つようなスキルや能力を身につけていれば、もちろん採用される可能性もあります。特に、事務職・受付などの倍率が非常に高い仕事は厳しいかもしれません。

    35歳の年齢の壁に打ち勝つには、募集条件のこんなキーワードに注目!
    【30代歓迎!】【年齢よりもスキル重視】といったキーワードが登録されている案件の場合、同じような条件の人が多く活躍している可能性が高いです。

    これは、ただ人員を確保するために募集している案件ではなく、現場の即戦力となれる人を探している案件ということ!
    つまり、年齢を重視していないことが多いです。

    年齢の壁に勝つためには、スキル・募集人員タイプはしっかりチェックして応募しましょう。

    派遣未経験の30代におすすめ派遣会社ベスト3

    スキルがなくて、年齢の壁にも勝てそうにない人必見!
    派遣登録が初めての30代で、違う職種にチャレンジしやすい派遣会社があるんです♪

    派遣会社は数多く存在しますが、それぞれ特色があります。
    エキスパートを専門としているところから、初心者向けなど形態はさまざま!

    自分のスキルや状況にあった会社に登録できれば、就職先も決まりやすいですよ♪
    未経験の30代にオススメの派遣会社をまとめました!

    第1位:テンプスタッフ

    テンプスタッフは【結婚してからでも女性が働きやすく、未経験OK求人が多い】というのが特徴です。
    30代の子育て世代が活躍できる仕事は多く、未経験でも働きやすいように資格取得支援もしています。

    ・昔は正社員で働いていたけど、同じ職種で派遣で働きたい
    ・以前取った資格を活かして働きたい

    といった方に人気のようです。
    自分らしく、働きやすい環境を作れるので、1度働き始めたら長く利用する人が多い派遣会社です。
    ⇒テンプスタッフの口コミ評判はこちら

    第2位:ヒューマンリソシア

    ヒューマンリソシアは【オフィスワークに強くて、スキルアップしやすい】というのが特徴です。

    人気のオフィスワークでも未経験可だったり、資格取得している人であれば未経験可というものもたくさん紹介してもらえます。

    そのための資格取得に対するバックアップ体制も◎!
    自分で独学で頑張らなくても、アドバイスしてもらえます^^

    紹介予定派遣案件も多く、福利厚生が充実していることが人気の派遣会社です。
    ⇒ヒューマンリソシアの口コミ評判はこちら

    第3位:リクルートスタッフィング

    リクルートスタッフィングは【トップクラスの案件量の取り扱いで、派遣社員のマナーも学べる】というのが特徴です。

    大手派遣会社ならではのネットワークで、求人取り扱い数は圧倒的!
    派遣会社での仕事が初めてでも、職場のマナーや残業命令がでたときのマニュアルなど、細かく教えてくれるのもポイント♪

    仕事だけでなく、派遣社員としての心構えのサポートもばっちり!
    未経験職種の場合、専任のジョブコーディネーターがサポートしてくれるので、派遣先でも安心して働けます。

    仕事の紹介案件の多さだけでなく、トータル的なサポート体制がしっかり整っているのが人気の派遣会社です。
    ⇒リクルートスタッフィングの口コミ評判はこちら

    いかがでしたでしょうか。
    30代の派遣会社登録は、前半はまだ間に合いますが、後半になると紹介できる仕事が少なくなるのが現実のようです。

    しかし資格を取得したり、紹介予定派遣でなければ、それなりに可能性がありそうです。
    実際、派遣会社に登録している30代の平均年齢は37歳だそうです。
    つまり、30代後半でも十分可能性があるということ♪

    未経験職種に特化している派遣会社を探したり、仕事を探しながらも働きたい職種に有利な資格を取得してみてくださいね^^

    35歳定年説に打ち勝てるのは、【スキルと募集人員タイプの見極め】がポイントです♪
    まずは、未経験案件が多く取り扱っているオススメ派遣会社にぜひ登録してみてください!

    こちらの記事も読まれています↓