派遣登録時のスキルチェック|どんな内容?無料練習サイトをご紹介

この記事をわかりやすく

・スキルチェックの内容は一般常識・タイピング・PCスキル
・派遣会社5つのスキルチェック例をピックアップ!
・無料でスキルチェックの練習ができるサイトを紹介!

皆さんご存知のように転職の選択肢は正社員ばかりではなく、派遣社員という選択肢もあります。

派遣社員として働く場合には派遣会社へ登録する必要がありますが、多くの場合、派遣会社登録時には「スキルチェック」を受けることが求められます。

どんなスキルをチェックされるのかな…?不安を感じるよ…

小規模の派遣会社の場合だとスキルチェックが「求められない」事もありますが、今回はスキルチェックが求められる派遣会社に絞って具体的な内容や対策について詳しく解説していきます!

\ 記事の途中に移動します /

★簡単スキルチェック★派遣ランキング
リクルートスタッフィング登録後のスキルアップフォローが豊富!

公式HP

マイナビスタッフ働くママ向けの支援が豊富!

公式HP

テンプスタッフ福利厚生が充実!

公式HP

 

派遣登録につきものなスキルチェックとはどんな内容のテスト?

スキルチェックの内容
●例えばタイピングテスト
●一般常識テスト
●ワードとエクセルの入力テスト
をすることで、あなたの現時点でのスキルを証明するために行うものです。そのため、スキルチェックの内容はあなたの今後の希望職種等によっても異なってくるので、具体的な内容はさまざまです。

登録者にとっては「自分の能力を証明するもの」として、そして会社側にとっては「最低ラインのスキルを持っているかをチェックするもの」として、スキルチェックが存在します。

ほとんどの派遣会社では登録後に無料で講座が受けられたり自宅で練習できるツールを用意してくれます。スキルチェックは何度でもやり直せるので、派遣登録後にスキルを磨き、更新していくことも出来るのです!
そうなんだ!先に登録を済ませたほうがお得だね!無料で講座やツールを用意してくれるのは嬉しいな~!

派遣会社4社を徹底比較!スキルチェックの内容をご紹介

テンプスタッフ派遣会社登録時のスキルチェックの例

●テンキーの操作(ランダムの数字列を入力する能力)
●日本語入力のタイピングの速さや正確さ
●エクセルの操作

自宅での事前テストOK

テンプスタッフに簡単登録!

アデコ派遣会社登録時のスキルチェックの例

●キータッチテスト(数字・日本語・カナ文字・英語)
●キャラクターテスト(適性診断)
●一般常識テスト
漢字の読みや簡単な計算問題

※自宅での事前テストOK

アデコに簡単登録!

ヒューマンリソシア派遣会社登録時のスキルチェックの例

●OAスキル (Word・Excelなど)
●キャラクターテスト(適性診断)

ヒューマンリソシアに簡単登録!

パソナ派遣会社登録時のスキルチェックの例

●タイピングテスト(日本語・数字)
●OAスキル(Word・Excel)

⇒パソナに簡単登録!

マイナビ派遣会社登録時のスキルチェックの例

●タイピングスピードテスト
●Excelでの計算式の挿入
●wordでの文字のフォント大きさ変更
●文章校正

マイナビ派遣に簡単登録!

リクルートスタッフィング派遣登録時のスキルチェックの例

●適性診断
→適性検査:照合(左右の文字列が同じかどうかを判断)
→適性検査:計算
→適性検査:読み書き

●指向サーベイ(あなたの普段の行動や考え方のパターンをテストし、職務や組織についてどのように考えているかとテストされるもの。)

リクルートスタッフィングに簡単登録!

上記はあくまでも例で、希望職種や個人の経歴によって変更されることもあります。

ですが、できないことを求められる「試験」ではないので構える必要はありません。リラックスして受けてくださいね。

初級

中級

上級

タイピングスピード(1分間)

60~70文字

80~100文字

100~150文字

エクセル

データを入力・四則演算

表・グラフ・関数

データベース・マクロ・VBA

ワード

文章の作成・印刷設定

表やグラフが入った文章の作成

セクション操作・テンプレートの作成

TOEIC

500~600点程度

700点程度

800点程度

一般的な例として、マイナビスタッフの登録の流れをご紹介しましょう。

登録の流れ

1.登録の申し込み

2.本登録手続き
(実際に最寄りのオフィスに行く)

3.仕事紹介⇒決定⇒スタート

4.就業後のバックアップ

この「2.本登録手続き(実際に最寄りのオフィスに行く)」の時点でスキルチェックがあります。
マイナビのスキルチェック

こんな風に何をすべきか明確に書かれていると分かりやすくて安心ですよね!

派遣会社に登録する際、そもそもなぜスキルチェックが行なわれるの?

スキルチェックの理由

では、そもそもなぜスキルチェックが派遣会社において行なわれるのでしょうか。また、なぜ職種によってスキルチェックの内容が異なるのでしょうか。この点は派遣社員の定義とも関わってきます。

派遣社員として働くということは、派遣会社と雇用契約を結び、派遣会社の社員となって働くことを意味します。
【例)A社へ派遣された場合】

A社の指示に従って働くことになるが派遣社員なのでA社の社員ではない。

雇用主となっているのはあくまで派遣会社なので、A社が特定の資質や能力を求めたい場合にはそれを派遣会社へ注文することになる。

派遣会社はA社が希望している資質や能力をもった「自社の社員」を派遣しなければならない

スキルチェックで各派遣社員の能力を確認することが必要

職種によってスキルチェックは変わる?

派遣登録の際のスキルチェックは、もちろん職種によっても内容が変わってきます。

例えば事務系と作業系。この2つの職種は必要とされるスキルが全く違いますよね。
例えば事務系だと、冒頭でお伝えしたような、ワード・エクセル入力のテストやタイピングテストなど、簡単なPC操作のチェックが行われる場合が多いですが、作業系では、黙々と長時間同じ作業を続けられるか?を計るテストが行われたりします。

さらに、秘書や貿易事務の職種だとプラスアルファで英語面接を行われる場合もあります。

事務未経験で一般事務の派遣社員として働きたい場合

一般事務のスキルチェック

専門的なスキルや能力が必要な職種では、その職種に応じたスキルチェックが行なわれることはおわかり頂けたと思いますが、「一般事務の派遣社員として働きたい」という場合はどうなるか、具体例としてご紹介することにします。

一般事務はワード・エクセルスキルチェック対象職種

一般事務でも大抵の企業でPCスキルやワード、エクセルの操作スキルなどは必須となっています。極力パソコンスキルは身につけておいたほうが良いでしょう。

また一般事務でも電話応対や簡単な接客が必要となる企業もありますので、そのような場合にはビジネスマナーも求められます。

どのようなスキルチェックが行なわれる?

この点は登録する派遣会社によっても多少異なりますが、想定されるスキルチェックの内容としては次のようなものがあげられます。

・一般教養に関する知識テスト
・ビジネスマナーに関する知識テスト
・PCスキルに関する操作または知識テスト
・ワード、エクセルに関する操作または知識テスト等

これらのテストで問われるレベルですが、高度なレベルが問われるのではなく概ね基礎レベルから標準レベル程度と考えれば良いでしょう。

例えばずっと一般事務社員として接客応対を行なった経験や、ワード、エクセルを中心に事務処理を行なっていた経験があるという方ならそれ程心配する必要はありません。

経験はあるけど、テストされるとなるとやっぱり不安…

ただ、それでも不安だという方は後述しますが、スキルチェック対策の無料練習サイトなどがありますので、それらを利用して知識などをブラッシュアップしておくと良いでしょう。

\ 記事の途中に移動します /

スキルチェックのSNS(ツイッター)での反応・口コミ

未経験の場合はワード・エクセルなどの資格を取得するのがオススメ?

次に一般事務職としての業務経験が未経験という場合で、一般事務職の派遣社員を希望する場合はどうかについて考えてみましょう。
派遣会社としても、派遣を依頼する企業としても経験者と未経験者なら経験者の方を好む傾向があります。

先程、「スキルや資格の取得は、派遣会社に登録後でも大丈夫!」とご説明しましたが、「未経験」というハンディを補うために、不安な方はそのような方は資格を取得をオススメします。

では資格を取得場合、どのよう資格を取得すれば良いか…。ですが、一般事務職であれば次のような資格がオススメです。

・MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)ワード、エクセル
・秘書検定3級(できれば2級以上が望ましい)
・ワープロ検定準2級以上

これらの資格なら試験問題集などを購入して対策学習を行なえば、比較的短期間で取得可能です。一つでも多く取得し、資格武装しておきましょう!

・メリット1  パソコンスキルを客観的に証明
・メリット2  対策学習が実務力に直結
・メリット3  業務や作業効率が向上
・メリット4  転職・就職時の実力アピールに
・メリット5  取得結果をスピーディーに活用
・メリット6  世界で通じる国際資格
引用元:マイクロソフト(MOSとは)

リクルートスタッフィング・テンプスタッフ・パソナならスキルアップの講座やサポートが豊富!

例えばリクルートスタッフィングなら、派遣が初めての方の不安を解消する工夫がいっぱい。派遣のしくみや、先輩派遣スタッフの声も聞けるコンテンツが豊富です。派遣に関するギモンもどんどんぶつけてみて下さい!
リクルートスタッフィングについての詳しい情報はコチラ

ジョブシフトのイチオシ!派遣求人ランキング

派遣向けランキング
リクルートスタッフィング業界再大手の派遣

公式HP

マイナビスタッフ全国的に探せます

公式HP

テンプスタッフ福利厚生が充実!

公式HP

無料でスキルチェックやタイピングチェックの練習できるサイトはあるの?

ネット上には無料でスキルチェック対策の練習ができる便利なサイトがいくつかあります。

特に一般事務の派遣社員を希望されている方にオススメのサイトをいくつかご紹介しておきますね!

パソカレッジ!

パソコンスキルのスキルチェックが行なえます。

パソコンを扱う上でのマナーや注意点など、スキルチェックで特に問われる知識を確認する上でも有効なサイトです。

e-typing

こちらは知識ではなく、タイピングスキルを計測する場合に便利なサイトです。

事務職の派遣では1分間でどの程度タイピングが行なえるかもスキルチェックで問われる場合がありますので、この対策として利用できます。

無料スキルチェック!

スキルチェックの種類、数が大変充実しているサイトです。

一般事務での派遣社員を希望される方は、このサイトで紹介されているスキルチェックは全て取り組むことをオススメしておきます。

★こちらのページもよく読まれています!