クリエイトエス・ディー薬剤師の年収や評判は?転職成功のコツを紹介!

クリエイトエスディー_薬剤師_年収ボーナス_評判_転職

クリエイトエス・ディーは「接客態度が丁寧」「食品も充実していて使いやすい」など、お客様からの評判の良いドラッグストアです。

「近隣の方に親しまれる薬局で働きたい」という薬剤師におすすめですが、年収や評判などはどうなっているのでしょうか。クリエイトエス・ディーに関する情報や転職を成功させるコツについてまとめました。

クリエイトエス・ディーってどんな会社?

1975年に神奈川県緑区にて「みどり薬局」として創業。一軒の小さな街の薬局からスタートしたものの現在では全国に約600店舗を構える大手ドラッグストアチェーンとして成長しました。そんなクリエイトの基本情報を紹介します

クリエイトの会社概要

クリエイトエス・ディーは郊外型ドラッグストアの他、医療モール型店舗、ショッピングセンター内テナント、都心部の買物不便地域の小型店などつねに新しい形態の店舗開発に積極的です。「新しい形態の店舗で働いてみたい」という薬剤師にもおすすめのクリエイトですが、会社概要は以下の通りになります。

会社名 株式会社クリエイトエス・ディー
創業 1975年4月
資本金 13億574万円(2019年5月末)
従業員数 9,266名(2019年5月現在)
社員   :3,349名
パートナー:2,848名(8時間換算)
アルバイト:3,069名(8時間換算)
売上高 2,842億円(2019年5月期実績)
経常利益 136億円(2019年5月期実績)
店舗数 (2019年5月末現在)
ドラックストア:599店舗(うち調剤併設 173店舗)
調剤専門薬局 :35店舗

成長を続けるクリエイトエス・ディー

創業以来、右肩上がりで成長しているクリエイトエス・ディー。現在も年間40店舗前後の出店を続ける超優良企業です。安定しているのはもちろんのこと将来性も感じられる企業で働きたい薬剤師にピッタリと言えるでしょう。

こちらの記事も読まれています

クリエイトエス・ディーの事業内容

クリエイトエスディー_薬剤師_仕事内容

クリエイトエス・ディーはドラッグストア事業、調剤薬局事業という2本の柱を中核としています。

ドラッグストア事業

高齢化社会の本格化とともに「狭いエリアで繰り返し利用しやすい店舗」のニーズが高まりを見せていますが、ドラッグストアもその例に漏れません。クリエイトエス・ディーでは過疎化が進む地方だけではなく、交通の便が悪い都心部にも出店し、誰もが利用しやすい店作りを目標としています。

調剤薬局事業

ドラッグストアの併設出店が中心ですが、単独の調剤薬局もあります。在宅医療への取り組みにも積極的で、医師と薬剤師で個人宅に訪問する機会も少なくありません。また、地域の方々に向けて健康相談会・薬の勉強会などを実施しているので、薬剤師としてスキルアップする機会に非常に恵まれていると言えるでしょう。

クリエイトエス・ディーは薬剤師が働きやすい?

成長を続けるクリエイトエス・ディーならば、将来への不安を抱くことなく仕事をすることはできるでしょう。しかし、薬剤師にとって本当に働きやすいのかどうかも気になるところです。収入、仕事内容、キャリアパス、福利厚生などについて調べました。

クリエイトエスディーの薬剤師の年収・給料

クリエイトに転職する薬剤師は年収500万円台からのスタートが中心です。クリエイトの販売スタッフなどと比較しても、薬剤師手当が付く分高くなっています。ただし、薬剤師の平均年収は男性約575万円、女性約526万円と言われているので、場合によっては転職前よりも減額となってしまうケースもあるでしょう。

しかし、その後、年収700万円台は確実に目指せるので、最初の何年かを我慢できるかどうかが問われるところです。クリエイトsdの給料日は月1回、ボーナス支給日は夏期と冬期の年2回と、一般的な企業と変わりません。所属店舗の店長に評価されればボーナスがアップするとも言われています。昇給も必ず年1回あるので励みになるのではないでしょうか。

クリエイトエスディーの薬剤師の仕事内容

クリエイトエス・ディーでの薬剤師の仕事は調剤を中心としながらセルフメディケーション、在宅医療にもかかわり、多角的に地域医療を支えることを目標としています。また調剤薬剤師だけではなく調剤薬局の併設がないドラッグストアで市販薬を扱うOTC薬剤師を選択することも可能です。

調剤

調剤薬局では病院からの処方箋に基づいて調剤します。調剤薬局の中にはひとつの病院にしか対応していないところもありますがクリエイトは違うので、さまざまな処方箋に接してスキルアップできる機会もあるでしょう。また、処方された薬についてだけでなく、お客様が気軽に何でも健康や病気について相談できるような「地域のカウンセラー」を目指します。

セルフメディケーション

セルフメディケーションとは「自分自身の健康に責任を持ち、軽度の身体の不調は自分で手当すること」(世界保健機構)です。調剤薬局併設ではないドラッグストアでもアドバイスを求められることは少なくありません。クリエイトの薬剤師は健康相談会を定期的に行い、血管年齢や骨密度を測定してそれぞれのお客様に適切な予防法をお伝えします。

在宅医療

患者様の自宅、老人介護施設などを訪問して、薬の管理や服薬指導などを行います。必ず医師と連携した仕事になること、患者様の心のケアも必要となるため、幅広い知識とコミュニケーション能力が必要です。

クリエイトエスディーの薬剤師のキャリアパス

クリエイトエス・ディーのキャリアパスは経営マネジメント、専門性どちらを重視するかによって、大きく2つに分かれます。

経営マネジメント重視のキャリアパス

入社1年~10年 エリア担当薬剤師、店長、本部スタッフ、バイヤー、エリアマネージャー
入社10年~20年 本部長、部長、グループマネージャー、ゾーンマネージャー
入社20年目以降 業務改革推進部、店舗企画部、店舗開発本部、商品本部、経営企画室、店舗運営本部

専門性重視のキャリアパス

入社1年~10年 健康相談会担当、研修サポーター、在宅医療担当、薬局長、お薬相談室担当、学会担当、薬事部調剤課エリア担当
入社10年~20年 本部長、部長、グループマネージャー、ゾーンマネージャー
入社20年目以降 地域医療推進、システムサポート、財経部、人事本部、総務部

クリエイトエスディーの福利厚生

クリエイトエスディー_薬剤師_福利厚生

クリエイトの福利厚生には次のようなものがありますが、大企業らしい充実ぶりと言えるでしょう。

  • 育児・介護休暇&短時間勤務制度
  • 産前産後休暇制度
  • キャリア形成奨学金
  • 社員持株会制度
  • 従業員割引購入制度
  • 社会保険完備(雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金保険)
  • 交通費全額支給(社内規定あり)
  • 社員慰労会
  • 退職金制度
  • 家賃補助制度(月額5万円)
  • 借り上げ住宅制度

クリエイトの借り上げ住宅制度

クリエイトの福利厚生の中でも評判なのが借り上げ住宅制度です。敷金礼金、家具購入などの初期費用だけではなく、月々の家賃、光熱費も0円というのは見逃せません。

年間休日 休みの取りやすさ

クリエイトの年間休日は115日、基本的に週休2日制になっています。5日連続休暇制度、半日休暇制度、年次有給休暇制度、特別休暇制度なども整っている、休みの取りやすい職場と言えるのではないでしょうか。

実際にクリエイトエス・ディーで働く薬剤師の評判

年収、福利厚生などの面ではクリエイトsdは薬剤師にとって十分魅力的な職場と言えそうです。しかし、実際に会社の中に入ってみないとわからないことも多々あります。クリエイトの現役社員、元社員からどんな評判が寄せられているのか、求人サイトの投稿などを調査してみました。

現役クリエイト社員からの評判

新卒の時にクリエイトのインターンでドラッグストアの接客体験プログラムに参加しました。結局、病院に就職してしまったのですが、その時のことを思い出してクリエイトに転職したんです。「極めて感じの良い対応」をモットーとしているだけあって、丁寧な接客ができるところが自分には向いています。病院時代よりも患者様との距離が近づいた気がしますし、お役に立てているのを実感できるのは大きな喜びです。年収もアップしましたし、転職して良かったですね

以前は都心部のターミナル駅近くにあるドラッグストアに勤務していました。夫の転勤を機会にクリエイトに転職しましたが、住宅地の中のドラッグストアで働くのは新鮮でしたね。売上ノルマも設定されていなくて、相談に来られた方にどれだけ適切なアドバイスができるかを最重要視している……そんなところも、カルチャーショックでした。でも、頼りにしてくれる常連のお客様も多いからこそ「もっと幅広い知識を身に着けよう」とモチベーションを保ち続けることができています
ネットで「クリエイトsdでパワハラを経験した」という口コミを見たことがあったので、入社するまでは少し心配でした。じつは、以前の会社はパワハラで辞めているので……。でも、いざ働き始めてみると、すぐに取り越し苦労だったことがわかりました。社員教育にもとても力を入れていて、薬剤師のための調剤研修センターに始めて行った時は驚きました。前職も大手ドラッグストアチェーンでしたが、こんな充実した施設はなかったです。研修内容も濃さが違いますね。

元クリエイト社員からの評判

クリエイトは「どんな苦情も聞いてくれるドラッグストア」と評判ですが、個人的にはクレーマーにさえも丁寧に対応している印象でした。私はどちらかというとドライに仕事をしたい方なのでクリエイトは向いてなかったかもしれません。でも、逆に一人ひとりのお客様としっかりと向き合いたいという人にとっては理想的な職場なのではないでしょうか。

「クリエイトエス・ディーのパートは大変」と、よく言われます。確かにフルパートだと正社員と仕事内容はほとんど変わりませんでした。でも、フルパートだったからこそ社員登用制度を利用できたのは良かったです。一応、社員になれたものの、新入社員と同じ研修を受けなければいけなかったり、上司がものすごく年下だったりといろいろあって、結局辞めてしまいました。でも、パートから社員になれるチャンスもなかなかないので、もう少し続ければ良かったかなと思っています。
自分は数字で評価されたいタイプです。たとえば売上ノルマを達成すれば賞与に反映されるとか、そういったシンプルなシステムの下で働きたい。でも、クリエイトでは「店舗リサーチ」といって本部の人が各店舗の接客内容を100点満点で評価するんですよ。挨拶をきちんとしているかとか、活気があるかとか……。「やる気」を評価してくれる会社で働きたいという人には良いかもしれませんが、自分には向いていませんでした。

本音はなかなか出てこない

クリエイトエス・ディーに関する評判を集めてみましたが、さすがに「ブラック企業だ!」などと言い切っているものはありませんでした。「自分には合わなかった」という声もありますが、全体としてはホワイト企業であることが伺えます。

しかし、薬剤師業界は狭いゆえに、たとえ退職した会社でも身バレが怖くて本音を語れない……というのも事実。現役社員、元社員の声は嘘ではないものの、参考にとどめておく程度にした方が良いのかもしれません。クリエイトエス・ディーの実態を知りたいならば、企業の内部情報にも詳しい転職エージェントに相談するのもひとつの方法です。

薬剤師がクリエイトエス・ディーの転職を成功させるには?

ドラッグストア売上げランキングでもつねに上位のクリエイトエス・ディーは薬剤師に人気の企業です。求人倍率もそれなりにあるので、採用を勝ち取るには次の3つのポイントに注意してください。

店舗をリサーチする

ネットで情報を集めるだけではなく、近くのクリエイトエス・ディーに足を運んでみましょう。接客などの印象をメモにまとめておけば面接でも必ず役に立つはずです。

もしかしたら「思っていた雰囲気と違う」というケースもあるかもしれません。入社後に「こんなはずではなかった」と、後悔しないように、できるだけ早く店舗の様子をリサーチしておくようにしましょう。

転職サイトに登録する

薬剤師のための転職サイトは複数ありますが、いくつか登録しておくことをおすすめします。転職サイトでは転職エージェントがさまざまな相談にのってくれますが、すべて無料なのもうれしいポイントです。

転職エージェントはそれぞれ企業の内部情報を持っています。いくつかの転職エージェントからの情報を突き合わせれば、より詳しくクリエイトエス・ディーについて知ることもできるでしょう。

年収アップ交渉を依頼する

転職エージェントは履歴書の添削、模擬面接、面接の申込から日程調整まですべて代行してくれるので大変便利です。仕事をしながら転職活動をしたい人にとっても転職エージェントは強い味方になってくれるでしょう。

さらに、転職エージェントは年収アップ交渉もしてくれるので利用しない手はありません。じつは年収アップ成功率は70%~80%にもなるとも言われています。クリエイトエス・ディーへの転職時の年は500万円台ですが、転職エージェントを利用すれば600万円台も夢ではありません。

年収も評判も良し!薬剤師におすすめのクリエイト!

最後に、今回の記事のおさらいをしましょう。

  • クリエイトエス・ディーは全国に約600店舗、現在も拡大を続けるドラッグストアチェーンの超優良企業。
  • クリエイトエス・ディーはお客様一人ひとりに丁寧に接客したい薬剤師に向いている。
  • 転職後すぐの収入は500万円台だが将来的には700万円台を目指すこともできる。
  • クリエイトエス・ディーのネットでの評判も良い。しかし、本当の内部事情を知りたければ転職エージェントを活用しよう。
  • いくつかの転職エージェントに登録すればクリエイトエス・ディーの採用を勝ち取るのも夢ではない!

転職活動をしているとクリエイトエス・ディーの求人情報を目にすることも多いので「応募すれば即採用されるのでは?」と、楽観視している人もいます。しかし、やはり人気企業なので誰もが採用されるというわけではありません。転職エージェントを活用して「選ばれる薬剤師」を目指しませんか?

クリエイトSDへの転職におすすめの薬剤師サイトランキング

1位:クリエイトの求人が700件以上あるマイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師
年代20代~50代 雇用形態正社員,アルバイト・パート,派遣社員
対象エリア全国
業界その他
ポイント
  • クリエイトの求人が多数出ている
  • 一人あたり19.5件の求人を紹介
  • 実求人件数58,000件以上

公式サイト:https://pharma.mynavi.jp/

こちらの記事も読まれています

2位:m3運営だから求人の質に優れた薬キャリ

薬キャリ

薬キャリ
年代20代~50代 雇用形態正社員,アルバイト・パート,派遣,紹介予定派遣
対象エリア全国
業界その他
ポイント
  • 自分だけのオーダメイド求人により理想の転職が出来る
  • 即日求人があるので迅速な転職が可能
  • クリエイトの求人多数
こちらの記事も読まれています

公式サイト:https://pcareer.m3.com/

3位:個別相談をしてくれるファルマスタッフ

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ
年代20代~50代 雇用形態正社員,アルバイト・パート,派遣社員
対象エリア全国
業界その他
ポイント
  • 公開求人のみで56,000件以上
  • 全国に15の実拠点ありなので地方にも強い
  • 時給5,000円↑の好条件の派遣求人が多数
こちらの記事も読まれています

公式サイト:https://www.38-8931.com/

こちらの記事も読まれています