テンプスタッフの口コミと実際の体験談!容姿ランクがあるって本当?

テンプスタッフの口コミ

テンプスタッフとは

テンプスタッフ

テンプスタッフは1973年創業の、東京に本社を置く人材派遣会社です。
職種ジャンル・業界はさまざまで、常時30,000件以上の求人情報を取りそろえています。

数多くある派遣会社の中でも、女性や子育て中のママが働きやすい企業を多く取り扱っています。

  • 子どもが少し大きくなって時間ができた
  • 保育園に預けて社会復帰をしたい
  • 学校行事や習い事に配慮しながら働きたい
  • 自分のプライベートを優先しながらオフィスで働きたい
  • 福利厚生の充実やサポートをしっかりしてもらいたい

紹介派遣案件もあり、ゆくゆくは正社員になりたい人へのサポート体制も確立されています。

テンプスタッフの特徴

テンプスタッフの特徴

派遣会社の中でも労働者の融通が通りやすく、フォロー体制がバッチリ!

テンプスタッフの最大の特徴は、仕事の選択肢の多さにプラスして、福利厚生・スキルアップに対する支援体制が充実していることです。

派遣先の仕事の紹介をしてくれることはもちろん、仕事の現場まで来てフォローをしてくれたり、面談やメールでのカウンセリングも徹底しています。

  • 自分が思っていた仕事像とマッチしているか?
  • 仕事内容はハードではないか?
  • 職場の人間関係に困っていないか?
  • 通勤の快適さや働きやすさはどうか?
  • 理不尽なことを言われていないか?

仕事が決まったら終わりではなく、気軽に相談できる体制が整っています。
1度派遣された会社で長く働きやすくサポートしてくれることも魅力の1つです。

単発もOK?テンプスタッフでの働き方

テンプスタッフの働き方

テンプスタッフで紹介しているのは長期案件だけではありません。

  • 1週間限定の名刺データ入力
  • 企業のイベント受け付け業務
  • 繁忙期の大学受付事務
  • 期間限定のイベントスタッフ

など、1日だけで終わる仕事や1週間・1ヶ月限定の仕事などがたくさんあります。

【派遣会社の単発業務=土日祝日のイベントスタッフ】と思いがちですが、平日の事務案件がたくさん取りそろえています。

・人手がいる繁忙期に数日だけ代わりにデータ入力をしてほしい
・奨学金の受け付け時期に書類整理をしてほしい
・展示会イベントの受付を代わりにしてほしい
・年度末の仕事納め時期に名刺のデータ入力をしてほしい
など、ちょっと手が借りたいという時によく募集がかかります。

・単発の仕事を月に2~3回だけやる
・子どもの長期休みは休みたい
・旦那さんが家にいるときだけ働く

このように働く女性のスタイルを確立し、ライフ&ワークバランスが取れることがテンプスタッフの最大の魅力なのかもしれません。

凄すぎる!テンプスタッフの福利厚生

テンプスタッフの福利厚生

テンプスタッフの福利厚生システムは、正社員並みのサポートが受けられることで注目されています。

・有給制度あり(勤務開始から継続6ヶ月経過後)
・社会保険制度(健康保険・厚生年金保険・雇用保険)
・産前産後休業/育児休業/介護休業制度
・労働者災害補償保険
・定期健康診断
・ストレスチェック
・ライフサポート
・クッキング&カルチャー
・旅行&宿泊レジャー
・ショッピング
・はけんけんぽ加入者向けサービス
・OA&語学スキルアップ講座
・資格取得制度
・留学制度

各種保険だけでなく、カルチャースクール・全国各地の保養所施設に安く宿泊できる特典利用サービスや資格取得制度も充実しています。
中には、独身のころから派遣社員として働いていたけど、産休・育休制度を利用して社会復帰したという人もいるそうです。
企業に直接雇用されていると使いにくい有給も、派遣会社を通して申請ができるので計画的に使えます。

テンプスタッフへの登録方法と仕事開始までの流れ

テンプスタッフの登録方法は2つあります。
ネットで「来社予約」か「クイックWEB登録」のどちらかを選択します。

  1. 来社予約:すぐに働く意思があり、カウンセリングを受けて具体的な話をしたい
  2. クイックWEB登録:転職&働きたいとは思うけど、まずは情報収集をして様子を見たい
クイックWEB登録をした人も、最終的にはテンプスタッフのオフィスに来社をしてカウンセリングをします。

1.全国にあるオフィスに訪問

1.全国にあるオフィスに訪問希望拠点・日時をネットか電話で問い合わせをして予約をします。平日夜間や土曜日も対応しているので、仕事終わり・休みの日でも予約は可能です。

主要都市だけでなく、地方エリアにも多く拠点を構えているので、自宅近くからアクセスしやすいところがオススメです。

2.オフィスで登録手続きをする

オフィスで登録手続きをする当日の所要時間は1時間〜1時間30分です。
WEBサイトに登録情報の事前入力シートがあるので、あらかじめ記入すると約40分近く時間が短縮できます。スムーズに手続きするためにも、事前に記入しておくことをオススメします。

登録手続きには以下の書類が必要です。

  • 本人確認書類(免許証や保険証など、氏名・生年月日が記入されている公的機関発行の証明書)
  • 本人名義の銀行口座の通帳やキャッシュカード

本人確認書類は有効期限が切れていると利用できないので注意しましょう。

3.スキルチェック

スキルチェック登録情報や経験を元にカンタンなスキルチェックを行います。
PCで文字・数字入力をしますが、事前に自宅でテストができます。
あらかじめやっておくと、当日のスキルチェックは省けるので、時間があるときにやっておきましょう。

スキルチェックが終わると、結果や平均値などが通知され、このデータをもとに仕事を検討します。

4.面談

面談事前に登録した職歴データを元に面談を行います。
・職種や業界・勤務地・勤務時間・給料・労働条件

面談と言っても就職面接のような堅苦しいものではなく、派遣労働条件の確認が行われます。

働き方・ゆずれない条件・重視したいことがある場合、この段階で伝えましょう。

5.仕事の案内

仕事の案内スキルチェックの結果や仕事の条件を元に求人が紹介されます。テンプスタッフは主に事務案件を多く取りそろえています。
専門職限定など特殊な条件をつけない限り、この時点で複数の案件を紹介されます。

希望労働開始時期が2ヶ月以上先だと案件は少ないかもしれません。その場合はマッチした条件が出てくると担当者から連絡がきます。
テンプグループ専用の求人情報サイト『ジョブチェキ!』をチェックして、自分の気になる求人があれば担当者に連絡することもできます。

6.面接

面接希望の仕事にエントリーをしたら、職場見学と面接が行われます。

テンプスタッフの担当者と事前に作成したジョブシートを元に
・どういう流れで話すのか?
・何を話すのか?
・どんなことを気をつけるべきか?
などの打ち合わせをしてから面接をします。

このときの受け答えや態度で合否が決まるので、身だしなみをしっかり整えていきましょう。
当日はテンプスタッフの担当者が同行します。

7.就業開始

就業開始面接で採用が決まれば、各種手続きを済ませ仕事スタートです。
就業後もアフターフォロー体制が整っているので、業務内容以外のことも相談しやすいです。
資格取得制度も利用して、スキルアップにも挑戦してみましょう。

テンプスタッフの口コミ評判

24歳/事務/さち
派遣会社に登録したこと自体が初めてでしたが、思った以上にサポート体制が整っているのでびっくりしました。
就業後の企業も派遣だからといって差別することなく平等に仕事をまかせてもらえるし、友達もできて毎日充実しています。
1歳/受付/non
以前就業した企業は、正直言って人間関係がゴタゴタしていて働きにくかったです。
人間関係でやめるのは評価が下がると思って言えなかったけど、私の担当さんは「nonさんが気持ちよく働けるのが一番ですよ」と背中を押してくださり、次の就職先もサポートしてくれました。
結婚して出産後も派遣社員として働いていますが、資格も3つ取得したことで時給もあがりました。とても気持ちよく働けています。
33歳/事務/たなりー
派遣会社の中でもかなりサポート体制が整っていると思う。単発の事務は時期によっては少ないけれど、パートでスーパーの品出しをするより絶対いい。
福利厚生が充実しているし、子どもの予定に合わせて働ける。ただ単発の仕事は競争率が高いから、資格を取ってスキルアップしていかないと採用率が下がる気がする。
26歳/事務/rin-chan
紹介派遣で正社員になりました。紹介派遣はそもそもあまり取り扱っていないみたいで、決まるまで時間がかかりました。
前職は求人内容とイメージが違ったり、人間関係トラブルがあったので、いきなり就職することに不安がありました。
紹介派遣から正社員に契約が変わっても、今までと変わりなく気持ちよく働いています。

テンプスタッフに「容姿ランク」は存在する!?実際のところ

容姿ランクがあるってホント!?

以前は派遣会社に登録している人の見た目を、ABCの3段階で評価していたことがありました。
スキルや職歴を重視せず、容姿ランクのみで採用・不採用を決めるのは違法です。

現在も容姿ランクがあるのか?は確認はできませんでした。
しかし企業によっては求人内容が受付・イベントのスタッフなど、会社の顔としての業務である場合、考慮ポイントに入れる傾向があります。

しかし、容姿ランクが全てではありません。
仕事スキルや条件とマッチしているか?をはじめ、社会人としての立ち振る舞い・マナー・常識の有無など、すべて考慮した上で合否がでます。
採用してもえるように、常に向上心を持ち続けることが大切です。

こちらの記事も読まれています↓