子供たちの成長を促し、共働きで忙しい家庭をサポートする保育士の仕事はとても魅力的。現在は保育園や幼稚園に預ける家庭が増えていて、慢性的な保育士不足が叫ばれています。保育士の求人はまさに売り手市場といえますね。今回は転職を考えている保育士の方のために、転職サイトの選び方や求人検索のコツを紹介します。
より条件のいい保育士求人を見つけられるでしょう。

保育園・幼稚園だけではない!保育士の需要はこんなにある!

かつては保育園や幼稚園がほとんどであった保育士の仕事ですが、最近では託児所が増えてさまざまな施設で働くことができるのです。どんなところがあるのでしょうか。チェックしてみましょう。

学童保育

学校が終わった後に、家に親がいない子供たちが集まる学童という施設では、子供たちの世話をする保育士の存在が求められています。小学生以上の大きな子供が多いですが、子供と関わりあうことに違いはありません。遊びだけではなく、勉強を見てあげることもあるので勉強好きの人にはぴったりです。

乳児院・特別養護施設

事情があって親とは暮らせない子供を預かっている乳児院や特別養護施設では、子供たちが集団生活をしています。24時間体制で運営しているので、夜勤や土日祝日出勤を求められる可能性が高いです。乳児院は赤ちゃんがほとんどで、保育士だけではなく看護師も多く勤めています。

企業における保育士

最近では託児所を設ける企業や組織が増えてきています。その場合は企業と雇用契約を結び、託児所に来る子供達の面倒を見るのです。会社の業績によっては、高額な収入を見込めることもあり、勤務時間もきっちり決められているので人気があります。

美容院・病院などの託児所

お客様の子供を預かって、施術している間子供の世話をする託児所の保育士も需要が高まっています。病院やクリニックとは違った雰囲気の中、新鮮な気持ちで働けるでしょう。少人数の保育士で構成されていることが多く、人間関係を築くのが苦手な人にはぴったりです。

転職したい!でもどんなエージェントを探せばいいの?


保育士から保育士へ転職を決めたら、保育士専門の就職支援サービスに登録することをおすすめします。公式サイトからはオンラインで登録できることが多く、スマートフォンさえあればいつでもどこでも閲覧できますよ。保育士の就職支援サービスサイトは複数ありますが、それぞれに特徴があります。どこに目をつけて選べばいいのでしょうか。

自分が希望するエリアの求人案件が豊富

数が多ければいいというわけではありませんが、やはり求人が豊富であると選択肢が広がり、自分に合った求人が見つかる可能性が高いです。勤務地を限定した小規模なエージェントもありますが、その場合地元の案件が豊富である可能性が高いので、大手エージェントと合わせてチェックしてみるといいでしょう。

専任コンサルタントがついてくれるエージェント

自分で転職先を適当に決めてしまうと、入社後のミスマッチを招いてしまう可能性があります。専任コンサルタントがついてくれる就職支援サービスに登録すると自分に合った求人の紹介や書類の添削、面接指導また入社後のフォローもしてくれるので大変心強いです。
面談やカウンセリングを面倒に感じる人もいますが、利用するに越したことはありません。

細かい条件を付けて探せるエージェント

「家庭があるので時短勤務ができるところがいい」「保育園ではなく幼稚園で働きたい」など保育士を目指す人の中にもさまざまな希望がありますよね。そんなときにはこだわり検索のできるサイトを探すとマッチングミスを防げます。

その他魅力的なサービスの多いエージェント

転職支援サービスの中には就職が決まった人には、お祝い金を支給してくれるところが存在します。また平日や日中は働いているという人のために夜間や土日祝日の登録説明会を行っているところもありますよ。その他転職コラムを連載しているなどサービスが豊富な会社は信頼できそうですね。自分にとってメリットの多いところはどこなのか、じっくりと探してみましょう。

どんな転職サイトが人気?ベスト3を発表!

第一位…ほいく畑


案件から就業までの流れがスピーディーと評判の「ほいく畑」が見事一位に輝きました。面談を行うこともできますが、オンラインで登録を完了すればすぐに案件紹介を受けられるメリットがあります。非公開求人も充実していて、普段はなかなか巡り合えない好案件に出会える可能性が高いです。お給料を週払いで受け取れるというメリットもあり、金銭的に余裕がないという人にぴったり。関東・中部・関西・一部の九州地方の案件が豊富です。

第二位…保育士バンク


厚生労働大臣認可の「保育士バンク」は信頼できる求人が多いところが特徴です。全国エリアに求人があり、国内最大級の案件数を抱えているので、たくさんの求人を比較したい人に合っています。「保育士バンク」は非公開求人の数が多いので、登録してみることをおすすめします。施設形態も豊富で小規模保育園や認証保育園などさまざまな検索条件の中から探せます。福利厚生が充実した案件が多いところも魅力です。

第三位…マイナビ保育士


日本最大級の就職・転職サイト「マイナビ」が提供する「マイナビ保育士」が三位にランクイン。マイナビが持つ広いネットワークを活かして、3,000件以上もの案件を紹介しています。ただし東京・神奈川・埼玉・千葉限定なので、それ以外のエリアで探している人にはちょっと残念ですね。園長や主任といった管理職候補の求人も多く、保育士としてキャリアアップを目指す人にはぴったりです。また新しい保育所で働けるオープニングスタッフの求人も目立ちます。

第四位…保育ひろば


「保育ひろば」の魅力は何といっても登録から就業までを最短1日で実現可能なところ。すぐにでも働きたいと考えている人にはぴったりです。全国で10,000件以上もの案件が掲載されていて、専任のコンサルタントがアドバイスしてくれるので即日勤務となった場合にも心配はいりません。こちらも最大で2万円のお祝い金制度を設けています。

第五位…保育のお仕事


全国の保育士求人を検索できる就職支援サービスです。幼稚園教諭の募集もかけているので、そちらを希望する人にもおすすめです。非公開求人が充実しているところやキャリアアドバイザーがフルサポートしてくれる点が魅力と評判です。

他にもこんな保育士求人サイトがおすすめ!

保育士サポート


採用が決定すると最大で3万円のお祝い金がもらえる「保育士サポート」。公式サイトからは求人先の園内の様子を動画でチェックできるため、職場の雰囲気がなんとなくつかめます。保育士試験の過去問題集も掲載されているので、これから保育士試験を受ける人や、しばらく保育士から離れていた人は再度勉強してみてはいかがでしょうか。

保育エイド


「人見知りで人間関係を築くのが苦手」「人間関係が理由で退職した経験がある」という人にぴったりなのは「保育エイド」。人間関係が良好と評判の求人のみを紹介していて、入社前には見学をすることができます。これならば気持ちよく働くことができそうですね。来社不要であり、電話で案件紹介やカウンセリングを受けられるためアクセスが不便なところに住んでいる人も気軽に登録できます。幼稚園教諭や小学校教諭の資格を持っている人にもおすすめです。

まとめ

保育士の求人数は増加傾向にありますが、それだけにどこで探せばいいのかわからないということがありますよね。そんなときには心から信頼できる転職支援サービスサイトに登録することをおすすめします。新しい職場で心機一転、子供たちの成長をサポートしてみてはいかがでしょうか。きっと充実した仕事ができるでしょう。

転職NEWS

保育士の働き方についておもったこと!

この記事を書くにあたって、保育士の方々の労働状況をいろいろ調べるうちに思ったことをブログにもしてみました。
よかったらごらんください。

保育士の給料が安すぎる件について言及 看護師とえらい違い