就活・転職をする際に情報収集する手段としてよくつかわれるのが、転職サイトやエージェント!
その中でもよく使われているのが【リクナビ】と【マイナビ】です。
求人取り扱い数が多いこと、就活・転職がうまういくコンテンツが豊富なことが魅力なのですが
この2社の違いはあるんでしょうか?

【リクナビとマイナビはどっちが有利?2019年度の最新就活情報や転職サイトやエージェントをはじめ、バイトなどの特色をまとめました】

リクナビとマイナビの転職エージェントの違いって?

まず、はじめに転職エージェントとしてのサービスの違いを比較していきましょう。

リクナビの転職エージェント【リクルートエージェント】

リクルートエージェント

リクルート
年代 20代~40代 雇用形態 正社員・派遣社員
対象エリア 全国(主に関東・関西中心)・海外もあり
業界 IT・通信Web・インターネット機械・電気・電子化学(素材・化成品)総合商社・専門商社物流・運輸飲食・店舗サービス旅行・スポーツマスコミ・広告人材・教育コンサルティング金融・保険住宅・不動産医療・福祉その他
おすすめ度

ポイント

  • 業界最大手の転職エージェント。実績と信頼の安心感で転職成功実績No.1
  • 各業界のプロフェッショナルがしっかりアドバイザーについてくれる
  • 取り扱い非公開求人は業界最大級の約10万件

経験豊富なキャリアアドバイザーが徹底的なヒアリングで求職者の潜在スキルや市場価値を分析。業界トップクラスの求人数で約90%が非公開求人です。
【こんな方にオススメ】
目立った資格を持っていない等、転職に対して少し気後れしている方にこそキャリアアップを望める求人情報を紹介してくれると定評があります。

マイナビの転職エージェント【マイナビエージェント】

マイナビエージェント

マイナビエージェント
年代 20代~30代(特に20代) 雇用形態 正社員
対象エリア 全国(海外を含む)
業界(業種) IT・通信・インターネット機械・電気・素材等営業職医療系コンサルタント・監査法人・士業関連金融不動産クリエイティブ経営・企画・管理・事務販売・サービス建設設計・土木・プラント・設備等その他
おすすめ度

ポイント

  • 第二新卒の転職や初めての転職におすすめ
  • 徹底的なヒアリングで転職者の強みを引き出すコンサルタント
  • 履歴書や面接対策まできめ細かい丁寧な指導

新卒の就職活動で培ったノウハウやデータを活かしたサポートで、特に第二新卒など20代の若者の転職に定評があります。
面接・書類添削などの対策から内定後のサポート体制もバッチリ。
【こんな方にオススメ】
20代の方や初めての転職で何から手を付ければ良いか分からない…といった方におすすめです。

リクナビとマイナビの転職サイトの違いって?

転職エージェントとしてのリクルートとマイナビの役割の違いはご理解いただけたと思います。
では転職サイトはどうでしょうか?

リクナビの転職サイト【リクナビNEXT】

リクナビNEXT

リクナビNEXT
年代 20代~40代 雇用形態 正社員・契約社員
対象エリア 全国(主に関東・関西中心)・海外もあり
業界 営業事務・管理企画・マーケティング・経営・管理職サービス・販売・外食Web・インターネット・ゲームクリエイティブ(メディア・アパレル・デザイン)専門職(コンサルタント・士業・金融・不動産)ITエンジニア(システム開発・SE・インフラ)エンジニア(機械・電気・電子・半導体・制御)素材・化学・食品・医薬品技術職建築・土木技術職技能工・設備・交通・運輸医療・福祉・介護教育・保育・公務員・農林水産・その他
おすすめ度

ポイント

  • 85%がリクナビNEXTのみでしか取り扱っていない限定求人
  • 取り扱い求人の9割が正社員案件
  • 自分の強みが分かる「グッドポイント診断」

取り扱い求人のほとんどがリクナビNEXT限定案件。他の転職サイトとの求人かぶりが少ないのが魅力。サイトがとても使いやすく、スカウト機能など便利な機能もいっぱいです。匿名で構いませんので職務経歴などを登録しておけば企業から直接オファーが届きます。リクルートエージェントと同時登録も可能です。
【こんな方にオススメ】
・職務経験を多くの企業に見てもらいたい方。
・自分の強みを事前に診断してみたい方にも。

マイナビの転職サイト【マイナビ転職】

マイナビ転職

マイナビ転職
年代 20代~40代 雇用形態 正社員・契約社員
対象エリア 全国(主に関東・関西中心)・海外もあり
業界 営業企画・経営管理・事務販売・フード・アミューズメント美容・ブライダル・ホテル・交通医療・福祉保育・教育・通訳コンサルタント・金融・不動産専門職クリエイティブWEB・インターネット・ゲームITエンジニア電気・電子・機械・半導体建築・土木医薬・食品・化学・素材技能工・設備・配送・農林水産 他公共サービス
おすすめ度

ポイント

  • 80%が非公開求人
  • 求人情報の80%が未経験者を歓迎
  • 新機能「気になるマッチング」

リクナビNEXT同様、企業からスカウトしてもらえるので効率よく転職活動ができますが、マイナビ転職の特徴は、求人情報を提供する以外の転職サポートサービスがエージェント並みに充実していることです。
自分を客観的に見ることができる&募集に必要な経歴書を事前に添削してもらえるのも魅力です。

リクナビとマイナビの運営会社って?

ではここらへんで肝心な運営会社の違いを比較していきましょう。
よく似ているようで、しっかりそれぞれ特色が違います。この方向性の微妙な違いが、それぞれの転職エージェントや転職サイトの個性にも表れているようです。

リクナビ(リクルート)

check-c081業界トップの規模と求人数!
check-c081登録者数も圧倒的

リクナビは、株式会社リクルートホールディングスが運営している就職・転職サイトです。
リクルートといえば就職・転職イメージが強いですが、様々な分野で世界各国にグループ会社をもつ大企業です。

[リクルートグループ事業展開の一例]
・SUMOで有名な【リクルート住まいカンパニー】
・生活を便利にするための開発をする【リクルートテクノロジーズ】
・旅行サイトの王道【じゃらん】
・リクルートグループ全体を支える【リクルートコミュニケーションズ】

ポイント 女性

仕事だけでなく住まい・結婚・旅行など、ライフスタイルを充実させるために必要なことを中心に事業展開していることが特徴です。

その中でも、就職・転職などの人材系に非常に特化しているため
【就活・転職を考えるならまずリクルートに登録する】という人が多い傾向があります。

業界の中でも非常に強いコネクションを持っているので、非公開求人や取扱い企業が多いのも利用者が多いポイントだと言えます。

マイナビ

check-c081リクナビと肩を並べる人材業界のエキスパート
check-c081大学進学の後押しなど高校の時点から若年層をサポート

マイナビは、株式会社マイナビが運営している就職・転職サイトです。リクルートよりグループ会社の数や事業規模は少ないですが、人材系ではリクルートと同じくらい強みを持っているようです。

[マイナビグループ事業展開の一例]

・幅広い出版物を手がける【マイナビ出版】
・日本の美術品を取り扱う【毎日オークション】
・世界遺産検定など教育・学術分野を支援する【マイナビ文化事業社】

ポイント 女性

リクルート同様、就職・転職のイメージが強いですがグループ会社にはどちらかというと教育関係の会社が多いのが特徴です。

もちろん、会社相手に事業を展開しているグループ会社もありますが、他にも留学を支援する会社や若年層の人材紹介に特化した会社を手がけています。

リクルートに比べると、進路や学校生活を充実させる・就職活動で活躍できるようにサポートするなど、より学生向け事業展開をしているイメージです。

業界の中でも高校生の進路を決める段階からサポート体制が整っているため、学生の知名度が非常に高いため【これからのことを決めるときにはまずマイナビに登録する】という人が多いです。

男性

大学や専門学校を決めるときにも利用していた人が多く、その知名度の高さから新卒で就職活動をするときに登録する傾向にあるんだよ。

リクナビとマイナビの就活の違いって?

リクナビの就活【リクナビ2019】

リクナビ2019

リクナビ2019
年代 2019年卒業予定の学生 雇用形態 正社員
インターンシップ情報 全国
業種 各種メーカーサービス・インフラ商社(総合・専門)銀行・証券・保険・金融情報(広告・通信・マスコミ)百貨店・専門店・流通・小売IT・ソフトウェア・情報処理
おすすめ度

ポイント

  • 就活の先輩が書いたエントリーシートなどを業界別に掲載
  • 業界最大級のインターンシップ情報掲載
  • リクナビだけの共通エントリーシートで効率的に応募できる

インターンシップ企業の情報量の多さだけでなく、就活に役立つ情報が豊富。

就職活動において悩みの1つであるエントリーシートは、1度書けば複数の企業に応募できるシステムなので無駄がありません。
SPIが監修した5分でチェックできるリクナビ診断は就活の判断材料にもなります。
【こんな方にオススメ】
・まだ明確にどんな仕事につきたいのか、何をすべきかわからない人に。
・自分の強み・弱点などをはっきりと分析してみたい方にも。

ポイント 女性

リクナビは就職のエージェントサービスもありますよ。
詳細はこちら⇒リクナビ就職エージェントの評判|文系・理系・体育会系の就活に強い

マイナビの就活【マイナビ2019】

マイナビ2019

マイナビ2019
年代 2019年卒業予定の学生 雇用形態 正社員
インターンシップ情報 全国
業種 各種メーカー商社流通・小売金融サービス・インフラソフトウェア・通信広告・出版・マスコミ官公庁・公社・団体
おすすめ度

ポイント

  • 人工知能AIを使った企業探しができる
  • 本格的な全国模擬テストを始め、SPI対策コンテンツが充実
  • 大手から中小企業をはじめインターンシップ企業を多数取り扱い

リクナビと1.2を争う情報量。自己分析診断や模擬テストがかなり本格的。

本格的なネット診断ができるのはマイナビの強み!偏差値がわかる全国一斉模擬テストや筆記対策もでき、企業情報だけでなくテストや面接などの対策もできるのが◎
【こんな方にオススメ】
・本格的にじっくり時間をかけて自分の診断をしてみたい方に。
・テストや面接の対策もしたい方。

ポイント 女性

マイナビ2019などの就活サイトも良いですが、
しっかりと就職活動をサポートしてもらいたい方には、次に紹介する就活エージェントの【マイナビ新卒紹介】がオススメです!

就活エージェントのサポートで確実に就活成功!【マイナビ新卒紹介】

マイナビ新卒紹介

ポイント

  • 簡単2分で登録完了
  • カウンセリングは全て無料
  • サイトにはない非公開求人が豊富

就活サイトとは違い、就職エージェントですのでキャリアアドバイザーが就職活動全般をサポートしてくれる上、企業の紹介もしてもらえます。
エントリーシートなど応募書類の添削や面接対策をしてもらえるのはもちろん、選考日程の調整もおまかせ。
【こんな方にオススメ】
・就活が不安でキャリアアドバイザーにいろいろ相談したい方。
・自分で探す他にも求人を紹介してもらいたい方に。

リクナビとマイナビの派遣の違いって?

リクナビの派遣【リクナビ派遣】

・都市だけでなく、地方の求人情報も多く取り扱いしている
・職種が限定されることなく、バリエーションに富んでいる
・スマホ専用アプリもあるので、いつでも求人検索をしやすい

派遣は都市部だと職種の選択肢が多いのですが、地方だと仕事が限られるだけでなく条件が多くなりがち!一番人気の事務系案件は少なくて、倍率もかなり高い傾向があります。

リクナビ派遣の場合、独自のコネクションを最大に活用して、地方でも職種を豊富に取り揃えていることが特徴です。
出先でも求人情報を簡単にチェックできるように、スマホコンテンツも充実していることもポイント!比較的条件が良く、給与面でも待遇がいいのことも注目されています。

マイナビの派遣【マイナビスタッフ】

・主に事務職求人が多く未経験OK案件が多い
・各種保険や福利厚生が完備
・登録してから自分で探すのではなく、マイナビスタッフが間に入ってくれる

マイナビスタッフは、事務仕事を多く取り扱いをしています。事務職は需要が多く、経験者に対する求人が目立ちますが、未経験者OKの案件が多いことが特徴です。

マイナビスタッフの場合、登録する際にカウンセリングやスキルチェックを兼ねたテストも行うので希望とスキルにあった仕事を紹介してもらえるのもポイント!

仕事の条件の良さ以外にも、雇用保険・健康診断などの福利厚生がしっかりしていることも注目されています。

リクナビとマイナビのバイトの違いって?

リクナビは取り扱いなし!

人材情報を多く取り扱っているリクルートとしては意外だったのですが。アルバイトの求人サイトはありませんでした。

マイナビのバイト【マイナビバイト】

・短期から長期までさまざまな雇用形態のバイトがある
・学生だけでなく子育て中の主婦にも融通がきく仕事多数
・夏休み・冬休みに大人気!リゾートバイトの求人取り扱いが圧倒的

マイナビバイトは1日だけの単発や、週○日からなど、長期勤務以外の雇用形態バイトも多く取り扱いしていることがポイントです。バイトというと学生のイメージが大きいですが、子育て中の主婦が働きやすい仕事をピックアップしてあったり、リタイア後の60歳以上でも積極的に雇用してくれる企業も多いです。

また、夏休み・冬休みなどの長期休みに人気のリゾートバイトの求人数も多いこともポイント!
短期間で稼げるので、休みの間に集中して働きたい人にはおすすめです。

情報量の多さは圧倒的にリクナビ!でも細かいサポートがしっかりしているのはマイナビ

企業の大きさやコネクション数を比較するとリクルートグループが強い印象があります。
求人情報も他の転職サイト・エージェントと比べて独自の求人情報が非常に多いのも魅力的です。
独自案件が多いので、他社とかぶることがなく求人倍率が分散されるので効率よく就職・転職活動ができそうです。

しかし、マイナビのように求人情報だけでなく就職をするためのバックアップ体制がしっかり整っているのも魅力的です。客観的に自分がどのようにみられているのか?どんな職業が向いているのか?強みや弱みは何か?などを分析ツールが充実していることは就職・転職の近道になります。
リクルートに比べマイナビは進学など学生のためになるサービスも充実しており、アルバイトの求人サイトもあるので、より学生から身近に感じられやすいのではないでしょうか?規模の大きさでリクルートグループにかなわない分、学生時代から利用者の心をつかむべく企業努力をしている、という印象を強く受けました。

こちらの記事も読まれています